記事総数:20

公開済みの記事


大事な情報を逃さない! 小学生の連絡帳チェックをラクにしよう

大事な情報を逃さない! 小学生の連絡帳チェックをラクにしよう

新年度が始まり、小学生ママは学校からの手紙や連絡帳の確認に追われているのではないでしょうか。毎日発生するチェック作業に、忙しい夕方の時間を割かれてしまうこともしばしば……。毎日続くことだからこそ、ラクにスムーズにこなしたいものです。今回は、ママも子どもラクになる連絡帳チェックの仕組みづくりについてご紹介します。


作り置きに便利! 保存容器のメリット・デメリットと使い分け方

作り置きに便利! 保存容器のメリット・デメリットと使い分け方

食材の保存や冷蔵庫の整理に欠かせない保存容器は、どのご家庭にもあるのではないでしょうか。材質もさまざまな保存容器は、どれを選ぶべきか迷ってしまいがち。迷った末に何個も買い足し、キッチンを占領しているという場合も。便利になるはずの保存容器に悩まされるのはもう終わり。それぞれのメリットを見極め、上手に使い分けしませんか。


我が家で取り外してラクになった備え付け品5選

我が家で取り外してラクになった備え付け品5選

備え付けられているお家のあれこれ。備え付けられているものだから、と無理に使おうとしていませんか? ラクに家事をしたいのに、それらに合わせて掃除や収納を頑張るのでは本末転倒。もしかしたら、今ある備え付け品は取り外すことができるかもしれません。我が家で取り外した備え付け品と、その効果をご紹介します。


こんな手があった! 乾燥と収納に困る水筒をラクに管理する方法

こんな手があった! 乾燥と収納に困る水筒をラクに管理する方法

今や大人も子どもも、1人につき1本以上は持っている水筒。直接口につけるものなので、衛生的な管理は欠かせません。その上、大きさも大小さまざまで転がりやすい形状のため、日々の置き場所に困っているご家庭も多いのではないでしょうか。今回は家族5人の水筒を管理する、我が家の水筒管理についてお伝えします。


学校では教えてくれない! 新学期の入学準備品【新1年生ママ必見】

学校では教えてくれない! 新学期の入学準備品【新1年生ママ必見】

ワクワクしながら入学式を待ちわびている、現在年長さんのお子様。そんなお子様の成長を喜ばしく感じながらも、新入学に向けての準備にバタバタしているママも多いのではないでしょうか。今回は、入学後に慌てないための【学校では教えてくれない、入学に必要なモノ5選】をご紹介いたします。


ひな壇飾りを楽しむには? ひな人形の便利な収納術

ひな壇飾りを楽しむには? ひな人形の便利な収納術

桃の節句が近づき、店頭にひな人形が飾られているのを見かけるようになりました。色鮮やかな人形たちは眺めるだけでも魅力的で、またどこか懐かしい気持ちにもなります。ただ、いざ自宅に迎え入れるには、親ならではの悩みもありませんか? 購入予定の方も、すでに手元にある方も。今回は我が家のひな壇飾りの収納と準備についてご紹介します。


小さなおもちゃをなくさない! 100均収納でできる紛失防止法

小さなおもちゃをなくさない! 100均収納でできる紛失防止法

子どもと一緒に暮らしていると、おもちゃの収納に頭を悩ませることが多々ありませんか? 大きなおもちゃは収納場所に困ることがありますが、子ども達が夢中になるのは大きなおもちゃだけではありません。トランプやかるたなど、1ピースでも失くしたら困る小さなおもちゃ。今回は我が家の小さなおもちゃの収納方法についてご紹介します。


掃除を楽にする「予防」の裏技! 大掃除後の状態をキープするには?

掃除を楽にする「予防」の裏技! 大掃除後の状態をキープするには?

お正月や成人式の時期も過ぎて、いつも通りの日常が戻ってきましたね。年末には寒い中、家中の大掃除に励んだ方も多くいらっしゃると思います。実は大掃除後の今が重要です。きれいにした場所に汚れが付きにくくする【予防策】を味方につけて、お掃除をもっと楽にしませんか?


【節約術】寒い冬に負けない! エコであったかな湯たんぽを見直そう

【節約術】寒い冬に負けない! エコであったかな湯たんぽを見直そう

寒さが厳しい季節になりました。日中・夜間共にエアコンやヒーターなどの暖房器具が手放せなくなりますね。そこで気になるのは電気代の上昇はもちろんのこと、室内の乾燥です。感染症予防に、冬の乾燥は大敵です。今回は我が家が取り入れた、エコで乾燥も気にならない、進化した湯たんぽについて、ご紹介いたします。


子どもが自分でできる! 未就学児から始める上履きの洗い方

子どもが自分でできる! 未就学児から始める上履きの洗い方

週末になると持ち帰る学校や保育園の上履き。たくさん学んで遊んだ証拠に、上履きは真っ黒。そんな上履きは、どなたが洗っていますか? 綺麗にならないからと、全ての工程をママが行っていませんか? 実は上履き洗いは未就学児にも難しくありません! 自分のモノは自分で。小さなころからできるようになるヒントをお伝えします。


毎年増える年賀状、扱いを見直して楽に収納管理しませんか?

毎年増える年賀状、扱いを見直して楽に収納管理しませんか?

毎年いただく年賀状。年始のご挨拶として、恩師や友人の近況を教えていただくことは嬉しいけれど、その後の管理に頭を悩まされている方も多いのではないでしょうか。年を追うごとに増えていくのは分かっているけれど、なかなか整理ができない……。そんな時は、保管のルールを見直してみましょう。年賀状整理の近道になるかもしれません。


100均グッズで手作り! 小さな子どもとクリスマスツリーを楽しもう

100均グッズで手作り! 小さな子どもとクリスマスツリーを楽しもう

クリスマスが近づいてくると、あちらこちらでクリスマスツリーを見かけます。子どもと一緒にツリーを飾り付けるのは、楽しく、いい思い出に。しかしながら、赤ちゃん期のお子様には恰好の遊び道具。子どもの安全を考えて、もう少し大きくなってから……と先延ばしにせず、今だからこそ楽しめるクリスマスツリーをお子様と作ってみませんか。


固定概念を捨てよう! 片付けが楽になる「モノの定位置」の決め方

固定概念を捨てよう! 片付けが楽になる「モノの定位置」の決め方

我が家の子育て時期特有の、モノの意外な定位置についてお伝えします。私たちは生活や経験の中で、【モノのあるべき場所】を無意識的に決めてしまっていますが、それがストレスとなったり、片付けができない原因になっているかもしれません。この記事が、そんな固定概念に気付くきっかけになれば幸いです。


もう迷わない! 兄弟姉妹の持ち物を簡単に見分ける方法

もう迷わない! 兄弟姉妹の持ち物を簡単に見分ける方法

兄弟姉妹の性別が同じだったり年齢が近いと、「あれ? これは誰のだっけ?」と迷うことはありませんか? 間違えないように名前を書いてみたものの、肝心な時に書いた名前が消えていたり、見つからず、忙しい時間の中イラッとすることもありますよね。今回は、一目で仕分けられるようになる、ひと手間についてお伝えします。


子ども(未就学児)の登園準備が楽になる! 朝のバタバタ解消法

子ども(未就学児)の登園準備が楽になる! 朝のバタバタ解消法

忙しいママが明日の保育園の準備をしている横で、テレビを観ている子ども……。自分でやってほしいけど、まだ小さいし、それに私がやってしまったほうが早い! と思っているママさん。そんなことはありません! 未就学児でも、登園準備や片づけもできるんです。ポイントは、仕組みづくり。今回は、我が家の朝の準備方法をお伝えします。


古着を捨てないで! 使い捨てウエスに活用する節約掃除法

古着を捨てないで! 使い捨てウエスに活用する節約掃除法

今やお掃除用品として、ウェットティッシュやフローリングシートなど、使い捨ての商品がたくさん販売されています。忙しいママには、欠かせない商品ですよね。しかし、使い捨ては便利な反面、不足すれば購入する必要があります。そこで我が家では、家にある古着でウエスを作り、掃除道具を節約。ウエスの活用方法についてご紹介します。


【専門家のリメイク術】家にあふれるタオルで子育てを楽にしよう!

【専門家のリメイク術】家にあふれるタオルで子育てを楽にしよう!

タンスで眠っている、いただき物のタオル。使い古して普段使いしなくなったタオル。吸水性抜群のタオルは、有効に活用したいものです。いただき物の新品のタオルはもちろん、これまで使っていた使い古しのタオルも含め、お家にたまりがちなタオル。簡単なひと手間をかけて、日々の家事と育児を、楽にしてみませんか?


【時短家電】もう重労働とは言わせない! 氷かき器が進化していた

【時短家電】もう重労働とは言わせない! 氷かき器が進化していた

冷たいかき氷は、体にこたえる厳しい暑さをホッと和らげてくれます。そんなかき氷、自宅で作れるのは分かっているけど、手動の氷かき器は大変。ついつい、億劫になってしまいませんか? 今回は、お家で楽にかき氷がつくれる! と我が家の夢を叶えてくれた氷かき器について、ご紹介します。


玄関を幸せな入口に! 玄関の傘立て収納ポイントとは?

玄関を幸せな入口に! 玄関の傘立て収納ポイントとは?

「玄関は幸福の入口」と、よく言われます。そのためには、靴だけでなく傘もスッキリ収納したいものですよね。しかしながら、数が多かったり、長さのある傘でかさばったりと、ちょうどいい傘立てが見つかっていない方も多いのでは? そこで、今回は我が家の傘の持ち方と収納を例に、傘の収納のポイントをご紹介いたします。


【専門家テク】手紙の収納はキーワード別仕分けですっきり!?

【専門家テク】手紙の収納はキーワード別仕分けですっきり!?

大切な人からの手紙。子どもからの手紙。はたまた、学校や役所、銀行からの手紙。多種多様な情報が入っているので、ひとまず残しておこうと保管していたら、 いつの間にかたくさんの手紙があふれて、「見返したい時に見つからない」なんてことありませんか? そんな手紙の後悔しない残し方とおすすめの収納方法についてご紹介します。