洗濯ロープの使い方は?100均で買える洗濯便利グッズを紹介

洗濯ロープの使い方は?100均で買える洗濯便利グッズを紹介

洗濯物を干す時、物干し竿や折りたたみ式の洗濯竿などが利用されています。しかしこれらは設置場所が限られてしまうため、不便だと思う方もいるでしょう。自由度が高い洗濯物干し道具として注目されているのが、洗濯ロープなのです。どのような使い方ができるのか紹介します。


洗濯ロープとは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

普段物干し竿しか使ったことがない方にとって、洗濯ロープは馴染みのないアイテムでしょう。もしかしたら一度も使ったことがないという方もいるかもしれません。

外干しに便利

オーエ マイランドリー2 洗濯ロープハンガーストップ 5m ブルー

¥ 255

(2017/12/26 時点)

洗濯ロープとは1本の紐と、両端に固定する部分が付けられているのが特徴です。紐にハンガーを引っ掛けて使用するため、風でハンガーがずれやすいため、可動式の洗濯ばさみが付けられておりハンガーを固定できる商品もあります。取り付けも簡単で、左右の紐を物干し台に巻き付けて固定するだけです。昔から洗濯ロープは活用されており、物干し竿がない場所にも簡単に設置することができます。

E-Fly 洗濯 物干しロープ ハンガーストップ 横ずれ防止 ハンガーロープ 5m 部屋干し アウトドア キャンプ (2本セット グリーン)

¥ 620

(2017/12/26 時点)

洗濯ロープは、ハシゴタイプも売られています。2本の紐の間に、等間隔で横に紐が渡されており、その部分にハンガーを掛けられるようになっている商品です。風でもハンガーが動きにくく、屋外で洗濯物を干すときに重宝します。どちらもホームセンターで買えて、物干し竿と比べてリーズナブルです。

洗濯ロープの張り方は?

洗濯ロープは軽量で持ち運びがしやすく、使わないときは収納できます。両端に結ぶ場所が確保できれば、どこでも張ることができるのが特徴です。取り付ける場合は両端を結ぶ必要があります。何度も取り外したり付けたりすることを考えると、きっちり結ぶのではなく簡単にほどける方法が適しているでしょう。

ロープワークでも用いられている「もやい結び」という方法なら、洗濯ロープを簡単にほどくことができます。アウトドアでもよく用いられている方法ですから、覚えておくと便利です。もやい結びは先端に輪ができる結び方で、輪にS字フックを取り付けると、洗濯ロープの付け外しがしやすくなるでしょう。

洗濯ロープはしっかり張って設置しても、洗濯物の重みでたわむのがデメリットです。たくさん洗濯物を干すことで、中心に洗濯物が寄ってしまうのです。そのような問題がある場合は、物干し竿に洗濯ロープをらせん状に巻き付けてみましょう。するとハンガーが風で一カ所によらなくなる対策にできます。

防災グッズとしても欠かせない?

洗濯ロープは防災グッズとしても1つ用意しておきましょう。洗濯物を干すのはもちろんのこと、布を張って目隠しカーテンが設置できます。防災時にはプライバシーの確保が必須となりますから、洗濯ロープとバスタオルさえあれば、パーソナルスペースを確保するのに役立つでしょう。軽くて持ち運びもしやすく、1本あっても邪魔になりません。

100均で揃えられる洗濯グッズ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

洗濯物グッズは100均でも便利な商品が売られています。洗濯ロープも100均で売られていますから、合わせて購入しておきましょう。

洗濯が簡単になるグッズ5選

ダイソー 物干しハンガーロープ

ダイソーで売られている洗濯ロープは、約5mの長さがあります。2本の紐が網目状になっているタイプですから、等間隔にハンガーを掛けるのに便利です。先端にはS字フックが付けられており、紐を結ばずフックを引っ掛けて設置できます。

ダイソー 折りたたみハンガー

あわせて購入しておきたいのが、ダイソーで売られている折りたたみハンガーです。コンパクトなサイズのハンガーは、ピンチが多数つけられ小物を干すのに使えます。靴下や下着などを干すのに重宝するでしょう。小さなサイズは旅行用として購入しておき、バッグに入れられるサイズです。

ダイソー バスタオルハンガー

横幅が長いハンガーで、バスタオルを畳まずそのまま干すことができます。バスタオルを1枚物干し竿に掛けると場所を取るため、子育て家庭のように家族が多い場合は、別途バスタオルハンガーがあると便利です。家族分購入しておけば、毎日バスタオルを洗濯できます。

ダイソー ハンガーを干せるハンガー

ハンガーに小さな丸がいくつも付けられ、ハンガーにハンガーを掛けられる商品です。これで省スペースの物干しとなるため、洗濯物が多い家庭で使いやすいでしょう。11個の丸が付けられているため、ハンガーを掛ける間隔を広げると、衣類がピッタリくっつかず早く乾きます。

セリア ステンレス製ピンチ

100均で売られているピンチは、プラスチック製が多くなっています。プラスチック製は時間とともに劣化しやすく、割れて使えなくなるのがデメリットです。ステンレス製なら錆びることがなく、長期間使っても割れる心配がありません。

まとめ

洗濯ロープは安価でどこでも設置しやすく、付けたり外したりできて便利です。収納にも困りませんから、1本用意しておき洗濯物干しに使ってみましょう。洗濯物が乾きにくくなる冬の時期だけ、洗濯ロープを使うのもよいのではないでしょうか。防災用品にもなるアイテムですから、1つ持っていても損はないでしょう。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。