自宅で帽子を洗濯するコツは?今すぐ実践、帽子のお手入れ方法

自宅で帽子を洗濯するコツは?今すぐ実践、帽子のお手入れ方法

子どもの帽子は、汗や汚れが気になって洗いたくなることがあります。そんなとき家庭で洗っていいかどうか気になりますよね?。帽子といっても家庭で洗うことができるもの、できないものとにわかれています。お家で洗濯してみたい方は、チェックしてみてください。


帽子って洗濯できるの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

帽子は洗えるのか気になる方が多いでしょう。どのような素材が洗えるのか、どのような形状のものが洗えるのかチェックしておきましょう。

基本は手洗い

帽子の多くは型崩れを防ぎたいものばかりのため、基本は手洗いがおすすめです。洗濯機で洗えるものでも、キャップのつばが折れてしまったり、帽子の丸みが崩れたりします。買ったときの状態をできるだけ保ちたいなら、洗える帽子でも手洗いしてください。

洗濯表示を確認

帽子を家庭で洗うときには、必ず洗濯表示をチェックしてください。桶の形をしたマークが表示されていると思います。ここに手の形や温度表示があれば、家庭でも洗える帽子だといえるでしょう。桶にバツが書かれているものは、家庭では洗うことができません。

●消費者庁ホームページ「家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正について」
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/pdf/laundry_symbols_161104_0001.pdf

洗えない帽子の種類

帽子の素材や種類によっても、洗えないものがあります。家庭で洗えないものを知っておくことで、トラブルを防ぐことになるでしょう。麦わら帽子のように水に弱い素材は、家庭で洗うことはできません。フェルト帽子も型崩れの原因となるためNGです。

【PR】あかちゃんの肌にも安心!布団クリーニングはこちら

帽子を型崩れさせない洗濯方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

家庭で洗える帽子なら、正しい洗濯方法で綺麗にできます。綿やポリエステルなどの素材で、キャップがついていないものは洗濯機で洗う方法にチャレンジしてみましょう。

洗濯ネットを利用

洗濯機で帽子を洗う場合は、洗濯ネットに入れてください。帽子を入れて多少ゆとりのあるサイズの洗濯ネットを選びましょう。小さいサイズだと帽子の型崩れの原因となるため、折り畳まずそのままの形で入れられるサイズを選びます。

水量の少ない手洗いコースがおすすめ

洗濯機には手洗いコース、ドライコース、おしゃれ着コースなど、水量の少ないコースを選びます。通常のコースだと水量があるため、帽子の型崩れの原因やシワがついてしまう可能性があるでしょう。水量が少なく脱水時間が短いコースを選んでください。

形を整えて乾燥させる

帽子を洗い終わったらすぐに取り出して、形を整えてから干します。洗濯後の濡れた状態は型崩れしやすいため、取り扱いに注意してください。クリーニング店では帽子の形をした道具がありますが、家庭では用意できないためザルなどを使って乾かします。帽子の頭の部分と同じくらいのザルを用意し、帽子をかぶせて乾かす方法です。帽子は陰干しをして、日焼けによる変色を防ぎましょう。ザルは通気性がよく帽子全体がしっかり乾きます。

ピンチで挟んで干す場合は、跡がつく可能性があるため、布を挟んでから干しましょう。ニット帽のように伸びやすい帽子は、吊り下げて干すのは避けるようにします。平らに干すことができるネットを利用し、陰干ししてください。

帽子のお手入れ方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

帽子は洗えないものもありますから、洗えない帽子向けの汚れ落とし方法も覚えてみましょう。麦わら帽子やフェルト帽子などは、専用のお手入れ方法が必要です。

なかなか取れない汚れの場合

洗える帽子で通常の洗濯では汚れが落ちにくい場合、別途擦り洗いが必要です。固形せっけんを汚れの部分に直接つけて、歯ブラシを使って擦り洗いするとよく落ちます。一度で落とそうとするのではなく、洗ってすすいでを何度か繰り返し汚れを落としましょう。

石鹸で擦っても汚れが落ちない場合は、ベンジンを使って汚れを落とすことができます。ホームセンターやドラッグストアの洗濯洗剤コーナーに、ベンジンが売られているため手に入れておきましょう。ベンジンはシミ取りに使われているものです。布にベンジンを含ませ、汚れの部分を叩いてシミを移しとります。最後は水を含ませて絞った布でベンジンを拭き取りましょう。

洗えない帽子のお手入れ方法はあるの?

麦わら帽子のように水洗い自体がNGのものでは、表面を拭く程度に留めます。水を含ませた布を固く絞り、汚れている部分を優しく拭き取りましょう。麦わら帽子は水にぬれると型崩れをおこしますから、水分を含ませないよう拭くのがポイントです。

洗えない帽子でも、額に当たる部分に「スベリ」と呼ばれるテープがついていることがあります。汗を吸い取り帽子のダメージを防ぐための道具です。スベリが汚れてしまったら、水を含ませ固く絞った布で拭き取ります。スベリを取り外し洗濯できるライナーを付ける方法もあるので、洗えない帽子で汚れが気になるものは別途取り付けしておきましょう。

まとめ

帽子は汗やホコリで汚れやすいアイテムですから、家庭での洗い方を覚えておくと便利です。子どもがいると紫外線予防や熱中症対策、冬の防寒など帽子が欠かせず汚れが蓄積してしまいます。そんなときは家庭で洗えるか確認し、洗えるものは洗ってみてくださいね。

この記事のライター

kurasso編集部の中の人です。
家事の時短・効率を重視しつつ、空いた時間で子どもとの時間(あと自分時間も)を充実させたい!!と切望。
働くママに役立つノウハウをどんどんお届けして、あわよくば自分の家の悩みを一緒に解決したいと、目論見中です。

関連するキーワード


洗濯

関連する投稿


アイリスオーヤマのランドリーラックを使った収納アイデア

アイリスオーヤマのランドリーラックを使った収納アイデア

アイリスオーヤマのランドリーラックを使うと、毎日の洗濯がちょっと楽になるかも? その理由と共に、商品を紹介していきます。「洗濯が楽になる」「洗濯機置き場がおしゃれになる」「洗濯機周りの小物がまるっと収納できる」というアイリスオーヤマランドリーを、ぜひチェックしてみて。


【専門家が解説】大量の洗濯を時短する技

【専門家が解説】大量の洗濯を時短する技

洗濯物が多いときの、洗濯家事の効率アップのコツをご紹介します。たくさんの洗濯物は、保育園で思いっきり遊んだ証。けれど、ママにとっては……。早く洗濯物を乾かすコツから、畳み方のポイント、楽にアイロンがけをする方法を解説します。


整理収納アドバイザーも使ってる! 「整理収納ラック」の便利さをレポート

整理収納アドバイザーも使ってる! 「整理収納ラック」の便利さをレポート

整理収納ラックは、家の中をすっきり片付けるために欠かせないものです。でも見た目も利便性もよい整理収納ラックを選ぶのは、意外と難しいもの。この記事では、自宅で使って感じた整理収納ラックの感想をまとめました。失敗しない選び方や活用の仕方をチェックしてくださいね。


これでストレスから解放!! 散らかる洗濯ハンガーをすっきり収納するには?

これでストレスから解放!! 散らかる洗濯ハンガーをすっきり収納するには?

洗濯物を干す際に欠かせないハンガー。しかし、どうしても干している最中に重なってこんがらがってしまったり、きれいに収納したつもりだったのに絡まってぐちゃぐちゃになっていたりと、何かと散らかることが多くストレスですよね。散らかるハンガーをまとめる収納術は?


【時短家電】洗濯が面倒!そんなあなたに合う洗濯機はどれ?

【時短家電】洗濯が面倒!そんなあなたに合う洗濯機はどれ?

洗濯には、洗う~たたむまで長い工程があるため、家事の中でも占める割合は大きいです。このページでは、洗濯機を使い方を見直すともに、便利機能がついている各社の洗濯機を紹介します。洗濯が面倒だな、と思っている人必見です!


最新の投稿


絵本棚をDIY! 初心者でもできる簡単な作り方まとめ

絵本棚をDIY! 初心者でもできる簡単な作り方まとめ

子どもが取りやすいように絵本収納をする=表紙を見せて収納するのがベストだけど、本棚を設置するにも場所を取りますよね。かといって、何冊も表紙を見せて収納するのは難しい……と、お悩みの方にここでは、省スペースでできる絵本を収納するDIY方法をご紹介していきます。絵本棚を必ずしも設置する必要は、実はないのです!


使わない商品券は買取してもらうべき? 換金するためのベストな方法とは

使わない商品券は買取してもらうべき? 換金するためのベストな方法とは

自宅に使わない商品券はありませんか? 持っておくより現金に換金してしまったほうが利便性が高くなるでしょう。今回は、商品券の換金率や換金するためのベストな方法、流れなどをご紹介します。


ダイソーのおすすめ人気アイテム10選<2018年版>

ダイソーのおすすめ人気アイテム10選<2018年版>

100均の元祖といえば「ダイソー」。日本人なら誰でも知っているお店です。お店の商品はほぼすべて100円! 定番品から、世の中の流行をいちはやく取り入れたアイテムまで、なんでも手に入ります。お店を見るだけでも楽しめるダイソーで、ぜひおすすめしたいアイテムや人気アイテムを10点、厳選してご紹介します。


【徹底解剖】コストコのオキシクリーンの使用シーンとは?

【徹底解剖】コストコのオキシクリーンの使用シーンとは?

コストコの洗剤の中で、ダントツで人気なのがオキシクリーンです。ただ、オキシクリーンは、コストコ以外ではメジャーとは言えない洗剤ですので、コストコ初心者にとっては買うのに躊躇してしまうかもしれません。この記事では、そんなコストコで人気のオキシクリーンは、どんな場所で使えるのか、具体的な使用シーンを紹介していきます。


無印良品のバスケット収納は「ナチュラル素材」と「ステンレス」、どちらがおすすめ?

無印良品のバスケット収納は「ナチュラル素材」と「ステンレス」、どちらがおすすめ?

無印良品の収納用品のなかでも、名脇役として人気なのがバスケット収納。ナチュラル素材とステンレスとに大きく分けられますが、それぞれ利点が多く、いずれも高い人気を誇っています。今回はそんなバスケット収納を取り上げ、それぞれの特徴や使い方、おすすめの収納方法についてご紹介します。


ふとんリネット