便利なキッチングッズ「米びつ」選びで大事な点はコレ!

便利なキッチングッズ「米びつ」選びで大事な点はコレ!

おいしいお米を食べるために、注目されがちなのが炊飯器ですが、実は保管方法もおいしさに関わる重要なポイント。今回は、お米の味を損なわないために「米びつ」について解説します。桐・ガラス・プラスチック、それぞれの素材によって、味に違いは出るのか要チェックです。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

御飯を美味しくするためにも米びつを活用しよう

Getty logo

おいしいご飯を食べるために、米びつから見直してみましょう。米びつの役割を説明します。

米びつは虫よけに最適

お米が入っている袋には、目に見えない無数の穴があけられています。これはお米の通気性を良くするために入っているもので、袋のまま保存してしまうと、お米の味が落ちる原因となる可能性があるのです。穴があいているということは、空気が入り込みお米の乾燥や酸化を促してしまいます。また、湿気が入り込むことで虫がわく原因も作り出してしまうのです。米びつに移し替えると、密閉性を保つことができますから、空気や湿気の影響が受けにくく、米のよい状態を保持し続けることができます。

米びつの置き場所にも注意が必要

お米は直射日光や湿気には弱く、米びつの置き場所に注意が必要です。収納として多いのがシンク下ですが、湿気が溜まりやすくおすすめできません。収納場所によっても、米びつの素材を使い分けましょう。ガラス製やホーロー製など密閉性が高いものでは、シンク下でも湿気の影響を受けにくくなります。手頃なプラスチック製は密閉性が落ちてしまうため、湿気を避けて保存しましょう。このように置く場所と米びつの相性の良さをチェックする必要があります。

米びつの使い方

米びつに、お米を入れるときに袋のまま入れるべきか、出していれるべきか迷う方もいますが、袋から出していれましょう。そのときに、一緒に防虫剤もいれると◎。

また、米びつは商品によって使い方が異なります。ボタンが付いているものでは、ボタンを押すだけで1合や2合をはかることができます。必要な分量だけ出てきますから、計量カップではかるのが面倒な方はボタン式を選ぶとよいでしょう。軽量カップではかるタイプは、必要な分量を計量カップですくいとって使ってください。

密閉性の高い米びつを選ぼう

Getty logo

市販の米びつも種類がありますから、どれにしようか迷ってしまうことがあります。これから米びつを購入予定の方は、次の要素で比較してみましょう。

桐の米びつ

米びつの商品を見てみると、桐で作られているものが展開されています。桐は、湿気状況に対応して伸縮するのが特徴で、お米を最適な状態に保つのにベストと考えられているよう。湿度が高い場合は、気密性を高めるために膨張。逆に、湿気が少なく乾燥しているときには収縮します。このように環境に合わせて、桐が調節してくれるのでお米にとって居心地のよい空間をキープし続けることができるのです。お米のおいしさを優先するなら、桐の米びつがおすすめ!

ガラスの米びつ

インテリアのひとつとして、米びつを購入するならガラス製がおすすめ。容量が外から見えるので、お米の買い時がわかります。また、いくつかのガラス製容器を購入してシリアルやパスタを入れて並べて置くと、お店のような雰囲気に。
しかし、ガラスの場合は重さがかなり重量になるのがデメリット。米びつには、意外と屑が溜まりやすく、定期的に洗う必要があります。また、お米が少量になったときには容器を持ち上げてかき集めることもあるでしょう。その時に、ガラス製では片手で作業したり、持ち上げたりするのは難しいかもしれませんね。

プラスチックの米びつ

プラスチックの米びつは、さまざまな種類があり、ただ保存するためのもの、計量カップ付きのもの、ボタンによって1合分のお米が出てくるものなどがあります。中には、お米をペットボトルに入れて保管している家庭も。プラスチック製の米びつは、ガラスや桐よりも安価な値段で購入できるものが多いです。また、軽くサイズもあまり複雑な形状をしていないため、お手入れしやすいのもメリット。

おすすめの米びつから探そう

それぞれの素材ごとにおすすめの米びつをピックアップしました。米びつ選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

桐の米びつ

パール金属からは、桐製の米びつが売られています。5kgタイプですから、小分けにお米を買う家庭におすすめです。桐は湿気に強く、防虫効果も期待できて、飽きのこないデザインとなっています。そのまま出して使っても、しまって使っても良いタイプです。

パール金属 おいしく保存 桐製 米びつ 5kg 用 H-5547

¥ 1,492

(2018/2/14 時点)

ガラス製の米びつ

米びつ専用ではありませんが、さまざまな用途に活用できます。購入者の口コミを見てみると、5kgのお米に最適なサイズのようです。蓋が少し開けにくい分、密閉性は高いようす。

DULTON(ダルトン) ガラス クッキージャー CH00-H05

¥ 1,306

(2018/3/12時点)

プラスチックの米びつ

プラスチックの米びつでおすすめなのが「ニトリ」。プラスチックタイプは密閉ができない商品が多いのですが、ニトリの商品はシリコンパッキン付きで密閉性が高くなっています。本体やふたは耐熱や耐冷性の素材のため、熱くなる場所や冷蔵庫の中でも対応が可能です。キャスター付きでシンク下でも移動が楽で引き出すことができます。

●ニトリの米びつはこちら
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8987564s?ptr=item

Amazonで人気の米びつは、山崎実業の商品です。袋ごと入れられるタイプですから、お米を入れ替える手間が少なくなります。そのまま入れられる商品は、洗う手間が省けるため時短を目指す方にも最適です。すっきりとしたデザインで、シンク下やキッチンカウンターにも置けます。ダイソーやセリアで買ったお米用の計量カップを入れると、すぐにお米をはかることができるでしょう。

山崎実業 米びつ 密閉 袋ごと米びつ 5㎏ タワー 計量カップ付き ホワイト 3375

¥ 2,600

(2018/2/14 時点)

まとめ

毎日ご飯を美味しく食べたい家庭は、米びつにもこだわってみましょう。米びつによっては、洗いやすく、お米の計量が簡単な商品もありますから、時短にもつながります。お米のおいしさは保存方法に比例するといっても過言ではないので、ぜひ自宅のお米の保管を見直してみてください。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

この記事のライター

夫、娘と3人、賃貸住宅に住んでいます。日々家計を支える工夫をしながら、一戸建てを買うために貯蓄生活を頑張っている主婦です。暮らしに役立つ情報を、わかりやすくお伝えしていきます。

関連する投稿


段取りが大事! 「運動会弁当」作りをスムーズに進めるコツ

段取りが大事! 「運動会弁当」作りをスムーズに進めるコツ

5月後半~6月初めは春の運動会シーズン。運動会のお弁当は量も品数も多くなり、作るのが大変です。当日慌てず、スムーズに作業を進めるためにはコツがいります。今回はいくつかのポイントや段取りについてご紹介します。


無印良品の化粧水を使いやすくする方法! 「ヘッド交換」で時短&便利に

無印良品の化粧水を使いやすくする方法! 「ヘッド交換」で時短&便利に

朝の優雅な身支度タイム。そんな理想とは裏腹に、時間に追われながら慌ててバタバタと身支度終了……少しでも時短をはかるために、面倒な手間は便利な道具を使って省きましょう♪ 今回は私が使っている無印良品のスキンケアを見直しました。化粧水などのボトルの"蓋"がポイントです。


安くて便利! 業務スーパーの冷凍パイシート簡単レシピ5選【時短家事テク】

安くて便利! 業務スーパーの冷凍パイシート簡単レシピ5選【時短家事テク】

仕事・子育て・家事と毎日忙しいママ。休日ぐらいゆっくりしたいし、キッチンにこもりきりではなく、家族との時間だって大切にしたいですよね。そんなときの料理に使っているのが、業務スーパーの冷凍パイシートです。今回は冷凍パイシートで作る時短レシピをご紹介。簡単にサッとできるので試してみてくださいね。


時短につながる! 苦手な掃除をラクにする3つの工夫

時短につながる! 苦手な掃除をラクにする3つの工夫

面倒でつい後回しにしてしまう掃除。少しでも取り掛かりやすくするポイントは、「その場ですぐできる!」「○○しながら終わらせる」「ついでに終わらせる」という点。その3つのポイントを意識すると、無理なくできる仕組みを作ることができます。


洗濯の見直しで家事ラク! 衣類収納の仕組みづくり【時短家事テク】

洗濯の見直しで家事ラク! 衣類収納の仕組みづくり【時短家事テク】

毎日の家事の中でも、洗濯は「洗う」「干す」「畳む」「しまう」とたくさんやることがあって大変ですよね。でもだからこそ、洗濯と衣類収納の仕組みを見直すだけで家事がグンと楽になるかもしれません。


最新の投稿


段取りが大事! 「運動会弁当」作りをスムーズに進めるコツ

段取りが大事! 「運動会弁当」作りをスムーズに進めるコツ

5月後半~6月初めは春の運動会シーズン。運動会のお弁当は量も品数も多くなり、作るのが大変です。当日慌てず、スムーズに作業を進めるためにはコツがいります。今回はいくつかのポイントや段取りについてご紹介します。


浮き輪などのビニール製品を長持ちさせる裏技&便利な収納術

浮き輪などのビニール製品を長持ちさせる裏技&便利な収納術

みなさんは、プールや海で使う浮き輪やビニールのボート、お子さん用のビニールプールなどのビニール製品をどのように収納していますか? ビニール製品は、きちんと収納しておかないと、カビが生えたり劣化を早めたりする原因になることも。今回は、そんなビニール製品を長持ちさせるための裏技をご紹介します。


釘が刺せないコンクリート壁に穴を開ける方法&代替アイデア

釘が刺せないコンクリート壁に穴を開ける方法&代替アイデア

棚を設置したいけれど、コンクリート壁だからできないとあきらめていませんか? 今回は、コンクリートの壁に釘で穴を開ける裏技を特集。壁の素材をチェックする方法や、賃貸物件の場合などにおすすめの代替アイデアと合わせてご紹介します。


ウォールシェルフで部屋をおしゃれにDIY! アイディア集

ウォールシェルフで部屋をおしゃれにDIY! アイディア集

「部屋にもう少し収納スペースが欲しい」「部屋をもっとおしゃれに見せたい」そんなときは、部屋にウォールシェルフを取り付けてみてはいかがでしょうか? 今回は、DIY初心者でも簡単に取り付けることができるウォールシェルフを取り上げ、部屋をおしゃれにアレンジするアイディアについて見ていきましょう。


浴室は空中収納がオススメ! 直置きをなくしてヌメリを予防

浴室は空中収納がオススメ! 直置きをなくしてヌメリを予防

毎日使用する浴室。きれいに洗ったつもりでいても、シャンプーボトルを持ち上げた時、底のヌメリや床の汚れにギョッとすることはありませんか。ヌメリ汚れが発生してからのお掃除方法に悩む前に、予防対策をしておきましょう。ヌメリ汚れが防げる空中収納をしている我が家の事例を紹介します。


ふとんリネット