無添加の洗濯洗剤を使うメリットや、おすすめの商品を紹介

無添加の洗濯洗剤を使うメリットや、おすすめの商品を紹介

赤ちゃんが生まれると、今までは気にならなくても、肌に触れるものはできるだけ優しくしたいと考える人が多いでしょう。肌に触れるものといえば洗剤です。赤ちゃんの肌を守りたいという思いから無添加洗剤を選びたいと思う人のために、無添加洗剤を比較してみました。


通常の洗濯洗剤と無添加洗濯洗剤の違いとは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずは洗剤の種類を知ってみましょう。洗剤には通常のものと、無添加洗剤の2種類があります。それぞれの特徴を紹介していきます。

通常の洗剤の性質

通常の洗剤とは「合成界面活性剤」を配合した洗剤のことです。合成洗剤とも呼ばれています。界面活性剤は水と油を混ぜる性質を持っており、洗剤にはかかせない成分です。界面活性剤に石油系の成分を使ったものが、合成洗剤と呼ばれるものとなっています。洗浄力が高いのがメリットですが、肌が弱い人ではトラブルを起こすこともあるようです。

無添加洗剤の特徴

無添加洗剤とは、界面活性剤に「天然界面活性剤」を使用しています。植物由来の成分を使っており、石鹸系の洗剤のことです。表示には石鹸素地、純石鹸、脂肪酸ナトリウムなどの記載があります。分解が早いため環境に優しく、肌への負担が少ないのが特徴です。その代わり合成洗剤と比べて洗浄力が弱く、黄ばみの原因や、石鹸かすが残るデメリットがあります。

通常の洗剤だと赤ちゃんの体に影響が!?

合成洗剤には石油系の成分が含まれているため、アトピー肌や赤ちゃんの肌など、バリア機能が弱い方にとっては刺激となる可能性があります。石油系の成分が衣類に残ると、衣類が肌に触れたとき湿疹が出る可能性もあるでしょう。

無添加の洗濯洗剤を使う理由

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんがいる家庭では、無添加洗剤を選びたいという人も多いようです。その理由は次のようなことが考えられるからです。肌が弱い赤ちゃんでも使えるのが無添加洗剤です。

安全の無添加洗剤

合成洗剤は皮膚への刺激が高く、衣類に残る可能性があります。分解スピードが遅く、なかには完全に分解できない成分もあるため、それらが長時間衣類にとどまるのです。無添加洗剤では石鹸を使ったものが多く、香料、着色料、防腐剤など余計なものを使っていません。

赤ちゃんにも安心

パパやママの肌なら合成洗剤でも刺激は少ないかもしれませんが、バリア機能がまだ弱い赤ちゃんには無添加洗剤が適しています。赤ちゃんの肌はデリケートで、外界の刺激から守る作用が弱いのです。

アトピー体質の人にもおすすめできる

赤ちゃんのなかには小さいころからアトピーになってしまう場合があります。肌に湿疹ができる原因は、もしかしたら洗剤が衣類に残り刺激になっているのかもしれません。合成洗剤を無添加洗剤に変えてから、赤ちゃんのアトピーが落ち着いているという声もあるようです。

おすすめの無添加洗濯洗剤とは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃん用に無添加洗剤を選ぼうと思っても、多数の洗剤が売られているため、どれを選んだらよいのか迷ってしまうでしょう。それぞれの洗浄力や配合成分などを比較してみました。

どこで買えば良いの?

石鹸系の無添加洗剤は、近くのスーパー、ドラッグストア、ホームセンターでも売られています。お店によっても取り扱い商品が異なるため、いくつかの店舗をまわってチェックしてみてください。どうしても無添加洗剤が見つからない場合は、ネット通販でも買うことができます。楽天市場やAmazonなどでも取り扱っているため、お好みの無添加洗剤を比較してみてください。

人気な無添洗濯加洗剤メーカとは

ミヨシせっけん そよ風

ミヨシ石鹸 液体せっけんそよ風 ボトル 1200ml

¥ 436

(2017/12/8 時点)

スーパーやドラッグストアでもよく見かける石鹸系の洗剤です。フローラルの香りがします。ミヨシからは「無添加 お肌のためのせっけん」も売られており、脂肪酸ナトリウムが多い柔らかな仕上がりとなる商品も選べます。

シャボン玉石けん スノール

シャボン玉 衣料用液体洗剤 スノール 本体 1000ml

¥ 874

(2017/12/8 時点)

天然油脂を職人がじっくりとつくりあげた石鹸を使っています。この洗剤にも脂肪酸ナトリウムが含まれ、柔軟剤が不要でふんわりと洗い上げるつくりです。無添加洗剤のなかでは洗浄力にこだわっています。日本アトピー協会推奨品で、小児科併設の薬局でも売られていることがあります。

サラヤ arau.

arau. アラウ 洗濯用 せっけん 本体 1.2リットル

¥ 604

(2017/12/8 時点)

無添加せっけんにハーブを配合した洗剤です。ピンクのパッケージがかわいらしく、スーパーやドラッグストアでの取り扱いもあります。使っているハーブは天然成分で、ラベンダーやスペアミントなどを使用しており、洗濯後の香りも楽しめる商品です。

エコベール ゼロ

エコベール ゼロ ランドリーリキッド(洗濯用液体洗剤) 本体1500ml

¥ 1,944

(2017/12/8 時点)

動物実験をしていない洗濯洗剤で、環境や動物にも優しくなっています。天然原料のみの材料を使っており、パッケージも植物生まれの成分です。ベルギー生まれの洗剤で、英国アレルギー協会認定商品となっています。スーパーなどではあまり見かけませんから、通販で購入しましょう。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんが生まれたら洗濯洗剤のやさしさにもこだわってみましょう。無添加洗剤には無添加と書かれていても合成成分が含まれているものもあります。今回紹介したものは100%天然成分となっていますから、赤ちゃんがいる家庭でも安心して使える商品ばかりです。気になったものがあったら公式サイトでチェックしてみてださい。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。