食器洗いが面倒! 洗い物を楽にする5つの方法【時短家事テク】

食器洗いが面倒! 洗い物を楽にする5つの方法【時短家事テク】

食事をするたびについてくる洗い物……。家事の中でも、特に面倒と感じてしまいます。ですが、調理の方法を少し変えてみることや、便利な道具を取り入れることで、洗い物を楽にすることができます。今回は、実際に洗い物が時短になったと感じている、5つの方法をご紹介いたします。


1.洗い物の少ない調理法・盛り付けを取り入れる

Photo by Brooke Lark on Unsplash

同じ料理を作るにも、調理の仕方や盛り付け方を変えることで洗う食器を減らすことができます。調理器具や食器などの洗い物自体を減らすことができれば、毎日のことだけに効果も大きいですよね! 具体的に何ができるか、詳しくご紹介していきます。

パッククッキング

材料をポリ袋に入れて、湯せんすることで火を通す調理方法です。お鍋ひとつで数種類の料理を作ることができるので、調理のためにでる洗い物はお鍋1つだけ。それも水をいれただけのお鍋なので、洗わなくてもいいぐらいです。(私は水を拭きとるのみです)

カセットコンロとお鍋・水があればできる調理方法なので、災害時の調理方法として知られることが多いようですが、ご家族で揃って食事ができない場合や、ママが留守中の時の家族の食事など、日常でも取り入れやすいので、ぜひ試してみてください。

パッククッキングの詳細は、こちらからご覧ください。 

【時短料理術】災害時だけじゃない! パッククッキングの実例

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/2220

パッククッキングという調理方法をご存知ですか? 湯せん可能なポリ袋に食材を入れて、湯せんで火を通す調理方法のことです。災害などでライフラインがストップしても、カセットコンロ・鍋・水・ポリ袋があれば、温かい食事をとることができます。もしもの時にも役立ちますが、日頃から便利に使える調理方法ですので、ご紹介いたします。

ワンプレート・丼もの

Getty logo

お料理ごとに別の食器に盛り付けせず、1枚のお皿に盛り付ける・丼ぶりにのせる、これも洗い物を減らす方法のひとつです。平日の夕食は丼ものにする、休日のランチはワンプレートにするなど、決めてしまうのもいいですね。忙しい日やゆっくりしたい日の食事だけでもパターンを決めておくと、準備や後片づけにも余裕ができるので、その分ご家族とゆっくり過ごせる時間を取ることができるかも。

取り分けできる料理

例えば、グラタンのようなオーブン調理が必要な料理は、焦げ付く箇所がでるので洗い物も大変です。一皿ずつ用意するのではなく、大きな器から取り分けるスタイルに変更してみてはいかがですか?

取り分けスタイルは、ご家族の食べる量に合わせやすいというメリットもあります。ホーローや耐熱ガラスの保存容器で調理すれば、残った時もそのまま蓋をして保存できるので便利ですよ!

ちなみにわが家では、スクエアのケーキ型を使用しています。テフロン加工なので、汚れ落としが楽です。

2.お鍋を使いまわす

洗い物が嫌だなと思う理由のひとつが、煮込み料理後のこびりつきや、油などの頑固な汚れ。頑固な汚れを落とすのは、時間も労力もかかります。この頑固な汚れが、楽に落とせたら、洗い物へのハードルも下がるというもの。便利な道具や汚れ落としを簡単にする方法をご紹介します。

料理後のお鍋を利用

カレーを作った後のお鍋、洗うのが嫌いな方も少なくないですよね? 洗わずに、もう1品作るのは、いかがでしょうか?

わが家では、カレーを作った後のお鍋に、コンソメとお水、ベーコンや野菜などを入れ、カレー風味のスープを作っています。カレーのこびりつきがなくなり洗い物が格段に楽になる上に、もう1品できてしまうのでオススメですよ。クリームシチューやトマト煮込みなど、カレー以外の料理でも大丈夫です。献立を考える手間も減るのが、嬉しいオマケです。

3.事前準備で後片づけを楽しく!

コンロについている魚焼きグリル。魚やお肉を焼いた後、網の下のトレーにたまる脂、洗いたくないですよね……。

そこで一工夫。グリルを使う前に、お水と片栗粉を混ぜて入れておくと、トレーにたまった油を綺麗に剥がすことができます! わが家では、この剥がす作業が楽しいようで、子どもたちが競って剥がそうとしています。

グリルの大きさや焼き時間にもよりますが、写真は水2カップに、片栗粉大さじ2杯入れて使っていますよ。

4.便利な道具で汚れを落としやすくする

お菓子やパン作りなどで使うスクレーパーですが、実は洗い物の汚れ落としにも重宝します。プラスチック素材で、直線部分と丸い部分があるものですと、お鍋のカーブや中央部分に合わせて汚れを落とすことができるので、とても便利ですよ。

汚れ落とし用のシリコン素材のものも売っていますが、プラスチック素材の方が頑固な汚れは落としやすいと感じています。

5.食洗機対応のものを取り入れる

何となく“あるから使っている”食器や調理器具を変えるだけでも、洗い物を楽にする効果があります。買い替える時期などに「洗い物を楽にする」という視点で選んでみるのも、忙しいママの助けになりますよ。

同じ食器に揃える

例えば、食洗機をお使いの場合、不揃いの食器をおさめるのは意外と手間がかかります。食器を同じシリーズに統一することで、きれいに食洗機におさめることができるようになります。また食洗機を使っていないご家庭もあえて、食洗機対応の食器がおすすめ。

食洗機対応の食器は、スタッキングがしやすいことが多いので、食器棚におさめやすくなり、食器を管理するのが楽になります。

代用しやすい形を選ぶ

サラダなど、ボールで混ぜて別の器に移しているような場合、ボールの代用になるような丸くて安定した器を使って、そのまま食卓に出せるようにするといいですよ。

他にも、スープにもサラダにも使える食器など、同じものがいろいろな用途に使えると洗い物を楽にすることにも繋がります。

まとめ

当たり前のようにこなしている洗いものも、少し工夫したり道具を使うことで、負担をぐっと楽にすることができます。ときには、もっと楽にならないか? そんな視点で見直してみることをおすすめします。皆さまのお役に立てば嬉しいです。

この記事のライター

ライフオーガナイザー(R)/リユースマスター(R)の佐藤美香です。中3、小6、2歳の娘がおります。子どもが自分で出来る・家族が分かりやすい収納をご提案しています。

Webサイト:https://aika-katazuke.com/

関連するキーワード


専門家 時短

関連する投稿


手間と時間をかけない! 衣替えなしの楽々クローゼット収納法

手間と時間をかけない! 衣替えなしの楽々クローゼット収納法

暖かくなり気持ちの良い季節ですが、気温の変化と共に「衣替えしなきゃ」とお考えの方も多いのではないでしょうか? 我が家では、子どもの洋服は、成長に伴いサイズチェックをしながら衣替えしていますが、大人は一年分の洋服をクローゼットに収めているので衣替えはなし。一年中、全ての洋服をすぐに手に取れるクローゼットにしています。


止まらないおいしさ! コストコ「コルビージャックチーズ」活用術10

止まらないおいしさ! コストコ「コルビージャックチーズ」活用術10

コストコはチーズの種類がとっても豊富。その中でも特に支持率の高い「コルビージャックチーズ」ってどんなチーズ? 今回は、その味や保存方法から活用術まで、魅力をいっぱいお届けします。


簡単にできる! 虫よけ対策のアロマスプレーの作り方

簡単にできる! 虫よけ対策のアロマスプレーの作り方

アウトドアが楽しみな季節には、虫刺され対策が必須。小さな子どもでも使える自然素材のアロマスプレーの作り方を知っておくと便利です。「難しそう……」と思われがちですが、意外と簡単であっという間に作れちゃいます。


洗面台掃除を時短! 週末まで「きれい」をキープする日頃のテク

洗面台掃除を時短! 週末まで「きれい」をキープする日頃のテク

洗面台周りの残念な状態に、一人でストレスを感じていませんか? 毎日完璧じゃなくていい! 朝の時短技2つを行うだけで、週末まで洗面台を「パッと見きれい」な状態にキープできる方法をご紹介します。楽に、家族みんなで、やってみよう!


大事な情報を逃さない! 小学生の連絡帳チェックをラクにしよう

大事な情報を逃さない! 小学生の連絡帳チェックをラクにしよう

新年度が始まり、小学生ママは学校からの手紙や連絡帳の確認に追われているのではないでしょうか。毎日発生するチェック作業に、忙しい夕方の時間を割かれてしまうこともしばしば……。毎日続くことだからこそ、ラクにスムーズにこなしたいものです。今回は、ママも子どもラクになる連絡帳チェックの仕組みづくりについてご紹介します。


最新の投稿


張り替えなくていい! 塗るだけで障子の黄ばみを落とす裏技2つ

張り替えなくていい! 塗るだけで障子の黄ばみを落とす裏技2つ

一度気になるとずっと目に入ってしまう障子の黄ばみ。今回は、家にある身近な「あるもの」を使って、黄ばみを消す方法を紹介。黄ばみによって障子を張り替えていた方、要チェックですよ。


毛布を早く乾燥させる干し方のポイント2つ&乾燥機で乾かすコツ

毛布を早く乾燥させる干し方のポイント2つ&乾燥機で乾かすコツ

自宅で丸洗いできる毛布も幅広く展開されるようになり、ケアのしやすさから取り入れているご家庭もあるでしょう。しかし、厚い毛布は乾きにくいのが難点。今回は毛布を洗ったとき、早く乾かすコツについて紹介します。通常に干すよりも、早く乾かすには、"干し方"のポイントがあるんです。


【ダイソー】突っ張り棒・棚とリメイクシートで作る素敵トイレ収納

【ダイソー】突っ張り棒・棚とリメイクシートで作る素敵トイレ収納

なにかと便利な突っ張り棒を使った収納ですが、おしゃれさに欠けることも。そんな突っ張り棒の収納をグレードアップすることはできるものでしょうか? 今回は、インスタグラムでも話題のおしゃれ見せアレンジを試してみました。さあ、100均グッズでレッツDIY!


手間と時間をかけない! 衣替えなしの楽々クローゼット収納法

手間と時間をかけない! 衣替えなしの楽々クローゼット収納法

暖かくなり気持ちの良い季節ですが、気温の変化と共に「衣替えしなきゃ」とお考えの方も多いのではないでしょうか? 我が家では、子どもの洋服は、成長に伴いサイズチェックをしながら衣替えしていますが、大人は一年分の洋服をクローゼットに収めているので衣替えはなし。一年中、全ての洋服をすぐに手に取れるクローゼットにしています。


【洗濯物の汚れ落ちをよくする裏技】使うのはテニスボール?

【洗濯物の汚れ落ちをよくする裏技】使うのはテニスボール?

「なんだか最近、洗濯物の汚れ落ちが悪くなってきたな……」と思ったとき、皆さんはどうされていますか? 洗濯機を掃除する、洗剤を変える、いろいろあるかと思いますが、実はもっと手軽にできる裏技があるんです。使うのはなんと「テニスボール」! テニスボールを使うとなぜ汚れ落ちがよくなるのか、その秘密について紹介します。


ふとんリネット