バーベキュー準備はコストコにお任せ! おすすめ食材とグッズ

バーベキュー準備はコストコにお任せ! おすすめ食材とグッズ

お友達家族や会社の行事など、大人数でバーベキューをするときに頼りになるのがコストコですよね〜♪ コストコで売っているお肉は種類も豊富ですし、ビックリするほどのボリュームで、バーベキューに参加する人の笑顔を想像することができます。今回は、コストコで売っているおすすめの食材とグッズについて紹介したいと思います。


コストコアドバイザーのコストコ男子です。

大人数でバーベキューをするときに、準備のために行くお店の候補の一つが「コストコ」ですよね!

コストコなら、珍しいお肉や食材がたくさんありそうですし、何よりみんなの胃袋を満たしてくれるだけのボリュームのあるものがありそうです。

また、食材だけでなく、バーベキューに必要なグッズも売ってそうなので、かなり期待しちゃいますよね♪

「とは言っても、コストコでバーベキューの準備をするならどれがおすすめなの?」

な〜んていう声が聞こえてきそうです。

この記事では、そんなバーベキューの準備をコストコに期待しているあなたに、おすすめの食材やグッズを一挙公開していきたいと思います。

コストコと言えば肉! バーベキューに最適

Getty logo

コストコといえば、やっぱり「お肉」ですよね!

でも、コストコに行くとお肉の種類がたくさんあるし、大人数で食べる時にどれを買ったら良いのかわからなくなってしまいます。

そうならないために、バーベキューでおすすめのコストコのお肉を紹介していきますね!

コストコ名物の塊肉をバーベキューに!

Getty logo

普段は、コストコでスライスされたお肉を買っている人が多いと思いますが、大人数でバーベキューをするのなら、塊肉(かたまり肉)を買うのがおすすめです。

なぜなら、コストコの塊肉はカットをしない分、同じお肉でも価格が安く設定されているから。少し切る手間はかかりますが、同じ予算でもたくさんのお肉を買えますし、お好みの厚さにカットすることだってできますよ。

ぜひ塊肉にチャレンジしてみてくださいね!

アメリカ USプライムビーフ肩ロースカタマリ

238円/100g (1パック約1.6kg前後)

まずおすすめなのが、こちらのプライムビーフ! アメリカの牛肉のランクの中で一番上のランクが「プライム」です。

スライスしてある同じお肉よりも100gあたりで10円も値段が違いますので、こっちの塊肉のほうがお得なんですよ!

少し分厚く切って焼けば、バーベキューが一気に豪華に!

アメリカ USAビーフ肩ロースカタマリ

189円/100g (1パック約1.7kg前後)

先程のお肉と同じ肩ロースですが、こちらはアメリカの牛肉のランクで、上から2番めの「チョイスグレード」のお肉です。プライムよりもランクは落ちますが、それでも上から2番目! ランクが少し落ちる分、値段がグンと安くなりますよ。

でも、天気のいい屋外で食べるお肉は、きっと美味しさをさらにグレードアップさせてくれるはず♪

ローコストでたくさん食べられるチョイスグレードの塊肉は、人数が多いバーベキューに、むしろ最適だと思います!

アメリカ USAビーフリブフィンガーVP

198円/100g (1パック約1.7kg前後)

こちらはリブフィンガーという中落ちのお肉です。骨の近くについていた細長いお肉なので、指を意味するフィンガーという名前がついているんですね。

下処理する際に、スジをカットする手間がありますけど、とったスジ肉は煮込みなどの他の料理にも使うことができますし、なによりもお肉がめちゃくちゃ美味しい!

ただ、人数が多い場合には1.7kg程度では足りないかもしれないので、人数に合わせて買う量を調節する必要があります。

アメリカ USAチルドビーフカワムキタンVP

399円/100g (1パック約800g前後)

焼肉屋さんでしか中々食べる機会のない牛タンですが、コストコのビーフカワムキタンを買えば、思う存分、牛タンを食べることができますよ!

しかも、すでにスライスされている牛タンと違って、思いっきり分厚くカットすることだってできちゃいます♪ いつもバーベキューをするときは、このタンを贅沢に超分厚くカット。これがもう絶品でたまらないんです。

普通にカットしようとすると、やわらかすぎて上手にカットできません。切る前に、少しだけ冷凍庫に入れて半冷凍状態にしておくと切りやすいですよ。

アメリカ USプライムビーフ肩ロースVP

166円/100g (1パック約8.4kg前後)

こちらは最上級のプライムビーフの肩ロースですが、1パックあたり8kgオーバーの超巨大な塊肉です。

そうですね〜、大人20人で食べても食べきれないくらいのボリュームではないでしょうか?

おそらく、30人以上の参加人数で、ようやく食べきることができるような量だと思います。

そのかわり、めちゃくちゃ値段が安いので、もしも超大人数のバーベキュー大会をするときには、この超ビッグな塊肉を買うと喜ばれますよ!

コストコのステーキ肉をバーベキューに!

Getty logo

バーベキューといえば、一口サイズのお肉をイメージされる人もいるかもしれません。しかし、アウトドアでやるバーベキューですから、ステーキをボーンっと焼いてみると豪華で盛り上がること間違いなし!

特に、コストコで売っているステーキ肉は、かなり分厚くカットされていて、肉質も柔らかいので、バーベキューには持ってこいですね♪

特にオススメのステーキ肉を紹介しますね。

アメリカ USAビーフリブアイステーキ

538円/100g (1パック約1kg前後)

アメリカ USAチョイスビーフTボーンステーキ

498円/100g (1パック約1.3kg前後)

アメリカ USAビーフサーロインニューヨークカット

499円/100g (1パック約1kg前後)

アメリカ USAビーフ チョイス ミスジステーキ

238円/100G (1パック約1.6kg前後)

バーベキューに便利なコストコのカット肉

バーベキューで使うお肉をカットする時間がなかったり、お肉を切ることになれてなかったりする場合は、すでにスライスされているお肉を選ぶと便利です!

極端な話、バーベキューに行く途中でコストコに立ち寄って、スライスされたお肉を買って持っていくことだってできちゃいます。

カットされているお肉も、数十種類ありますが、その中でもバーベキューにオススメのお肉を紹介していきますね。

アメリカ USプライムビーフ肩ロース焼肉

248円/100G (1パック約1.4kg前後)

アメリカ USAビーフ タン厚切り焼肉用

489円/100g (1パック約700g前後)

カナダ産豚肉 三元豚バラ焼肉

105円/100g (1パック約2.3kg前後)

国産豚肉バラうすぎり

199円/100g (1パック約1.4kg前後)

カナダ産豚肉 三元豚肩ロース焼肉

108円/100g (1パック約1.9kg前後)

国産豚肉肩ロース薄切り

189円/100g (1パック約1.5kg前後)

バーベキューで子どもに人気のコストコの加工肉

Getty logo

子どもって、バーベキューに行くと豪快なステーキや塊肉はもちろん好きですが、食べやすい加工肉も大好きですよね!

なかでも、子どもに人気のコストコの加工肉を3つだけ紹介しますね。

丸大食品 串付きフランク 10本入り

【内容量】620g
【価格】598円

こちらは焼肉やバーベキューのときには定番になっているフランクフルトです。串がささっているので、バーベキューのときにはそのまま焼くことができますし、子どもが手に持って食べるときにも便利です!

味もスタンダードな素朴な味で、とても美味しいですよ♪

ジョンソンビル ソーセージ

【内容量】6本入り×2袋
【価格】998円

こちらはコストコから火がついたと言っても過言ではない、ジョンソンビルのソーセージです。大人向けのイメージがありますが、子どもも大好きですね〜。

いろいろな種類の味が用意されているので、毎回同じ味で飽きることがないというのも嬉しいです。また、コストコなら普通のスーパーよりもかなり安く購入することができるので、絶対に買っていきましょう!

日本ハム 骨付きフランクフルト

【内容量】5本入り
【価格】788円

パッと見たところ、海外の製品かと勘違いしてしまいそうなパッケージデザインのフランクフルトです。

フランクフルトに骨がついているビジュアルって、冷静に考えればおかしいのですが、なぜか疑いもなく自然に見えてしまうのが不思議です(笑)。

でも、このフランクフルトの味は絶品です! フランクフルトだけど、骨が付いて肉肉しさが増しているので、子どもも飛びつくでしょう。

バーベキューの副菜&調味料もコストコで!

バーベキューには野菜も欲しい!

バーベキューは、お肉だけだと飽きてしまいますよね! コストコには、バーベキューで一緒に食べたい野菜もたくさん売っています。

かなりのボリュームがあるので、大人数で食べても安心です。

●焼肉屋さんの包み野菜セット
●グリーンアスパラガス
●ホワイトマッシュルーム
●スーパースイートコーン
●塩ゆでえだ豆

コストコ食材でのバーベキューは調味料にこだわって!

たまにしかやらないバーベキューですので、お肉だけでなく、調味料にだってこだわりたいですよね!

コストコには、普段なかなか使わないような高級調味料や持ち運びに便利なオリーブオイルなどがたくさん揃っていますよ!

その中から、厳選して3つのアイテムを紹介しますね。

叙々苑 焼肉のたれ

【内容量】600g
【価格】1,198円

こちらは、なんとあの高級焼肉店の叙々苑ブランドの焼肉のタレです。どうせ非日常を楽しむなら、調味料だって、いつもは食べないようなちょっと高級なものにこだわりたいもの。

600gで約1,200円というちょっとお高めの焼肉のタレですが、お肉の味がぜんぜん変わりますよ。もちろん、普段使いすることもできますので、みんなで集まるバーベキューの時に試してみませんか?

LA COLLINA TOSCANA ヒマラヤ岩塩クッキングプレート

【内容量】1.7kg
【価格】2,280円

こちらは、ちょっとリッチなヒマラヤ岩塩を使ったクッキングプレートです(岩塩をプレート状に加工)。ステーキなどを炭火で焼いて、このクッキングプレートにつけて食べれば、ビックリするくらいの美味しさに!

ALCALA OLIVA S.A エクストラバージンオイル 1パック 12.8g

【内容量】100パック
【価格】2,238円


こちらはコストコで売っているオイルの中でも、特に人気のあるオリーブオイルです。ポーションパックになっているので、酸化することなく持ち運びすることができます。

バーベキューをするときに、オイルを別の入れ物にいれて持っていく必要がなくて、使い終わったら、入れ物をゴミとして捨てることができます。

BBQにも役立つコストコグッズも必須

小分け食材をジップロックに

Getty logo

コストコにはいろいろな種類のジップロックが売っていますが、やはりバーベキューとなればコンテナ(箱型)よりもバッグ(袋)のほうがクーラーボックスにかさばらずに入れることができて便利です。

コストコで売っているジップロックは、常温保存するタイプとフリーザーバッグの2種類ありますが、おすすめはフリーザーバッグ! サイズが2種類あるので、持っていくお肉の量によって使い分けすると便利です。

ジップロック フリーザーバッグ クオート(ダブルジッパー)

【内容量】54枚×4(合計216枚)
【価格】1,758円
【サイズ】17.7cm×19.5cm

ジップロック フリーザーバッグ ガロン(ダブルジッパー)

【内容量】38枚×4(合計152枚)
【価格】1,968円
【サイズ】26.8cm×27.3cm

おしゃれなバーベキュー用使い捨て食器もコストコで調達

バーベキューをする際に、普通のスーパーで売っているような白いお皿や白い紙コップを使うと、なんだかテンションがダダ下がりしませんか?

どうせなら、普段使わないようなオシャレな使い捨ての食器を使って、テンションマックスで楽しみたいですよね!

そんな欲張りなあなたに、ピッタリの使い捨てアイテムを紹介します。

プラスティックプレート カップホルダー付き

【内容量】3色 各8枚(合計24枚)
【価格】1,028円

こちらは、使い捨てのお皿の中でも一番人気のプラスチックプレートです。プラスチック製で、持っていてもとても丈夫ですし、カップホルダーがついているので、ドリンクを入れてそのまま片手で持つことができますよ!

しかも、レッド・イエロー・グリーンの3色のお皿が入っているので、とってもオシャレ! バーベキューのときには、絶対に買っておいたほうがいいですよ〜♪

KIRKLAND SIGNATURE プラスティック カップ赤 532ml

【内容量】240個
【価格】1,458円

お皿がカラフルなので、コップも色がキレイなものがいいですね。このカークランドブランドの使い捨てのコップは、色がレッドでとても目立ちます。

しかも、とても丈夫なので下からお茶やジュースがこぼれてくることもありません。

240個も入っているので、かなりの大人数に対応することもできます(笑)。

クリスタルカラーストロー 5色アソート

【内容量】500本
【価格】598円

ジュースを飲む時にストローがあると、子どもが飲みやすいですよね。コストコでは5色アソートのストローが売っていて、値段もとても安くてオシャレです。

先程紹介したコップと合わせて買っておくと◎。

まとめ

普段食べているスーパーのお肉や調味料でバーベキューをするよりも、いつもよりもちょっぴりリッチなお肉や調味料でバーベキューをしたほうが、絶対に喜ばれるはずですよ。

それに、大人数でなければ食べられないものもコストコには揃っています。

どうせバーベキューをやるのなら、徹底的に非日常を演出して楽しみたいものですね。

そんな非日常を楽しむ家族、友だちの笑顔を想像できたら……! 今すぐコストコに行きましょう〜(笑)。

この記事のライター

コストコアドバイザーのコストコ男子です。コストコをもっともっと活用して普段の生活を楽しめるように、情報盛りだくさんでお届けしたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

Webサイト:http://www.costcodanshi.com/

関連するキーワード


買い物 コストコ

関連する投稿


現在のコストコ倉庫店の数&次に出店する場所を予測!

現在のコストコ倉庫店の数&次に出店する場所を予測!

全世界で展開しているコストコが、どれくらいの数の倉庫店を持っているのかって気になりますよね? それに、新しくコストコができる場所も気になったりしませんか? ひょっとしたら、これからコストコがあなたの町にもできるかもしれません。この記事では、コストコがある場所と、これから出店する噂の場所について紹介していきます。


アレンジの効くトマトソースはコストコでまとめ買い! パスタ他レシピ

アレンジの効くトマトソースはコストコでまとめ買い! パスタ他レシピ

コストコのパスタ売り場に行くと、おしゃれなデザインの大きな瓶に入ったパスタソースが販売されています。しかも、コストコらしく値段はとっても安くてリーズナブル♪ お料理好きならこのトマトソースを使わない手はありません。今回はコストコで売っている2種類の人気のトマトソースとレシピについて紹介していきたいと思います。


コストコならもっと安い! セタフィルの保湿クリーム・ローション

コストコならもっと安い! セタフィルの保湿クリーム・ローション

保湿アイテムの中でコストコで展開されているのは、「セタフィル」というアメリカ発のブランドです。最近では、ネット通販などでも販売されている「セタフィル」。では、コストコで取り扱う「セタフィル」は安いのでしょうか? さっそく調査したので紹介していきますね!


【アーモンドに目がないあなたへ】コストコの人気商品3種に注目

【アーモンドに目がないあなたへ】コストコの人気商品3種に注目

コストコで売っているナッツ類の中で、アーモンドの関連商品は、人気が高いです! 一口食べると、ついつい次から次へと手が出てしまうほどおいしいアーモンド。この記事では、アーモンドに目のないあなたへ、コストコの人気商品3種類を紹介します。


コストコのワッフル2種! プレーンとシュガー、どっちの味がおすすめ?

コストコのワッフル2種! プレーンとシュガー、どっちの味がおすすめ?

おいしいワッフルを自分で作ろうとすると、ワッフルを焼く道具も必要ですし、作る手間も大変ですよね。手間をかけずに、すぐに食べられるワッフルが、コストコにはあります! 今回は、コストコで売っている2種類のワッフルについて紹介していきたいと思います。


最新の投稿


防犯用ダミーカメラは効果ある? バレない選び方と設置方法

防犯用ダミーカメラは効果ある? バレない選び方と設置方法

防犯対策としてカメラの設置を検討する家庭も多いでしょう。けれども、本格的な防犯カメラを設置するとなると、コストがかかるため、ダミーカメラで対処するのも一つの方法です。しかし、ダミーカメラは本当に効果があるのでしょうか? 今回はダミーカメラの選び方と設置方法についてご紹介します。


イースターの時期にも♡ 春にオススメなかわいいスイーツレシピ

イースターの時期にも♡ 春にオススメなかわいいスイーツレシピ

春は色とりどりのスイーツが恋しくなる時期。今回は子どもでもできるキャラスイーツをはじめ、春の時期にちょっとかわいいイースターモチーフのスイーツのレシピをご紹介します。今SNSでも注目のイースターパーティにもぴったりです!


現在のコストコ倉庫店の数&次に出店する場所を予測!

現在のコストコ倉庫店の数&次に出店する場所を予測!

全世界で展開しているコストコが、どれくらいの数の倉庫店を持っているのかって気になりますよね? それに、新しくコストコができる場所も気になったりしませんか? ひょっとしたら、これからコストコがあなたの町にもできるかもしれません。この記事では、コストコがある場所と、これから出店する噂の場所について紹介していきます。


意外と簡単? イースターエッグの卵の色付け方法3種

意外と簡単? イースターエッグの卵の色付け方法3種

この何年かで日本でも盛り上がってきたイースター。皆さんはこの春のイベントを楽しんだことがありますか? イースターでは定番の飾りやゲームなど、子どもが喜ぶものがたくさん! なかでも子どもだけではなく、家族みんなで楽しめるイースターエッグ作り。今回は、イースターエッグを作るときにポイントとなる卵の色付け方法をご紹介します。


【玄関の虫除け対策】害虫を侵入させないようにするポイント

【玄関の虫除け対策】害虫を侵入させないようにするポイント

虫は気がつかないうちに屋外から室内へと侵入します。玄関も代表的な侵入口の一つ。人が出入りする隙に一緒に入ってしまうことが少なくありません。そこで今回は玄関の虫除け対策を特集。玄関に設置する虫除けグッズや虫が寄り付きにくくする方法、見落としがちなポイントなどについてご紹介します。


ふとんリネット