整理整頓のコツ! 散らかってもすぐに片づく方法とは?

整理整頓のコツ! 散らかってもすぐに片づく方法とは?

何度も何度も整理整頓しているのに、また散らかってしまうことってありますよね。今回は、ものが散らかりにくくなって、毎日の後片づけが楽になるノウハウをライフオーガナイザーの私が紹介します!


こんにちは! ライフオーガナイザーで看護師の竹本ひろこです。

何度も何度も整理整頓しても、すぐにまた散らかってしまうことってありませんか?

わが家はまだまだあります……! 子育て中は、どうしても散らかってしまうものです。

そんなとき、すぐに片づけられるように整理整頓しておくと、毎日のストレスが軽減しますよ。

整理整頓と片づけは違うのか

「整理整頓」ってよく使う言葉ですが、「整理」と「整頓」、そして「片づけ」ってそれぞれ違う意味があるのはご存知ですか?

それぞれ意味も違うし、順番もあるんですよ。

整理とは

整理とは、「要不要を分けて、不要なものを処分すること」です。

整頓とは

整頓とは「乱れを整えること」です。「整理整頓」というようにセットであれば、「使いやすく配置し、整えること」の意味で使われます。

片づけとは

片づけとは「出したものをもとに戻すこと」です。毎日行われるべき習慣です。

整理・整頓・片づけの順番は

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

言葉の意味がわかったところで、次は順番です。効果的な整理・整頓・片づけには、順番があります。

【1:整理】不要なものを処分して
【2:整頓】使いやすい位置に配置して
【3:片づけ】出したものを元に戻す

家が片づかないと悩んでいる人には、整理する前に整頓しようとしていたり、整理整頓できていないのに片づけをひたすら続けているというケースもあります。

整理・整頓・片づけの順番で環境を整えることが重要です。

散らかりにくくなる! 整理のコツ

価値観・基準をハッキリさせる

整理には、効果的なやり方があります。それは、自分の価値観・基準をハッキリさせることです。

これが曖昧だと迷ってしまって、なかなか整理がはかどりません。

分け方

ものを全部出して仕分けしていきます。要・不要を判断するより、4つに分けると迷わず分けられることが多いです。

例えば、「好きで使っているもの」「好きだけど使っていないもの」「好きじゃないけど使っているもの」「好きじゃないし使っていないもの」など。

また、ものが多すぎる状態では、要・不要を判断し続けるのはとても時間がかかるので、「文具」「本」「服」などカテゴリーごとに分けたり、人別に分けるのがおすすめです。

家全体を整理する

ものの整理は、家全体で行います。そうすると、ものを移動するだけで片づいた! という、見かけだけの片づけとは決別できます。

そのためには、計画を立てましょう。家の全体像を捉えて整理をしなければ、片づけもどきになってしまい、またすぐに散らかってしまいます。

計画を立てたら、やるべきことをリストアップし、スケジュールを組みます。

増えた分だけ減らすを習慣にする

一度整理できたら、増えたものの分だけ減らします。一定量ものが増えないようにすることで、散らかりにくい環境をキープできます。

すぐに片づけられる! 整頓のコツ

整頓のコツはただひとつ。「定位置を作ること」です。この定位置が自分に合っていないと、元に戻しにくくなって、散らかってしまいます。

だから、定位置って重要なんです! ここでは、定位置を決めるときのポイントをお伝えしますね。

使用頻度の高いものは手に取りやすいところに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

よく使うものは、いちばん取り出しやすい位置に収納しましょう。

・高すぎず低すぎず、目の高さから腰上までの高さに
・奥よりも手前に

出し入れの際の、ムダな動きを減らします。そうすることで、ストレスも減り、片づけやすくなるのです。

グループでまとめる

一緒に使うものは一緒に収納しましょう。

画像は、わが家の「通院セット」です。この棚一段で、帰宅後の診療明細書まで片づくようにしています。

掃除用具入れ、救急箱、おむつ交換セットなど、すでに、グループでまとめて収納しているものってありますよね? いろいろセットにして収納すると、あちこち探す必要もありませんから、気分がいいものです。

また、人別に収納するのもおすすめです。家族に、ものを管理する責任が生まれますよ。

ものを使う場所に収納する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アクセサリーは、どこに収納していますか? 私は、ウォークインクローゼットに収納しています。ウォークインクローゼットで着替えてから、服装に合うアクセサリーを選びたいからです。

ある人は鏡台に収納し、メイクとアクセサリーの装着をセットにしています。また、ある人はキッチンに収納し、帰宅後の手洗いと料理の流れがスムーズになるようにしています。

収納は使う人の行動に合わせると、散らかりにくく片づけやすいですよ。

まとめ

一度、整理整頓しきると、ストレスが減り、不要なものに費やしていたお金も時間も減ります。毎日の暮らしは、ものを出して、使って、戻すの繰り返しです。整理整頓ができるようになれば、毎日の暮らしが確実に変わってきますよ。

この記事のライター

1979年生まれ。大阪府堺市で3LDKマンションに4人暮らし。もともと片づけは苦手。ズボラで忘れっぽく、ラクと効率性を探求しています。
看護師による整理収納サポート受付中!
看護師・ライフオーガナイザー・オフィスオーガナイザー
ホームページ:https://ht-organizer.com/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


100均と無印でシンデレラフィット! ティッシュのストック収納用品

100均と無印でシンデレラフィット! ティッシュのストック収納用品

今回は、ティッシュのストックを収納しておくのに、ピッタリな収納用品をご紹介します。どれもシンデレラフィットで収納時からすっきり! 置く場所にあわせて、ピッタリな収納用品を選んでくださいね。


【時短料理術】災害時だけじゃない! パッククッキングの実例

【時短料理術】災害時だけじゃない! パッククッキングの実例

パッククッキングという調理方法をご存知ですか? 湯せん可能なポリ袋に食材を入れて、湯せんで火を通す調理方法のことです。災害などでライフラインがストップしても、カセットコンロ・鍋・水・ポリ袋があれば、温かい食事をとることができます。もしもの時にも役立ちますが、日頃から便利に使える調理方法ですので、ご紹介いたします。


クローゼットがわりにも! 階段下収納でコートをきれいに収納しよう

クローゼットがわりにも! 階段下収納でコートをきれいに収納しよう

家のデットスペースを活用すれば、現状の収納もスペースアップします。玄関にある階段下収納をコート専用のクローゼットにしたら、放置されがちな上着の散乱を防げました! 今回は、階段下収納の実例をご紹介。また「そんなスペースない……」と悩んでいる方にも、スペースの作り方アイディアをお伝えします。


見た目良く、使いやすく! ざっくり派にオススメのキッチン収納グッズ

見た目良く、使いやすく! ざっくり派にオススメのキッチン収納グッズ

できれば何にもない、モデルハウスのようなキッチンがいい! と思っても、普段の自分のライフスタイルと差が大きく出る場所がキッチンです。本日は、ざっくり派の方にオススメしたい、見た目も良くて使いやすいキッチン収納グッズをお伝えします♪


「細かいモノの収納」がキモ! 快適キッチンに近づく収納テク4つ

「細かいモノの収納」がキモ! 快適キッチンに近づく収納テク4つ

キッチンは、アイテム数もモノの出入りも多い場所。調味料も新商品が出たらつい買って試してみたくなったり。あれもこれも詰めすぎてごちゃごちゃになっていませんか? 限られたスペースと、収納量のなかで、使いやすいキッチンにするために、私の家で取り入れているテクニックをお伝えします。


最新の投稿


押入れ内にカビを見つけたら? 慌てず消毒&掃除で対処しよう

押入れ内にカビを見つけたら? 慌てず消毒&掃除で対処しよう

特別水分の多いものを置いていなくても、閉め切ったままの押入れは湿気が溜まりカビが発生しやすい場所として知られています。押入れにカビを見つけたときは、どのように対処すればいいのでしょうか。今回は、押入れに発生したカビの除去方法についてご紹介します。


凝固剤を使わず廃油を処分する裏技・節約術

凝固剤を使わず廃油を処分する裏技・節約術

キッチンなどから出る廃油はどのように処理していますか? 凝固剤を使用するやり方がよく知られていますが、処分するたびに凝固剤を使うと、コストもかかってしまいますよね。そこで今回は、廃油を処分する裏技を特集。凝固剤を使わず、手近にあるものを活用して節約する方法や、買い取りを依頼する方法についてご紹介します。


洗濯物がパリッと仕上がる! 洗濯のりでアイロンがけを楽にする裏技

洗濯物がパリッと仕上がる! 洗濯のりでアイロンがけを楽にする裏技

ワイシャツやブラウスなどは、洗濯するにつれて生地がくたびれてきてしまいます。捨ててしまう前に、洗濯のりを試してみませんか? キレイにのりづけすることで、まるでおろしたてみたいにパリッと仕上がりますよ。今回は、洗濯のり、洗濯のりスプレーを取り上げ、それぞれの特徴やおすすめの裏技などについて詳しくご紹介します。


コバエ対策グッズのおすすめは? 場所別に徹底解説

コバエ対策グッズのおすすめは? 場所別に徹底解説

どうにもうっとうしいコバエ。うるさいだけならやりすごすこともできるんですが、まれに病原菌を媒介することがあると聞くと、放ってはおけませんよね。そこで今回は、コバエに有効な対策グッズをピックアップして特集。キッチン、植木、アミ戸と、コバエがたかるポイントごとにご紹介していきます。


シャツの襟汚れが落ちない! おすすめ洗剤と洗濯のコツ

シャツの襟汚れが落ちない! おすすめ洗剤と洗濯のコツ

ワイシャツの襟や袖に、いつの間にかついてしまう黒すんだ汚れ。放っておくと落ちにくくなる汚れだからこそ、毎日のお手入れで出来るだけ綺麗なままをキープしておきたいですよね! とはいえ、毎日手間はかけたくないもの……。でも大丈夫! ズボラな私でも毎日続けられた洗剤と、襟汚れの洗濯のコツをご紹介致します。


ふとんリネット