カインズのフライパンがオススメな理由! 半年使ってわかったのは?

カインズのフライパンがオススメな理由! 半年使ってわかったのは?

「フライパン」、それは毎日料理をママ(もしくはパパ)たちにとって、なくてはならぬもの。わが家も夫婦で料理をするので、キッチンの必須アイテムの一つです。しかし種類も豊富すぎて、何がいいのやら……と購入時に迷う方も多いはず! そこで今回は、出会って以降ずっと愛用している、カインズのフライパンをご紹介します。


こんにちは、ライフオーガナイザー®の片元友紀です。

言わずと知れた大型ホームセンター「カインズ」。そこで販売されている、カインズオリジナルのフライパンシリーズが「ストーンマーブルシリーズ」です。

引越しを機会に、既存のものから買い換えてみたのですが、これがイイ!

フライパンもテーブルコーディネートの一部にしたいこだわりママはもちろん、使いやすさを重視したいという忙しいワーママさんだって思わずうなっちゃうフライパンなんです。そんな人気商品をご紹介しちゃいます。

カインズのフライパンがいい理由

カインズのサイトには、フライパンの特徴である軽くて丈夫であること、食卓に並べても様になるデザインであることが紹介されていますが、「まさにその通り!」と頷きたくなる内容です。

それもそのはず! 200万回の耐摩耗試験を行っていたり、2016年にグッドデザイン賞を受賞していたりと、実績や他からの評価も受けています。

カインズ「ストーンマーブルフライパン」の詳細はこちら▽
https://www.cainz.com/jp/contents/stone_marble_fryingpan/

実際に買って、約半年使ってみた私がその使い心地をレポートしてみます!

カインズのフライパンを使ってわかったこと

自慢のキッチンインテリアに馴染む「見た目」

まずは何と言っても「見た目」ですね。

マーブルストーン調の本体と木目が美しい取っ手の組み合わせは、ナチュラル、北欧風、ダンディシックと、人気のインテリアテイストにも似合いそうです!

現在のわが家は、どちらかというとナチュラルなおうちなのですが、置いていても違和感なくなじんでいるのがとても嬉しいです。

フライパンの主流はやはり黒やステンレスが多いため、おうちのインテリアと合わせた時に少し違和感を感じる方も多いはず。もしフライパンを「見せる」収納にしている場合、テイストを合わせてキッチンインテリアを揃えていても、フライパンだけ重い印象を与えてしまいがっかりしてしまいますよね。

しかしカインズのマーブルストーンフライパンなら、その点もあっさりとクリアしてくれますよ!

料理も片付けもらくらく! 驚きの「軽さ」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

わが家は平均的な26センチではなく、一回り大きな28センチサイズを購入。(ちなみに28センチは、フライパンではなく炒め鍋という種類みたいですが)

なぜかというと、夕飯も昔よりも大分量が増えてきたりして、フライパンに大きさを求めるようになっていたから。小学生男子たちは本当によく食べますよね。

量も作らなければいけないのに、フライパンまで重かったりしたら……。

・お料理自体が億劫になる
・毎日の家事なので手首が痛くなる(出産の後の腱鞘炎みたいな感じ?)
・ガスなのでフライパンを振って空気を入れて炒めたいのに、重くてできない
・なんか味がいまいちな気がする

わが家が昔持っていた激重中華鍋を使っていたとき、このようなことが起こっていました。

フライパンはほぼ毎日使うし、軽いの優先! と思っていたら、カインズのマーブルストーンフライパンを発見したのです。大ぶりの28センチサイズでも770g。なんと1kgを切っています。従来品よりさらに約20%ほど軽くなったんだとか!

店頭で持った瞬間、「軽いー!」とびっくりして、料理をする旦那さんと順番に持ってみて軽さを確認しましたよ。

店頭では「使う時軽くていいな」程度に考えていた重さですが、意外と後で効いてきたのが「片付ける時」でした。コンロの下に収納する時、軽いのでサッとしまうこともでき「軽いってめちゃくちゃ楽♪」と毎回思っています。

「機能」も充実! 長く使える理由がある

カインズの「マーブルストーンフライパン」は硬質セラミックスを配合したミドルコートで、内面強度をアップしているみたいです。確かに内面強度がアップすると、フライパン自体にキズがつきにくくなりお料理のこびりつきも少なくなるはずですよね。

しばらくは、薄焼きたまごも春雨を炒めても、するんと取れて気持ち良いものですよ。

こちらの写真は約半年使ってみたわが家のフライパンです。目立って黒っぽく見えるのが、フライパン内面についているキズです。

カインズでは金属ヘラでの耐摩耗試験200万回をクリアしたみたいですが、わが家の使い方が荒かったのもあってかちょっとキズは多め? という気はします。しかし、これでもお料理はあまりこびりつくことはありません。

こびりつきやすいと言われている餃子も、少しこびりつきますが、フライパンを少し揺するとするんと取れてお皿に盛ることができます。

まとめ

毎日のお料理で使うからこそ、楽チンでできれば見た目も素敵なフライパンを使いたいですよね。キズに関しては、予想よりも早くたくさん傷ついてしまったな~というのが本音ですが、それでもフライパンの機能としては、さほど落とさず使えるので本当に重宝しています。いつまで機能が持つのか、引き続き実験してみますね。

今、フライパンジプシーになっていたり、手軽な金額で素敵なフライパンを購入したい方にはカインズの「マーブルストーンフライパン」は、本当にオススメです。そんな方に、この記事が参考になれば嬉しいです♪

この記事のライター

ライフオーガナイザー®
​クローゼットオーガナイザー®
メンタルオーガナイザー®

広島県広島市在住。
22年の実家暮らしから一人暮らしでモノをため込み、
結婚後は専業主婦となる。
子育てとお片づけに行き詰まり、ハローワークに
泣きながら子連れでいったことも…
ライフオーガナイズに出会い、徐々に空間と心を整理。
狭いと思っていた部屋が心地いい空間に思えるように!

新潟県に転勤後、夫がうつ病発症。
家計を支えるため6年半ぶりに正社員復活、住宅会社の営業に。
3年半以上勤務し、おうちを建てる人の声を聴き続ける。
そんな中、お片づけは一人でするには難しく、
とくに子育てママをライフオーガナイズという片づけ方法で
ぐっと応援したい!と起業を決意。

ライフオーガナイズを学び、私が得たもの
心の余裕。相手を受け入れること。
自分の気持ちに気づけ、自分のことを好きだという気持ち。
お気に入りの空間。

プライベートでは小学生男子2児の母。

ブログ:https://ameblo.jp/toshikosoba/

関連する投稿


100均と無印でシンデレラフィット! ティッシュのストック収納用品

100均と無印でシンデレラフィット! ティッシュのストック収納用品

今回は、ティッシュのストックを収納しておくのに、ピッタリな収納用品をご紹介します。どれもシンデレラフィットで収納時からすっきり! 置く場所にあわせて、ピッタリな収納用品を選んでくださいね。


【時短料理術】災害時だけじゃない! パッククッキングの実例

【時短料理術】災害時だけじゃない! パッククッキングの実例

パッククッキングという調理方法をご存知ですか? 湯せん可能なポリ袋に食材を入れて、湯せんで火を通す調理方法のことです。災害などでライフラインがストップしても、カセットコンロ・鍋・水・ポリ袋があれば、温かい食事をとることができます。もしもの時にも役立ちますが、日頃から便利に使える調理方法ですので、ご紹介いたします。


クローゼットがわりにも! 階段下収納でコートをきれいに収納しよう

クローゼットがわりにも! 階段下収納でコートをきれいに収納しよう

家のデットスペースを活用すれば、現状の収納もスペースアップします。玄関にある階段下収納をコート専用のクローゼットにしたら、放置されがちな上着の散乱を防げました! 今回は、階段下収納の実例をご紹介。また「そんなスペースない……」と悩んでいる方にも、スペースの作り方アイディアをお伝えします。


見た目良く、使いやすく! ざっくり派にオススメのキッチン収納グッズ

見た目良く、使いやすく! ざっくり派にオススメのキッチン収納グッズ

できれば何にもない、モデルハウスのようなキッチンがいい! と思っても、普段の自分のライフスタイルと差が大きく出る場所がキッチンです。本日は、ざっくり派の方にオススメしたい、見た目も良くて使いやすいキッチン収納グッズをお伝えします♪


「細かいモノの収納」がキモ! 快適キッチンに近づく収納テク4つ

「細かいモノの収納」がキモ! 快適キッチンに近づく収納テク4つ

キッチンは、アイテム数もモノの出入りも多い場所。調味料も新商品が出たらつい買って試してみたくなったり。あれもこれも詰めすぎてごちゃごちゃになっていませんか? 限られたスペースと、収納量のなかで、使いやすいキッチンにするために、私の家で取り入れているテクニックをお伝えします。


最新の投稿


押入れ内にカビを見つけたら? 慌てず消毒&掃除で対処しよう

押入れ内にカビを見つけたら? 慌てず消毒&掃除で対処しよう

特別水分の多いものを置いていなくても、閉め切ったままの押入れは湿気が溜まりカビが発生しやすい場所として知られています。押入れにカビを見つけたときは、どのように対処すればいいのでしょうか。今回は、押入れに発生したカビの除去方法についてご紹介します。


凝固剤を使わず廃油を処分する裏技・節約術

凝固剤を使わず廃油を処分する裏技・節約術

キッチンなどから出る廃油はどのように処理していますか? 凝固剤を使用するやり方がよく知られていますが、処分するたびに凝固剤を使うと、コストもかかってしまいますよね。そこで今回は、廃油を処分する裏技を特集。凝固剤を使わず、手近にあるものを活用して節約する方法や、買い取りを依頼する方法についてご紹介します。


洗濯物がパリッと仕上がる! 洗濯のりでアイロンがけを楽にする裏技

洗濯物がパリッと仕上がる! 洗濯のりでアイロンがけを楽にする裏技

ワイシャツやブラウスなどは、洗濯するにつれて生地がくたびれてきてしまいます。捨ててしまう前に、洗濯のりを試してみませんか? キレイにのりづけすることで、まるでおろしたてみたいにパリッと仕上がりますよ。今回は、洗濯のり、洗濯のりスプレーを取り上げ、それぞれの特徴やおすすめの裏技などについて詳しくご紹介します。


コバエ対策グッズのおすすめは? 場所別に徹底解説

コバエ対策グッズのおすすめは? 場所別に徹底解説

どうにもうっとうしいコバエ。うるさいだけならやりすごすこともできるんですが、まれに病原菌を媒介することがあると聞くと、放ってはおけませんよね。そこで今回は、コバエに有効な対策グッズをピックアップして特集。キッチン、植木、アミ戸と、コバエがたかるポイントごとにご紹介していきます。


シャツの襟汚れが落ちない! おすすめ洗剤と洗濯のコツ

シャツの襟汚れが落ちない! おすすめ洗剤と洗濯のコツ

ワイシャツの襟や袖に、いつの間にかついてしまう黒すんだ汚れ。放っておくと落ちにくくなる汚れだからこそ、毎日のお手入れで出来るだけ綺麗なままをキープしておきたいですよね! とはいえ、毎日手間はかけたくないもの……。でも大丈夫! ズボラな私でも毎日続けられた洗剤と、襟汚れの洗濯のコツをご紹介致します。


ふとんリネット