手帳の効果的な使い方&あなたに最適な手帳の選び方

手帳の効果的な使い方&あなたに最適な手帳の選び方

生活の中で必要となる手帳。タスクを確認したり、調整したりするときには役立つツールですよね。今回は、時間を確保しやすくしたり、予定を効率よく回したりするために、手帳の選び方をご紹介します。時短テクのひとつとして「手帳」を見直してみましょう。


手帳は使って効果を実感しよう

Getty logo

予定を書いても、すぐに理解できなければ時短にはつながりません。一目で書いてあることがわかる、これはスケジュールを管理するうえで、大きな時間短縮になります。ここでは、手帳の効果的な書き方を見ていきましょう。

手帳の効果的な書き方って?

おすすめしたいのは、自分でルールを決めること。最初のページに、自身の決めた記号や略称をまとめておきましょう。例えば「会」▶会議、「習」▶習い事など。一文字で書けるので、小さなスペースでも何の予定が入っているかわかりやすいでしょう。特に時間や日時を合わせて書くと、枠からはみ出してしまい、どこにどのような予定が入っているかわかりにくくなってしまいがち。ルールを決めておけば、すぐに書けるだけではなく、予定の見やすさにもつながりますよ。

付箋を使って管理する

また、予定が繰り返し変更させる可能性がある場合は、付箋を使うとよいでしょう。予定変更にもすぐに対応できるので、何度も書き直す手間を省略できます。現在、たくさんの種類の付箋があるので、スケジュールによって色分けして使うと、よりわかりやすくなるでしょう。また、付箋はかさばってしまったり、剥がれて予定がわからなくなってしまったりするので苦手という人は、消えるボールペンがおすすめ。
どのツールを使えば管理しやすいか、ぜひ自分オリジナルの方法を開拓してみてください。

長く使うためのおすすめ手帳を知っておこう

Getty logo

毎年恒例の手帳探し。ひとつ楽しみになっているかもしれませんが、使い勝手の良さを吟味するのは案外骨が折れますよね。おすすめの手帳をピックアップしたので、参考にしてください。

無印良品

シンプルな手帳でありながら、カスタマイズを自分好みに行える無印良品の手帳は、性別や年齢を問わず誰でも使えるスマートな手帳としてリピーターの多いです。

サイズも文庫サイズからデスクサイズまで取り揃っており、縦横のフォーマットも選べる幅広さ。そのため、自分の使いやすいサイズやフォーマットをカスタマイズして使えるのがポイントです。

また、シンプルなのでアレンジのしやすさもあり!表紙をデコレーションして、オリジナルの手帳をつくれます。

無印のスケジュールはコチラ
https://www.muji.net/store/list/%E9%9B%91%E8%B2%A8%E3%83%BB%E6%97%A5%E7%94%A8%E5%93%81%2B%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%2B%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB

コクヨ(キャンパスダイアリー)

無印良品の手帳と並んで品質の高さで人気を博している、コクヨのキャンパスダイアリーもオススメです。
コクヨのキャンパスノートと同じ原紙を使い、その使い勝手の良さからリピーターがあとをたたないのも「変わらぬ良さ」と「進化」にあるでしょう。
また、バリエーションの豊富さもポイント。

【マンスリー】
・広い記入欄となっているスタンダードタイプ
・細やかな記入欄となっている方眼罫タイプ

【ウィークリー】
・左にスケジュール、右はノートになっているホリゾンタルレフトタイプ
・30分単位で書き込めるバーチカルタイプ

【マンスリー&ウィークリー】
・月間と週間の予定をそれぞれたてられるセパレートタイプ
・持ち運びしやすく、使いやすさも良いスリムB5タイプ

に分かれています。

2018年よりビジネスシーンに優れたしっかりカバータイプの手帳と、卓上カレンダーにも変わるタイプの手帳が新発売されるコクヨに今後も目が離せませんね。
それぞれ違った視点で考えられており、嬉しいですね。

コクヨ・Campus Diary 2018はこちら
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campusdiary/

まとめ

Getty logo

いかがでしたか。手帳をうまく活用できれば、時間に余裕を持ったスケジュールを立てることができたり、効率よく予定を回したりすることができるでしょう。

また、1年使い続けるものなので機能面だけでなく、飽きないデザインも見て選びたいところ。上記にご紹介したものは、シンプルなものが多いので、ぜひ手帳選びの参考にしてください。

この記事のライター

kurasso編集部の中の人です。
家事の時短・効率を重視しつつ、空いた時間で子どもとの時間(あと自分時間も)を充実させたい!!と切望。
働くママに役立つノウハウをどんどんお届けして、あわよくば自分の家の悩みを一緒に解決したいと、目論見中です。

関連するキーワード


無印良品

関連する投稿


無印良品の化粧水を使いやすくする方法! 「ヘッド交換」で時短&便利に

無印良品の化粧水を使いやすくする方法! 「ヘッド交換」で時短&便利に

朝の優雅な身支度タイム。そんな理想とは裏腹に、時間に追われながら慌ててバタバタと身支度終了……少しでも時短をはかるために、面倒な手間は便利な道具を使って省きましょう♪ 今回は私が使っている無印良品のスキンケアを見直しました。化粧水などのボトルの"蓋"がポイントです。


断捨離におすすめ! 無印良品とユニクロの古着回収サービス

断捨離におすすめ! 無印良品とユニクロの古着回収サービス

片付けをしていると出てくる不用品。中でも洋服は手放すのに悩む方も多いですよね。まだ着られる、捨てるのはもったいない……という方におすすめなのが、古着回収サービス。今回は、無印良品とユニクロの古着回収サービスを実際に利用してみたので、使った感想をまとめました!


無印の収納グッズを使った、すっきり見せ術5選! #kurasso無印収納

無印の収納グッズを使った、すっきり見せ術5選! #kurasso無印収納

すっきり見せを叶えるなら、同じアイテムを並べて使うのがおすすめです。今回は、無印良品のアイテムを使った収納アイデアを特集。インスタグラムで「#kurasso無印収納」のハッシュタグをつけて投稿してくれた、収納上手さんたちの事例を取り上げてご紹介します。


こんなに使える! 無印良品のやわらかポリエチレンケースの活用術

こんなに使える! 無印良品のやわらかポリエチレンケースの活用術

2017年に発売された、無印良品のやわらかポリエチレンケース。「やわらか」って、どれぐらいやわらかいの? 人気のファイルボックスとは何が違うの? どこで使えるの? とさまざまな角度から魅力をご紹介します。


無印良品のアクリル小物ラックが便利! 5人家族の歯ブラシを収納

無印良品のアクリル小物ラックが便利! 5人家族の歯ブラシを収納

毎日使う、歯ブラシの収納。家族が増えるほど、本数も増えますよね。使った後にしっかり乾燥させたい! 省スペースでたくさん置きたい! 掃除がしやすいものにしたい! この3つを叶えるものが、無印良品にありました。それがアクリル小物ラックだったんです。その使い方は……? 


最新の投稿


ビニールクロスによる色移り&塗装剥がれに注意! 対策法をチェック

ビニールクロスによる色移り&塗装剥がれに注意! 対策法をチェック

テーブルの汚れや傷、シミなどを防ぐのに役立つテーブルクロス。テーブルクロスの中でも、水や汚れに強いビニールクロスは、お手入れが楽チンで人気があります。けれども、ビニールクロスを長期間密着させておくと思わぬデメリットが。今回は、ビニールクロスの使い方を見直してみましょう。


重曹を使った簡単エコ掃除! オーブンレンジの掃除方法

重曹を使った簡単エコ掃除! オーブンレンジの掃除方法

食品を温めるほか、いろんな調理にも使えて便利なオーブンレンジ。みなさんは、しっかりお手入れされてますか? よく使う調理家電、日常的に付着しやすい油や焦げ汚れなどを放っておくと、気づけば取り返しのつかないことになってしまいます。今回は重曹を使ってできる簡単な掃除方法をご紹介したいと思います。


初夏を楽しもう♪ 100均の造花「アジサイ」が映える飾り方テクニック

初夏を楽しもう♪ 100均の造花「アジサイ」が映える飾り方テクニック

初夏は梅雨の雨で暗くなりがちですが、アジサイがきれいな季節です。生花のアジサイを飾るのは管理が難しくて大変! そんな時は100均の造花のアジサイで代用すれば、簡単に季節感が出ます。今回は初夏を彩るアジサイの飾り方テクニックをピックアップ♪


料理後の鍋にこびりついたにおいを消す裏技って? 消臭テクニック3つ

料理後の鍋にこびりついたにおいを消す裏技って? 消臭テクニック3つ

調理後、汚れは落とせてもフライパンや鍋にはにおいが残ったままということはありませんか? そんな残ってしまったにおいを取り除く方法をご紹介します。使うのは、重曹や茶殻、牛乳など口に入っても大丈夫なもの。強い洗剤を使わなくても、においを取り除くことのできる裏ワザを見ていきましょう。


工具をサビから守るには? 保管時の湿気対策に役立つ裏技アイテム

工具をサビから守るには? 保管時の湿気対策に役立つ裏技アイテム

工具を買ってみたものの、いくらも使わずにサビが出て使えなくなってしまった…なんて経験はないでしょうか。金属性の工具は非常にデリケート。特に湿気には弱いので正しいメンテナンスが大切です。今回は工具をサビから守る裏技をご紹介します。


ふとんリネット