こんなホームパーティーに呼ばれたい! テーブル・料理・装飾でつくるおもてなし法

こんなホームパーティーに呼ばれたい! テーブル・料理・装飾でつくるおもてなし法

ホームパーティーで、素敵なおもてなしをしてゲストに喜んでもらいたい人、必見! インスタグラムで見つけた素敵なホームパーティーの写真を、「テーブルコーディネート」「料理」「部屋の装飾」の3つに分けてご紹介します。


ホームパーティーで大切なのは「おもてなし」のココロ

気の置けない昔からの仲間や、ママ友、そして大切な家族と、もっとおしゃべりを楽しみたいなら、ホームパーティーがおすすめ。自宅ならお店と違って時間制限もなく、大人も子供もワイワイ楽しみながらくつろぎの時間を過ごすことができます。

そこで今回は、インスタグラムから素敵なホームパーティーの写真をピックアップ。ゲストが喜ぶおもてなしのヒントを集めてみました。記念日のお祝いに、ちょっとしたお礼に、親交を深めるために、おもてなしゴコロがギュッと詰まったホームパーティーを開いてみてくださいね。

テーブルコーディネートでおもてなし

こちらはお花見やひな祭り、母の日や女子会などにぴったりなピンクのテーブルコーデ。随所に小花柄を使っているのも、ポイントです。女子のテンションが上がるかわいいスタイリングで、女友達とのおしゃべりに花が咲きそう♪

爽やかなガラス食器が初夏にぴったりなテーブルコーデは、ライラックの花を主役に。大人の余裕を感じられる品のある仕上がりですね。パーティーがお開きになったら、お土産としてテーブルフラワーをサッと包んで渡してあげるのも、素敵なおもてなしになります。

七夕パーティーには、星をモチーフにしたテーブルコーデでゲストをおもてなし。色のトーンを統一すれば、子供っぽすぎず大人も一緒に楽しめそう!

テーブルにパーティーらしい華やかさを演出するなら、前菜やデザートの盛り付けにぴったりな「ケーキスタンド」を使うのがおすすめ。「ケーキスタンドなんて持ってない!」という人でも、シャンパングラスやワイングラスを逆さまにして、お皿や紙皿を重ねるだけで即席ケーキスタンドができあがりますよ。こちらのインスタグラマーさんは、デンマークの雑貨ブランド「フライングタイガー コペンハーゲン」のプラスチック製のプレートとシャンパングラスで作ったそう。プラスチック製なら、倒れても割れることがないので安心ですね。プレートとグラスは、接着剤やグルーガン、マスキングテープなどでしっかり留めるのをお忘れなく!

料理でおもてなし

パーティー料理で欠かせない料理といえば、フィンガーフード。フィンガーフードとは、片手で食べられる小ぶりな料理で、色とりどりの食材がテーブルを華やかに盛り上げてくれます。こちらは、唐揚げやプチトマト、エビやうずらのゆで卵などをバゲッドにのせた、色鮮やかなカナッペ。配色もキレイで、どれを選ぼうか迷ってしまいそう!

さまざまな食材を組み合わせて串で刺した料理「ピンチョス」も、パーティー料理には欠かせません。こちらのayarinannさんは、お子さんのお誕生日ということで、プリンセスとお花のピックを手作りしたそう。手作りピックの作り方は、デザイン性のあるマスキングテープや、お好みのイラストを切り、つまようじに貼り付ければ完成。ゲストに関するイラストやメッセージで作れば、おもてなし度もグッとアップしますね。

パーティー料理にぴったりなアメリカ発のミニハンバーガー「スライダー」が、インスタグラムでじわじわ人気急上昇中です。片手でつまめるくらい小さなハンバーガーは、見た目にもかわいらしく、おしゃれなピックを刺せばパーティー感満載の仕上がりに! 小さなバンズは、自家製パン生地で手作りしてもよし、ホットケーキミックスを使ってたこ焼き器で作ったり、食パンを型抜きして作ったりしてもOK。

ピクサーの映画『レミーのおいしいレストラン』に出てくるラタトゥイユを再現した、こちらのパーティー料理。ジュワッと焼けたトマト、ズッキーニ、ナスが食欲をそそり、見た目にも華やか。お鍋の蓋を開けるパフォーマンスに、ゲストから歓声が上がりそうです!

気のおけない仲間とのパーティーを楽しむなら、たこ焼き器でお手軽シュウマイなんていかが? たこ焼き器に皮を敷いて肉ダネを詰める、成型いらずのお手軽メニューです。みんなでワイワイ作って、できたてのアツアツを一緒に頬張る。それだけで、十分思い出に残るパーティーになりそうですね。

大人も子供も参加するパーティーなら、みんな大好きな「チーズ」を使ったお手軽チーズフォンデュにトライしてみては? ソーセージや野菜、バゲットを一口大に切って、市販のチーズを丸ごとホットプレートの上に置いたら完成! 野菜もたくさん摂れるし、彩りもキレイでパーティー感が出ますよ。

冬の定番メニューといえば、鍋。野菜がたっぷり摂れ、洗い物の少ない優秀献立ですよね。「でも、いつも家で作るような鍋だと野暮ったくて、パーティーに出すにはちょっと……」とお悩みの人には、華やかな「薔薇鍋」がおすすめ。作り方は、薄切り肉とピーラーで薄く切った野菜をクルクル巻いて入れるだけ。こちらのakicocoakicoco2さんは、鍋の中心にカマンベールチーズをイン。シメにご飯とカレールー、チーズを追加してチーズカレーリゾットにしたそう。……想像しただけで、おいしそうです!

ゲストをもてなす料理や飾り付けと、バタバタしがちなパーティー準備ですが、食後のデザートをお忘れなく。ケーキやプリンなどの本格的なデザートを用意する時間がなくても、食パンとフルーツ、生クリームさえ用意しておけば、こんなにステキかわいいオープンサンドができちゃいます♪

お部屋の装飾でおもてなし

せっかくみんなが集まるホームパーティーだから、非日常感を味わえる飾り付けにチャレンジしてみませんか? メインの飾り付けスペースをフォトブースにして、みんなで撮影会をしても楽しそうですね。こちらのma4clovertommyさんは、義理のお母さまの還暦&結婚記念日パーティーに、フルーツをテーマにしたコーディネートに挑戦。トロピカルなテーブルクロスには、グレープフルーツの断面が描かれたバスタオルを使用したそう。自宅にあるものを上手に活用した、ナイスアイデアです。

こちらは、女の子の9歳の誕生日パーティーの飾り付け。子供っぽくなりすぎないくすみピンクとグレーを合わせた、大人カワイイ雰囲気が素敵ですね。写真上部に飾り付けてある円型の飾り「ペーパーファン」は、今やおうちパーティーの定番アイテム。市販のものもありますが、100円ショップで売られている色付き画用紙や折り紙でも作ることができます。

「動物と緑」をテーマにした、女の子の誕生日パーティー。色数を絞って、グリーンと黄色の2色をバランスよく配置しているのがポイントです。さりげなく、シカやうさぎのフィギュアが見え隠れしているのも、森ガールっぽくてかわいいですね♪

クリスマスカラーでよく使われる「レッド×グリーン」のように、ハロウィンの定番カラーに「オレンジ×ブラック」があります。この2色さえ押さえておけば、あとは差し色にゴールドやパープル、ホワイトなどを使ってみると、まとまりのある飾り付けが完成します。

まとめ

どのパーティーも、主役やゲストに喜んでもらうための華やかな料理と装飾が素敵でしたね。今回ご紹介した写真のほかにも、インスタグラムでは100円ショップのグッズだけでテーブルコーディネートしている人も多く見受けられました。特に、参加人数が多いときや小さな子供がいるときは、紙皿の方が割れる心配もなく、後片付けが簡単で便利なのだそう。これも、ゲストに気を使わせないおもてなし法ですね。

あなたも、インスタグラマーさんのコーディネートを参考に、素敵なおもてなしでパーティーを盛り上げてくださいね。

この記事のライター

出版社にて、Webサイトの編集や女性誌のデスクを経て、フリーエディターとして独立。料理や旅行など、ライフスタイル系の記事が得意。プライベートでは、戦隊モノが好きな幼稚園の双子女子の育児に奮闘中。毎日のお弁当に入れるぶどうや枝豆の数が同じでないと怒られます。

関連する投稿


【専門家コーディネート実例集】忙しくても「お花がある暮らし」を実践するコツ

【専門家コーディネート実例集】忙しくても「お花がある暮らし」を実践するコツ

仕事に育児にと、忙しい毎日を送っているけれど、本当はお家のお気に入りスペースに季節のお花を飾って時間を過ごす……。そんな暮らしを実現してみたい! なんて思っている方は多いのではないでしょうか? 今回はそんな忙しい方でも実現できる「お花をお部屋に取り入れる方法」を、お花とお部屋のコーディネート実例と合わせてご紹介します。


グレーのカーテンはコーディネートしやすい万能選手! おすすめカーテン8選

グレーのカーテンはコーディネートしやすい万能選手! おすすめカーテン8選

インテリアの印象をがらりと変えてくれる効果を持つカーテン。しかしその反面、インテリアとの相性に迷ってしまい、どの色や柄を選んだらいいのか分からなくなってしまうこと、ありませんか? そんなときに、おすすめしたいのがグレー。合わせやすいモノトーンカラーの中でも、おしゃれな雰囲気にまとまると人気の色味です。


食卓が盛り上がる! 日々の食事に取り入れたいランチョンマット

食卓が盛り上がる! 日々の食事に取り入れたいランチョンマット

特別な日もそうでない日も、ランチョンマットで食卓を素敵に演出してみませんか? この記事では、インスタグラムからおしゃれなランチョンマットの写真をセレクト。あなたのお気に入りが見つかるかも!


涼やかアイテムで夏の暑さを乗り切る! お家のインテリア

涼やかアイテムで夏の暑さを乗り切る! お家のインテリア

記録的な暑さを更新し続けた今年の夏。インスタグラムでは、そんな暑さを乗り切るためのアイディアがたくさん投稿されています。そのなかから「#kurasso夏インテリア」をつけて投稿してくださった、暑さを乗り切るための工夫をご紹介。まだまだ残暑が厳しい夏に対抗するために、ぜひ参考にしてください♪


暮らしに愛されるキッチンアイテム! 「柳宗理」の世界

暮らしに愛されるキッチンアイテム! 「柳宗理」の世界

お気に入りの調理器具を使うと、キッチンに立つのが楽しくなりますよね。今回は、飽きのこないシンプルなデザインが、インスタグラムでも人気な柳宗理のキッチンアイテムをご紹介。美しい見た目だけはない、計算された使いやすさがそこにはありました。


最新の投稿


ダニ取りシートのメリットは? 効果が見えるおすすめ商品3選

ダニ取りシートのメリットは? 効果が見えるおすすめ商品3選

ダニを退治しようと思ったとき、どの商品がいいのかわからず、とりあえず値段で決めてしまうということも多いはず。また、相手が小さいだけに、いまひとつ効果のほどを判断するのが難しい傾向もあります。そこで今回は、ダニ取りシートを特集。ダニの被害を受けやすいといわれている今の時期に、対策を検討してみてください。


散らかった部屋はストレスの原因!? イライラをなくす片付けのコツ

散らかった部屋はストレスの原因!? イライラをなくす片付けのコツ

毎日過ごす部屋は、本来、疲れたあなたを安心させてくれる大事な自分だけのスペースのはずです。しかし散らかった部屋は体を休ませるどころか、視覚からも無意識にストレスをかけてしまいます。今回は散らかった部屋がストレスの原因になる理由と、イライラを解消するための片付けのポイントをお伝えします。


デッドスペースに大活躍! 突っ張り棒の収納アイデア5選

デッドスペースに大活躍! 突っ張り棒の収納アイデア5選

空間を有効活用できる便利なアイテム、突っ張り棒。使っている方も多いのではないでしょうか? 壁に穴を開けなくても棚や収納スペースが作れるので、気軽に取り入れられますよね。そこで今日は、突っ張り棒を使えばデッドスペースも立派な収納スペースに変わる実例をご紹介します。


海外旅行の頼もしい味方に! レディースOKな防犯リュックはどれ?

海外旅行の頼もしい味方に! レディースOKな防犯リュックはどれ?

海外旅行に出かけるなら、やはり両手が自由に使えるリュックが便利ですよね。ただし、国内ではあまり危ない目にあうことはなくても、海外では防犯対策が欠かせません。そこで今回は、海外でリュックを使う場合の注意点について解説。防犯にすぐれた、女性OKなおすすめリュックとあわせてご紹介します。


コストコでは保冷剤がもらえない? 冷蔵・冷凍食品の持ち帰り術

コストコでは保冷剤がもらえない? 冷蔵・冷凍食品の持ち帰り術

「今日はコストコで何を買ってこようかな?」な~んて、ウキウキしているとコストコに到着してから「あっ、保冷剤を忘れてきちゃったけど大丈夫かな」って心配になる人もいるでしょう。今回の記事では、コストコで保冷剤をもらえるのか? 専用保冷バッグの情報など、無事に家まで持ち帰る方法について紹介したいと思います。


ふとんリネット