【子ども部屋の収納術】子どもの片付け癖がつく3つの収納ポイント

【子ども部屋の収納術】子どもの片付け癖がつく3つの収納ポイント

「子どもがなかなか片付けてくれない……」とお悩みではありませんか? ママが怒りたくなる気持ちもわかりますが、ちょっと待って! 子どもが片付けられないのは、子ども本人にとって片付けやすい収納になっていないからかもしれません。収納を見直して、片付けやすい仕組みを作るポイントをご紹介します。


こんにちは、マスターライフオーガナイザー®はやさか ひろみです。

小さいお子さんを持つママにとって、毎日散らかるおもちゃやモノたちは悩みの種。子どもが自分で片付けられるようになるにはどうしたらいいの? と、頭を抱えている方も多いのではないでしょうか。

子どもが自分で片付ける癖をつけるには、「使う人=子ども本人」が使いやすい収納を作ることがカギ。収納は親が考え、配置しているご家庭が多いと思いますが、無意識のうちに親目線で考えてしまっていないか、改めて見直すことが大切です。

子どもの行動をよく観察して、子ども本人が使いやすい収納の仕組みを作ると、片付け癖がつきやすくなりますよ!

子どもが片付けられないのはなぜ?

Getty logo

子どもが片付けられないのは、なぜでしょう?

・他のことに夢中になっている
・片付けるのが面倒
・片付ける場所がわかりにくい
・片付けの意味が理解できていない

などいくつか理由があると思いますが、子ども本人の行動よりも、まわりの環境や親の関わり方で改善できる部分が多くあります。

「片付けられない」のではなく、片付けしにくい収納になっているだけかもしれません。まずは、子ども部屋の収納の見直しからはじめてみませんか?

片付け癖がつく3つの収納ポイント

①収納場所は通り道に配置する

「片付けなさい!」という前に、まずは一回、子どもの動きを観察してみてください。

子どもが使うものの収納場所は、どんな場所にありますか?

わざわざ取りに行ったり、しまいに行ったりしなければならない収納場所では、片付けのハードルが上がってしまいます。収納場所は、子どもの通り道に配置してあげることがポイントです。

②子どもの高さに合わせる

インテリアとの相性や収納の見た目を考えるあまり、出し入れしにくい収納になってしまっていませんか? 引き出しや蓋がある収納ボックス、たくさんモノが入る深さのある収納ボックスは見た目がすっきりして、リビングの印象は綺麗にまとまりますが、子どもにとっては出し入れがしにくい場合もあります。

子どもの出し入れのしやすさを考えると、できるだけフタなどのないオープンな収納がおすすめ! 収納の高さにも注意して、子どもでも中が見え、出し入れしやすい高さに配置しましょう。

③シンプルでわかりやすい収納にする

親が行うのではなく、子どもに自分で片付けて欲しいと思うなら、その場所には「余分なものを混在させない」ことが重要です。

例えば、幼稚園に毎日おしぼりを2枚持って行く場合。おしぼり置き場にキッチン用のおしぼりやウエットティッュ、ティッシュケースといろんなものをまとめて収納していると、どれを持っていいかわからなくなったり、しまう場所がわからず混乱したりします。

準備するにも多くの中から2枚を選ばなければならず、収納スペースも余裕がないので、子どもが出し入れするだけで、すぐにグチャグチャ……なんていうことにも。

幼稚園用おしぼり2枚×2セット=4枚など、本当に必要な分だけを収納スペースに余裕を持たせて入れておくシンプル収納なら、お子さんにもわかりやすく、出し入れがしやすくなります。

まとめ

「片付けなさい!」と、親が何度言ってもさっぱり片付けなくてイライラ……。

大人が言う「片付けなさい」の一言には、“出したおもちゃをおもちゃ箱にしまって、絵本は本棚にきちんと入れて……”など、多くの意味を含んでいるのではないでしょうか。

お子さんが、親の「片付けなさい」の一言から、親の思っていることを全て理解するのは難しいかもしれません。小さい子どもにほど、「片付けなさい」だけではなく、「おもちゃをこのおもちゃ箱に戻してね」など、できるだけ具体的に伝えることが大切です。

関わり方と収納の工夫で、少しずつ子どもの片付け癖をつけていきましょう。

この記事のライター

マスターライフオーガナイザー®

家事が苦手で面倒くさがり。小中学生男子2人の母。
片づけを学び実践したら、「ものが片づくだけでなく、心がラクになった」を自らが経験。
「家事や育児が忙しい女性に、少しでもラクになってもらいたい」と、
『ずぼラクお片づけ』と称した、ずぼらな人でも暮らしと心がラクになる片づけサポートや講演等を行っている。
ブログ:http://hiromimi33.cocolog-nifty.com/blog/

関連する投稿


ひと工夫でさらに楽しめる! ミモザのドライフラワー活用法

ひと工夫でさらに楽しめる! ミモザのドライフラワー活用法

春を告げる花として、SNSでも人気の盛り上がっている「ミモザ」。今日はこのミモザのドライフラワー活用法について、専門家がお伝えします。


【GWの掃除術】大型連休に新生活の乱れをリセットする方法

【GWの掃除術】大型連休に新生活の乱れをリセットする方法

GWが近づいてきましたが、皆様ご予定は決まっていますか? 今年は10連休と超大型連休! 外出もいいですが、連休を使って、新生活で乱れたお家空間をリセットするのにも最適! 我が家が快適な空間になっていると、心身ともにリフレッシュできるはずです。今回は連休中にできるお家リセットの掃除のヒントをご紹介します。


手間と時間をかけない! 衣替えなしの楽々クローゼット収納法

手間と時間をかけない! 衣替えなしの楽々クローゼット収納法

暖かくなり気持ちの良い季節ですが、気温の変化と共に「衣替えしなきゃ」とお考えの方も多いのではないでしょうか? 我が家では、子どもの洋服は、成長に伴いサイズチェックをしながら衣替えしていますが、大人は一年分の洋服をクローゼットに収めているので衣替えはなし。一年中、全ての洋服をすぐに手に取れるクローゼットにしています。


止まらないおいしさ! コストコ「コルビージャックチーズ」活用術10

止まらないおいしさ! コストコ「コルビージャックチーズ」活用術10

コストコはチーズの種類がとっても豊富。その中でも特に支持率の高い「コルビージャックチーズ」ってどんなチーズ? 今回は、その味や保存方法から活用術まで、魅力をいっぱいお届けします。


簡単にできる! 虫よけ対策のアロマスプレーの作り方

簡単にできる! 虫よけ対策のアロマスプレーの作り方

アウトドアが楽しみな季節には、虫刺され対策が必須。小さな子どもでも使える自然素材のアロマスプレーの作り方を知っておくと便利です。「難しそう……」と思われがちですが、意外と簡単であっという間に作れちゃいます。


最新の投稿


【GWの掃除術】大型連休に新生活の乱れをリセットする方法

【GWの掃除術】大型連休に新生活の乱れをリセットする方法

GWが近づいてきましたが、皆様ご予定は決まっていますか? 今年は10連休と超大型連休! 外出もいいですが、連休を使って、新生活で乱れたお家空間をリセットするのにも最適! 我が家が快適な空間になっていると、心身ともにリフレッシュできるはずです。今回は連休中にできるお家リセットの掃除のヒントをご紹介します。


【ビンの蓋が開かないときの裏技】道具なしで開ける方法がある!?

【ビンの蓋が開かないときの裏技】道具なしで開ける方法がある!?

ジャムや蜂蜜などが入ったガラスビンの蓋を開けようとしたら、固くて微動だにしないなんてこと、ありますよね。力ずくで無理に開けようとして手を痛めてしまう前に試してほしいのが、今回紹介する裏技です。道具なしでも開けられる方法も紹介していますので、まずは試してみてください。


マットレスの凹みは戻せる? 寝心地をキープする応急処置の裏技

マットレスの凹みは戻せる? 寝心地をキープする応急処置の裏技

マットレスを長く使っているとどうしてもへたりや凹みが目立ってきてしまいます。買ってすぐのころの強い反発力を覚えていると、やりきれない気持ちになってしまいますよね。とはいえ、すぐに新調できない事情もあるはず。そこで今回は、買い替えるまでのあいだ、くたびれ気味のマットレスの寝心地をよくする裏技について解説します。


コストコでは領収書がもらえない? レシートが重要な理由

コストコでは領収書がもらえない? レシートが重要な理由

会社の経費としてコストコで買い物をする場合など、領収書が必要になるケースって意外と多いですよね? コストコはアメリカ発の会員制スーパーですが、領収書っていうフォーマットを発行してもらえるのでしょうか? 今回は、コストコで領収書がもらえるのかについて紹介していきたいと思います。


コストコのビッグ重曹でナチュラル生活! 掃除・料理への活用術

コストコのビッグ重曹でナチュラル生活! 掃除・料理への活用術

最近、テレビや雑誌で重曹を使ったお掃除方法が話題になることが増えましたよね? 重曹は天然の成分なので、地球の環境にもやさしく、とってもエコ。それでいて、お掃除やお料理にも使えるとあって、家に常備しておくととっても便利なんですよ! 今回は、そんなコストコで売っている重曹にスポットを当てて紹介したいと思います。


ふとんリネット