クローゼットに上手く収納するコツは?収納グッズの活用術を紹介

クローゼットに上手く収納するコツは?収納グッズの活用術を紹介

クローゼットの収納が上手くいかないと感じるなら、その原因を突き止めてみましょう。収納が下手なのではなく、収納しにくい原因が隠れている可能性があります。すっきりと使いやすいクローゼットにするために、知っておきたい収納テクニックをチェックしてみてください。


クローゼットの収納が上手くいかない原因は

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

クローゼットが片付かないのは、何か原因があるはずです。きちんと収納できないと感じる方は、次の原因がないかチェックしてみましょう。

クローゼット自体が小さい

備え付けられているクローゼットがそもそも小さいという原因が考えられます。家族の人数に見合っていない大きさだと、物をすべて詰めるとぎゅうぎゅうになってしまい、中身が見にくくなってしまうのです。収納がもともと小さい場合は、部屋の一角にハンガーなどを使いクローゼットの代わりにしてしまう方法や、部屋まるごと収納するなど工夫してみましょう。

物が多すぎる

物が多すぎるのも収納が上手くいかない原因のひとつです。お客さん用の布団がじゃまになっているケースや、いつか着るだろうと取ってある捨てられない衣類などがないか考えてみましょう。高かったからという理由で、若いときに着ていた洋服を取っておいても、また着る機会はこないでしょう。サイズが合わない洋服や、傷んでいるのに捨てられない衣類、思い出のある衣類や物も収納を下手にする原因となります。

収納方法が良く無い

そもそも収納方法自体が間違っているケースもあります。すっきりと収納上手に使えている方は、誰が見てもどこに何がしまっているかわかるのです。とりあえず物をしまえればいいと思っていると、どこに何が入っているかわからず、洋服選びにも時間がかかるでしょう。

収納上手な人のクローゼットとは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

クローゼットの収納が上手な人にはある特徴を持っています。なかなかクローゼットが片付かない方は、収納上手な人のテクニックを真似してみましょう。

必要な物だけが揃っている

日本の家庭ではどこでもクローゼットの広さに限りがあるため、そのなかで上手くやりくりしています。すべての衣類を入れようとしないで、そのとき必要な物だけをしまうようにします。季節外の衣類や小物は、クローゼットの棚に乗せておく方法や、ハンガー下に収納ケースを設けて個別に収納しましょう。

クローゼットの多くは上に棚が付けられていますが、高い場所のため普段使いには向いていません。その場所を季節外の物を置く場所とすれば、見える場所が限られた物だけになるため、すっきりします。クローゼットに出すのは今使うものだけと決めておき、あふれるくらい物を増やさない工夫をしてみてください。

収納グッズを上手く活用

クローゼット内には、バッグやベルトなど小物もたくさんあります。細かい物を入れる収納ケースを用意しておくと、小物も分類しやすいでしょう。収納は壁面も上手く活用し、ウォールポケットを取り付けて、細かい物を入れられるようにしておくと便利です。帽子も壁にかける収納にしておけば、必要なときにすぐさっと取り出すことができます。

種類別に分別されている

クローゼットの中に何が入っているかを一目瞭然とするには、種類を分けて物の場所を決めることです。ワイシャツ置き場、Tシャツスペースと分けて収納すれば、毎日着るアイテムがわかりやすくなります。見本はお店のディスプレイで、種類ごとを分類し何が何枚あるのかを分かりやすくするのです。そうすることで数が増えすぎず、不要な物が増えません。

クローゼットが足りない場合

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

家族が多くクローゼットが足りないなら、別途収納を追加してスペースを増やしましょう。最初から1つの場所に物を入れようと頑張るのではなく、追加するという考え方があります。

クローゼット自体を購入

備え付けのクローゼットが足りないのであれば、壁面収納を利用してみてはどうでしょうか。壁一面に棚受けを取り付け、フックで掛ける板を取り付けます。すると壁一面がクローゼットとして使えるようになるのです。見せる収納が苦手なら、収納ケースを使い分類してみてください。

市販のクローゼットハンガーや、クローゼットケースを買う方法もあります。クローゼットがない家庭でも、壁に向き合う形で壁面収納を設置すると、手作りのウォークインクローゼットが作れます。

収納グッズを利用する

限られたスペースで上手く収納を増やすには、下段に設置できるクローゼットチェストが便利です。収納ケースには衣類を立てて入れると、収納の量が多くなりおすすめです。積み重ねると何が入っているのかがわかりにくくなるため、Tシャツやシャツなどはすべて立てましょう。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

クローゼットの収納が上手くいかないという方は、物を減らす工夫からやってみてください。季節外の衣類や小物は別にし、種類ごとに置くスペースを決めて、お店のディスプレイを目指してみましょう。誰が見ても何が入っているかわかるのが収納上手の人のテクニックです。

この記事のライター

kurasso編集部の中の人です。
家事の時短・効率を重視しつつ、空いた時間で子どもとの時間(あと自分時間も)を充実させたい!!と切望。
働くママに役立つノウハウをどんどんお届けして、あわよくば自分の家の悩みを一緒に解決したいと、目論見中です。

関連する投稿


【専門家の自宅を公開】メタルラックを使った便利なキッチン収納術

【専門家の自宅を公開】メタルラックを使った便利なキッチン収納術

ポールと棚板を使って組み立てるメタルラックは、使う場所も使い方もカスタマイズできるのが特徴です。そんなメタルラックを使って、片づけのプロの収納されたキッチンをのぞいてみましょう。見た目や使いやすさがアップする収納アイテムも一緒にご紹介します。


【子ども部屋の収納術】子どもの片付け癖がつく3つの収納ポイント

【子ども部屋の収納術】子どもの片付け癖がつく3つの収納ポイント

「子どもがなかなか片付けてくれない……」とお悩みではありませんか? ママが怒りたくなる気持ちもわかりますが、ちょっと待って! 子どもが片付けられないのは、子ども本人にとって片付けやすい収納になっていないからかもしれません。収納を見直して、片付けやすい仕組みを作るポイントをご紹介します。


【専門家が教える】小学生でもできる! 書類・プリント整理の方法

【専門家が教える】小学生でもできる! 書類・プリント整理の方法

我が家の娘は小学生。学校から毎日、たくさんのプリントをもらってきます。しかし娘任せにしていたら、提出期限を一週間過ぎてしまったプリントを発見……なんてことも。そこで、プリントの管理方法を娘と一緒に見直してみました。小学生でもできるプリントの管理方法、もちろん大人でもやり方は同じです。ぜひ参考にしてみてくださいね。


ワイヤーネットで棚作り! 工具いらずのDIY収納アイディア5つ

ワイヤーネットで棚作り! 工具いらずのDIY収納アイディア5つ

100円ショップでも気軽に購入できるワイヤーネット。アレンジ次第でいろんな収納アイテムを作ることができる便利アイテムです。今回はそんなワイヤーネットを使ってDIYできる、収納アイディアをご紹介。もちろん工具もいりません!


【専門家が解説】捨てなくてもいい? 片付けの順番とコツ

【専門家が解説】捨てなくてもいい? 片付けの順番とコツ

世は空前のお片づけブーム。しかしその一方で「お片づけができない!」「なんで本の通りにやっているのに、自分はできないの?」と悩む方が増えてきているのも事実です。今日はそんなあなたに、お片づけの順番を今一度考えてみてほしいと思います。


最新の投稿


ベビー用品を高く買取してもらうポイント【おすすめ買取業者まとめ】

ベビー用品を高く買取してもらうポイント【おすすめ買取業者まとめ】

使用期間が短い割に、何かと高くつくベビー用品。レンタルで済ませることもできますが、二人目三人目と、兄弟姉妹のことを考えて購入する人も多いですよね。しかしそれらも「役目」を終えた今、家に置いておくのが邪魔に……。それなら、ベビー用品の買い取りサービスを利用してみてはいかがでしょうか?


グルーガンで簡単DIY! オシャレでかわいい雑貨7選

グルーガンで簡単DIY! オシャレでかわいい雑貨7選

手芸やDIYをするときに大活躍するグルーガン。最近では100円ショップでも購入できるようになり、使いこなしてさまざまな小物作りに活用している方が増えています。今回はそんなグルーガンを使って作れる雑貨アイディアをまとめてご紹介。 お部屋をパッと彩る小物作りは、ぜひDIYで自分らしさを加えてみて!


【子ども部屋の収納術】子どもの片付け癖がつく3つの収納ポイント

【子ども部屋の収納術】子どもの片付け癖がつく3つの収納ポイント

「子どもがなかなか片付けてくれない……」とお悩みではありませんか? ママが怒りたくなる気持ちもわかりますが、ちょっと待って! 子どもが片付けられないのは、子ども本人にとって片付けやすい収納になっていないからかもしれません。収納を見直して、片付けやすい仕組みを作るポイントをご紹介します。


無印良品「ソーダガラス密封ビン」が使える! 分解・組み立て・活用法

無印良品「ソーダガラス密封ビン」が使える! 分解・組み立て・活用法

使い勝手を考えた機能性と、シンプルで無駄のない美しさ。無印良品の秀逸なキッチン用品の中でも「全部のサイズをいくつも揃えたい!」……そう思わせる「ソーダガラス密封ビン」の魅力を紹介します。


クエン酸掃除の代用は? キッチンのナチュラルクリーニング入門

クエン酸掃除の代用は? キッチンのナチュラルクリーニング入門

重曹やクエン酸、酸素系漂白剤……。掃除をするときに使うナチュラルクリーニングの洗剤はいろいろあるけれど、イマイチ使い方が分かりにくくて手が出せていない……と困っている方はいませんか? クエン酸の代わりになる「お酢」を使って、ナチュラルクリーニングを体験してみましょう。


ふとんリネット