あぁ片付かない! 子供のおもちゃを上手に収納するコツとは?

あぁ片付かない! 子供のおもちゃを上手に収納するコツとは?

小さい子供がいると、なかなか片づかなくて悩んでいるママも多いのではないでしょうか? 散乱しがちなおもちゃを子どもと楽しみながら、すっきり綺麗に片付けるコツ・テクニックをご紹介します。


こんにちは、整理収納アドバイザーのゆりんごです。小さい子供がいると、なかなか片づかなくて悩んでいるママも多いのではないでしょうか? 私自身、0歳と2歳の子供がいる二児のママで、日々おもちゃの片付けに格闘しています。片づけに時間が取られなくなれば、ストレスも減りうれしいですよね! そして、子供自身にも上手にお片づけできるようになってほしいというのが、親の願いでもあります。

赤ちゃんが片付けないのは仕方ない

片づけ方を知らない赤ちゃんは、当然お片づけはできません。赤ちゃんは目に映るモノ全てが新鮮で興味があるため、次から次へとモノは出しますが、片づけるということ自体はまだ理解できていないので、できなくて当たり前なのです。どの赤ちゃんも最初はできないのが普通なので、悩むことでも怒ることでもないので安心してくださいね。

遊ぶのが仕事

赤ちゃんのうちは、いろんなモノを触ったり口に入れたりして学んでいきます。そうしてモノを使って遊んでいくことで、体を使うことになり、成長へと繋がっていくのです。ママとしてはどんどんいろんなものに触れさせてあげて、感性を磨いてあげたいものですよね。

徐々に習慣を身につけさせる

小さいうちはママが片づけてもよいのですが、ずっとママがお片づけするわけにもいかないですよね。実は小さい子どもでも、「使ったらしまう」という流れ自体を体で覚えさせることにより、それが習慣となってお片づけができるようになるのです。

まずは大きめのボックスに、ざっくりと分類して、「ここにポイポイしようね」と声をかけながら、ママと一緒にモノをしまうことに慣れさせていきます。おもちゃの写真をボックスに貼っておけば、ラベリングと同じ効果が生まれてどこに何をしまえばよいかが一目でわかって便利ですよ。

片付けるのも楽しくなる様に

せっかくなら、お片づけも遊びのひとつとしてしまいましょう!! 「お片づけの時間だよー」と声がけをして、ざっくりと分けたボックスを一つずつ用意して、「この箱にはぬいぐるみをしまおうね。ぬいぐるみさんたちどこだろう?」と楽しみながら片づけていきます。「おやすみー。ばいばーい。また明日ねー。」というように、おもちゃにも話しかけながら片づけるのも、子どもは喜ぶポイントです。子どもに「今日はこれでおしまいなんだ」と気づかせてあげることで、「遊び終わり=片づける」ということに結びつき、遊び終わったら片づけるという自然な流れができるのです。

おもちゃの収納アイディア

おもちゃをしまうといっても、いろんな方法がありますよね。今回は私が実際に取り入れているものも含めて、おすすめの収納方法をご紹介いたします!

おもちゃを種類別に収納

お子さんが小さいうち、もしくはおもちゃがそんなにないというご家庭はざっくりと「おもちゃ」という大きいくくりだけで分けてしまってもよいかもしれません。ですが、大抵のご家庭はお子さんが大きくなるにつれておもちゃはどんどん増える一方なはず。なので、おもちゃは子どもが遊びやすく、かつしまいやすいように、種類別にしておくのがおすすめです。

ミニカーの収納アイディア

「ミニカーってどうやってしまったらいいの?」は男の子ママのお悩みあるあるのひとつ。ざっくりとボックスにしまってしまうのもよいかもしれませんが、せっかくの大切なミニカーに傷がつきやすいのであまりおすすめはできません。せっかくならかっこよく、飾る収納にしてみてはいかがでしょうか♪ ミニカー専用の奥行きの短い棚を用意したり、マスキングテープなどで駐車場のようにデコレーションをしてみるのもおすすめです。遊び感覚でついしまいたくなるような工夫をしてみると、子どもも楽しみながらお片づけできますよ!

移動可能なキャスター付き収納

子どもってタイヤがついているものは、何でも押したがりますよね。笑 おうちの中でよく使うおもちゃは、特別指定席として移動もできる収納にしてみてはいかがでしょうか? たとえば絵本が好きな子は、お気に入りの絵本や、今日読みたい絵本を朝選んでかごに入れてもらって、一日のうちの好きな時に読めるように工夫してあげる。また、お気に入りのおもちゃを厳選して移動収納にすると、ママも子どもの好きなおもちゃが一目でわかるので、おもちゃが多くなりすぎた時でも、あまり使わないおもちゃを減らしやすくなります。移動収納なら、遊ぶそばに収納も持っていけるので、お片づけをするハードルがぐっと下がり、子どももお片づけしやすくなりますよ!!

どれがおすすめ!?おもちゃを収納するアイテム

ホームセンターや100円ショップなど、今やさまざまなお店で売られている収納グッズ。たくさんあって迷ってしまうかもしれませんが、「どんな子ども部屋にしてあげたいか?」「どうすればラクに片づけられるか?を」を軸に選ぶと失敗もしにくいですよ!

IKEAのTROFAST

IKEAのTROFASTは、シンプルかつかわいい収納でとっても人気ですよね!(わたしが住んでいる北海道にはIKEAがないので、いつもうらやましく雑誌や写真などで拝見しています……涙)TROFASTのうれしいポイントは、モノが増えて収納を増やしても、統一感があるところです。おもちゃのようにカラフルな色使いで統一感のないものであっても、収納棚を揃えるだけでぐっとスッキリ感が増します。ただし、中身が見えないので、ラベリングはお忘れなく! 外からでも「中に何が入っているか」が一目でわかることが、片づけやすさにも繋がります♪

TROFAST収納コンビネーション 9,399円

ニトリのカラーボックス

お値段以上で気軽に買えてうれしいのが、ニトリのカラーボックス。カラーボックスはどんな収納にも使える万能選手です……!ニトリなら、いろんなタイプのカラーボックスがあるので、収納に合わせて選ぶこともできます♪ おもちゃの乱雑な印象を防ぎたいときは、中身を隠せる扉付きのカラーボックスを。合わせてケースを買って、引き出しのように使いたいときは、棚の高さを変えることができるカラーボックスを。(その時もTROFAST同様、ラベリングをお忘れなく……!)幅や奥行きも数パターンあるので、自分の使いたいところに合わせて選べるのもうれしいですね^^

Seriaのplenty box

わが家でも大活躍のSeriaのplenty box。子どもがまだ小さい頃は、勝手に出して遊んでほしくないおもちゃってありますよね。わが家ではお絵描きセットやねんどなど、いたずらされたり食べられたりすると困るようなおもちゃがそうです。汗 そういうおもちゃは普段はママが管理しておき、子どもが遊びたい時に出してあげるのがおすすめ! plenty boxならシンプルなので、インテリアにもなじみやすいのがうれしいですね♪ また、軽いおもちゃをしまうのにもぴったり!!

100均で見つける

収納にあまりお金をかけたくないという方は、100円ショップの収納でも十分。わが家ではスクエアボックスにラベリングをして、種類ごとにざっくりとしまっています。統一感を出すために、同じスペースでは同じ種類の収納ボックスを使うのがおすすめ。色も統一すれば、100円で揃えたとは思えないおしゃれな収納棚が作れますよ♪

まとめ

子どもが遊ぶお気に入りのおもちゃはだいたい決まっていきます。たまに遊ぶから……となんでもとっておいてばかりいてはおもちゃは増えるいっぽうなので、いつまでたってもおもちゃは片づきません。先に収納スペースを決めてしまい、子どもには「ここにしまえる分だけ、大切なおもちゃを残していく」というルールを決めることで、モノを大切にする感覚や、おもちゃとの付き合い方も学ぶことができます。

また、モノを減らす際にも、なんでもかんでも捨てればいいというわけではありません。年下のお友だちに譲ってあげたり、保育園などの施設に寄付してあげたり、遊んでくれる子どもに譲るという方法をとればよいのです。ぜひ、おもちゃからモノとの付き合い方を学べるような収納を目指してみてくださいね!!


この記事のライター

整理収納アドバイザー/にこにこらいふアドバイザー

2児の母・札幌在住。コンセプトは「にこにこで暮らしをハッピーに♬」日常の小さなにこにこが、しあわせな人生をつくると信じています。収納を考えることと食べることがだいすきです!
Webサイト:http://niconicolife.strikingly.com/

関連する投稿


【セリア・キャンドゥ】見た目も機能も優秀な100均の詰め替えケース

【セリア・キャンドゥ】見た目も機能も優秀な100均の詰め替えケース

お家の中の収納を見直していくうちに、気になってくるのがケースの統一感。揃っていると、うっとりするような空間ができ上がりますよね。今日は、見た目だけじゃなく、機能もバッチリ使いやすい100均の詰め替えケースをご紹介していきます♪


ニトリのカラーボックスが優秀! 可動式棚板のメリットと収納術

ニトリのカラーボックスが優秀! 可動式棚板のメリットと収納術

ニトリで大人気のカラーボックス「カラボ」。使いやすい点はいろいろありますが、何といっても特徴的なのが全棚板が可動式であるということです。今回は棚板を調節することによって生まれる収納スペースと、活用法についてご紹介します。カラーボックスにピッタリな収納アイテムもいろいろありますよ。


家中ぜんぶ見せます! ダイソーの積み重ねボックスの収納実例

家中ぜんぶ見せます! ダイソーの積み重ねボックスの収納実例

100円ショップで手に入る収納用品の一つ、ダイソーの積み重ねボックスの使い方の実例を、たくさんの写真とともにご紹介します。整理収納アドバイザーがオススメする理由についても解説。


100均造花をおしゃれで高見えさせる3つのテクニック

100均造花をおしゃれで高見えさせる3つのテクニック

100均の造花は安っぽい? いえいえ、それは選び方次第でおしゃれで高見えするものになるんです。そのためのテクニックはたったの3つ。100均造花を100円に見せない方法をご紹介します。失敗なくおしゃれに飾るために、ぜひ参考にしてくださいね。


ダイソーのフェルトはこんなに使える! 実例&アイデアを紹介

ダイソーのフェルトはこんなに使える! 実例&アイデアを紹介

ふんわりした手触りのフェルトはいろいろな場面で大活躍する素材です。ダイソーにはカラーバリエーションも豊富でコスパの良いフェルトがたくさん並んでいます。我が家でもこのフェルトを親子で活用しているので、今回はどんな使い方ができるのか探っていきましょう♪


最新の投稿


キッチン収納のリフォームは3種類! スッキリ収納を叶えるリフォーム術

キッチン収納のリフォームは3種類! スッキリ収納を叶えるリフォーム術

毎日使う道具がきちんと整理されていなければ、使いやすく快適なキッチンとはいえません。キッチン用品が増えて収納場所にお困りなら、収納リフォームを試してみませんか? 背面収納・吊り戸棚・床下収納と、3種のリフォームのアイデアをピックアップ。それぞれの特徴や費用をまとめました。


【セリア・キャンドゥ】見た目も機能も優秀な100均の詰め替えケース

【セリア・キャンドゥ】見た目も機能も優秀な100均の詰め替えケース

お家の中の収納を見直していくうちに、気になってくるのがケースの統一感。揃っていると、うっとりするような空間ができ上がりますよね。今日は、見た目だけじゃなく、機能もバッチリ使いやすい100均の詰め替えケースをご紹介していきます♪


女性の護身グッズ「防犯ブザー」。大人向けデザインのおすすめ3選

女性の護身グッズ「防犯ブザー」。大人向けデザインのおすすめ3選

いざ犯罪に巻き込まれそうになったときは、びっくりしてしまってなかなか思うように大きな声を出すことができないもの。防犯ブザーがあれば、紐を引っ張るだけで大きな音を発してくれるので、防犯に役立ちます。今回はそんな防犯ブザーの役割や効果的な持ち方、選び方について解説。大人の女性におすすめのアイテムとともにご紹介します。


正しい油の捨て方、知ってる? 家庭にあるものでできる油の処分方法

正しい油の捨て方、知ってる? 家庭にあるものでできる油の処分方法

わが家には小学生男子が二人いるので、大好きなんですよね、揚げ物。コロッケ、唐揚げ、トンカツ……一度にたくさん作ることができるし、美味しいので、わが家では結構出番の多い料理でもあります。でも、困っちゃうのが使い終わった油の処分。そこで今回は、覚えておきたい「使い終わった油の捨て方」をご紹介します♪


「細かいモノの収納」がキモ! 快適キッチンに近づく収納テク4つ

「細かいモノの収納」がキモ! 快適キッチンに近づく収納テク4つ

キッチンは、アイテム数もモノの出入りも多い場所。調味料も新商品が出たらつい買って試してみたくなったり。あれもこれも詰めすぎてごちゃごちゃになっていませんか? 限られたスペースと、収納量のなかで、使いやすいキッチンにするために、私の家で取り入れているテクニックをお伝えします。


ふとんリネット