妊娠週数・月別

妊娠週数・月別

妊娠週数・月ごとに、赤ちゃんの成長やママの体の変化、この時期に気をつけておきたい注意点を紹介していきます。


妊娠週数・月別の記事一覧

【医師監修】妊娠2ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠4週、5週、6週、7週)

【医師監修】妊娠2ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠4週、5週、6週、7週)

妊娠2ヶ月は尿検査で妊娠が判明するころ。赤ちゃんの重要な器官が育つ時期のため、食生活や健康管理には注意が必要です。また、つわりの症状が出るママも。妊娠2ヶ月のママと赤ちゃんの様子、心がけたいことなどについてまとめました。


【医師監修】妊娠6週の妊婦の変化と赤ちゃんの成長、出血などの注意点

【医師監修】妊娠6週の妊婦の変化と赤ちゃんの成長、出血などの注意点

妊娠6週は、多くの妊婦さんにつわりが始まってくる時期です。おなかの中の赤ちゃんも日々成長していて、心臓の拍動も確認されるようになってきます。一方で、性器出血など、注意が必要なことも。この時期、気を付けたいことについて、つわりの対処方法とともに紹介します。


【医師監修】妊娠4週はどんな時期? 初期症状と赤ちゃんの状態、起こりうるリスク

【医師監修】妊娠4週はどんな時期? 初期症状と赤ちゃんの状態、起こりうるリスク

妊娠4週は、妊娠していなければ次の生理開始予定日ごろ。そろそろお⺟さんが「妊娠したのかな︖」と気づき始める時期です。ここでは妊娠4週の症状、お腹の中の⾚ちゃんの状態、この時期に気をつけたいことなどをご紹介していきます。


【医師監修】妊娠14週。赤ちゃんの成長と、流産などの注意点

【医師監修】妊娠14週。赤ちゃんの成長と、流産などの注意点

妊娠14週(妊娠4ヶ月)。このころにはつわりが少し軽くなってきた人が多いことでしょう。もう少しで俗に安定期と呼ばれる時期に入ります。超音波検査でみられる赤ちゃんも、だいぶヒトらしい形に近づいてきます。楽しみな出産に向けて、この時期の注意点をまとめておきます。


【医師監修】妊娠15週の母子の状態と注意点

【医師監修】妊娠15週の母子の状態と注意点

妊娠15週は妊娠初期最後の週です。この頃には赤ちゃんの体内でも重要な臓器や胎盤が完成します。個人差はありますが、つわりの症状はかなりおさまり楽になるママが多いでしょう。体重増加やむくみ、便秘などのマイナートラブルにも気をつけて過ごしましょう。


【医師監修】妊娠5ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠16週、17週、18週、19週)

【医師監修】妊娠5ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠16週、17週、18週、19週)

いよいよ妊娠中期に入り、俗に言う「安定期」に入って一安心という気持ちのママも多いことでしょう。ただし、「安定期」は何をしてもよい時期ということではありません。妊娠5ヶ月のママと赤ちゃんの様子、生活上のポイントや、この時期にやっておきたいことも含めてご紹介します。


【医師監修】妊娠10ヶ月以降の過ごし方は?臨月の注意点と出産の兆候(妊娠36週、37週、38週、39週、妊娠後期)

【医師監修】妊娠10ヶ月以降の過ごし方は?臨月の注意点と出産の兆候(妊娠36週、37週、38週、39週、妊娠後期)

いよいよ臨月に突入。赤ちゃんに会える日はもうすぐです。初めての出産でもお産の進み方を頭に入れておけば安心。あまり神経質にならず、ゆったりした気持ちで過ごしましょう。この時期の体の変化や、注意したいことを中心にまとめました。


【医師監修】妊娠12週の壁!ママのおなかや胎動の変化とは?

【医師監修】妊娠12週の壁!ママのおなかや胎動の変化とは?

妊娠12週は、妊娠4カ月にあたります。ママは、つわりのピークといわれる妊娠3カ月を過ぎ、ゆったりした気分で過ごせる日が多くなってくるでしょう。流産の確率も、妊娠12週以降はぐっと低くなります。そんな妊娠12週のママの体の変化や、おなかの赤ちゃんの様子についてまとめました。


【医師監修】妊娠1ヶ月に自覚症状はある?母体の変化と兆候(妊娠0週,1週,2週,3週)

【医師監修】妊娠1ヶ月に自覚症状はある?母体の変化と兆候(妊娠0週,1週,2週,3週)

妊娠1ヶ月は排卵、受精、着床と進むころ。妊娠を判定できるのはもう少し先で、ママにも自覚症状はほとんどありません。とはいえ妊娠の可能性があるなら感染症の予防に努め、タバコやお酒もストップ。葉酸の摂取も意識したい時期です。


【医師監修】妊娠3週の体の状態は? 見直すべき生活習慣はある?

【医師監修】妊娠3週の体の状態は? 見直すべき生活習慣はある?

前回の生理(月経)から3週後は週数で言うと妊娠3週に当たるころ。医学用語ではありませんが、一般にこのころまでのことは「妊娠超初期」と呼ばれています。妊娠が成立するタイミングで、お腹の中では劇的な変化が起きています。赤ちゃんを授かったかどうかの判定が難しい時期ですが、このときだからこそ準備してほしいことをご説明します。


【医師監修】妊娠3ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠8週、9週、10週、11週)

【医師監修】妊娠3ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠8週、9週、10週、11週)

つわりの症状がピークになることが多い妊娠3ヶ月。心身ともに不安定な時期で、どう過ごしたら良いか悩むママも多いのでは。赤ちゃんは引き続き、器官が形成される大事な時期です。妊娠3ヶ月のママと赤ちゃんの様子をご紹介します。


【医師監修】妊娠4ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠12週、13週、14週、15週)

【医師監修】妊娠4ヶ月のママと赤ちゃんの様子(妊娠12週、13週、14週、15週)

つわりがだんだんと治まってくる人も多い妊娠4ヶ月。妊婦生活にも慣れ始めるころですが、俗に言う「安定期」はもう少し先ですし無理は禁物です。妊娠4ヶ月のママと赤ちゃんの様子、注意したいポイントについてお伝えします。


【医師監修】妊娠40週の胎児の体重は? 予定⽇と出産までの過ごし⽅

【医師監修】妊娠40週の胎児の体重は? 予定⽇と出産までの過ごし⽅

今回は、いよいよ出産予定日にあたる妊娠40週にスポットを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【医師監修】妊娠19週の体の変化・この時期感じる疑問・必要なこと

【医師監修】妊娠19週の体の変化・この時期感じる疑問・必要なこと

妊娠16週~27週までは「妊娠中期」と呼ばれています。今回は、妊娠19週にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【医師監修】妊娠29週にしておきたいことは? 胎児の成長と注意点

【医師監修】妊娠29週にしておきたいことは? 胎児の成長と注意点

妊娠28週以降は「妊娠後期」と呼ばれています。今回は、妊娠8ヶ月の2週目である妊娠29週にスポットを当て、この時期に起こる赤ちゃんや体の変化のなどと注意点、また、この時期にやっておくとよいことについてお伝えします。


【医師監修】妊娠28週の「体の変化・ 必要なこと・注意点」

【医師監修】妊娠28週の「体の変化・ 必要なこと・注意点」

妊娠28週からは「妊娠後期」に入ります。今回は、妊娠8ヶ月の1週目である妊娠28週にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【医師監修】妊娠17週、ママの変化と食生活などの注意点やしたいこと

【医師監修】妊娠17週、ママの変化と食生活などの注意点やしたいこと

妊娠17週は妊娠中期(妊娠16週~28週未満)、妊娠5ヶ月の2週目、俗に言う安定期に入ったころです。「安定期」と呼ばれていても、切迫流産や流産の可能性がなくなったという意味ではありません。この時期の体内の変化や、食生活など生活面で注意すべきことを紹介します。


【医師監修】妊娠18週の「体の変化・ 必要なこと・注意点」

【医師監修】妊娠18週の「体の変化・ 必要なこと・注意点」

多くの妊婦さんがつわりの辛さから解放され、食欲も出てくる時期。かすかに胎動を感じることもあります。また、超音波装置で赤ちゃんの性別による違いを観察できるようになるのは、だいたいこの頃以降です。軽い運動は必要ですが、無理をしないようにしましょう。


【医師監修】妊娠38週、赤ちゃんの成長は? 予定日までに必要なこと

【医師監修】妊娠38週、赤ちゃんの成長は? 予定日までに必要なこと

今回は妊娠38週にスポットを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【医師監修】出産目前! 妊娠39週の胎動やおしるしの兆候とは?

【医師監修】出産目前! 妊娠39週の胎動やおしるしの兆候とは?

出産予定日が近づくにつれ緊張を感じるようになってきたママも多いことでしょう。ただ、分娩には体力も必要です。眠れるときに寝て、十分に体力を養っておきましょう。分娩の前兆である「おしるし」や「前駆陣痛」が来てもできるだけあわてずに、破水や一定時間以内の陣痛開始などが来たら産院に電話しましょう。