妊活や不妊の悩み人気記事一覧


【医師監修】妊娠超初期は腰痛が起こる?妊娠の兆候と痛みへの対処法

【医師監修】妊娠超初期は腰痛が起こる?妊娠の兆候と痛みへの対処法

まだ妊娠が確定しない時期、いつもと違う体調変化があると「もしかして妊娠の兆候?」と気になる女性は多いようです。生理前の時期に腰に痛みがある、重だるい感じがするといった場合、妊娠の可能性はあるのでしょうか? 今回は「妊娠超初期の腰痛」の特徴や対処法などについて、お伝えします。


【医師監修】妊娠したい方が必ずチェックすべき「正しいタイミング」とは

【医師監修】妊娠したい方が必ずチェックすべき「正しいタイミング」とは

自然妊娠を望む場合、排卵日を特定し、適切なタイミングをはかることは大切です。もっとも妊娠しやすいタイミングの取り方や、タイミング法で自然妊娠する確率など、基本的なことをチェックしておきましょう。


【医師監修】着床出血の量が多いと危険?| その原因と対処法

【医師監修】着床出血の量が多いと危険?| その原因と対処法

妊活していて「着床出血が来た!」と喜んだけれど、量が多い気もする……。実は生理? それとも別の原因かも? そんなお悩みに応えるために、ここでは着床出血の特徴や時期、その他にも考えられる出血原因、注意しておきたい出血についての対処方法を解説します。


【医師監修】生理周期がバラバラになるのはなぜ?原因と問題点、対策

【医師監修】生理周期がバラバラになるのはなぜ?原因と問題点、対策

およそ1ヶ月ごとに繰り返す生理(月経)。しかし、女性によっては生理周期がバラバラで安定しないことがあります。このような不安定な生理周期の原因は何でしょうか? 生理周期の乱れは、放っておいても問題ないのでしょうか? 今回は生理周期がバラバラになるときについて説明します。


【医師監修】産み分けはできる?男女の産み分け方法の真実

【医師監修】産み分けはできる?男女の産み分け方法の真実

「生まれてくる赤ちゃんの性別をコントロールしたい」という考えは根強く、ちまたには男女の産み分けに関するさまざまなうわさがあふれています。生殖医療技術が進化した今、はたして性別の産み分けは可能なのでしょうか?


【医師監修】受精から着床まで気をつける事|レントゲンや薬、お酒は大丈夫?

【医師監修】受精から着床まで気をつける事|レントゲンや薬、お酒は大丈夫?

着床とは、受精卵が子宮内膜にくっつくこと。着床してはじめて妊娠が成立します。ここでは着床までの流れとともに、気をつけること、妊娠前にやっておきたいことについてお話しします。


【医師監修】二人目をなかなか妊娠しない原因は? 不妊を克服して妊娠したい!

【医師監修】二人目をなかなか妊娠しない原因は? 不妊を克服して妊娠したい!

そろそろ二人目が欲しいと考えていても、なかなか授からない……。「一人目は難なく妊娠できたのになぜ?」と悩んでいる人は少なくありません。二人目がなかなか授からないのはなぜなのでしょうか。一人目と何か違う点があるのでしょうか。二人目不妊で考えられることと対策を紹介します。


【医師監修】基礎体温表の見方とグラフのパターンからわかること

【医師監修】基礎体温表の見方とグラフのパターンからわかること

自分の基礎体温表を見て、「私のグラフの形は大丈夫?」と不安になってしまう方がいるかもしれません。基礎体温表の形には個人差があります。基本的な基礎体温表の見方とグラフのさまざまなパターンを知っておきましょう。


【医師監修】インプランテーションディップはいつ起こる? 着床完了・妊娠の確率は?

【医師監修】インプランテーションディップはいつ起こる? 着床完了・妊娠の確率は?

妊娠を望んでいる人であれば、排卵から生理予定日までは着床したかどうか気になって仕方がないということも多いはず。この時期は身体の変化に敏感になりますよね。ここでは、基礎体温に現れる変化から着床の有無を推測する「インプランテーションディップ」について紹介します。


【医師監修】がっつり生理があったけど妊娠している可能性ってある?

【医師監修】がっつり生理があったけど妊娠している可能性ってある?

直前に生理のようにがっつり出血があった。そんな時でも、実は妊娠しているという可能性はあるのでしょうか。起こりうるケースごとに考えてみました。また、その出血が本当に生理かどうかの見分け方のポイントも紹介します。


【医師監修】排卵日って何?排卵日の把握の方法と体調変化

【医師監修】排卵日って何?排卵日の把握の方法と体調変化

生理の周期ごとに、巡ってくる排卵日。女性は一生のうちに、約400~500回[*1]の排卵を経験するといわれています。排卵はいつ、どのような仕組みで起こっているのか。妊活にも健康管理にも役立つ、排卵の基礎知識をお伝えします。


【医師監修】基礎体温で何がわかるの? 見方を分かりやすく解説

【医師監修】基礎体温で何がわかるの? 見方を分かりやすく解説

妊娠を望む女性にとって、妊娠する可能性が高い排卵日を知ることはとても重要なことです。排卵日などを知るための手段として知られている「基礎体温」について、意外と詳しく知らない人もいるかもしれません。そこで今回は、排卵日だけではなく女性の体に起こっている変化などもわかる「基礎体温」をわかりやすく紹介していきます。


【医師監修】生理前のオリモノは透明で伸びる? 特徴や妊娠初期との違いは?

【医師監修】生理前のオリモノは透明で伸びる? 特徴や妊娠初期との違いは?

もうすぐ生理予定日というころ、「オリモノに変化」があったら気になりますね。それが妊活中であればなおさらです。生理前のオリモノには特徴があるのでしょうか。また、妊娠していた場合、オリモノに何か変化はあるのでしょうか。詳しく解説します。


【医師監修】エストロゲンの働きと過不足で陥る3つの病気とは?

【医師監修】エストロゲンの働きと過不足で陥る3つの病気とは?

女性特有の病気の中には、女性ホルモン「エストロゲン」が深く関係しているものがあります。妊娠や出産ができる体をつくるために欠かせず、かつ女性の健康を維持するという重大な役割も担っています。これからの健康のために、エストロゲンの重要性を確認しておきましょう。


【医師監修】妊娠できる年齢にはリミットがある!妊娠・出産しやすい年齢と高年出産のリスク

【医師監修】妊娠できる年齢にはリミットがある!妊娠・出産しやすい年齢と高年出産のリスク

子供がほしいと思っていても、仕事や経済的な事情などで今すぐに妊娠することはできない人もいることでしょう。妊娠できる年齢、妊娠・出産をしやすい年齢はいくつくらいなのでしょうか? 高年出産のリスクとともに、一般的な目安をお話します。


【医師監修】排卵日は予測できる? 排卵日を知る主な4つの方法

【医師監修】排卵日は予測できる? 排卵日を知る主な4つの方法

妊活でタイミングを計りたいとき、いつ排卵をするのか、排卵日がいつなのかを知ることがポイントになります。排卵の機会は限られているので、できるだけ正確に予測したいですね。ここでは排卵日の予測について主な4つの方法を紹介します。


【医師監修】生理痛があるのは当たり前?痛みが起こる仕組みと対策

【医師監修】生理痛があるのは当たり前?痛みが起こる仕組みと対策

月に一度程度、多くの女性を悩ませることの多い生理(月経)。生理痛の度合いには個人差がありますが、なるべく痛みはないほうが良いですよね。そもそも生理には痛みがあって当たり前のものなのでしょうか? 今回は生理痛について考えてみましょう。


【医師監修】妊娠しやすい体位とは? 妊活中に妊娠の確率を上げるポイント

【医師監修】妊娠しやすい体位とは? 妊活中に妊娠の確率を上げるポイント

妊活についてはさまざまな情報が飛び交っており、セックスの体位に関しては「正常位のほうが、騎乗位よりも妊娠の確率が上がる」などと言われることもあります。果たして妊娠しやすい体位は本当に存在するのでしょうか。


【医師監修】妊活中にできることとは? 妊娠の可能性を高める4つの方法

【医師監修】妊活中にできることとは? 妊娠の可能性を高める4つの方法

妊活中、「自分ができること・取り組めることをもっとしておけばよかった」と後悔する人は少なくありません。「子供が欲しい」と思った時、妊娠の可能性を少しでも高めるためにどんなことができるのかを、いま一度確認しておきましょう。


【医師監修】生理が4日遅れるのは妊娠の兆候?

【医師監修】生理が4日遅れるのは妊娠の兆候?

「生理が来るはずの日から4日経ったけどまだ来ない……」。これは妊娠しているということなのでしょうか? ここでは、生理の遅れを引き起こす原因と、妊娠が理由で生理が遅れるときの特徴・対処法について解説します。



熱中症対策特集

時短家事応援特集

共働き夫婦応援Project パパとママのチーム力を応援!

暮らしを清潔に 楽ちんお掃除特集

新米パパ・ママのために はじめての出産準備特集

#enjoyhome おうち時間

ママ・パパが取り組むSDGs

健やか親子21(第2次)の活動を応援しています。