ママのための悩み解決サイト

妊活や不妊の悩み

妊活や不妊の悩み

「妊活・不妊」に関するまとめが集まったページです。生理についてや、女性ホルモンに関する記事や不妊症の原因や検査内容などの情報を見ることができます。

妊活や不妊の悩みに関連するキーワード



妊活や不妊の悩みの記事一覧

【医師監修】40代女性の自然妊娠確率と妊娠を望む場合に心がけたいこと

【医師監修】40代女性の自然妊娠確率と妊娠を望む場合に心がけたいこと

女性の社会進出と晩婚化が進むにつれ、35歳以上のいわゆる「高齢出産」(高年出産)の割合も上昇してきました。しかし年齢を重ねてからの妊娠・出産がさまざまな困難とリスクを伴うことはご存知の方も多いと思います。今回、40代の女性に焦点を当て、自然妊娠の確率、妊娠・出産のリスク、妊娠を目指すうえでのポイントをまとめました。


妊娠希望者の3割が「妊娠中に接種できないワクチンがあること知らない」と回答

妊娠希望者の3割が「妊娠中に接種できないワクチンがあること知らない」と回答

ドコモ・ヘルスケアはこのほど、妊娠を希望している人を対象に実施した「予防接種に関するアンケート」の結果を発表しました。


【医師監修】生理(月経)周期を把握!生理管理の無料アプリ5選

【医師監修】生理(月経)周期を把握!生理管理の無料アプリ5選

次の生理(月経)がいつ来るのか、毎月メモを取るのは面倒ですよね。そんな時、生理アプリなら簡単な操作で正確に生理周期を管理、次の生理開始日も予測してくれます。排卵日も予測できるアプリなら、妊活中にも役立ちます。旦那さんと共有できるタイプも。賢い活用方法、無料で使える人気アプリをご紹介します。


【医師監修】排卵日の出血は妊娠の可能性アリ? 症状と原因まとめ

【医師監修】排卵日の出血は妊娠の可能性アリ? 症状と原因まとめ

月経(生理)と関係ない時期に出血があると、不安になってしまう人が多いのではないでしょうか?  しかし、それが排卵日なのであれば、あまり心配ないケースがほとんどです。ここでは、排卵日に出血がある理由や、心配な出血との見分け方などをご紹介していきます。


【医師監修】排卵日前後はおりものが変化する? 注意したい身体のサイン

【医師監修】排卵日前後はおりものが変化する? 注意したい身体のサイン

下着が汚れる、ニオイも気になるなど、嫌なイメージを持ちやすいおりものですが、実は女性の身体になくてはならない役割を担っています。おりものを知ることは、自分の身体を知ることにもつながります。排卵前後のおりものの変化や月経周期との関係を見ていきましょう。


【医師監修】排卵日は体調が変わる! つらい排卵痛の4つの原因と対策について

【医師監修】排卵日は体調が変わる! つらい排卵痛の4つの原因と対策について

生理の前になると気分がすぐれない、体調が悪くなるということは多々ありますが、実は排卵⽇の前後でも同じような症状が現れる人がいます。ここでは生理周期と排卵、排卵前後に感じる不調の原因と対策について、まとめました。


【医師監修】排卵日はオリモノが多い? 排卵日を予測する方法とオリモノの関係について

【医師監修】排卵日はオリモノが多い? 排卵日を予測する方法とオリモノの関係について

排卵とオリモノ。何となく結びつかないかもしれませんが、両方とも女性ホルモンの影響を受けていて、生理周期と密接な関わりがあるんです。ここでは排卵日の予測方法とオリモノとの関係についてみていきます。


【医師監修】生理不順は病気のサイン? 知っておきたい疾患3つ

【医師監修】生理不順は病気のサイン? 知っておきたい疾患3つ

一般的には、25〜38日周期 ぐらいの周期で繰り返される生理(月経)。周期や日数には個人差がありますが、周期がバラバラだったり、3ヶ月以上生理がこなかったり、月に何度も生理が来たりして悩む人も少なくありません。生理不順になる原因とはどのようなものがあるのか、また関連する病気について解説します。


【医師監修】生理中に頭痛が起こる原因と6つの対策

【医師監修】生理中に頭痛が起こる原因と6つの対策

頭痛は女性に多い不調のひとつ。毎月、生理(月経)が近づくと、ズキンズキンと脈打つ頭痛が起きる。吐き気や肩こりまでひどくなるし、動くと痛みがさらにひどくなる……。こんな頭痛の症状に悩まされていませんか。生理中に起こる頭痛の原因や対策についてまとめました。


【医師監修】1番妊娠しやすい日は?排卵日との関係性

【医師監修】1番妊娠しやすい日は?排卵日との関係性

赤ちゃんが欲しいなら、妊娠しやすい日を知りましょう。自分や相手の体について知識と理解を深めれば、前向きに妊活ができるでしょう。妊娠しやすいタイミングを知って一歩ずつ進んでいきましょう。産後妊娠希望の方も必見の内容です。


【医師監修】 黄色のおりものが出た⁉ 4つの原因と対処方法

【医師監修】 黄色のおりものが出た⁉ 4つの原因と対処方法

通常、ほとんどの時期のおりものは無色ですが、まれに「色がついている?」と気になることがあります。いつもと違っていることに気づいたら、その気づきをむだにしないよう対処しましょう。この記事では、おりものが「普段より黄色い」と気づいたときの主な原因と対処方法をまとめました。


【医師監修】 おりものから酸っぱい臭いがする?! おもな原因と対処方法

【医師監修】 おりものから酸っぱい臭いがする?! おもな原因と対処方法

清潔にしていてもなくならない体臭は、ストレスに感じる人が少なくないかもしれません。ましてやデリケートゾーンの臭いが、いつもより強くなっていたり、変わっていたら気になります。この記事では、「おりものから酸っぱい臭いがする?!」と気づいたときの対処方法を、一般的に考えられる原因とあわせてまとめました。


【医師監修】緑色(黄緑)っぽいおりものこれって病気? 迷ったときの対処方法

【医師監修】緑色(黄緑)っぽいおりものこれって病気? 迷ったときの対処方法

下着などについたおりものの色が、いつもと違っていたら気になります。そんな変化に気づけたのは、日頃から健康を心がけて生活している女性だからこそ。その気づきをむだにしないよう対処しましょう。この記事では、おりものが「普段より緑色(黄緑)っぽい?」と気づいたときの一般的な原因や対処方法をまとめました。


【医師監修】茶色いおりものが出た⁉ 4つの原因と対処方法

【医師監修】茶色いおりものが出た⁉ 4つの原因と対処方法

ふとしたときに「おりものの色がいつもと違う?」と気になることがあります。 この記事では、「おりものが普段より茶色い!?」と気づいたときの対処方法をまとめました。一般的に考えられる、おりものの変化のおもな原因とあわせてご紹介します。


【医師監修】基礎体温からわかる6つのこと! あなたの排卵期はいつ? 低温? 高温?

【医師監修】基礎体温からわかる6つのこと! あなたの排卵期はいつ? 低温? 高温?

基礎体温とは安静時の体温を指します。女性ホルモンのバランスに応じて、生理(月経)周期とともに変化する基礎体温からは、どんなことがわかるでしょうか。基礎体温から見えてくる体のリズムを日々の健康管理に活かすためのヒントをお伝えします。


【医師監修】生理期間は平均何日? 量はどのくらい? 異常かどうかチェック!

【医師監修】生理期間は平均何日? 量はどのくらい? 異常かどうかチェック!

生理の日はどうしても憂うつになりがち。さらに「長すぎるのでは」「量が人よりずいぶん多い?」といった違和感があると 気になりますよね。そこで今回は生理期間と量について、「正常な範囲」を紹介します。一度、異常がないかチェックしてみましょう。


【医師監修】生理の周期が早いのは病気? 考えられる3つの原因と4つの対策

【医師監修】生理の周期が早いのは病気? 考えられる3つの原因と4つの対策

この前生理が来たと思ったら、また来てしまった――。こんな経験ありませんか。生理のサイクルが早いのには何らかの原因があるかもしれません。今回は生理のサイクルが早い原因と対策についてまとめました。


【医師監修】基礎体温が低いままでも妊娠できる? 妊娠の可能性と改善方法

【医師監修】基礎体温が低いままでも妊娠できる? 妊娠の可能性と改善方法

「妊娠」を意識するようになると基礎体温が身近になります。そんな時、「体温が低いと妊娠しにくい」という話を聞くと気になってしまいます。これは本当なのでしょうか。混同されがちな「低い体温」と「冷え」についても整理していきましょう。


【医師監修】おりものが大量に出るのは病気? 疑われる5つの病気と原因

【医師監修】おりものが大量に出るのは病気? 疑われる5つの病気と原因

おりものについては気軽に相談できる話題でもないため、人知れず悩んでいる人もいるでしょう。いつもより量が多いのは、病気のサインなのでしょうか。おりものの量が多い時に考えられる原因を知り、適切に対処できるようにしていきましょう。


【医師監修】基礎体温表の見方とグラフのパターンからわかること

【医師監修】基礎体温表の見方とグラフのパターンからわかること

自分の基礎体温表を見て、「私のグラフの形は大丈夫?」と不安になってしまう方がいるかもしれません。基礎体温表の形には個人差があります。基本的な基礎体温表の見方とグラフのさまざまなパターンを知っておきましょう。