妊娠中の悩み

妊娠中の悩み

「妊娠」に関するまとめが集まったページです。排卵日や着床、妊娠超初期から初期・中期・後期の情報やつわり・貧血・下痢・胃痛・腰痛・頭痛・腹痛などの症状、めまい・だるさなどの情報を見ることができます。

妊娠中の悩みに関連するキーワード



妊娠中の悩みの記事一覧

【医師監修】 妊娠中の温泉はダメなの!? 妊婦の温泉、気を付けるポイント

【医師監修】 妊娠中の温泉はダメなの!? 妊婦の温泉、気を付けるポイント

「温泉でも行こうよ」なんて言葉がまるで挨拶のように交わされるほど、日本人は温泉好きです。「子どもが生まれて忙しくなる前に温泉でゆっくりしたい!」と思う妊婦さんも少なくありません。妊婦さんが温泉に入るとき、気を付けたいポイントを確認しておきましょう。


【助産師解説】緑茶のカフェイン含有量!妊娠中は大丈夫?

【助産師解説】緑茶のカフェイン含有量!妊娠中は大丈夫?

緑茶に含まれるカフェインと、妊娠中の飲み方について助産師が解説します。豊かな香りとすっきりした味わいで人気の緑茶ですが、妊婦は飲んでも大丈夫なのでしょうか?推奨量など、詳しくお伝えします。


【医師監修】妊婦が生卵を食べるのはNG? 生食のリスクと注意点とは

【医師監修】妊婦が生卵を食べるのはNG? 生食のリスクと注意点とは

妊娠中の食事にはいくつかの注意点があり、生食のリスクについては広く知られているかもしれません。しかし食品によっては判断に迷うものもあり、 “卵”はその1つではないでしょうか。生卵など、生で食べるリスクなどについてまとめます。


【医師監修】妊婦の正常値は? 妊娠中の血圧変化と高血圧・低血圧のリスク

【医師監修】妊婦の正常値は? 妊娠中の血圧変化と高血圧・低血圧のリスク

妊娠すると体型はもちろん、ホルモンバランスや血圧など体内のさまざまな変化も次々におこります。特に妊婦健診のたびに測る血圧は、高くなると妊娠高血圧症候群も疑われるため注意深くみていくことが必要です。血圧の正常値や妊娠中の変動の仕方、高血圧、低血圧のリスクについて知り、妊娠中の体調管理をしっかりしていきましょう。


【助産師監修】妊婦の運転やってはいけない3つのこと!車の運転はいつまでOK?

【助産師監修】妊婦の運転やってはいけない3つのこと!車の運転はいつまでOK?

妊婦の運転はいつまでOK? シートベルトは締めるべき? など、妊娠中の運転の気になる問題について助産師が詳しく解説します。絶対に運転してはいけない3つのタイミングについてもチェック!


【医師監修】妊娠超初期に生理痛のような症状はある? 現われるかもしれない妊娠の10の兆候

【医師監修】妊娠超初期に生理痛のような症状はある? 現われるかもしれない妊娠の10の兆候

妊娠が確定する前の、いわゆる妊娠超初期と呼ばれる期間には、人によってはさまざまな妊娠の兆候が現れることがあります。生理痛のような症状から食欲の変化、においの感じ方の違いまで、妊娠超初期に起こりうる10の兆候をまとめました。


【医師監修】妊婦は膀胱炎になりやすい!症状と予防のためにできること

【医師監修】妊婦は膀胱炎になりやすい!症状と予防のためにできること

妊娠によって起こるさまざまな体の変化にともない、妊婦さんは排尿トラブルや泌尿器の病気になるリスクが増します。膀胱炎など、泌尿器のトラブルや病気について正しい知識で備えるノウハウをまとめます。


【医師監修】かゆみ、シミ…妊娠中の肌荒れの原因と対策は?

【医師監修】かゆみ、シミ…妊娠中の肌荒れの原因と対策は?

妊娠中は肌が敏感になり、さまざまなトラブルがあらわれます。女性ホルモンの増加などが原因で皮脂や汗の量が増え、ニキビや湿疹ができたり、シミ・そばかすが増えたりします。その原因を知り、適切な対処法で肌をケアしましょう。


【医師監修】妊娠中期のいや〜な胃もたれ、原因は? 予防策3つ

【医師監修】妊娠中期のいや〜な胃もたれ、原因は? 予防策3つ

つわりの症状は妊娠12~16週ごろには治まってくることが多く 、妊娠中期(妊娠14~27週)には「食べられる喜びをかみしめる」なんてことも。一方、妊娠中期に胃もたれで悩む人も少なくないようです。これはいったいどんな原因で起こっているのでしょうか。


【助産師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

【助産師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

妊娠中は、カフェインを控えるためコーヒー好きな人も控えなければなりません。今回は、妊娠中に飲めるコーヒーの量や、ノンカフェイン・カフェインレスのおいしい飲み物をご紹介します。


【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

ふいにこみ上げてきて抑えられないげっぷは、人前でははずかしく、出たからといって胸がすっと爽快になるわけでもなくて、ちょっと迷惑な症状かもしれません。しかし、妊娠初期のつわりの時期に繰り返すげっぷに悩まされる女性は少なくないようです。妊娠するとげっぷが増えるのでしょうか? 原因を対策とともに紹介します。


【医師監修】増加が止まらない!臨月の体重管理、どうする?

【医師監修】増加が止まらない!臨月の体重管理、どうする?

これまで順調に体重コントロールできていたのに、臨月に入ったら体重が増えてしまった! 出産を目前に、困惑する妊婦さんは少なくないようです。妊娠中の体重管理の大切さと、コントロールのポイントを再確認しましょう!


【医師監修】妊娠超初期の症状まとめ!身体の変化はいつから?

【医師監修】妊娠超初期の症状まとめ!身体の変化はいつから?

吐き気などの妊娠の兆候が出てくるのは、個人差が大きいものの妊娠5~6週頃からといわれていますが、中には俗にいう“妊娠超初期”にあたる生理予定日前に「妊娠したかも」など、体の変化や妊娠のサインを感じる人も。妊娠超初期に見られがちな症状や、妊娠に気づかずアルコール、タバコ、カフェインを摂取して場合の胎児への影響を解説します


【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

胎動の激しさと赤ちゃんの発達・発育には関係があるのでしょうか?赤ちゃんの動きが激しいことで悩むママに向けて、助産師が詳しく解説します。胎動に関する注意点や、赤ちゃんの変化にいち早く気づく方法についてもチェック!


【助産師解説】自分でできる会陰マッサージ!オイルが必要?目的と正しいやり方

【助産師解説】自分でできる会陰マッサージ!オイルが必要?目的と正しいやり方

今回は「会陰(えいん)マッサージ」の正しい方法について、助産師にうかがいました。先輩ママから出産前にやっていたことを聞くと、ときどき耳にするこの「会陰マッサージ」という言葉。そもそも「会陰」の場所ってどこなのでしょうか? 会陰マッサージの目的や方法についても、あわせてご覧ください。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【医師監修】妊娠中の食事の8つの注意点!OK or NGな食べ物は?

【医師監修】妊娠中の食事の8つの注意点!OK or NGな食べ物は?

「妊婦さんは赤ちゃんの分まで食べなくちゃ!」というのは一昔前の話。食べ過ぎは肥満に繋がりますし、妊婦の食事は下痢や貧血、つわりにも影響するので注意しなければなりません。妊娠中に役立つ食べ物・飲み物の情報を紹介します。


産休期間はいつから? 覚えておきたい貰えるお金と産休の仕組み

産休期間はいつから? 覚えておきたい貰えるお金と産休の仕組み

出産するときには産休をとれることは知っているものの、具体的にいつからいつまで休めるのかまでは知らない人が多いようです。すでに妊娠している人はもちろん、妊娠を希望している人も早めに知識を深めておきましょう。


【医師監修】胎児の成長が気になる!小さめと言われたら? 妊娠月数別赤ちゃんの成長

【医師監修】胎児の成長が気になる!小さめと言われたら? 妊娠月数別赤ちゃんの成長

妊娠中、お母さんとお腹の中の赤ちゃんは四六時中一緒にいるわけですが、赤ちゃんの様子は妊婦健診のエコー以外で見ることはできません。愛らしい姿が見られる健診が待ち遠しい一方、発育具合も気になるところです。胎児は時期ごとにどのような成長をするのでしょうか?赤ちゃんに起こっていることを知ることを妊娠月数・週数ごとに解説します。


【医師監修】妊娠しても「つわりがない」ことはある?流産との関係は?

【医師監修】妊娠しても「つわりがない」ことはある?流産との関係は?

妊娠初期に経験する人が多い「つわり」の症状ですが、個人差も大きく、大変つらい思いをする人もいれば、軽く済む人や全く感じない人もいます。つらい症状であっても、妊婦さんの多くが経験することが自分に起きないと、それはそれで心配になりますよね。つわりの有無や流産などのリスクとの関係性について、医学的な見地から解説します。