妊娠中の悩み

妊娠中の悩み

「妊娠」に関するまとめが集まったページです。排卵日や着床、妊娠超初期から初期・中期・後期の情報やつわり・貧血・下痢・胃痛・腰痛・頭痛・腹痛などの症状、めまい・だるさなどの情報を見ることができます。

妊娠中の悩みに関連するキーワード



妊娠中の悩みの記事一覧

【医師監修】この熱は妊娠初期症状? 妊娠時の体温と熱について

【医師監修】この熱は妊娠初期症状? 妊娠時の体温と熱について

妊娠が成立すると、心身に様々な変化が現れます。人によっては体がほてったような感じがすることも。「微熱があるけれど、妊娠したのかも?」「風邪のような症状だけれど、妊娠の可能性があるのかな?」など、体温の変化をきっかけに妊娠の可能性を考える人もいます。今回は、熱(体温の変化)と妊娠の関係について解説します。


【医師監修】妊娠初期の便秘に試したい! 4つの対策

【医師監修】妊娠初期の便秘に試したい! 4つの対策

妊婦さんに限らず、女性の体の悩みの上位にあげられることが多い便秘ですが、妊娠初期には普段以上にがんこな便秘に悩まされる人もいるようです。妊娠中、なぜ便通が悪くなるのでしょうか? 症状は初期だけでしょうか? 便秘について知っておきたい知識とケア法をまとめます。


【医師監修】稽留流産後もつわりが続くことはある? 原因と対処法

【医師監修】稽留流産後もつわりが続くことはある? 原因と対処法

「稽留流産」は自覚症状のないことが多く、健診で病院に行ってはじめて発覚することが少なくありません。自覚症状がないということは、稽留流産になっても「つわり」は続くということなのでしょうか? ここでは、稽留流産が起こる理由とともに、つわりとの関係などを紹介します。


【医師監修】妊娠超初期はおりものも変わる? 関連する気をつけたい病気

【医師監修】妊娠超初期はおりものも変わる? 関連する気をつけたい病気

妊妊娠がわかると、体に起き始めたさまざまな変化に意識が向きます。特に妊娠初期(~13週)の頃は、体調や生活の大きな変化を感じる人も多いでしょう。また、妊娠初期の中でも生理予定日前などのごく早期を、俗に「妊娠超初期」と呼ぶこともあるようですが、この時期は体の些細な変化でも「これは妊娠の兆候?」と気になるものです。


【助産師解説】ココアのカフェイン 含有量は?妊娠中は飲んでもOK?

【助産師解説】ココアのカフェイン 含有量は?妊娠中は飲んでもOK?

ココアにはどれぐらいのカフェインが入ってるの?妊娠中は飲んでも大丈夫?という疑問に、助産師がお答えします。糖質量の注意点と、妊婦におすすめの飲み方もアドバイス!ぜひチェックしてください。


【医師監修】つわりに効く薬はあるの?吐き気止め、漢方、ビタミン剤など

【医師監修】つわりに効く薬はあるの?吐き気止め、漢方、ビタミン剤など

つらいつらい「つわり」の時期。気持ちの悪さで何も手に付かないような日々を送る妊婦さんも少なくありません。つわりは妊娠によって起こる生理的なものですが、悪化すると入院が必要なほど重症化することもあります。今回は、つわりの症状に効果が期待できる薬やビタミン剤について解説します。


【医師監修】妊娠したら、まずは何をすればいいの? 確認事項まとめ

【医師監修】妊娠したら、まずは何をすればいいの? 確認事項まとめ

初めての妊娠だとわからないことばかりで、何から始めたらいいのか疑問を持つ方もいるでしょう。妊娠中に注意したいことや、早めに行なっておきたいこともあるため、妊娠したら簡単な項目のチェックをお勧めします。妊娠~出産まで確認したいことをまとめました。


【医師監修】妊娠超初期の出血原因と対処方法は?茶色や鮮血は危険?

【医師監修】妊娠超初期の出血原因と対処方法は?茶色や鮮血は危険?

妊娠超初期は医学用語ではありませんが、赤ちゃんとなる卵子が排卵され、受精して子宮に着床するころです。妊娠を確定するにはまだ早く、妊娠を待ち望む女性にとって気持ちが落ち着かない時期ですね。そんな超初期の症状の中で、ここではさまざまな要因で起こる出血に焦点をあてて紹介します。


【助産師解説】ウーロン茶のカフェイン含有量!妊婦はどのくらい飲んでもOK?

【助産師解説】ウーロン茶のカフェイン含有量!妊婦はどのくらい飲んでもOK?

妊娠中のカフェイン摂取について、助産師が詳しく解説!  ここでは、ウーロン茶のカフェイン含有量と母体や赤ちゃんへの影響についてお伝えします。1日に飲んでもいい量など、ぜひチェックしてください。


【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

臨月のマイナートラブルとしてよくあげられる「腰痛」。なるべく負担にならないように、産後に持ち越さずにすむように、セルフケアしていきましょう!


【医師監修】つわりの終わりは妊娠何週? つわりの終わりかけって?

【医師監修】つわりの終わりは妊娠何週? つわりの終わりかけって?

妊娠した女性の5〜8割が妊娠初期に経験するつわりはいつごろまで続くのでしょうか。また、つわりが終わるとき、何かサインはあるのでしょうか⁇ 今回は“つわりの終わり”にフォーカスしてまとめます。


【医師監修】妊娠中に咳が止まらない原因は?胎児への影響と対処法

【医師監修】妊娠中に咳が止まらない原因は?胎児への影響と対処法

咳はありふれた症状の1つ。ふだんなら特に気にとめないという人も多いのでは? でも、妊娠中となると話は別です。ママ本人の病気も心配ですし、咳が出ることでお腹の赤ちゃんに負担がかからないかという心配も。流産や早産への影響もあるの? そんな疑問にお答えします。


【医師監修】 妊娠〜出産までの経過を知ろう。赤ちゃんの成長と妊娠時期別の注意点をチェック!

【医師監修】 妊娠〜出産までの経過を知ろう。赤ちゃんの成長と妊娠時期別の注意点をチェック!

妊娠がわかると喜びと同時に、赤ちゃんは順調に育っているか、自分の妊娠経過に問題はないかなどが気になってしまうのは当然のこと。ここでは、妊娠初期〜出産前までのおなかの変化や赤ちゃんの成長、時期別の主な注意点をまとめて紹介していきます。


【助産師解説】つわり中の仕事はどうした?休んでOK?乗り切り方<ママ体験談>

【助産師解説】つわり中の仕事はどうした?休んでOK?乗り切り方<ママ体験談>

気持ち悪い、吐いてしまう、食べていないと気分が悪い……そんなつらい症状がある「つわり」。しんどいときはゆっくり休んでとは言われるけれど、働いている場合はどうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。「つわりで会社を休んでも大丈夫かな?」「つわりの時期の仕事、どう乗り切る?」今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。


【助産師監修】妊婦は紅茶を飲んじゃダメ? どのくらいなら大丈夫?

【助産師監修】妊婦は紅茶を飲んじゃダメ? どのくらいなら大丈夫?

妊娠中には飲まない方が良いと言われる飲み物があります。最も良くないとされる飲み物の代表はアルコール飲料。次にコーヒー。コーヒーは、それに含まれているカフェインが問題になるということは、よく知られています。では、紅茶はどうでしょうか?


【医師監修】妊娠中期のおりものの特徴は?受診するのはどんなとき?

【医師監修】妊娠中期のおりものの特徴は?受診するのはどんなとき?

妊娠中、特に中期になると量の増加が顕著になる「おりもの」。多くは心配のない生理的な変化ですが、中には病気などのトラブルのサインのこともあります。妊娠中のおりものについて、どんな時に受診した方がいいのか、早速チェックしてみましょう。


【医師監修】50歳での妊娠は可能?  妊娠できる年齢と高齢出産のリスク

【医師監修】50歳での妊娠は可能? 妊娠できる年齢と高齢出産のリスク

晩婚化が進み、40代後半に出産する女性もそれほど珍しくなくなってきました。しかし50歳以上となるとまだまだ稀。加齢とともに妊娠することは難しくなり、また妊娠期間中や出産によるリスクも低くありません。ここでは50歳以降の妊娠・出産の可能性について詳しく解説していきます。


胎教はいつから? 方法とメリット、音楽や絵本は本当に効果的なの?

胎教はいつから? 方法とメリット、音楽や絵本は本当に効果的なの?

お腹の中の赤ちゃんとコミュニケーションをとる「胎教」に興味があるプレママさんも多いものです。胎教のメリットやデメリットは何でしょうか。スタートさせるのにピッタリの時期など、ご紹介していきます。


【医師監修】妊娠中に眠れない原因は? 今日からできる対策

【医師監修】妊娠中に眠れない原因は? 今日からできる対策

妊娠中には睡眠のトラブルを感じる人が少なくないようですが、「眠れない」と訴える人がいる一方で、「眠くて、眠くてしかたがない」と訴える人もいて、その悩みは多様です。妊娠にともなって生じる睡眠障害についてまとめます。


【医師監修】自然流産の始まり方は? その症状と原因、妊活の再開時期について

【医師監修】自然流産の始まり方は? その症状と原因、妊活の再開時期について

なんらかの原因で、自然に妊娠の中断が起こってしまう「自然流産」。自然流産が起こるとき、何か予兆はあるのでしょうか。また流産した場合、次の妊活はいつから始められるのでしょうか。自然流産について大切なことをまとめました。