妊娠人気記事一覧


つわり中カップラーメンなら受け付けるけど食べて大丈夫?オススメの食べ方と注意点【管理栄養士監修】

つわり中カップラーメンなら受け付けるけど食べて大丈夫?オススメの食べ方と注意点【管理栄養士監修】

つわりの時期は食事に悩みますよね。「カップラーメンなら食欲がわくけれど、妊娠中だし身体によくなさそう……」と不安になっている方もいるのではないでしょうか。ちょっとしたことですが、つわり中にカップラーメンを食べる際に知っておくとよいポイントがあります。


【医師監修】ピル中止後は妊娠しやすいって噂は本当?体重や肌への影響などの疑問も解決!

【医師監修】ピル中止後は妊娠しやすいって噂は本当?体重や肌への影響などの疑問も解決!

ピルの服用を中止すると妊娠しやすくなると聞くことがあります。妊娠を考えている人には気になるこの噂、本当なのでしょうか。その他にもある、ピルを飲んでいるのに妊娠することはあるのか、体重や肌への影響など、ピルにまつわる疑問や噂の真偽と、ピルを服用するうえで大切なことを解説します。


【ママ調査】つわりがひどいとき、コレだけは食べられた! 先輩ママが好んで食べたものとは? #プレママ1年生

【ママ調査】つわりがひどいとき、コレだけは食べられた! 先輩ママが好んで食べたものとは? #プレママ1年生

妊娠判明の喜びと同時にやってくる場合もある、つわり。何も食べたくなくなったり、今まで大好物だったものがNGになったりと、辛過ぎて切なくなる妊婦さんも多いです。今回は先輩ママから「吐き気と戦うなか、コレだけは食べられたよ!」というリアルな声をご紹介します。


【ママ調査】先輩ママたちは、赤ちゃんの名前をいつごろ&どうやって決めた?#プレママ1年生

【ママ調査】先輩ママたちは、赤ちゃんの名前をいつごろ&どうやって決めた?#プレママ1年生

はじめての妊娠が判明!この上ない喜びに包まれながら「名前はどうする?」と思案に明け暮れる日々も始まることでしょう。名前は我が子へ送る人生最初で最大の贈り物です。先輩ママ達はどのように名前を決めたかのを調査を実施しました。悩み深いプレママ&プレパパの参考にしてみてくださいね。


【ママ調査】先輩ママが、両親学級に参加したエピソード集 #プレママ1年生

【ママ調査】先輩ママが、両親学級に参加したエピソード集 #プレママ1年生

各自治体では、プレママ&プレパパのための両親学級を開催しています。お仕事の合間に出席するのは、スケジュール的に難しいものがありますが、はじめての出産前に一度出ておくと、新しい発見が得られます。今回は、先輩ママに両親学級でのエピソードを聞いてみました。パパと一緒に参加してみませんか?


【ママ調査】胎教って何した? 先輩ママたちのリアルエピソード集 #プレママ1年生

【ママ調査】胎教って何した? 先輩ママたちのリアルエピソード集 #プレママ1年生

「お腹にいる赤ちゃんのために胎教をしたいけど、何をしたらいいのかわからない」ーーそんなプレママさんは多いかもしれませんね。そこで今回は、先輩ママたちに「妊娠中にどんな胎教をしましたか?」と胎教にまつわるエピソードを教えてもらいました。


【医師監修】胎教はいつから?音楽や絵本での胎教の効果とは

【医師監修】胎教はいつから?音楽や絵本での胎教の効果とは

妊娠がわかると「胎教」に興味が湧く人も多いのでは。胎教はいつごろから始めるのがよいのでしょう。また胎教というと音楽を聴かせたり、絵本を読んだりするのが一般的ですが、それらには一体どのような効果があるのでしょうか。


【医師監修】つわりとは|起こる時期と原因・対処法・妊娠悪阻について

【医師監修】つわりとは|起こる時期と原因・対処法・妊娠悪阻について

妊娠による胃腸の不快な症状を「つわり」と呼びます。つわりの有無や程度は個人差が大きいのですが、始まる時期やピーク、治まる時期にはある程度傾向があります。つわりはいったい何が原因で起こるのか、対処法、悪化したらどうなるのか、などと併せて解説します。


【ママ調査】妊娠中の腹帯、先輩ママたちはつけた? つけなかった? #プレママ1年生

【ママ調査】妊娠中の腹帯、先輩ママたちはつけた? つけなかった? #プレママ1年生

腹帯・妊婦帯は、妊娠中のおなかに巻く布のことです。昔ながらのさらしでできたものや、ベルトタイプ、パンツタイプなど形はさまざま。つけるべきか、つけなくても大丈夫なのか、お悩みのプレママさんへ、先輩ママの体験談をお届けします。


【ママ調査】今しかできないことを楽しもう! 妊娠中の思い出作り、先輩ママたちのエピソード #プレママ1年生

【ママ調査】今しかできないことを楽しもう! 妊娠中の思い出作り、先輩ママたちのエピソード #プレママ1年生

妊娠中、経過が順調で体調が悪くなければ、ぜひ妊娠中にしかできない思い出作りをしてみませんか? マタニティライフは、人生でそうそうあることではない貴重な時間。この貴重な時間に先輩ママたちがした、思い出作りのエピソードをご紹介します。


【医師監修】妊娠初期の腰痛はなぜ起こる? その特徴と対処法

【医師監修】妊娠初期の腰痛はなぜ起こる? その特徴と対処法

妊娠中に腰痛で悩まされる妊婦さんは少なくありません。妊娠後期の腰痛はよくあることですが、実はまだお腹が目立たない妊娠初期のうちから腰痛になることもあります。妊娠初期の腰痛の特徴や、腰痛になったらどうすればいいかお伝えします。


【ママ調査】赤ちゃんの肌着やガーゼ、事前に水通しした? 先輩ママたちのエピソード #プレママ1年生

【ママ調査】赤ちゃんの肌着やガーゼ、事前に水通しした? 先輩ママたちのエピソード #プレママ1年生

赤ちゃんを迎える準備で必要なのが、肌着やガーゼなどの水通し。今回は、水通しを行った先輩ママたちに、その際のエピソードをについて聞いてみました。


【助産師解説】妊婦のおっぱいマッサージの効果は?乳首のケア方法と気をつけたいこと

【助産師解説】妊婦のおっぱいマッサージの効果は?乳首のケア方法と気をつけたいこと

出産が近づくと、子育てをしている自分を想像し「妊娠中にやっておくべきことってなんだろう?」と思うものです。では“おっぱいマッサージ”はどうなのでしょうか。今回は妊婦さんのおっぱいマッサージの効果と、簡単に自分でできるおっぱいケアについて解説します。


【ママ調査】妊娠中、マタニティー・ブルーズになった? 先輩ママたちの体験談 #プレママ1年生

【ママ調査】妊娠中、マタニティー・ブルーズになった? 先輩ママたちの体験談 #プレママ1年生

出産後、急激なホルモンの乱れから気分の浮き沈みを感じる、マタニティー・ブルーズ。今回は先輩ママたちに訪れたマタニティー・ブルーズで、どのように苦境を乗り越えたのかの体験談についてまとめました。


合言葉は“ちょっとだけ妊婦さんを考える日”。QBBベビーチーズがスペシャルコンテンツ公開中

合言葉は“ちょっとだけ妊婦さんを考える日”。QBBベビーチーズがスペシャルコンテンツ公開中

六甲バター(以下、QBB)のベビーチーズは、毎年6月第一日曜日を「ベビーチーズの日」としてキャンペーンを展開しています。今年は裏企画として「ベイビーチーズの日」を立ち上げて、妊婦さんのためのスペシャルコンテンツを公開中です。


母子手帳はいつ・どこでもらう? 必要な手続きと流れ

母子手帳はいつ・どこでもらう? 必要な手続きと流れ

妊娠がわかったら必ずすべきことのひとつが、母子手帳を受けとること。初めての妊娠の場合、いつもらいに行くべきか悩んだり、どこで、どうやったらもらえるのかわからなかったりする人は多いはず。母子手帳をもらうべき時期と、必要な持ち物、手続きをご紹介します。


妊婦がランチを楽しむときに知っておきたい!お店の選び方と外食時の心得【管理栄養士監修】

妊婦がランチを楽しむときに知っておきたい!お店の選び方と外食時の心得【管理栄養士監修】

妊娠中は栄養バランスなどを考え、自炊を始める方も多いですね。しかし、たまには家族や友人と外でランチを楽しむのもよい気分転換になります。妊娠前とはちょっと違う視点からお店選びやメニューのポイントをチェックしてみましょう。


納豆の食べ過ぎは何が危険?リカバリー方法と食べ過ぎの目安【管理栄養士監修】

納豆の食べ過ぎは何が危険?リカバリー方法と食べ過ぎの目安【管理栄養士監修】

気づいたら今日が賞味期限の納豆が3パック。これって一気に食べていいのかな? なんてこと、よくありますよね。値段も手頃で手に入りやすい上に、体に良い印象もある納豆。混ぜてすぐ食べられ、大人も子供も手軽に美味しく食べられるところも魅力ですね。そんな納豆について、いい効果と食べ過ぎてしまうことのをお伝えします。


【医師監修】妊娠初期に発見される卵巣の腫れは何が原因?治療法と出産への影響は?

【医師監修】妊娠初期に発見される卵巣の腫れは何が原因?治療法と出産への影響は?

妊娠初期に卵巣に腫れが見られることはよくあります。ただし、そのうち腫れが落ち着いて消えることも多いので、焦らなくても大丈夫です。卵巣の腫れの原因として考えられることや治療方法、赤ちゃんや出産への影響についてお話します。


にんにくを食べすぎるとどんな症状が起こる?効果とリスク回避の方法【管理栄養士監修】

にんにくを食べすぎるとどんな症状が起こる?効果とリスク回避の方法【管理栄養士監修】

にんにくは独特な香りや風味から大ファンが多い食材で、元気をだしたいときに食べたくなる人もいるでしょう。でも、他の食材と同じ感覚で食べると体調不良を引き起こすことも。今回は管理栄養士の川口先生に、にんにくの成分や食べ過ぎのリスク、そしてそれを回避するためのポイントをお聞きします。