産後の悩み

産後の悩み

「産後」に関するまとめが集まったページです。産後の痛みや母乳関連、骨盤のゆるみ・矯正、ストレッチ、体重の減少などの情報を見ることができます。


産後の悩みの記事一覧

【助産師解説】母乳はいつまで続けるべき?「1歳で終わり」「2歳までは授乳継続」!?

【助産師解説】母乳はいつまで続けるべき?「1歳で終わり」「2歳までは授乳継続」!?

ママと赤ちゃんの大事なスキンシップタイムでもある授乳。母乳は赤ちゃんにとっては重要な栄養源でもあります。でも、離乳食が順調に進み、ママの職場復帰や保育園入園が近づくと頭をよぎるのが「おっぱい卒業」。今回はママたちに「母乳、いつまで?」「卒乳・断乳、いつ?」について聞いてみました。最後の川島先生の解説も必見です!


白斑ができた時は授乳していい?乳口炎の対処法と乳腺炎との関係【助産師監修】

白斑ができた時は授乳していい?乳口炎の対処法と乳腺炎との関係【助産師監修】

乳頭に小さな白い塊ができて、チクチクと痛い。そんな症状があったら乳口炎(にゅうこうえん)かもしれません。乳口炎は、授乳中によく見られる乳房トラブルの一つです。放置すると乳腺炎になることもあるので、早めに対処しましょう。


【助産師解説】母乳過多!? 母乳が出過ぎて困る場合の対策

【助産師解説】母乳過多!? 母乳が出過ぎて困る場合の対策

母乳が出過ぎて困るというママへ向けて、考えられる要因とそれに合わせた6つの対策をご紹介。母乳は出ないことだけでなく、出過ぎても問題に。母乳に関するさまざまな問題に、助産師が丁寧に解説します。


【助産師解説】へその緒はいつとれる?赤ちゃんのへそケア方法まとめ

【助産師解説】へその緒はいつとれる?赤ちゃんのへそケア方法まとめ

ママと赤ちゃんをつないでいる「へその緒」。保管しておきたいママも多いでしょうが、産後いつ頃に取れるのか、ご存知ですか? 今回は、へその緒が取れる時期ほか、気をつけるべきケア方法や保管方法についてご紹介します。


【医師監修】産後の悪露はいつまで出る?時期ごとの悪露の色や量を解説

【医師監修】産後の悪露はいつまで出る?時期ごとの悪露の色や量を解説

初めて出産を経験したママの多くは、無事に分娩を終えた後に、少なくない量の出血が続くことに驚くのではないでしょうか。出産後、自分の状態が正常なのかどうか、まず不安になるものです。ここでは、産後の悪露とはどういうものか、いつまで続くのか、量や色、臭いはどのように変化するのかなど、知っておくと安心な情報をご紹介します。


産後のガルガル期っていつまで?パパに義母にイライラ!の乗り越え方【ママ助産師がアドバイス!】

産後のガルガル期っていつまで?パパに義母にイライラ!の乗り越え方【ママ助産師がアドバイス!】

産後、感情の起伏が激しくなったり、周りの人に攻撃的になってしまう “ガルガル期(ガルル期)”。いつもは仲良しのパパや友好関係を築けていたはずの義理のお母さんに対してまで、まるで「ガルルル!」と威嚇したくなるこの気持ちって、何なの!? 産後、ガルガル期に陥る理由や対処法について助産師が解説します。


【医師解説】産後の頭痛は要注意! 生活習慣から注意した方が良い病気まで。原因と対策

【医師解説】産後の頭痛は要注意! 生活習慣から注意した方が良い病気まで。原因と対策

産後は妊娠中の様々な不調から解放されるかと思いきや、思わぬ体調不良に陥ることがあります。なかでも、頭痛は多くの産後ママたちを悩ます症状です。そこで今回は、産後に生じる頭痛の原因と対策、注意すべき症状を詳しく解説します。


【ママ調査】産院退院時、先輩ママは赤ちゃんにセレモニードレスを着せた?#プレママ1年生

【ママ調査】産院退院時、先輩ママは赤ちゃんにセレモニードレスを着せた?#プレママ1年生

出産後、退院するときに赤ちゃんに着せるという「セレモニードレス」。今回は先輩ママ154人に対し「セレモニードレスを着せたか、着せなかったか」について質問したところ、大変興味深い回答を得ることができました。それぞれどのような理由があったのか詳しくご紹介していきます。


【皮膚科医監修】妊娠線がかゆい!原因と効果的な2つの対策・予防法

【皮膚科医監修】妊娠線がかゆい!原因と効果的な2つの対策・予防法

妊娠してからどんどん大きくなるお腹。気づいたら妊娠線ができ、そこが無性にかゆくなることがあります。今回は妊娠線がかゆくなるわけと、かゆみへの対処法、そして妊娠線のかゆみの予防について、日本橋いろどり皮膚科クリニック院長・皮膚科医の横井彩先生に解説いただきました。


出産のお祝いに!エイデンアンドアネイ2021年秋冬ギフトセット発売

出産のお祝いに!エイデンアンドアネイ2021年秋冬ギフトセット発売

ベビー&キッズライフスタイルブランドのAden & Anais(エイデンアンドアネイ)は9月1日より、人気のアイテムをセットにした ”newborn gift set“ を発売します。2021年秋冬コレクションはエイデンアンドアネイを代表する3種のギフトセットです。


【助産師解説】産後の床上げっていつ?外出、水仕事、お風呂は?<ママ体験談>

【助産師解説】産後の床上げっていつ?外出、水仕事、お風呂は?<ママ体験談>

出産後、「産後の床上げ(とこあげ)」はいつできるのでしょうか? 先輩ママの体験と助産師さんのアドバイスをまとめました。産後はできるだけ安静を保ちたいものですが、なかなかそうはいかない場合もありますよね。床上げまでの期間を無理なく過ごす方法も参考にしてください。


離乳食の完了期〜かぼちゃのレシピ4選【管理栄養士監修】

離乳食の完了期〜かぼちゃのレシピ4選【管理栄養士監修】

離乳完了期(1歳〜1歳半)ごろからの赤ちゃん向けかぼちゃレシピをご紹介します。1歳をすぎたらサンドイッチやグラタン風などメニューの幅もグンと広がりますよ。


【医師監修】いつまで抜け続けるの?産後の抜け毛がひどいときに必要な対策とは

【医師監修】いつまで抜け続けるの?産後の抜け毛がひどいときに必要な対策とは

産後に髪の毛がたくさん抜けるようになって、びっくりする人もいるかもしれません。産後の抜け毛は一時的に起こる自然な現象ですが、では、いつごろ普通の量に落ち着くのでしょうか? 抜け毛が増える原因やおすすめの対策法とともに説明します。


産後うつを予防。赤ちゃんがよく眠れるホワイトノイズマシン「スリープ・ミー」プレゼントキャンペーン実施

産後うつを予防。赤ちゃんがよく眠れるホワイトノイズマシン「スリープ・ミー」プレゼントキャンペーン実施

米国marpac LLC. 日本総代理店のエヌエフ貿易は、コロナ禍で増加する産後うつ予防に、乳幼児子育てサポート協会と共同でホワイトノイズマシン「スリープ・ミー」のプレゼントキャンペーンを2021年10月に企画していることを発表しました。


【漫画】妊婦・ママ×コロナ禍=痔のリスク増!? 原因と対処法

【漫画】妊婦・ママ×コロナ禍=痔のリスク増!? 原因と対処法

プレママ・ママの多くが悩んでいる問題の1つに、おしりトラブル(痔)があります。 最近はコロナ禍でおうち時間が増えている影響もあって、痔になる人がさらに増えているのだそうです。 「おしりがなんか変かも!?」と思った時、どう対処したらいいのでしょうか?


【皮膚科医解説】妊娠線を消す方法は?効果的なセルフケアと医療機関での治療

【皮膚科医解説】妊娠線を消す方法は?効果的なセルフケアと医療機関での治療

妊娠中や産後に気になる妊娠線。お腹や胸などにできてしまった妊娠線をなくす術はあるのでしょうか。今回は日本橋いろどり皮膚科クリニック院長・皮膚科医の横井彩先生に「妊娠線を消す方法」について解説いただきました。


【助産師解説】授乳中のアルコール(お酒)は大丈夫?飲酒量とタイミング

【助産師解説】授乳中のアルコール(お酒)は大丈夫?飲酒量とタイミング

気になる授乳中のアルコール(お酒)問題について、助産師が解説します。赤ちゃんへの影響やリスク、飲みたいときの方法や注意点についてのアドバイスを、ぜひチェックしてください。


授乳中にサプリメントは摂取できる?選び方と注意点【管理栄養士監修】

授乳中にサプリメントは摂取できる?選び方と注意点【管理栄養士監修】

手軽に栄養補給ができるサプリメント。葉酸サプリにお世話になった方も多いのではないでしょうか。産後の回復などまだまだ頼りたい部分もありますよね。授乳中に摂取できるサプリメントはあるのでしょうか。


授乳中の疑問!プロテインは飲んで大丈夫?【管理栄養士監修】

授乳中の疑問!プロテインは飲んで大丈夫?【管理栄養士監修】

授乳中にプロテインを飲んでもいいのか迷う女性は多いようです。プロテインと聞くと、トレーニング中の人が飲むもの、ダイエットのために取り入れるものなどのイメージがあるのではないでしょうか。プロテインも上手に使えば授乳中のお母さんの栄養補助に使うことができます。


【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

何かとお腹がすく授乳中。間食のおやつは何カロリーまで食べてもOKなのでしょうか?食べ方のポイントや注意点について助産師が解説します。市販のものから手作りまで、おすすめのおやつもご紹介!