産後の悩み

産後の悩み

「産後」に関するまとめが集まったページです。産後の痛みや母乳関連、骨盤のゆるみ・矯正、ストレッチ、体重の減少などの情報を見ることができます。


産後の悩みの記事一覧

倉持由香、妊娠線できたお腹の写真を公開「母の勲章としてポジティブに」

倉持由香、妊娠線できたお腹の写真を公開「母の勲章としてポジティブに」

6月1日に第一子となる男児の出産を報告したタレントの倉持由香さんが、ブログに産後のお腹の写真を公開。「お腹だけじゃなくて脇腹にも妊娠線ができてしまってました」と明かしています。


「そろそろ仕事復帰」最上もが、父の猫撫で声に「そんな声出るん!?」と衝撃

「そろそろ仕事復帰」最上もが、父の猫撫で声に「そんな声出るん!?」と衝撃

今年5月に出産したタレントの最上もがさんが、6月22日にInstagramを更新し、長女の寝顔を披露しています。また、そろそろ仕事に復帰するとのことで、実家に長女を「慣らし保育」中のところ、お父さんの意外な姿に驚いたそう。


【医師監修】産後は熱が出やすいってホント?発熱を引き起こす主な原因と受診の目安

【医師監修】産後は熱が出やすいってホント?発熱を引き起こす主な原因と受診の目安

出産や育児の疲れから、トラブルが起こりやすい産後のママの体。発熱もその一つに挙げられます。産後の発熱は出産にかかわる病気が原因で、早めの対応が必要な場合も多いです。そこで今回は、産後の発熱の原因と受診の目安などについてまとめました。


産後の体型はいつ戻る?出産で変化したボディラインの戻し方【理学療法士監修】

産後の体型はいつ戻る?出産で変化したボディラインの戻し方【理学療法士監修】

出産という大仕事を終えた体は、体型も変化してしまいます。ある程度覚悟はしていても、ボディラインが崩れてしまうのは辛いですね。そこで産後の体型はいつ戻るのか、戻すためにどんなことをすればいいのかまとめました。


【医師監修】産後にお腹の皮がしわしわに!気になるたるみを引き締める4つの方法

【医師監修】産後にお腹の皮がしわしわに!気になるたるみを引き締める4つの方法

出産が終わってお腹が戻ると思っていたら、皮がしわしわに! 産後のお腹のたるみは誰でも起こることです。ある程度は自然に戻りますが、できるだけ早く何とかしたいもの。そんなお腹のたるみを引き締めるためにできることを紹介します。


【医師監修】産後ダイエットはいつから始めるべき?どんな運動をしたらいい?

【医師監修】産後ダイエットはいつから始めるべき?どんな運動をしたらいい?

妊娠・出産で増えた体重や変化した体型を早く戻したいと思ったとき、まず頭に思い浮かぶのがダイエットでしょう。ですが、産後すぐは本格的なダイエットはおすすめできません。この記事では産後の運動や気をつけるべきことを中心に、産後ダイエットをいつからどのように始めるといいのか紹介します。


【医師監修】旦那に!上の子に!実母に!義母に!<相手別>産後のイライラ解消法

【医師監修】旦那に!上の子に!実母に!義母に!<相手別>産後のイライラ解消法

産後はちょっとしたことで心がゆらぎ、イライラすることが多いもの。感情が抑えきれず、つい家族に当たってしまう……なんてこともあるのでは。そんな、産後に陥りがちなイライラの原因と解消法を紹介します。


【医師監修】ふわふわ! ぐるぐる! 産後に多い「めまい」の原因と対処法

【医師監修】ふわふわ! ぐるぐる! 産後に多い「めまい」の原因と対処法

妊娠・出産でママの体には大きな変化が起こるため、産後しばらくは体調を崩しやすい時期です。不調の一つとして「めまい」が起こることもありますが、その原因にはさまざまなものが考えられます。そこで今回は、産後のめまいの原因や対処法についてまとめました。


【医師監修】新生児月経とは?なぜ起こる?いつまで続く?なかったときも大丈夫?

【医師監修】新生児月経とは?なぜ起こる?いつまで続く?なかったときも大丈夫?

生まれて間もない女の赤ちゃんは、性器から出血する「新生児月経」を起こすことがあります。ここでは新生児月経とはどんなものなのか、その原因や対処法、ほかの病気の可能性などについて説明します。


授乳中の豆乳が母乳に良いって本当? イソフラボンの影響は?【管理栄養士監修】

授乳中の豆乳が母乳に良いって本当? イソフラボンの影響は?【管理栄養士監修】

なんとなくヘルシーで健康によさそうなイメージのある「豆乳」ですが、授乳中に飲むと母乳によい影響があるかもと聞くことがあります。これは本当なのでしょうか。豆乳に含まれるさまざまな栄養素の働きとともに解説します。


授乳中にケーキって食べていいの? 乳腺炎になるって本当?【助産師監修】

授乳中にケーキって食べていいの? 乳腺炎になるって本当?【助産師監修】

「授乳中にはケーキは食べないほうがいい」と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。なんとなく、「おっぱいが詰まって乳腺炎になりそう」と思っているママもいるかもしれませんが、本当にケーキは授乳中には食べないほうがよいのでしょうか。くわしく解説します。


産後に親指付け根側の手首に激痛! 腱鞘炎の治し方と予防法【理学療法士監修】

産後に親指付け根側の手首に激痛! 腱鞘炎の治し方と予防法【理学療法士監修】

授乳中、手首に走る激痛、それは「腱鞘炎」かもしれません。妊娠中や産後は、実は腱鞘炎になりやすい時期。痛みを治すには安静が必要ですが、産後は授乳や抱っこなどで安静にすることは難しいもの。産後の腱鞘炎の治療や予防法などを紹介します。


【助産師解説】授乳中のアルコール(お酒)は大丈夫?飲酒量とタイミング

【助産師解説】授乳中のアルコール(お酒)は大丈夫?飲酒量とタイミング

気になる授乳中のアルコール(お酒)問題について、助産師が解説します。赤ちゃんへの影響やリスク、飲みたいときの方法や注意点についてのアドバイスを、ぜひチェックしてください。


授乳中にチーズは食べてOK? リステリア菌や乳腺炎の心配は?【助産師監修】

授乳中にチーズは食べてOK? リステリア菌や乳腺炎の心配は?【助産師監修】

妊娠中、非加熱のナチュラルチーズは避けたほうが良いと言われていますが、産後の授乳中も気を付けたほうがよいのでしょうか。ここでは、授乳中の人がチーズを食べるとき、気になりそうなことについて解説します。


授乳中の牛乳はアレルギーに影響する!? 乳腺炎との関係は?【助産師監修】

授乳中の牛乳はアレルギーに影響する!? 乳腺炎との関係は?【助産師監修】

栄養豊富なイメージの「牛乳」ですが、授乳中は赤ちゃんにアレルギーを引き起こさないかや乳腺炎に関係しないか、心配している人がいるかもしれません。ここでは、授乳中に牛乳を飲むことが、これらの心配ごとと本当に関係があるのかどうかなどについて解説します。


授乳中にはちみつは食べても大丈夫?母乳への影響【管理栄養士監修】

授乳中にはちみつは食べても大丈夫?母乳への影響【管理栄養士監修】

母乳はお母さんの血液から作られるということで、妊娠中に引き続き授乳中も食生活には気をつけなくてはいけない点がいくつかあります。しかし、本来ならば食べて全く問題のない食材に関しても「授乳中は控えなくては」と勘違いされているケースも見かけます。今回は中でも「授乳中のはちみつ(蜂蜜)」について解説しま


授乳中の紅茶はどのぐらい飲んでもいい?カフェインの影響【管理栄養士監修】

授乳中の紅茶はどのぐらい飲んでもいい?カフェインの影響【管理栄養士監修】

妊娠中にコーヒーや紅茶などカフェインを含む飲み物を控えていたという人もいるでしょう。カフェインについては、妊娠中だけでなく赤ちゃんに母乳を飲ませている場合でも注意が必要です。今回は授乳中の紅茶について解説します。


授乳中にお寿司は食べていい?避けた方がいいネタは?【管理栄養士監修】

授乳中にお寿司は食べていい?避けた方がいいネタは?【管理栄養士監修】

産後、お寿司を食べる機会は多いかと思います。普段の食事のほか、日本人の場合はお祝いやイベントの際、食卓にお寿司が並ぶことも少なくないでしょう。でも、授乳中は食事に気をつけなければいけないことを考えると「お寿司は大丈夫?」とちょっと心配になることも。今回は授乳中のお寿司について解説します。


授乳中に刺身(生魚)は食べていい?水銀は心配ない?【管理栄養士監修】

授乳中に刺身(生魚)は食べていい?水銀は心配ない?【管理栄養士監修】

妊娠中は非加熱(加熱が十分でない)の肉・魚がNGだったり、食べる頻度に気をつけなければならない魚介類があったりしましたが、授乳中はどうなのでしょうか。母乳はお母さんの血液からできるため「この食べ物は大丈夫かな?」と心配になるものですが、普段以上に栄養が必要な時期でもあります。今回は授乳中の刺身について解説します。


【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

乳腺炎は全授乳期間で24~33%の頻度で起こると報告されています[*1]。授乳期間中はいつでも起こる可能性があるため、予防が大切です。知っておきたい乳腺炎になるきっかけと、予防につながる授乳や生活のポイントについて助産師がお伝えします。