妊娠

妊娠に関する記事

妊娠の兆候や判定方法、妊娠初期・中期・後期別の過ごし方と生活の注意点、起こりがちなマイナートラブル、注意したい病気や感染症、早産・流産の兆候や症状、赤ちゃんの異常など、妊娠に関するさまざまな情報をまとめています。

妊娠に関連するキーワード

妊娠初期 妊婦生活 妊娠後期 妊娠中期 妊婦の病気・症状 妊娠の基礎知識 妊娠超初期 胎児の異常
>>妊娠に関連するキーワード一覧

【医師監修】妊娠初期の関門!赤ちゃんの心拍確認についてもっと知りたい!

【医師監修】妊娠初期の関門!赤ちゃんの心拍確認についてもっと知りたい!

せっかく妊娠しても、残念ながら妊娠初期に流産してしまうことは決して珍しくありません。そして、そのころの流産に至る確率の予想に役立つのが、胎児の心拍です。いわば、心拍の確認は妊娠初期の関門といえます。詳しく説明していきましょう。


【医師監修】妊娠初期の腹痛と注意すべき5つの痛みとは?

【医師監修】妊娠初期の腹痛と注意すべき5つの痛みとは?

妊娠初期に腹痛があると、もしかして流産では? と心配になってしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか。ただ、妊娠初期に起こる腹痛はめずらしい症状ではありません。妊娠初期の腹痛はどんなことが原因で起こるのか見ていきましょう。


【医師監修】前駆陣痛はいつから始まる? 本陣痛との違いと出産までの過ごし方

【医師監修】前駆陣痛はいつから始まる? 本陣痛との違いと出産までの過ごし方

出産予定日が近づくとおなかの痛みを感じることがたびたびあります。これは出産開始のサインなのか、そのほかの痛みなのかが分からないと不安でいっぱいになってしまいますよね。今回は出産前に感じる「前駆陣痛」と出産時の「(本)陣痛」の違いや、出産日までの過ごし方、注意点などをまとめました。


【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

街中で見かける妊婦さん。大きなお腹が目立つ人もいれば、マタニティマークがなければ一見そうとはわからない人もいます。妊婦さんのお腹の膨らみが目立ち始めるのは妊娠いつごろのことが多いのでしょうか。ここでは、妊娠の経過をお腹の膨らみから追ってみましょう。気になる妊娠線についても解説します。


【医師監修】生理がこない or 遅れる!生理前の兆候と妊娠初期症状の違い

【医師監修】生理がこない or 遅れる!生理前の兆候と妊娠初期症状の違い

女性は妊娠すると生理が止まり、体内で大切な命を育みます。しかし生理が来ないからといって妊娠しているとは限りません。妊娠以外の心理的・身体的要因で生理が遅れることもあるからです。生理前の兆候と妊娠初期に起こる症状の違いを理解していきましょう。


【医師監修】妊娠中の運動はどの程度がベスト?妊婦にオススメの4つの方法

【医師監修】妊娠中の運動はどの程度がベスト?妊婦にオススメの4つの方法

筋トレブームの中、老若男女問わず人気のスクワットなどの運動は妊娠中も行っていいのでしょうか? 出産に備えて体力づくりを考えている妊婦さんに知っておいてほしい運動に関する情報をまとめました。


【医師監修】妊娠中にノンアルコール飲料は飲んでもOK?

【医師監修】妊娠中にノンアルコール飲料は飲んでもOK?

今回のテーマは「妊婦のノンアルコール飲料」。妊娠中には控えたい成分を含んでいる食品や飲料があるのはよく知られるところです。しかし中には「これはOK? それともNG?」と悩ましいものもありますね。「ノンアルコール飲料」はどうでしょうか? 専門医や飲料メーカーの見解などをまとめます。


【医師監修】おならは妊娠超初期の兆候? 妊娠とおならの関係と妊娠初期の変化

【医師監修】おならは妊娠超初期の兆候? 妊娠とおならの関係と妊娠初期の変化

妊娠しているかどうかまだ判断がつかない“妊娠超初期”と呼ばれる時期に「おならが増えるのは妊娠の兆候?」そんな疑問をもつ人が少なくないようです。妊娠すると女性の体にはさまざまな変化が現れますが、“おなら”もその1つなのでしょうか? 妊娠とおならの関係と、妊娠初期の体の変化についてまとめます。


【医師監修】妊娠6週の妊婦の変化と赤ちゃんの成長、出血などの注意点

【医師監修】妊娠6週の妊婦の変化と赤ちゃんの成長、出血などの注意点

妊娠6週は、多くの妊婦さんにつわりが始まってくる時期です。おなかの中の赤ちゃんも日々成長していて、心臓の拍動も確認されるようになってきます。一方で、性器出血など、注意が必要なことも。この時期、気を付けたいことについて、つわりの対処方法とともに紹介します。


【医師監修】出産予定日を超過してもお産の兆候がないときは?

【医師監修】出産予定日を超過してもお産の兆候がないときは?

出産予定日を過ぎても赤ちゃんが生まれてこない……そんなとき、どこまでなら安心して待っていてよいのでしょうか。また予定日を超えた場合、どんなリスクがあるのでしょうか。予定日を超えたお産について解説します。


【医師監修】妊娠4週はどんな時期? 初期症状と赤ちゃんの状態、起こりうるリスク

【医師監修】妊娠4週はどんな時期? 初期症状と赤ちゃんの状態、起こりうるリスク

妊娠4週は、妊娠していなければ次の生理開始予定日ごろ。そろそろお⺟さんが「妊娠したのかな︖」と気づき始める時期です。ここでは妊娠4週の症状、お腹の中の⾚ちゃんの状態、この時期に気をつけたいことなどをご紹介していきます。


【医師監修】妊娠初期にだるいと感じる原因は?眠気や疲れが続く期間と対策

【医師監修】妊娠初期にだるいと感じる原因は?眠気や疲れが続く期間と対策

妊娠初期、具合が悪いというほどではないけれど、体がだるく感じることがあります。まだ、体重も増えていないのに体が重く、常に眠いということも。いったい体はどうなっているのでしょうか。今回は妊娠初期にだるさを感じる原因や対策について解説します。


【医師監修】妊婦健診でもらえるエコー写真の見方が知りたい!超音波検査って何?

【医師監修】妊婦健診でもらえるエコー写真の見方が知りたい!超音波検査って何?

妊婦健診で行われる超音波検査は、胎児と対面できるチャンス! 毎回楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。健診のあとには、エコー写真をもらうこともできます。この超音波検査では、いったい何がわかるのでしょうか?


【医師監修】ちくびの周りの“ぶつぶつ”は何? 妊婦は目立つ?

【医師監修】ちくびの周りの“ぶつぶつ”は何? 妊婦は目立つ?

乳輪にあるぶつぶつとした粒状のふくらみが気になる人は多いようです。中には、「もしかしたらなにかの病気?」と不安になる人もいるかもしれません。いったいこのぶつぶつの正体は何なのでしょうか。このちくびの周りのぶつぶつの役割や目立つ時期、取り除く方法などを解説します。


【医師監修】シムス位は妊娠中におすすめ? 妊婦にシムス位がおすすめの理由

【医師監修】シムス位は妊娠中におすすめ? 妊婦にシムス位がおすすめの理由

お腹が大きくなっていく過程では、体を休めるときや寝るときに楽な姿勢が普段とは違ってくることがあります。そこで楽な寝姿勢として世界中で知られるという「シムス位」について調べてみました。


【助産師監修】妊娠中の飲み物「おすすめ」4選 &「注意すべき」3選

【助産師監修】妊娠中の飲み物「おすすめ」4選 &「注意すべき」3選

妊娠中は血液の量が増加するため、意識的に水分を補給する必要があります。妊娠中の水分摂取の目安は1日1.5~2リットルです。ママの身体にもおなかの赤ちゃんにも優しい飲み物を取り入れたいですよね。そこで今回は、妊娠中におすすめの飲み物をご紹介! 摂取を控えたほうがいい飲み物についてもご紹介します。


【医師監修】妊娠中にめまいがおこる原因は?貧血だけではない?対処法は?

【医師監修】妊娠中にめまいがおこる原因は?貧血だけではない?対処法は?

妊娠中には様々な原因でめまいが起きやすくなりますが、原因によって対処法が違います。妊娠中に起きやすいめまいの症状、原因を知って、正しい対処法を見つけられるようにしましょう。


【医師監修】妊娠中の乳首は黒く、大きくなるって本当? 気になる変化とケア方法

【医師監修】妊娠中の乳首は黒く、大きくなるって本当? 気になる変化とケア方法

妊娠すると、乳首が黒ずんでびっくりする人もいるのではないでしょうか。乳首の変化は人にはちょっと聞きにくいもの。妊娠中にどのような変化をするのか、ケアはどうすればよいのかを説明します。


【ママ調査】妊娠前後で、自分にどんな変化があった? #プレママ1年生

【ママ調査】妊娠前後で、自分にどんな変化があった? #プレママ1年生

妊娠前後で、ママたちの変化はあったのでしょうか?気持ちや身体にどんな変化があったのか、先輩ママたちに聞いてみました。


【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について

【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について

主治医から「子宮頸管が短い」として今後の治療などについて説明を受けたものの、十分な理解ができなかった。そのようなケースは間々あるようです。体調や妊娠経過などは個別性が大きいことですから、どのような説明についても、不安や不明な点は率直に伝え、十分に聞いて、自分の状態を理解することが大切です。