妊娠

妊娠に関する記事

妊娠の兆候や判定方法、妊娠初期・中期・後期別の過ごし方と生活の注意点、起こりがちなマイナートラブル、注意したい病気や感染症、早産・流産の兆候や症状、赤ちゃんの異常など、妊娠に関するさまざまな情報をまとめています。

妊娠に関連するキーワード

妊娠初期 妊婦生活 妊娠後期 妊娠中期 妊婦の病気・症状 妊娠の基礎知識 妊娠超初期 胎児の異常
>>妊娠に関連するキーワード一覧

【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

さまざまな経路で感染する麻疹(はしか)。特に妊婦さんの感染は「流産」や「早産」を起こす可能性も。 今回は、妊娠中の麻疹(はしか)の危険性に加え、胎児への影響を説明します。


【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える? 原因や予防法を紹介

【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える? 原因や予防法を紹介

妊娠がわかると、嬉しい反面、体の変化に戸惑うこともたくさんあります。特に妊娠線(にんしんせん)に悩む方は多いようですね。今回は「妊娠線」について解説していきます。


【医師監修】妊娠16週のママの注意点2つ&赤ちゃんの変化とは?

【医師監修】妊娠16週のママの注意点2つ&赤ちゃんの変化とは?

妊娠16週は「妊娠中期」のちょうど1週目。今回は、妊娠16週にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化のほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【医師監修】双子出産まとめ!自然分娩できる?気になる費用は?

【医師監修】双子出産まとめ!自然分娩できる?気になる費用は?

双子を妊娠した場合、「自然(経腟)分娩は難しい」「帝王切開での出産になる」といったイメージはありませんか? 実際には双子でも経腟分娩が不可能というわけではありません。しかし、それなりのリスクも生じます。今回は双子の分娩の実状や、双子の出産にかかる費用もあわせてご紹介します。


【医師監修】妊娠24週の胎児の状態は? ママが生活で気をつけたいこと

【医師監修】妊娠24週の胎児の状態は? ママが生活で気をつけたいこと

妊娠16週から27週までは「妊娠中期」と呼ばれています。今回は、妊娠24週にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化のほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【医師監修】妊娠20週の赤ちゃんの発育は? ママの便秘対策と生活の仕方

【医師監修】妊娠20週の赤ちゃんの発育は? ママの便秘対策と生活の仕方

妊娠16週~27週までは「妊娠中期」と呼ばれています。今回は、妊娠20週にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


 6月6日は「ベビーシャワーの日」に認定

6月6日は「ベビーシャワーの日」に認定

ベビーシャワージャパンは、6月6日を「ベビーシャワーの日」の記念日として日本記念日協会より正式に認定を受けたと発表しました。


NY発のベビー&キッズブランドaden+anaisが六本木でスペシャルイベント開催

NY発のベビー&キッズブランドaden+anaisが六本木でスペシャルイベント開催

aden+anais(エイデンアンドアネイ)は5月31日(金)、パーソナル・トレーナーの池澤 智さんをゲストに迎えたスペシャルイベントを、六本木アカデミーヒルズで開催します。


赤ちゃん・子連れでの引っ越しの注意点!ストレスなく準備するコツは?

赤ちゃん・子連れでの引っ越しの注意点!ストレスなく準備するコツは?

赤ちゃんや子供を抱えながらの引っ越しは大変とよく耳にしますよね。少しでもストレスを軽減して荷作りや手続きなど準備をするにはどのようにすればよいのでしょうか。いろいろな工夫やコツをみていきましょう。


【医師監修】双子を妊娠したら……出産を迎えるまでに知っておきたい5つのこと

【医師監修】双子を妊娠したら……出産を迎えるまでに知っておきたい5つのこと

待ち望んでいた妊娠だけど、もしも医師から「おなかの赤ちゃんは双子です」と言われたら……。うれしい反面わからないことも多く、不安になるかもしれません。でも正しい知識を身につけ準備をしておけば大丈夫。安心して出産を迎えましょう。


【医師監修】流産の原因はなに?どんな兆候・症状があるの?

【医師監修】流産の原因はなに?どんな兆候・症状があるの?

妊娠が分かってママになる日を心待ちにしている妊婦さんにとって、ちょっとした体調の変化で心配になるのが流産ではないでしょうか。怖いけれど知っておきたい流産の兆候や症状、原因について説明します。


【医師監修】B群溶血性連鎖球菌(GBS)感染症ってどんな病気? 胎児・新生児への影響は?

【医師監修】B群溶血性連鎖球菌(GBS)感染症ってどんな病気? 胎児・新生児への影響は?

B群溶血性連鎖球菌(GBS)は、多くの人がふだんから持っている細菌ですが、通常はあまり問題を起こしません。ただ、妊婦さんから赤ちゃんに感染し、時に赤ちゃんの命に関わる病気を起こすことがあります。


【医師監修】エンテロウイルス感染症って、どんな病気? お腹の赤ちゃん・新生児への影響は?

【医師監修】エンテロウイルス感染症って、どんな病気? お腹の赤ちゃん・新生児への影響は?

エンテロウイルス属は、いわゆる“かぜ”の原因として知られており、子供ではヘルパンギーナや手足口病などを引き起こします。ポリオウイルスもその仲間です。ここでは、妊婦さんなど大人がかかった場合について紹介します。


【医師監修】インフルエンザの検査に適切な時期とその方法

【医師監修】インフルエンザの検査に適切な時期とその方法

インフルエンザの治療薬は、発症から48時間以内に服用を開始することで効果的に症状を抑えることができるため、速やかに検査・診断・治療開始することが大切です。今回はインフルエンザの診断に欠かせないインフルエンザの検査について詳しく説明します。


【医師監修】B型肝炎ってどんな病気? 妊婦さんが感染していた場合、赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】B型肝炎ってどんな病気? 妊婦さんが感染していた場合、赤ちゃんへの影響は?

B型肝炎は肝障害を起こすウイルスによる感染症で、世界中で多くの人が感染しこれにより引き起こされる肝臓がんなどで亡くなっています。乳幼児のうちの感染を防ぐことに加え、出産時の妊婦さんから赤ちゃんへの感染にも注意が必要です。


【医師監修】トキソプラズマの感染経路と潜伏期間、予防の方法

【医師監修】トキソプラズマの感染経路と潜伏期間、予防の方法

トキソプラズマの感染経路は、主に「十分に加熱していない肉・肉製品などを食べること」「土や水からの感染」「猫の糞からの感染」の3つです。妊娠中、トキソプラズマに感染しないため特に気をつけたいことをお伝えします。


【医師監修】トキソプラズマ抗体検査とは? 陽性だった場合の治療法は?

【医師監修】トキソプラズマ抗体検査とは? 陽性だった場合の治療法は?

トキソプラズマ抗体検査の受け方、具体的な方法、妊娠中の感染が疑われる場合の治療の進め方をまとめました。この検査は妊婦健診では任意検査のため、希望する場合は妊婦さん自身が医療機関に申し出る必要があります。


【医師監修】ヘルペス感染症って、どんな病気? お腹の赤ちゃん・新生児への影響は?

【医師監修】ヘルペス感染症って、どんな病気? お腹の赤ちゃん・新生児への影響は?

ヘルペスはウイルスによる感染症ですが、ヘルペスウイルスには多くの種類があり、起こる病気もさまざま。繰り返す性器ヘルペスに悩む女性も少なくないようです。妊婦さんの場合、赤ちゃんに影響する場合があることにも要注意です。


【医師監修】妊婦がトキソプラズマに感染したら?  症状や母体・胎児へのリスク

【医師監修】妊婦がトキソプラズマに感染したら? 症状や母体・胎児へのリスク

妊婦さんがトキソプラズマという寄生虫に感染すると、ときに赤ちゃんが何らかの障害を持って生まれてくることがあります。胎内感染による「トキソプラズマ症」の症状の現れ方、感染経路、予防法について知っておきましょう。


【医師監修】妊婦のおたふく風邪感染のリスクは? うつってしまった時の検査と治療方法

【医師監修】妊婦のおたふく風邪感染のリスクは? うつってしまった時の検査と治療方法

おたふく風邪が流行していたら、特に妊婦さんは細心の注意を払いましょう。妊娠中、おたふく風邪がうつるとどんなリスクがあるのか、予防法や治療法について詳しい情報をお伝えしていきます。