妊娠6ヶ月

妊娠6ヶ月に関する記事

妊娠6ヶ月の母体・胎児の特徴と過ごし方のポイント、注意点について紹介しています。妊娠中期に起こりうる症状と予防・改善対策、注意したい感染症などを確かめておきましょう。不足しがちな栄養素や体重管理の方法など、妊娠中の食事についてもチェックを。

妊娠6ヶ月に関連するキーワード

妊娠20週目 妊娠21週目 妊娠22週目 妊娠23週目
>>妊娠6ヶ月に関連するキーワード一覧

【医師監修】妊婦の鉄分補給に役立つ6つの栄養素とは?

【医師監修】妊婦の鉄分補給に役立つ6つの栄養素とは?

妊娠すると、どんどん変わっていく自分の身体。大きくなっていくお腹を眺める幸福感と共に、妊娠前は経験しなかったマイナートラブルに戸惑いを感じることも多いでしょう。貧血もその1つ。妊娠すると貧血症状が出る場合が多いですが、たかが貧血……と侮らず、しっかり対策をとっていきましょう。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【医師監修】妊娠20週のエコー写真|赤ちゃんの聴覚がほぼ完成するころ

【医師監修】妊娠20週のエコー写真|赤ちゃんの聴覚がほぼ完成するころ

妊婦健診でもらう「エコー(超音波)」検査の写真をみると、愛おしい気持ちが高まりますね。ここでは、妊娠20週の赤ちゃんの特徴をイラストつきで解説するとともに、このころのエコー写真とママ達のエピソードを多数紹介します。


【医師監修】妊娠週数の数え方と妊娠週数毎の主な症状・兆候とは?

【医師監修】妊娠週数の数え方と妊娠週数毎の主な症状・兆候とは?

妊娠開始となる日、出産予定日、そして妊娠中の週数や月数の数え方を一緒に見ていきます。それに基づいて、何週目にどのような症状が出るのか、また、どのようなことに気をつければいいのかを確認しておきましょう。


【医師監修】妊娠中期の息苦しさ、主な原因3つとやるべきこと

【医師監修】妊娠中期の息苦しさ、主な原因3つとやるべきこと

妊娠中期(妊娠14~27週)に入ると、つわりが徐々に落ち着き、食事も十分にとれるようになる妊婦さんが多いことでしょう。しかし、今度はつわり以外のマイナートラブルに悩まされる人が増えてくるかもしれません。今回は妊娠中期以降の妊婦さんの訴えに多い「息苦しさ」について解説します。


【医師監修】トキソプラズマ抗体検査とは? 陽性だった場合の治療法は?

【医師監修】トキソプラズマ抗体検査とは? 陽性だった場合の治療法は?

トキソプラズマ抗体検査の受け方、具体的な方法、妊娠中の感染が疑われる場合の治療の進め方をまとめました。この検査は妊婦健診では任意検査のため、希望する場合は妊婦さん自身が医療機関に申し出る必要があります。


【医師監修】トキソプラズマの感染経路と潜伏期間、予防の方法

【医師監修】トキソプラズマの感染経路と潜伏期間、予防の方法

トキソプラズマの感染経路は、主に「十分に加熱していない肉・肉製品などを食べること」「土や水からの感染」「猫の糞からの感染」の3つです。妊娠中、トキソプラズマに感染しないため特に気をつけたいことをお伝えします。


【医師監修】妊婦がトキソプラズマに感染したら?  症状や母体・胎児へのリスク

【医師監修】妊婦がトキソプラズマに感染したら? 症状や母体・胎児へのリスク

妊婦さんがトキソプラズマという寄生虫に感染すると、ときに赤ちゃんが何らかの障害を持って生まれてくることがあります。胎内感染による「トキソプラズマ症」の症状の現れ方、感染経路、予防法について知っておきましょう。


【医師監修】逆流性食道炎とは? 妊娠中のつわりとの違いや症状・対策など

【医師監修】逆流性食道炎とは? 妊娠中のつわりとの違いや症状・対策など

つわり(悪阻)と見分けがつきにくいこともある、妊婦さんの「逆流性食道炎」。今回は、妊娠中の逆流性食道炎について、その症状や予防法などをご紹介します。


赤ちゃん・子連れでの引っ越しの注意点!ストレスなく準備するコツは?

赤ちゃん・子連れでの引っ越しの注意点!ストレスなく準備するコツは?

赤ちゃんや子供を抱えながらの引っ越しは大変とよく耳にしますよね。少しでもストレスを軽減して荷作りや手続きなど準備をするにはどのようにすればよいのでしょうか。いろいろな工夫やコツをみていきましょう。