ママのための悩み解決サイト

北浜こどもクリニックに関する記事


【医師監修】子どもがヘルパンギーナにかかった時の対処法は?

【医師監修】子どもがヘルパンギーナにかかった時の対処法は?

夏に流行するヘルパンギーナ、手足口病、プール熱(咽頭結膜熱)は、総称して「三大夏風邪」とも呼ばれています。どれも珍しい病気ではありませんが、小さいお子様がいるご家庭では、夏場によくかかる感染症として心配になりますよね。そんな夏風邪の一つ、ヘルパンギーナについて、詳しくご説明していきましょう!


【医師取材】赤ちゃんの室温の目安は? 季節別の温度調整ガイド

【医師取材】赤ちゃんの室温の目安は? 季節別の温度調整ガイド

赤ちゃんの体温調節は自分だけではとてもできません。エアコンだけでなく服装も工夫して、春夏秋冬それぞれの季節で赤ちゃんにとって快適な室温を保ちましょう。


【医師取材】小児科は何歳まで受診できる? 内科とはどう違うの?

【医師取材】小児科は何歳まで受診できる? 内科とはどう違うの?

「小児科は何歳まで?」「内科とはどう違うの?」……子どものいるパパ・ママの疑問について取材しました。


【医師監修】子どもがスイミングに通う、8個のプラス効果とは?

【医師監修】子どもがスイミングに通う、8個のプラス効果とは?

スイミングは筋肉を鍛えるだけではなく、他にも様々な効果があることをご存知ですか? じつは今、子どもの習い事で人気があるのがスイミングなのです。小さいときから始めることができ、大人も一緒に楽しむことができるのも魅力です。今回は子どもがスイミングスクールに通う魅力についてご紹介していきます。


【医師監修】麻疹(はしか)の予防接種のスケジュールや副反応について

【医師監修】麻疹(はしか)の予防接種のスケジュールや副反応について

麻疹は予防接種が「最も有効な予防法」といわれています。感染力が強く、手洗いやマスクだけで予防することが難しいため、予防接種を受けることが必要とされています。ここでは、赤ちゃんの麻疹の予防接種について詳しく紹介します。


【医師監修】マイコプラズマ肺炎に効く薬って? 子どもの症状とケア方法

【医師監修】マイコプラズマ肺炎に効く薬って? 子どもの症状とケア方法

マイコプラズマ肺炎は小児に多い病気ですが、薬で治すことができます。詳しくみていきましょう。


【医師監修】子宮頸がん検診の重要性は? 受けるべき3つの理由は

【医師監修】子宮頸がん検診の重要性は? 受けるべき3つの理由は

子宮頸がんは自覚症状がないため、自分ではなかなか気づけません。早期発見のためにも検査を受けましょう。「再検査は保険が効くの?」、「生理中もOK?」、「痛い? 出血は?」など、よくある疑問に答えます。


【医師監修】5〜7ヶ月頃の赤ちゃんのベビーフードの選び方

【医師監修】5〜7ヶ月頃の赤ちゃんのベビーフードの選び方

ママが自分で作る暇がない時も、ベビーフードがあればすぐに適量の離乳食をあげることができます。「やっぱり無添加が良いの?」、「おかゆやレバー瓶はいつから?」、「フードコンテナーより便利?」など、5ヶ月から7ヶ月頃の赤ちゃん用ベビーフードの選び方で気になることをお話します。


【医師監修】2ヶ月の赤ちゃんの発育・発達・お世話のポイント

【医師監修】2ヶ月の赤ちゃんの発育・発達・お世話のポイント

生後2ヶ月の赤ちゃんは、目でものを追うようになり、手足を活発に動かすようになって、時にはウーイングと呼ばれる言葉を発するようになります。そんな赤ちゃんには、声に答えるように話しかけてあげたり、手遊びや歌を歌ってあげたりしてコミュニケーションをとっていきましょう。