街の子育て支援に関する記事


保育ママやボランティア、地域の力で支える「江戸川区」の子育て支援政策

保育ママやボランティア、地域の力で支える「江戸川区」の子育て支援政策

江戸川区といえば、夜空に14,000発もの花火を打ち上げる「江戸川区花火大会」が有名です。大きな川、公園や街路樹の充実から、水と緑が豊かな街ととらえる方もいるでしょう。そんな江戸川区では独自の子育て支援が行われており、共働き世帯から住みたい街として人気があるそうです。今回は、江戸川区の子育て支援について調べてみました。


豊かな水と緑を生かした子育て環境を整える「江東区」の子育て政策

豊かな水と緑を生かした子育て環境を整える「江東区」の子育て政策

江戸の下町情緒が残る地域と、最新イベントが開催される「東京ビッグサイト」やスイマーの聖地「東京辰巳国際水泳場」などの開発が進められている地域。異なる表情を持つエリアが共存する江東区は、共働き世帯にとって住みやすい街と言われています。今回は江東区の子育て支援について、詳しくお伝えしていきます。


第2子以降の保育料・給食費無料! 医療的ケア児用保育園など「港区」の子育て環境の魅力

第2子以降の保育料・給食費無料! 医療的ケア児用保育園など「港区」の子育て環境の魅力

新橋や虎ノ門をはじめとしたビジネス街と、お台場、東京タワーなどの観光地が共存する港区。82ヶ国もの大使館があり、区民の約8%が外国人という国際色豊かな土地です。そんな港区は第二子以降の保育料無料などのうれしい育児サポートがあり、住みたいエリアのひとつにあがっています。今回は港区の子育て支援について詳しく調べてみました。


働く女性のためのプレママ教室も!? 3万円分の新生児誕生祝品がもらえる「中央区」の子育て支援

働く女性のためのプレママ教室も!? 3万円分の新生児誕生祝品がもらえる「中央区」の子育て支援

日本を代表するショッピング街「銀座」や東京駅がある「八重洲」など、東京都の中心ともいえる地域が集まっている中央区。都内でも家賃相場がトップクラスということもあり、住む場所としては人気があまりないのかと思いきや、実は年々共働きの子育て世帯が増えているそうです。なぜ中央区が共働き世帯から人気なのか調査してみました。


妊娠期の面接で個別支援プランを作成!子育て先進区を目指す「中野区」の体制

妊娠期の面接で個別支援プランを作成!子育て先進区を目指す「中野区」の体制

中野駅といえばサブカルチャーの発信地「中野ブロードウェイ」や大学などがあり、若者で活気にあふれる街という印象が強いのではないでしょうか。しかし、近年では子育て世帯からも選ばれる街を目指して「子育て先進区」を政策に掲げ、妊娠期からの切れ目ないサポートを行っています。そんな中野区の子育て支援について詳しく調べてみました。


大学と連携した教育環境が魅力!「文京区」の質の高い子供 #子育て支援制度

大学と連携した教育環境が魅力!「文京区」の質の高い子供 #子育て支援制度

古くから日本の学術研究と高等教育推進の中心的役割を果たしてきた文京区は、「文教の地」として有名です。現在も国立を含む19の大学、複数の私立高校が区内に存在しています。行政が教育に力を入れていることもあり、教育熱心な子育て世代から住みたい街として人気。今回は、そんな文京区の子育て支援について詳しく調べてみました。


チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

渋谷区というと有名なスクランブル交差点がある渋谷駅周辺をはじめ、恵比寿、原宿、代官山など賑やかな街のイメージ。子育て世代が住むには向かないと思う方もいるかもしれません。ですが実際は、繁華街から少し離れた先に閑静な住宅街が広がり、働くママにとって子育てがしやすい街として人気があります。渋谷区の人気の秘密を調査しました。


中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

引っ越しを考えたとき、転居先は何を基準に選びますか? 共働きで子育てをしていくなら、家賃や勤務先へのアクセスだけで選ぶのは少しもったいないですよね。子育てに関する市のサポート体制や、街全体として育児がしやすい雰囲気なのか等も、検討する上で重要ポイントになります。今回は、子育てしやすい街として人気の杉並区を調査しました。