浅野仁覚 先生

浅野仁覚 先生

産婦人科医/葵鍾会 ロイヤルベル クリニック。
福島県立医科大学、同大学院卒業後、社会保険二本松病院、南相馬市立総合病院産婦人科医長、福島県立医科大学附属病院総合周産期センター(母体・胎児部門)助教、東府中病院副院長、アルテミスウィメンズホスピタル院長を経て現在に至る。

https://www.royalbell.jp/

専門分野

日本産科婦人科学会専門医、医学博士、J-MELSベーシックコースインストラクター

所属団体

日本産科婦人科学会、日本周産期新生児学会、日本産科麻酔科学会、日本母体胎児学会、日本超音波学会、日本IVR学会

浅野仁覚 先生に関する記事


【医師監修】腹帯はいつからいつまで? 妊婦帯の4つの種類と選び方

【医師監修】腹帯はいつからいつまで? 妊婦帯の4つの種類と選び方

妊娠中にお腹が目立ってくると、「腹帯」や「妊婦帯」と呼ばれるものを巻くことがあります。これらはいつから? どんなふうに? 巻くものなのでしょうか。またどんな種類があるのでしょうか。腹帯(妊婦帯)に関する情報をまとめました。


【医師監修】妊婦はキムチに注意すべき?辛いものの食べ方と注意点

【医師監修】妊婦はキムチに注意すべき?辛いものの食べ方と注意点

妊娠したら刺激物は控えた方がいいといいますが、キムチは食べても大丈夫なのでしょうか? また食べられるとしたらどのくらいの量がいいのでしょうか? キムチの成分の特徴と妊娠中に食べる時の注意点をお話します。


【医師監修】妊娠初期の動悸はなぜ起こる? 5つの原因と対処法

【医師監修】妊娠初期の動悸はなぜ起こる? 5つの原因と対処法

妊娠初期にはさまざまなマイナートラブルが起こりやすい状態になっています。心臓がドキドキ、バクバクする動悸も、そうしたマイナートラブルのひとつ。妊娠初期の動悸の原因として考えられるものやリスク、対処法などを紹介します。


【医師監修】妊婦の花粉症、薬は使っても大丈夫? 症状を緩和する3つのポイント

【医師監修】妊婦の花粉症、薬は使っても大丈夫? 症状を緩和する3つのポイント

毎年、時期になると、どこからともなく飛んでくる花粉……。目のかゆみや鼻水、のどの痛み、肌荒れなど、さまざまな症状を引き起こすため、薬が手放せないという人もいるはず。妊娠中でも薬で花粉症の症状を抑えてよいのでしょうか。


【医師監修】妊婦の坐骨神経痛は珍しくない?症状と原因、対処法

【医師監修】妊婦の坐骨神経痛は珍しくない?症状と原因、対処法

妊娠してから太ももや足などがしびれたり痛むようになったら、坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)を起こしているのかもしれません。しびれや痛みを我慢しないで正しく対処できるように、坐骨神経痛とは何か、その症状や原因、妊娠中の対処法について知っておきましょう。


【医師監修】妊娠中の焼肉は大丈夫?食べる時の6つの注意点

【医師監修】妊娠中の焼肉は大丈夫?食べる時の6つの注意点

妊娠したら、生ものやアルコールを避けるなど、食生活で注意点が出てきますが、「焼肉」はそれまで同様に食べてもいいのでしょうか? 妊娠中の焼肉では何に気をつければいいのか、また、よく聞く焼肉と陣痛の関係についてもお話しします。


【医師監修】妊婦健診の経腹エコーはいつから? 経腟との違いとは

【医師監修】妊婦健診の経腹エコーはいつから? 経腟との違いとは

ドラマなどで、妊婦がおなかを出して超音波検査を受けているシーンを目にすることがありますが、「なんで私はおなかからじゃない?」と思った妊娠初期の方、ご安心ください。妊婦健診で最初から経腹エコーを行うことはあまりありません。ではいったいいつごろから経腹エコーを行うのでしょうか。


【医師監修】頻尿は妊娠超初期のサイン? 頻尿に気付いたときに確認すべきこと

【医師監修】頻尿は妊娠超初期のサイン? 頻尿に気付いたときに確認すべきこと

「妊娠超初期」とは医学的な定義があるわけではありませんが、妊娠していなかった場合の生理予定日までを指してよく使われる言葉です。妊娠超初期かもしれないころ、「頻尿」になることもあるのでしょうか。妊娠超初期と「頻尿」の関係について、詳しく紹介します。


【医師監修】胎児もしゃっくりをする? その原因と「胎動」のいろいろ

【医師監修】胎児もしゃっくりをする? その原因と「胎動」のいろいろ

妊娠中、いつもとは違う規則正しい胎動を感じたこともある人もいるのでは。それはもしかしたら、胎児の「しゃっくり」かもしれません。胎児のしゃっくりは胎動の一種といわれています。その原因や胎動のいろいろについて調べてみました。


【医師監修】 妊娠中に腹筋はOK? 運動のメリットと注意点、妊娠中にもできる体幹ストレッチ・体操

【医師監修】 妊娠中に腹筋はOK? 運動のメリットと注意点、妊娠中にもできる体幹ストレッチ・体操

妊娠中でも体調や妊娠経過に問題がなければ、適度な運動はおすすめです。でも妊娠中に「腹筋」もしていいのでしょうか? まず妊婦さんが運動をする際、守って欲しいルールや注意点を解説、妊娠中でもできる体幹ストレッチ・体操の方法も紹介します。


【医師監修】ストレス?病気?妊娠していないのに生理が遅れる原因

【医師監修】ストレス?病気?妊娠していないのに生理が遅れる原因

これまで順調だったのに急に生理不順になった……そんなときは、ストレスや疲れ、睡眠不足、過度なダイエットなどでホルモンバランスが乱れているかもしれません。ほかに病気が隠れている場合もあります。生理が遅れる原因を理解し、生活習慣を見直してみましょう。


【医師監修】子宮底長を測るのはなぜ?週数別の目安と長い・短いときは?

【医師監修】子宮底長を測るのはなぜ?週数別の目安と長い・短いときは?

妊婦健診でよく耳にする言葉に、「子宮底長」があると思います。これは、妊娠が順調かどうかを知るための指標の一つ。今回は、この「子宮底長」について、何を指すのか、どうやって測り、長い時と短い時ではどんなことがあるのか、などについて詳しく解説します。


【医師監修】葉酸の摂り過ぎはダメ? 過剰摂取したら悪影響はあるの?

【医師監修】葉酸の摂り過ぎはダメ? 過剰摂取したら悪影響はあるの?

葉酸は妊娠中に必要と言われている栄養素のひとつで、食事に加えサプリメントからの摂取も推奨されています。ただ、何事もやりすぎは禁物で、妊娠中はとくにバランスの良い栄養摂取が大切です。ここでは葉酸の働きや摂り方だけでなく、多く摂り過ぎた場合に心配されることも紹介します。


【医師監修】乳腺炎に葛根湯は効果的?授乳中の服用について

【医師監修】乳腺炎に葛根湯は効果的?授乳中の服用について

乳腺炎に漢方薬の葛根湯(かっこんとう)が効く、そんなことを見聞きしたママも少なくないと思います。漢方薬なら、なんとなく体にもやさしそうだし……と思うかもしれませんが、漢方薬も薬の一つ。正しく使用することが大事です。


【医師監修】胎盤ってどんなもの? 前置胎盤など、胎盤のトラブルとは?

【医師監修】胎盤ってどんなもの? 前置胎盤など、胎盤のトラブルとは?

妊娠中の女性だけが持つ特別な臓器「胎盤(たいばん)」。お腹の中の赤ちゃんを育むために作られて、出産とともにその役割を終える不思議な存在です。その働きがよくないと、赤ちゃんに影響が及ぶことも。胎盤の神秘を少し探ってみましょう。前置胎盤、常位胎盤早期剝離、癒着胎盤についても解説します。


【医師監修】妊婦のカラオケ、赤ちゃんへの影響は? 注意したい4つのこと

【医師監修】妊婦のカラオケ、赤ちゃんへの影響は? 注意したい4つのこと

妊娠すると、それまで当たり前にやっていたことも「やっていいのかな?」と不安になることが多いもの。カラオケもそのひとつかもしれません。大きな声を出したり、力んで歌ったりすることは、お腹の赤ちゃんに影響しないのでしょうか。


【医師監修】妊婦の栄養の摂り方は? 不足しがちな栄養素・注意が必要な食品

【医師監修】妊婦の栄養の摂り方は? 不足しがちな栄養素・注意が必要な食品

出産まで健康に過ごせるように、おなかの赤ちゃんがすくすく育つように、妊娠中の食生活にはなるべく気を配りたいものです。いったいどのようなところに気をつけるとよいのでしょうか? 詳しく説明します。