子どもの発育

子どもの発育に関する記事

赤ちゃんの発達・発育に関するよくある疑問や子育ての悩み、月齢・年齢別の成長過程や特徴など、子供の発育にまつわる知りたい情報をまとめています。子供の発育に関するちょっと気になる…への、医師や専門家のアドバイスも。知っておきたい育児のコツもぜひご覧ください。

子どもの発育に関連するキーワード

イヤイヤ期 男の子 トイレトレーニング 首すわり 夜泣き 体重 寝かしつけ しつけ 反抗期 ハイハイ
>>子どもの発育に関連するキーワード一覧

【助産師解説】新生児が夜泣き⁉ 夜泣く原因と対策<ママ体験談>

【助産師解説】新生児が夜泣き⁉ 夜泣く原因と対策<ママ体験談>

生まれてすぐの赤ちゃんは眠る時間がこま切れで、3~4時間に一度は夜でも目を覚まして泣きます。これはいわゆる「夜泣き」とは少し性質が違います。新生児が夜に泣く原因と対処法について、助産師さんに解説してもらいました。


【医師監修】おしゃぶりは新生児から使える? 効果や使い方は?

【医師監修】おしゃぶりは新生児から使える? 効果や使い方は?

赤ちゃんのおしゃぶり、使ってみたいけど新生児から使える? そもそもおしゃぶりの効果って? いざ使うとなると、さまざまな疑問がわいてきますね。そこで、新生児期のおしゃぶりの効果や使う際の注意点、選び方を紹介します。


【歯科医師監修】おしゃぶりは歯並びが悪くなるって本当? 使い方の注意点

【歯科医師監修】おしゃぶりは歯並びが悪くなるって本当? 使い方の注意点

おしゃぶりは便利な育児グッズですが、歯並びが悪くなりやすいというのは本当でしょうか? ここではおしゃぶりと歯並びの関係や、使う時の注意点、やめる時のポイントなどについてお話します。


【助産師解説】赤ちゃんの後追いはいつから?原因や対応、落ち着く時期<ママ体験談>

【助産師解説】赤ちゃんの後追いはいつから?原因や対応、落ち着く時期<ママ体験談>

赤ちゃんはなぜ後追い(あとおい)し、これはいつからいつまで続くのでしょうか? 先輩ママの体験談をご紹介するとともに、自身が子育て中でもある助産師さんに後追いの対処法についてもうかがいました。


【医師監修】生後6ヶ月の赤ちゃんのポイント!6つの成長の変化とは

【医師監修】生後6ヶ月の赤ちゃんのポイント!6つの成長の変化とは

ハーフバースデーを迎えた生後6ヶ月、不安定ながらも手で支えられながらお座りができたり、乳歯が生え始めたりと、嬉しい成長がたくさん見られる時期です。起きている時間もさらに長くなるので、一緒に過ごす時間も増えますね。この時期の赤ちゃんの成長段階と子育てのポイントをご紹介します。


【医師監修】生後7ヶ月の赤ちゃんの特徴と5つの注意点

【医師監修】生後7ヶ月の赤ちゃんの特徴と5つの注意点

これまで不安定だったお座りや寝返りが安定すると同時に、ずりばいや手の動きの発達など、さらなる成長も見られる時期。心の発達も進み、人見知りや夜泣きが始まる子もいます。生後7ヶ月の赤ちゃんの成長段階と育児のポイントをご紹介します。


【医師監修】生後9ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴&注意したい3つのこと

【医師監修】生後9ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴&注意したい3つのこと

生後9ヶ月はハイハイやつかまり立ちをしたり、後追いが始まったりと、心身の発達が目立つ時期です。行動範囲が広がり、ママを探して泣くようにもなるので、育児の面ではまたひと山という感じでしょうか。この頃の赤ちゃんの特徴と子育てのポイントについてご説明します。


【助産師解説】赤ちゃんが「遊び飲み」して困る!時期と原因、ママの対策

【助産師解説】赤ちゃんが「遊び飲み」して困る!時期と原因、ママの対策

おっぱいを飲みながら「ニヤニヤ」「キョロキョロ」、時にはぺたぺた触ったり噛んだりしておっぱいで遊び始める赤ちゃん。そんな「遊び飲み」はなぜ起こるのでしょうか。集中して飲んでくれない問題を解消する方法について、助産師がアドバイスします。授乳時間が長すぎて困っているというママ、ぜひ参考にしてください。


【助産師解説】パパ見知りをするのはなぜ?解消するための4つの心がけ

【助産師解説】パパ見知りをするのはなぜ?解消するための4つの心がけ

子どもが急にパパ見知りをし始めたのはなぜ? 始まりやすい時期や理由について助産師が解説します。パパ見知り解消する言葉の掛け方、おもちゃの使い方、NGなタイミングなどのアドバイスも、併せてご覧ください。パパ、落ち込まないで!!


【医師監修】新生児が鼻をフガフガさせる原因と時期、5つのホームケア

【医師監修】新生児が鼻をフガフガさせる原因と時期、5つのホームケア

生後1ヶ月以内の新生児が鼻をフガフガとさせていると、病気ではないかと気になりますね。新生児が鼻をフガフガさせるのはなぜか、よく鼻をフガフガさせる時期はいつか、またおすすめのホームケアを紹介します。


【医師監修】おんぶはいつから? 脳への刺激や触れ合いとの関係、デメリット

【医師監修】おんぶはいつから? 脳への刺激や触れ合いとの関係、デメリット

生まれて間もないころは抱っこしかできなかった赤ちゃんも、成長するにつれておんぶでも大丈夫になります。おんぶを始めるならいつごろからがいいのでしょうか? ここでは、おんぶができるようになる時期や、おんぶのメリット・デメリットなどを説明します。


【医師監修】生後3ヶ月の赤ちゃんの成長や発育状況は?スキンシップの注意点

【医師監修】生後3ヶ月の赤ちゃんの成長や発育状況は?スキンシップの注意点

生後3ヶ月の赤ちゃんは、すでに生まれた時のほぼ2倍の体重にまで成長し、首がすわりはじめるので縦抱っこでも安定するようになります。寝る時間もだんだん落ち着き、睡眠不足だったママも少し眠れるようになってきたのではないでしょうか? 今回は、生後3ヶ月の赤ちゃんの発育状況と育児のポイントなどについてまとめました。


【医師解説】赤ちゃんの体重は?新生児~1歳までの体重の目安

【医師解説】赤ちゃんの体重は?新生児~1歳までの体重の目安

1歳未満の赤ちゃんは、1年間で体重がおよそ3倍になるなど、目覚ましく成長します。そんな時期、母子手帳に体重を書き記す中で「標準に比べたら軽い?」「増えがよくない?」などと不安に思うこともあるでしょう。今回は、新生児~1歳までの体重の目安を、発育曲線の見方ともに解説します。


【助産師解説】赤ちゃんが寝返りするのはいつ?目安時期と練習、注意点

【助産師解説】赤ちゃんが寝返りするのはいつ?目安時期と練習、注意点

赤ちゃんが寝返りを始める時期や、遅いときの対応について助産師が解説します。寝返りをしたがるような様子が見られたときのサポートや注意点についてもお伝えしているので、ぜひ参考にしてください。


【医師監修】赤ちゃんがしゃべるのはいつから?楽しく言葉を促す3つのポイント

【医師監修】赤ちゃんがしゃべるのはいつから?楽しく言葉を促す3つのポイント

赤ちゃんのおしゃべりがなかなか始まらないと気になりますね。赤ちゃんのおしゃべりはいつごろから始まるものなのでしょうか?赤ちゃんに言葉を促すポイントとともに説明します。


【助産師解説】新生児期の赤ちゃんがうなるのはおかしい?原因と対応

【助産師解説】新生児期の赤ちゃんがうなるのはおかしい?原因と対応

新生児期のうなり声を気にするママは意外に多いもの。1ヶ月健診での相談も少なくないようです。この頃の赤ちゃんがうなるのには、どのような原因があるのでしょうか?対応も含め、助産師が詳しく解説します。


【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

新生児の時期を経て、気が付けば赤ちゃんは生後2ヶ月に。この時期、どれぐらいまで大きくなり、どのような成長が見られるのでしょうか? 生後2ヶ月からできるようになることは? ここでは、生後2ヶ月の赤ちゃんの発育や生活について紹介しています。


【医師監修】赤ちゃんが奇声をあげるのはなぜ?原因と対処法

【医師監修】赤ちゃんが奇声をあげるのはなぜ?原因と対処法

「キィィーーー!」と赤ちゃんが奇声を上げる原因は? 発達との関係はあるの? というママの疑問に、詳しくお答えします。バスや電車など、公共の場での奇声への上手な対応についてもご紹介。ぜひ参考にしてください。


【医師監修】赤ちゃんが二重になるのはいつから? 親の二重は遺伝する?

【医師監修】赤ちゃんが二重になるのはいつから? 親の二重は遺伝する?

生まれてきた赤ちゃんは親にとってかわいくて仕方がない存在。我が子を見つめながら「ここはパパ似だね」「ママに〇〇が似ている」という会話をする夫婦も多いでしょう。今回のテーマは “赤ちゃんのまぶた/一重と二重”。今一重ならずっと一重? 両親が二重でも一重になる? などの疑問について解説します。


【医師監修】新生児に与えるミルクはどのくらいが適量?哺乳量の注意点

【医師監修】新生児に与えるミルクはどのくらいが適量?哺乳量の注意点

ミルクは足りている? それとも多い? 初めて子育てをするママにとって、量は足りているか、間隔は適切かなど、ミルクの与え方は心配要素の1つでしょう。生後まもない頃はなおさらです。新生児に与えるミルクの量と間隔の目安についてお伝えします。