ママのための悩み解決サイト

妊娠後期

妊娠後期に関する記事

逆子や陣痛、出産に対する不安など、妊娠後期によくある心配や疑問について専門家がお答えしています。臨月の過ごし方や陣痛の兆候、促し方、予定日を超過してしまったときの対応、起こりうるマイナートラブルや体重管理などについてもチェックしてみましょう。

妊娠後期に関連するキーワード

臨月 出産兆候 妊娠10ヶ月 妊娠9ヶ月 妊娠8ヶ月 会陰マッサージ 前期破水 高位破水 内診ぐりぐり 前駆陣痛
>>妊娠後期に関連するキーワード一覧

【医師監修】妊婦はビタミンAの過剰摂取に注意! その理由と上手な摂り方

【医師監修】妊婦はビタミンAの過剰摂取に注意! その理由と上手な摂り方

妊娠中は、おなかの赤ちゃんのためにも、しっかりと栄養を摂りたいものですが、栄養素の中には、過剰に摂取すると、かえって赤ちゃんに悪影響を及ぼすものもあります。その1つが「ビタミンA」です。ここでは、ビタミンAを妊娠中に摂りすぎてはいけない理由や、妊娠中の摂取量の上限などについてお話していきます。


【医師監修】臨月に気をつけたい3つの事と過ごし方(眠い・だるい・重い)

【医師監修】臨月に気をつけたい3つの事と過ごし方(眠い・だるい・重い)

臨月(妊娠10ヶ月)、妊娠期間もあとわずかです。いつ生まれるのかと期待と不安が入り混じっているかもしれません。体調面では、臨月は眠気とだるさに悩まされる時期でもあります。ここでは臨月の過ごし方についてお伝えします。


【医師監修】妊娠中の体重管理は重要! 体重増加推移の目安は?

【医師監修】妊娠中の体重管理は重要! 体重増加推移の目安は?

妊娠中には、理想とされる体重の増加推移があります。今回は妊婦さんの体重の管理方法をお伝えします。


【医師監修】妊娠後期のおりものは色やにおいが変わる? 変化や特徴まとめ

【医師監修】妊娠後期のおりものは色やにおいが変わる? 変化や特徴まとめ

おなかが大きくなり、出産が近づく妊娠後期。このころになると、おりものの変化に悩む妊婦さんも増えてきます。おりものは、体の変化をみるバロメーターでもあります。日頃から気をつけるようにしましょう。もし、おりものの状態に不安があれば、診察を受け、必要であればおりもの検査なども受けるようにしましょう。


【助産師解説】臨月の胎動はどんな感じ?弱くなるって本当?

【助産師解説】臨月の胎動はどんな感じ?弱くなるって本当?

臨月の胎動ってどんな感じ?そんな声にお応えし、先輩ママの体験談をご紹介!臨月になると胎動は変わるのか、前より弱くなるって本当?という疑問についての助産師の解説もぜひチェックしてください。


【助産師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

【助産師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

妊娠中は、カフェインを控えるためコーヒー好きな人も控えなければなりません。今回は、妊娠中に飲めるコーヒーの量や、ノンカフェイン・カフェインレスのおいしい飲み物をご紹介します。


NY発のベビー&キッズブランドaden+anaisが六本木でスペシャルイベント開催

NY発のベビー&キッズブランドaden+anaisが六本木でスペシャルイベント開催

aden+anais(エイデンアンドアネイ)は5月31日(金)、パーソナル・トレーナーの池澤 智さんをゲストに迎えたスペシャルイベントを、六本木アカデミーヒルズで開催します。


【医師監修】妊娠中の仲良し(セックス)は大丈夫?胎児への影響は?

【医師監修】妊娠中の仲良し(セックス)は大丈夫?胎児への影響は?

妊娠中の仲良し(セックス)って、どうすれば良いの? しても大丈夫? と人知れず悩んでいる妊婦さん、実は多いのでは? 今回は、他人に聞きづらい「妊娠中の夫婦の営み」について、そのリスクにも触れながら、気になるポイントをご紹介します。


【医師監修】妊娠後期のお腹の張りはどんな感じ?陣痛との見分け方、注意したい張りとは

【医師監修】妊娠後期のお腹の張りはどんな感じ?陣痛との見分け方、注意したい張りとは

妊娠初期のころから、たびたび感じる「お腹の張り」。妊娠後期、特に臨月に入れば、陣痛の張りなのか、そうではない張りなのか、見分け方も気になるところです。感じ方は人それぞれですが、中には注意したい「張り」もあります。今回は妊娠後期以降に感じやすいお腹の張りについてまとめました。


【医師監修】臨月にお腹が痛い原因とは?陣痛とそのほかの痛みとの見分け方

【医師監修】臨月にお腹が痛い原因とは?陣痛とそのほかの痛みとの見分け方

「臨月」と呼ばれる妊娠10ヶ月に入ると、出産の日はもうすぐ。赤ちゃんに会えるのは楽しみだけれど、特に初めての出産の場合は陣痛がいつ始まるかドキドキ、不安な人も多いのではないでしょうか。一方で、臨月に感じるお腹の痛みすべてが陣痛ではありません。今回は臨月の腹痛について、陣痛とそのほかの痛みとの見分け方も含めてご紹介します


【医師監修】子宮収縮薬(陣痛促進剤)を使うと言われたら?誘発分娩について知っておきたいこと

【医師監修】子宮収縮薬(陣痛促進剤)を使うと言われたら?誘発分娩について知っておきたいこと

出産を促すために陣痛を起こしたり強めたりするときに使われるのが「陣痛促進剤(薬)=子宮収縮薬」。人工的に陣痛を起こす誘発分娩(分娩誘発)の時や陣痛を強める陣痛促進が必要な際に用いられます。ここではどんな時に使用されるのか、使用方法などについて紹介します。


【医師監修】双子を妊娠したら……出産を迎えるまでに知っておきたい5つのこと

【医師監修】双子を妊娠したら……出産を迎えるまでに知っておきたい5つのこと

待ち望んでいた妊娠だけど、もしも医師から「おなかの赤ちゃんは双子です」と言われたら……。うれしい反面わからないことも多く、不安になるかもしれません。でも正しい知識を身につけ準備をしておけば大丈夫。安心して出産を迎えましょう。


【医師監修】双子を妊娠する確率は?妊娠したら、いつ頃わかる?

【医師監修】双子を妊娠する確率は?妊娠したら、いつ頃わかる?

一度に2人を授かる双子の妊娠はさまざまな面で、単胎妊娠の場合とは大きく異なります。今回は、双子の種類や妊娠できる確率、産み分け方法の有無など、双子の基礎知識を紹介します。


胎教はいつから? 方法とメリット、音楽や絵本は本当に効果的なの?

胎教はいつから? 方法とメリット、音楽や絵本は本当に効果的なの?

お腹の中の赤ちゃんとコミュニケーションをとる「胎教」に興味があるプレママさんも多いものです。胎教のメリットやデメリットは何でしょうか。スタートさせるのにピッタリの時期など、ご紹介していきます。


【医師監修】妊婦の腰痛の原因と対処法、効果的なストレッチ・体操

【医師監修】妊婦の腰痛の原因と対処法、効果的なストレッチ・体操

腰痛は多くの妊婦さんが経験するマイナートラブルのひとつです。妊娠中に腰が痛くなる原因、予防のためにできること、改善が期待できるストレッチや体操についてお伝えします。少しでも日常を快適に過ごすためにお役立てください。


【医師監修】切迫流産とは?症状と原因、流産との違い

【医師監修】切迫流産とは?症状と原因、流産との違い

無事に元気な赤ちゃんを産みたい!と思うママさんにとって気になる「切迫流産」。流産とは違うというけれど、どう違うのでしょうか。 今回は切迫流産について、流産との違い、症状、原因などを詳しく説明します。


【医師監修】切迫早産とは?早産の原因や症状、赤ちゃんへの影響まとめ

【医師監修】切迫早産とは?早産の原因や症状、赤ちゃんへの影響まとめ

流産が起こり得るのは妊娠22週未満まで。これ以降心配になってくるのが切迫早産や早産ではないでしょうか。これらはどのような場合に起こり、赤ちゃんへはどのような影響があるのでしょうか。今回は早産と切迫早産の原因や症状、赤ちゃんへの影響などを詳しく説明します。


【医師監修】B群溶血性連鎖球菌(GBS)感染症ってどんな病気? 胎児・新生児への影響は?

【医師監修】B群溶血性連鎖球菌(GBS)感染症ってどんな病気? 胎児・新生児への影響は?

B群溶血性連鎖球菌(GBS)は、多くの人がふだんから持っている細菌ですが、通常はあまり問題を起こしません。ただ、妊婦さんから赤ちゃんに感染し、時に赤ちゃんの命に関わる病気を起こすことがあります。


【医師監修】エンテロウイルス感染症って、どんな病気? お腹の赤ちゃん・新生児への影響は?

【医師監修】エンテロウイルス感染症って、どんな病気? お腹の赤ちゃん・新生児への影響は?

エンテロウイルス属は、いわゆる“かぜ”の原因として知られており、子供ではヘルパンギーナや手足口病などを引き起こします。ポリオウイルスもその仲間です。ここでは、妊婦さんなど大人がかかった場合について紹介します。


【医師監修】インフルエンザの検査に適切な時期とその方法

【医師監修】インフルエンザの検査に適切な時期とその方法

インフルエンザの治療薬は、発症から48時間以内に服用を開始することで効果的に症状を抑えることができるため、速やかに検査・診断・治療開始することが大切です。今回はインフルエンザの診断に欠かせないインフルエンザの検査について詳しく説明します。


家族や人間関係の悩みランキング


>>家族や人間関係の悩みランキング