洗濯

洗濯に関する記事

意外と知らない洗濯の基本から、ちょっとした工夫で仕上がりが変わるプロのテクニックまで、洗濯に関するさまざまなノウハウをまとめています。洗濯を楽にするコツや時短テク、収納術や便利なランドリーツールもご紹介。日々のイライラを解消するきっかけが、きっと見つかります。


ジーンズの色落ちを防ぐ裏技は? 洗濯機洗い・手洗い・干し方のコツ

ジーンズの色落ちを防ぐ裏技は? 洗濯機洗い・手洗い・干し方のコツ

カジュアルスタイルの定番であるジーンズ。洗濯をするにつれて、どんどん色落ちしてしまうのが悩みという方も多いのではないでしょうか。そこで、色落ちを防ぐためのジーンズの洗濯方法を紹介。洗い方には、コツが必要なんです。また、干し方によっても色落ちしてしまう可能性もあるので要チェック!


スーツのクリーニング頻度の正解は? 節約につながるホームケア方法

スーツのクリーニング頻度の正解は? 節約につながるホームケア方法

スーツのクリーニングの頻度について、どのくらいが適切なペースなのでしょうか? また、自宅でのケア方法について悩んでいる方も多いはず。今回は、頻繁にスーツをクリーニングへ出していた方に、自分でケアできる方法をご紹介。クリーニング代が節約できるかも?


フリースのイヤな臭いを消したい! 洗濯とお手入れの裏技

フリースのイヤな臭いを消したい! 洗濯とお手入れの裏技

なかなか洗いにくいフリース。気になるのは「臭い」ですよね。そんなフリースの臭いを取るための洗濯方法やお手入れ方法を紹介します。フリースの臭い対策には、どのようなものを使って洗濯をしたりケアしたりするのが適切なのでしょうか? タンスにフリースをしまい込んでしまう前に、要チェックです。


普通に洗っても臭う! 靴下の臭いを簡単スピーディに取る裏技

普通に洗っても臭う! 靴下の臭いを簡単スピーディに取る裏技

足はたくさんの汗をかきます。そのため、汗を吸った靴下は、臭いが発生しやすいです。その臭いは、洗濯機で洗っても落とせないことも……。臭いがたまっていく前に、今回はしつこい靴下の臭いを取る裏技を特集。靴下の臭いを防ぐ対策とあわせてご紹介します。


ジーンズの悩み(色落ち・のり落とし・臭い)を解決してくれる裏技

ジーンズの悩み(色落ち・のり落とし・臭い)を解決してくれる裏技

カジュアルシーンに欠かすことができないファッションアイテムの一つ、ジーンズ。もとはワークウエアというだけあって丈夫な生地が使われていますが、洗い方を間違うと激しく色落ちして台なしになるなど、意外にお手入れが難しい面もあります。そこで今回は、ジーンズの悩みを解決する裏技を特集。悩みごとに洗い方のコツをご紹介します。


赤ちゃんの衣類のお手入れ方法は? 洗濯の基本からシミの落とし方まで

赤ちゃんの衣類のお手入れ方法は? 洗濯の基本からシミの落とし方まで

赤ちゃんの衣類はうんちやミルク汚れがついてしまうので、頻繁にお洗濯する必要があります。しかし、どんな洗剤を使えばいいのか分からなかったり、シミが落ちなくてすぐ捨てることになってしまったり、お手入れ方法に悩んでいるお母さんもいるのではないでしょうか。今回は基本の洗濯方法からシミの落とし方までご紹介します。


知らないと損!? 新しくなった洗濯表示を活用して賢く洗濯するワザ 

知らないと損!? 新しくなった洗濯表示を活用して賢く洗濯するワザ 

大切な洋服を洗濯する上で欠かせないのが洗濯表示のチェック。ですが、洗濯表示に目を通さないまま洗濯機に入れて、洋服の生地が傷んでしまった……。そんな経験はありませんか? 今回は洗濯表示について紹介。しっかり表示の内容を理解して、時短でお財布にも優しいお洗濯をはじめましょう。


スーツに口紅がついてしまった時の応急処置は? シミ抜きの裏技

スーツに口紅がついてしまった時の応急処置は? シミ抜きの裏技

最近の口紅は落ちにくくなっていますが、それでもうっかりスーツについてしまうことがあります。出先での対処は難しいですが、とりあえずの応急処置を覚えておけば、シミになりにくく、被害は最小限で済みます。応急処置の方法と、シミが残ってしまったときの裏技をご紹介します。


【醤油のシミ抜き洗濯術】上手に落とす裏技は?

【醤油のシミ抜き洗濯術】上手に落とす裏技は?

どんなに気をつけていても、食事中に服にシミができてしまうことはありますよね。なかでも、醤油のシミは落としづらいもの。でも、ガンコなシミを落とせる裏技があるのをご存知でしょうか。今回は醤油のシミを落とす洗濯術をご紹介します。


【ぬいぐるみを洗濯】くすみや汚れをきれいにする裏技

【ぬいぐるみを洗濯】くすみや汚れをきれいにする裏技

年齢に関係なく愛されるぬいぐるみ。子どもにとっては身近な存在になるものですが、使い続けていると衛生面が気になるところです。そこで、ぬいぐるみを洗濯してきれいにする裏技を特集。くすみや汚れを落としてキレイにする方法をご紹介します。


ワイシャツの洗濯術! 襟汚れ・シミ・シワを解決する裏技

ワイシャツの洗濯術! 襟汚れ・シミ・シワを解決する裏技

仕事で毎日必要となるワイシャツ。皮脂汚れを放置するとシミになってしまうこともあり、油断できません。素材によってはシワにもなりやすく、アイロンがけするとなるとかなりの手間がかかってしまいますよね。そこで今回はおすすめのワイシャツ洗濯術を特集。頑固な襟汚れやシミ、シワなどの問題を解決する裏技をご紹介します。


皮脂汚れによるワイシャツの黄ばみを落とす裏技と予防法

皮脂汚れによるワイシャツの黄ばみを落とす裏技と予防法

きちんと毎日洗濯していても、ワイシャツに黄ばみが付着するのはどうしたって避けることができません。とくに肌に密着しやすい襟や袖口は要注意。自分で気がつかないうちに汚れがたまり、恥ずかしい思いをしてしまうことも。そこで今回はワイシャツの黄ばみを落とす裏技を特集。黄ばみ汚れを付着しにくくする予防法とあわせてご紹介します。


まずは汚れの種類を見極めよう! シミ抜きの裏技と洗濯方法

まずは汚れの種類を見極めよう! シミ抜きの裏技と洗濯方法

気をつけているつもりでも、大切な衣類に汚れがついてしまったという経験は誰にでもあるはず。汚れによっては落としにくいものもあり、下手すると汚れがさらに広がってしまったなんてことにもなりかねません。そこで、シミ抜きの裏技や洗濯方法について解説。汚れの種類の見分け方や、シミ抜きする際の注意点なども合わせてチェック!


型崩れを防ぐ裏技は? 帽子の洗濯方法と洗えない帽子のお手入れ術

型崩れを防ぐ裏技は? 帽子の洗濯方法と洗えない帽子のお手入れ術

ワンシーズン着用した帽子は、汗や汚れが気になるもの。しかし、自宅で洗濯すると型崩れが心配ですよね。今回は、型崩れを防ぐ裏技やお手入れ方法についてご紹介します。洗えない帽子のお手入れ術も紹介するので、片づけてしまう前にチェックしてみてください。


プリーツスカートのお手入れ方法と折り目を復活させる裏技

プリーツスカートのお手入れ方法と折り目を復活させる裏技

スカートのプリーツは、使用したり洗濯を重ねたりしているうちにだんだんと折り目がゆるくなってきてしまいます。スカートが広がってしまったように見え、ちょっと残念ですよね。そこで、プリーツスカートのお手入れ方法を解説。折り目を復活させる裏技とあわせてご紹介します。


【部屋干しの裏技8選】臭い対策に需要なのは?

【部屋干しの裏技8選】臭い対策に需要なのは?

天候に左右されずにいつでも洗濯物を干せる部屋干し。しかし、適当に干すといや~な臭いが気になります。実は上手に部屋干しをするにはいくつかの裏技があるのです。臭いを付けずに、部屋干しするためのキーポイントとなるのは「乾かす速さ」!! ぜひ部屋干しのポイントをチェックしてみてください。


【洗濯の裏技】血液のシミをキレイに落とすコツは?

【洗濯の裏技】血液のシミをキレイに落とすコツは?

料理をしているときに指先を傷つけたり、子どもが転んでケガをしたりして、血液のシミが衣類に付着してしまうことがあります。血液は洗濯しても取れにくい汚れの代表格。けれども、諦めるのはまだ早いです。今回は血液のシミをキレイに落とす裏技を特集。応急処置の方法や注意点などについてご紹介します。


【洗濯の裏技】頑固な朱肉のシミ! 家にあるものを使って落とす方法

【洗濯の裏技】頑固な朱肉のシミ! 家にあるものを使って落とす方法

仕事をしているとき、うっかりしていて印鑑の朱肉をシャツやブラウスなどに付けてしまったという経験はありませんか? これが曲者で、洗濯機で洗っただけではなかなか落とすことができません。そこで今回は、頑固な朱肉のシミを取り除く裏技について解説。身近にあるものを使って汚れを落とす方法をご紹介します。


洋服についたクレヨンやボールペンの汚れを落とす裏技

洋服についたクレヨンやボールペンの汚れを落とす裏技

子どもにとってよい遊び道具だったり、便利な日用品だったりするクレヨンやボールペンなどの筆記用具。ところが、それらが洋服に付着した途端、簡単には落とすことができない、手強い汚れになってしまいます。そこで今回は、洋服についたクレヨンやボールペンの汚れを落とす方法を特集。頑固なシミに効く裏技とあわせてご紹介します。


フェルトペンやマーカーの汚れ(油性・水性)を落とす裏技

フェルトペンやマーカーの汚れ(油性・水性)を落とす裏技

油断していてフェルトペンやマーカーなどがうっかり洋服に付いてしまうこと、ありますよね。油性・水性に関係なく、これらのペン汚れが付着すると、普通に洗っただけでは落ちず……。そこで今回は、フェルトペンやマーカーの汚れを落とす裏技を伝授。肌やお部屋に汚れが付いてしまったときの対処法もあわせてご紹介します。