育児の悩み

育児の悩み

「育児」に関するまとめが集まったページです。育児のつかれ、孤独、イライラなどのストレスや子育てと仕事の両立などの情報を見ることができます。

育児の悩みに関連するキーワード

子育ての悩み 子育て 体験談 育児 子どもの行事
>>育児の悩みに関連するキーワード一覧

育児の悩みの記事一覧

赤ちゃんの頭・背中・側頭部も優しくガード。“ゾウのごっつん防止リュック”が発売

赤ちゃんの頭・背中・側頭部も優しくガード。“ゾウのごっつん防止リュック”が発売

グローリセールの取扱いブランド「SMILELOVE」から【頭のヨコも守るクッション】赤ちゃんのごっつん防止リュック『ごっつんエンジェル』が、4月5日から販売されています。


【助産師解説】断乳のやり方、どうするの?失敗&成功談<ママ体験談>

【助産師解説】断乳のやり方、どうするの?失敗&成功談<ママ体験談>

出産以降、出ない・飲まない・頻回でつらいなど、いろいろ悩みつつも進めてきた授乳。でも、さまざまな原因で断乳しなければならないケースがあります。そこで気になるのが「断乳の仕方」。今回は特に「母乳育児の断乳方法」についてママたちに聞き、失敗談も交えながらご紹介します。記事の最後にある川島先生の解説も併せてご覧くださいね。


簡単収納&ウエストベルト無し「CARRY FREE」の抱っこ紐が便利! 新柄をチェック

簡単収納&ウエストベルト無し「CARRY FREE」の抱っこ紐が便利! 新柄をチェック

ベビー雑貨ブランド「CARRY FREE(キャリフリー)」から、簡易型抱っこひも「ポケッタブルキャリー」のデニムスター柄2色が、追加販売されます。


忙しいママの悩みをサポート! 日本製・オーガニック「キッズはらまき」が登場

忙しいママの悩みをサポート! 日本製・オーガニック「キッズはらまき」が登場

ゲンナイ製薬のオーガニック衣料ブランド「プラスニド」から、3~6歳の子ども用はらまき「ママがたすかる キッズはらまき」が、4月3日から発売されます。


アカチャンホンポ、ひんやり気持ちいい「2WAYおむつ替えマット」を数量限定で発売

アカチャンホンポ、ひんやり気持ちいい「2WAYおむつ替えマット」を数量限定で発売

赤ちゃん本舗から、 創業88周年を記念した「2WAYおむつ替えマット」が、4月1日より全国のアカチャンホンポとネット通販「オムニ7」にて2000点限定で発売されています。


抗菌・抗ウイルス加工&日本製の洗える子ども用マスク、ミキハウスから発売

抗菌・抗ウイルス加工&日本製の洗える子ども用マスク、ミキハウスから発売

ミキハウスから、抗菌・抗ウイルス加工の「ピュアベール生地」を使用した“子ども用マスク(クラボウと共同開発)”が、4月6日より発売されます。


カラフルな顔がかわいい! 絵あわせ遊びが楽しめる“幼児のみものシリーズ”が登場

カラフルな顔がかわいい! 絵あわせ遊びが楽しめる“幼児のみものシリーズ”が登場

江崎グリコから、絵あわせあそびができるイラストの新パッケージ「幼児のみもの」シリーズ(学研プラスの知育教材「学研の幼児ワーク」監修)が、4月1日より発売されます。


【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

新生児のうちは、十分にミルクを飲ませたはずなのに、あげてみたらどんどん飲んでしまうことがあります。ミルクの飲みすぎではないかと気になったり、何度も泣いてほしがっているように見えたらどうすればいいか、紹介します。


【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

つたい歩きをなかなか始めなかったり、逆に早くからつたい歩きを始める姿を見て、心配するお母さんお父さんもいることと思います。今回はつたい歩きを始める一般的な時期や、O脚との関係などについてお話します。


【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

赤ちゃんが元気に生まれてきてくれても、体が小さめだと気になることが多いかもしれませんね。特に低出生体重児の場合は、育て方や今後の成長などに不安を感じることもあると思います。そこで今回は、「低出生体重児」とはどのようなものか、その原因や成長のしかた、育てるうえで気を付けたいことなどについて説明します。


【専門家監修】赤ちゃんにチーズはあげていい?離乳食期のチーズの注意点

【専門家監修】赤ちゃんにチーズはあげていい?離乳食期のチーズの注意点

たんぱく質やカルシウムが豊富で、種類も多いチーズ。おいしいだけでなく栄養価も高いことが知られていますが、ナチュラルチーズが好きという人も多いようです。そこで気になるのが「赤ちゃんはチーズが食べられるの?」ということ。離乳食期の赤ちゃんに向くチーズの種類やおすすめの調理法などについて知っておきましょう。


【医師監修】ネントレはいつから? その方法と工夫のポイント

【医師監修】ネントレはいつから? その方法と工夫のポイント

子供がなかなか寝ないのはよくあることですが、睡眠不足が続くと、どんなママ・パパでもつらくなってしまいます。あまりにも寝ないと、子供自身の健康も心配に。ここでは、そんなママ・パパのために、「ネントレ」とはどんな方法なのか、寝かしつけに役立つヒントなどについて紹介します。


【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

パラシュート反射は、生後9~10ヶ月健診でチェックする項目の1つです。健診でパラシュート反射をしなかったとしたら、どんな理由が考えられるのでしょうか? また、パラシュート反射をしないときにはどうすればいいかもお話します。


【医師監修】突発性発疹の症状に咳や鼻水はある? 病気の経過と特徴

【医師監修】突発性発疹の症状に咳や鼻水はある? 病気の経過と特徴

突発性発疹はほとんどの子供がかかる病気です。自然に治ることが大半で特別な治療は必要ありませんが、ごくまれに重い合併症を引き起こすこともあります。突発性発疹の症状を知り、落ち着いて対応できるようにしておきましょう。


おやつで噛む練習「食べられる歯がため」4種が登場、お出かけにも便利に

おやつで噛む練習「食べられる歯がため」4種が登場、お出かけにも便利に

「エジソンママ」から、歯がため感覚でかじることができて持ちやすいスティック状の焼き菓子「食べられる歯がため」の4つの味が、4月上旬に発売されます。


【医師監修】赤ちゃんの突発性発疹はうつる?  症状や感染経路、治療法

【医師監修】赤ちゃんの突発性発疹はうつる?  症状や感染経路、治療法

2~3歳になるまでに、ほとんどの子供がかかるといわれている突発性発疹。生まれて初めての発熱が突発性発疹ということも珍しくありません。ウイルスが原因の感染症の一種ですが、子供同士で病気がうつることはあるのでしょうか?


【医師監修】とびひはどんな病気︖ 症状や感染経路を知って正しく予防しよう

【医師監修】とびひはどんな病気︖ 症状や感染経路を知って正しく予防しよう

初夏から夏にかけて、小さな子どもがかかりやすい感染症の1つに、「とびひ」があります。ここでは、とびひがどういう病気なのか、とびひの原因、予防法、治療法などを紹介していきます。


【医師監修】手足口病の症状の特徴、他の病気との見分け方

【医師監修】手足口病の症状の特徴、他の病気との見分け方

手足口病はその名の通り、手や足、口などに発疹が出るウイルス性の感染症です。稀に合併症を引き起こすこともありますが、だいたいは軽症で済むので、手洗いうがいをはじめとした衛生管理をして予防しましょう。


【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副反応が不安……熱や下痢があったときの対処法

【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副反応が不安……熱や下痢があったときの対処法

おもに2歳までの間に、たくさん打つことになる赤ちゃんの時期の予防接種。副反応が起きないか不安になるのも当然です。ただ、予防接種は子供の時期だけでなく、大人になってからの感染症予防のためにも大切なもの。受ける前後の注意点や接種後に症状が出たときの対処法を知っておき、適切な時期に受けるようにしましょう。


【医師監修】喘息? 肺炎? 幼児の咳をしているときの受診目安とホームケア5つ

【医師監修】喘息? 肺炎? 幼児の咳をしているときの受診目安とホームケア5つ

子供は風邪などでよく咳をするものです。でも辛そうに咳をしていると、ただの風邪ではなく、喘息や肺炎なのでは? と心配になりますね。苦しそうな姿を前に慌てないよう、受診の目安とホームケアの方法を知っておきましょう。