人気記事一覧


【医師監修】おりものが大量に出る原因は?おりものの異常が出る5つの病気

【医師監修】おりものが大量に出る原因は?おりものの異常が出る5つの病気

おりものについては気軽に相談できる話題でもないため、人知れず悩んでいる人もいるでしょう。いつもより量が多いのは、病気のサインなのでしょうか。おりものの量が多い時に考えられる原因を知り、適切に対処できるようにしていきましょう。


【医師監修】妊娠中の食事の注意点!OK or NGの食べ物は?

【医師監修】妊娠中の食事の注意点!OK or NGの食べ物は?

妊娠を考えるようになったり実際に妊娠したら、食事にも気を配りたいですね。妊娠中に気をつけたい食べ物や飲み物にはどんなものがあるでしょうか? 妊娠中にはどんな栄養素や食べ物に気をつければいいか、またおすすめの栄養素や食べ物は何かお話しします。


【医師監修】妊娠しやすい日はいつ?排卵日との関係性とは

【医師監修】妊娠しやすい日はいつ?排卵日との関係性とは

赤ちゃんが欲しいなら、妊娠しやすい日を知りましょう。自分や相手の体について知識と理解を深めれば、前向きに妊活ができるでしょう。妊娠しやすいタイミングを知って一歩ずつ進んでいきましょう。産後妊娠希望の方も必見の内容です。


【医師監修】排卵日前後はおりものが変化する? 注意したい身体のサイン

【医師監修】排卵日前後はおりものが変化する? 注意したい身体のサイン

下着が汚れる、ニオイも気になるなど、嫌なイメージを持ちやすいおりものですが、実は女性の身体になくてはならない役割を担っています。おりものを知ることは、自分の身体を知ることにもつながります。排卵前後のおりものの変化や月経周期との関係を見ていきましょう。


【医師監修】受精してすぐ出る症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期や妊娠のサイン

【医師監修】受精してすぐ出る症状はある? 妊娠の兆候が出始める時期や妊娠のサイン

妊娠を心待ちにしている方にとって、生理(月経)予定日前後は期待と不安でいっぱいの時期かと思われます。一般的に、妊娠は生理の遅れで気づくことが多いようですが、その他の妊娠の兆候にはどのようなものがあるのでしょうか。受精時の症状の有無など、さまざまな妊娠の兆候についてお伝えします。


【女の子編】1歳の誕生日の祝い方は??人気のおすすめプレゼント18選!!

【女の子編】1歳の誕生日の祝い方は??人気のおすすめプレゼント18選!!

かわいい我が子の初めての誕生日! 心に残る特別な日にしてあげたいですよね。1歳の女の子にどんなプレゼントを用意したらいいのか悩んでいるママも多いのでは? 色々なことが出来るようになる1歳のお誕生日におすすめのプレゼント18選をご紹介します。


【医師監修】妊娠初期の出血の原因は?  考えられる可能性と月経との見分け方

【医師監修】妊娠初期の出血の原因は?  考えられる可能性と月経との見分け方

妊娠初期の出血は、少量であれば心配ないケースもありますが、自己判断はせず、かかりつけのドクターに相談することがとても大切です。特に生理の時より出血量が多い場合や腹痛がひどい場合は夜間・時間外でもすぐに医療機関を受診しましょう。


【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんの成長と特徴、できることは?

新生児の時期を経て、気が付けば赤ちゃんは生後2ヶ月に。この時期、どれぐらいまで大きくなり、どのような成長が見られるのでしょうか? 生後2ヶ月からできるようになることは? ここでは、生後2ヶ月の赤ちゃんの発育や生活について紹介しています。


【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

基礎体温をつけていると妊娠の兆候を早めに知ることができます。高温期が17日以上続いていたら、妊娠の可能性が高いといわれるからです。妊娠の可能性がある基礎体温表についての知識と妊娠検査薬を使う時の注意をまとめました。


【医師監修】胎嚢確認の時期はいつ?胎嚢や胎芽が見えない原因

【医師監修】胎嚢確認の時期はいつ?胎嚢や胎芽が見えない原因

妊娠検査薬で陽性が出たイコール妊娠した、ということではありません。陽性が出たあと、赤ちゃんを包み込む胎嚢や、赤ちゃんのもとになる胎芽、心拍などが確認されてはじめて、妊娠が確定します。これらを確認できるようになる時期や、見えなかった場合の原因などについて説明します。


生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴は?成長の目安&よくある悩み・不安と対策まとめ

生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴は?成長の目安&よくある悩み・不安と対策まとめ

生後1ヶ月の赤ちゃんの成長は目安がありますが、個人差が大きいものです。また、固視や感情表現も豊かになる一方で、乳幼児突然死症候群(SIDS)で死亡するリスクもあるので注意することが大切です。


【医師監修】産後の悪露はいつまで出る?時期ごとの悪露の色や量を解説

【医師監修】産後の悪露はいつまで出る?時期ごとの悪露の色や量を解説

初めて出産を経験したママの多くは、無事に分娩を終えた後に、少なくない量の出血が続くことに驚くのではないでしょうか。出産後、自分の状態が正常なのかどうか、まず不安になるものです。ここでは、産後の悪露とはどういうものか、いつまで続くのか、量や色、臭いはどのように変化するのかなど、知っておくと安心な情報をご紹介します。


【医師監修】妊娠5週に見られる特徴的な4つの症状と気を付けたいこと4つ

【医師監修】妊娠5週に見られる特徴的な4つの症状と気を付けたいこと4つ

妊娠5週は妊娠していなければ生理(月経)開始予定日から1週間が経過したころ。生理がないため「妊娠したの?」と気づく人が増え始めます。つわりのような症状が現れる人もいますが、とくに体調に変化のない人もいて、まだ妊娠の実感が薄いかもしれません。しかし、赤ちゃんの身体で重要な器官ができ始めるとても大切な時期です。


【医師監修】40代女性の自然妊娠確率と妊娠を望む場合に心がけたいこと

【医師監修】40代女性の自然妊娠確率と妊娠を望む場合に心がけたいこと

女性の社会進出と晩婚化が進むにつれ、35歳以上のいわゆる「高齢出産」(高年出産)の割合も上昇してきました。しかし年齢を重ねてからの妊娠・出産がさまざまな困難とリスクを伴うことはご存知の方も多いと思います。今回、40代の女性に焦点を当て、自然妊娠の確率、妊娠・出産のリスク、妊娠を目指すうえでのポイントをまとめました。


【医師監修】流産の症状 | 流産しやすい原因と予防法

【医師監修】流産の症状 | 流産しやすい原因と予防法

流産を経験する⼥性は決して少なくありません。妊娠した女性の約40%が流産しているという報告があるほどです。妊娠を希望している女性はぜひ知っておきたい「流産」のことについて知識を深めていきましょう。


【助産師解説】写真で学ぶ授乳姿勢!パターン別授乳姿勢と4つのポイント

【助産師解説】写真で学ぶ授乳姿勢!パターン別授乳姿勢と4つのポイント

授乳姿勢が正しくないと赤ちゃんがうまく飲めないだけでなく、乳腺炎などのリスクも高くなります。主な6つのポジショニングとNGパターン、正しい姿勢をとれているかを確認できる4つのチェックポイントをお伝えします。


戌の日 | 安産祈願に行く前に知っておきたい4つのルール【2020年】

戌の日 | 安産祈願に行く前に知っておきたい4つのルール【2020年】

安定期前になると、周りの人から「安産祈願はいつするの?」と聞かれることも多いのではないでしょうか。戌の日に行う安産祈願ですが、実際はどのようなことをするのでしょうか。知っているようで知らない戌の日の安産祈願についてチェックしてみましょう!


【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

街中で見かける妊婦さん。大きなお腹が目立つ人もいれば、マタニティマークがなければ一見そうとはわからない人もいます。妊婦さんのお腹の膨らみが目立ち始めるのは妊娠いつごろのことが多いのでしょうか。ここでは、妊娠の経過をお腹の膨らみから追ってみましょう。気になる妊娠線についても解説します。


【助産師解説】新生児の母乳の授乳回数・時間間隔は?生後0ヶ月の成長とお世話の仕方

【助産師解説】新生児の母乳の授乳回数・時間間隔は?生後0ヶ月の成長とお世話の仕方

新生児期(生後0ヶ月)の母乳やミルクとの混合の授乳間隔について助産師が解説します。おっぱいの途中で寝てしまう、授乳リズムがなかなか作れない、おっぱいが足りていないのでは?など、この時期によくある疑問についてもまとめました。


【医師監修】妊娠初期の下腹部痛、受診したほうがいい?痛みの主な原因と対処方法

【医師監修】妊娠初期の下腹部痛、受診したほうがいい?痛みの主な原因と対処方法

妊娠がわかれば、うれしい気持ちになると同時に、「赤ちゃんはちゃんと育っているだろうか」とついつい心配になってしまうものです。特に下腹部痛が起こると「もしかして、何かの異常?」と不安に思うかもしれません。ここでは、妊娠初期(~妊娠13週)に起こる下腹部痛の主な原因や対処法について解説します。