記事一覧


【医師監修】子供が風邪! ご飯の注意点はあるの? 熱や胃腸炎の時、避けたいものと水分補給のコツ

【医師監修】子供が風邪! ご飯の注意点はあるの? 熱や胃腸炎の時、避けたいものと水分補給のコツ

子供が風邪を引いてしまったら、できるだけ早く元気に戻れるようにしてあげたいですね。ここでは風邪になった時のホームケアや水分補給のやり方、あげたい食べ物、避けた方がいい食べ物についてお話します。


チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

渋谷区というと有名なスクランブル交差点がある渋谷駅周辺をはじめ、恵比寿、原宿、代官山など賑やかな街のイメージ。子育て世代が住むには向かないと思う方もいるかもしれません。ですが実際は、繁華街から少し離れた先に閑静な住宅街が広がり、働くママにとって子育てがしやすい街として人気があります。渋谷区の人気の秘密を調査しました。


いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして慣れたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も身体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に1日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

引っ越しを考えたとき、転居先は何を基準に選びますか? 共働きで子育てをしていくなら、家賃や勤務先へのアクセスだけで選ぶのは少しもったいないですよね。子育てに関する市のサポート体制や、街全体として育児がしやすい雰囲気なのか等も、検討する上で重要ポイントになります。今回は、子育てしやすい街として人気の杉並区を調査しました。


【医師監修】イヤイヤ期っていつから始まる? 親の接し方とひどいときの対応

【医師監修】イヤイヤ期っていつから始まる? 親の接し方とひどいときの対応

子供が何かにつけて「イヤ!」と反抗し、泣いて大暴れするイヤイヤ期。いつ始まるのか、戦々恐々のパパやママもいるでしょう。イヤイヤ期は一体いつからか、始まってからの接し方も含めて紹介します。


【医師監修】子供の肥満はどんな問題がある? 基準や受診の目安、解消法は? 

【医師監修】子供の肥満はどんな問題がある? 基準や受診の目安、解消法は? 

現代は肥満の子供が増えて、肥満にともなう健康上の問題が心配されています。子供は成長すればやせるだろうと放置するのではなく、肥満の基準やリスク、解消法を知って、肥満の傾向があれば早めに対処することが大切です。


【医師監修】離乳食で下痢になるのはなぜ? うんちの見分け方と対応、おすすめメニュー

【医師監修】離乳食で下痢になるのはなぜ? うんちの見分け方と対応、おすすめメニュー

離乳食デビューの時や離乳食を進める過程で下痢になる赤ちゃんは少なくありません。離乳食で下痢になることがあるのはなぜでしょうか? 普通のうんちと下痢の見分け方や診察を受ける目安、下痢の時のおすすめメニューについてもお話します。


【医師監修】子供が胃腸炎になったら食事はどうする? 主な原因と症状、対処方法

【医師監修】子供が胃腸炎になったら食事はどうする? 主な原因と症状、対処方法

下痢やおう吐が続く胃腸炎は、小さい子供によく見られる病気です。そんなとき、食事はどうすれば良いのでしょうか? 子供の胃腸炎の原因、症状なども解説します。


【医師監修】子供の口内炎はなぜできるの? できた時の対処法と予防のポイント

【医師監修】子供の口内炎はなぜできるの? できた時の対処法と予防のポイント

子供の口の中にいつの間にか口内炎ができ、痛がり始めたことはありませんか? 口内炎は大人だけでなく、子供にもできるものです。ここでは、子供にできる口内炎の種類や原因、治療法、予防法などについてお話します。


【医師監修】陣痛がわからないこともある? そんなときどうする?

【医師監修】陣痛がわからないこともある? そんなときどうする?

出産が近づくと普段からお腹が張る感覚をもつこともあるので、もしも陣痛がきたときにも、それが本当に陣痛かわからなかったら? と心配になる妊婦さんもいます。不安感があるときにどう対処すると良いのか、専門医に聞きました。


【医師監修】生後4ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量は?離乳食準備に果汁はあげる?

【医師監修】生後4ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量は?離乳食準備に果汁はあげる?

あやすと笑ったり、欲しいものがあったら手を伸ばすなど、外からの刺激に反応する様子が多く見られる生後4ヶ月の赤ちゃん。成長にともない起きている時間が多くなりますが、育児用ミルク(以下ミルク)の量はどのぐらいが適切なのでしょうか。


【医師監修】赤ちゃんの呼吸はどんなふう?呼吸トラブルのチェック法、SIDS予防法も

【医師監修】赤ちゃんの呼吸はどんなふう?呼吸トラブルのチェック法、SIDS予防法も

赤ちゃんの呼吸は大人よりも早く、鼻の穴も狭くて詰まりやすいので、気になることがあるかもしれません。ここでは、赤ちゃんの呼吸の特徴やどんな呼吸に注意をすればいいか、また乳幼児突然死症候群について説明します。


【医師監修】生後3ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量はどうする?混合の場合は?

【医師監修】生後3ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量はどうする?混合の場合は?

授乳のリズムがだいぶ整ってくる生後3ヶ月。それでも赤ちゃんの飲む量が少なかったり多かったりすると不安になるものです。今回は目安となる育児用ミルク(以下ミルク)の量や混合栄養の進め方について解説します。


【医師監修】赤ちゃんも水虫になる!? 注意したいポイントと家庭でできる予防法

【医師監修】赤ちゃんも水虫になる!? 注意したいポイントと家庭でできる予防法

水虫には「大人がかかる病気」というイメージがあるかもしれませんが、小さい子供や赤ちゃんがまったくかからないというわけではありません。赤ちゃんが水虫になるとどうなるのか、予防するにはどうしたらよいのかを知っておきましょう。


【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量と回数は? 目安と考え方

【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量と回数は? 目安と考え方

新生児のころよりも体つきがぷくぷくしてきた生後2ヶ月の赤ちゃん。この時期には育児用ミルク(以下ミルク)をどのぐらいの量、1日何回あげればいいのでしょうか? このころの赤ちゃんの様子とともに、ミルクの量について解説します。


【医師監修】産科で「子宮口、3センチ」と言われたら? お産は近い?

【医師監修】産科で「子宮口、3センチ」と言われたら? お産は近い?

妊婦健診などで主治医から「子宮口、3センチ(cm)」と言われたら、それはどんなことを意味しているのでしょうか。長かったマタニティライフが終わりに近づいていることは間違いありません。その言葉の意味を分娩までの経過とともに紹介します。


【医師監修】妊婦にローストビーフはNG? 安全な食を守るヒント

【医師監修】妊婦にローストビーフはNG? 安全な食を守るヒント

妊娠中、毎日の食の安全に気をつけている人が食べてもいいか、判断に迷うメニューもあります。その1つがローストビーフ。完全な生の肉ではありませんが、出産まで安全な食を守るためにどのように考えると良いのか、ヒントをまとめます。


【医師監修】生後3ヶ月の便秘! うんちが出なくて受診したほうがいいのはどんなとき?

【医師監修】生後3ヶ月の便秘! うんちが出なくて受診したほうがいいのはどんなとき?

低月齢の赤ちゃんでうんちが出ず、便秘のような様子が見られたら、少し心配になりますね。大人の便秘対処法をそのまま試すわけにはいかない赤ちゃんの便秘には、どう対応すれば良いのでしょうか? 医療機関を受診したほうが良いかどうかの目安とともに解説します。


【医師監修】生後5ヶ月の睡眠時間はどのくらい? このころの睡眠の特徴と対策

【医師監修】生後5ヶ月の睡眠時間はどのくらい? このころの睡眠の特徴と対策

もうすぐ生まれて半年になる生後5ヶ月のころ。日々すくすくと成長し、体重は生まれたときの倍近くまで重くなっていることでしょう。ここでは、そんな生後5ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間などについて紹介します。


【医師監修】生後2ヶ月、寝ない赤ちゃんって普通!? 改善方法はあるの?

【医師監修】生後2ヶ月、寝ない赤ちゃんって普通!? 改善方法はあるの?

出産から丸2ヶ月。授乳やおむつ替えにはだいぶ慣れたけど、全然寝てくれなくて辛い……赤ちゃんと言えばスヤスヤ寝るものと思っていたのに話が違う!と思っている人もいるかもしれません。でも、赤ちゃんが寝ないのは実は普通のことなんです。その理由と改善のヒントについて紹介します。


  • 1
  • ...