【ママ調査】あってよかった! 先輩ママが入院用バッグに入れておいて役立ったもの #プレママ1年生

【ママ調査】あってよかった! 先輩ママが入院用バッグに入れておいて役立ったもの #プレママ1年生

いざ出産、というときに、病院へ持っていく入院用バッグの準備は済んでいますか? タオルやスキンケア用品、母子手帳や保険証など、慌てないようにまとめておきたいですね。そこで、先輩ママに「入院用バッグに入れておいてよかった!」というおすすめアイテムについてアンケートをとりました。ぜひ、準備の参考にしてください。


水分補給は大事! ストローがおすすめ

ペットボトルにつけられるストローキャップ。陣痛の痛みがひいたときに急いで口に含むのに役に立った。

(33歳/主婦)
ペットボトルにつけるストローキャップ。分娩中にも横になって水分補給できた。

(34歳/マスコミ・広告クリエイティブ職)
タンブラー。歩くのがきついときにたっぷり手元に置いておけるので、こまめに水分補給ができた。

(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

多かったのは、水分補給関係のアイテムです。お産は長丁場になることが多く、のども乾きます。ペットボトルの口につけるストローキャップは、横になっていても水分補給ができるので、とても便利です。ケース付きで衛生的に持ち運びできるものや、取っ手がついてボトルが持ちやすくなるものなど、いくつか種類があるので探してみてください。

ウェットシートでスッキリ

洗顔シート。通常分娩だったが、産後は寝返りすら辛く、トイレ・食事・授乳以外を寝たまま過ごしたので。

(32歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)
汗拭きシート。手軽に汗を拭けて、便利。

(29歳/情報・IT/事務系専門職)
ボディシート。シャワーが混んでいて使えなかったときに大活躍しました。

(38歳/機械・精密機器/技術職)

出産のあとは、しばらくお風呂に入れません。シャワーが解禁になっても、ゆっくり使えないこともあります。顔用、ボディ用と、各種ウェットシートがあると手軽に身体を拭くことができて清潔です。出産前後は肌が敏感になっていることがあるので、無香料など、刺激の少ないものを探してみるといいかもしれません。

お菓子や好きな食べ物は、心のオアシス

お菓子。総合病院だとご飯が少ない。

(31歳/主婦)
つけものやふりかけ。

(25歳/小売店/営業職)

甘くてひとくちで食べられるようなお菓子は、陣痛の合間のカロリー補給にも役立ちます。出産後は産院で、きちんと管理された食事が出ますが、持ち込みが可能なら、がんばった自分へのごほうびに、バッグに好きな食べ物を入れておくのもよいでしょう。

ビニール袋は便利です

小さいビニール袋です。いざというときに使用ができて、万能商品だなと思います。

(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
テープで貼るタイプのごみ袋、書類や薬を入れるのに役に立ちました。

(33歳/金融・証券/専門職)

食品を小分けするようなビニール袋が便利だったという声もありました。ゴミをまとめたり、汚れたものを入れたり、何かと使いでがあります。それとは別に、チャック付ポリ袋のような密閉できるビニール袋もあると、汚れものや水分のあるものを密封しておけます。数枚持っておくと便利ですよ。

意外に役立つ衛生小物

綿棒。

(37歳/電機/営業職)
爪切り。ちょっとしたハサミ代わりにもなり、役立ちました。

(40歳以上/電機/技術職)
ゴム手袋。貸してもらえないから。

(29歳/小売店/販売職・サービス系)

綿棒や爪切りなど、身体のお手入れ用品は、自分専用のものを持っていくと衛生的です。いざとなったら病院でも借りられるかもしれませんが、こうしたこまごましたものほど「貸してください」と言い出しにくいもの。旅行に行くようなつもりで、準備しておくといいでしょう。

こんなものまで? そのほかおすすめ品

テニスボール。足のむくみに効いた。

(39歳/情報・IT/技術職)
羽織れるタオルケット。大部屋で室温調整できず寒いときに、羽織ったりして使いました。

(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
クリーム。難産だったので産後が大変で洗顔やスキンケアどころじゃなかったけれど、院内が乾燥していたのでちょこちょこは使った。

(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

妊娠中はどうしても足がむくんでしまいがち。テニスボールに体重をかけるようにしてマッサージすれば、足がスッキリして、気持ちもリフレッシュできそうです。タオルケットやクリームは、自分で室温調整ができない場合に役立ちます。産院バッグに入れておけば、快適な入院生活が過ごせそうです。

まとめ

入院用に持っていく荷物について、あれもこれもと考えていると、ついつい量が多くなってしまいます。手元に置いて中身を出し入れしやすい小さなバッグと、着替えなどをまとめる大きめなバッグを使い分けましょう。もしかしたら必要かも……と思うものは、第3のバッグにまとめておくと、家族に「持ってきて!」と頼みやすいですよ。

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


プレママ1年生 出産 入院

関連する投稿


たんぽぽ白鳥久美子さん、ジブリコスプレのマタニティフォトがすさまじい完成度!

たんぽぽ白鳥久美子さん、ジブリコスプレのマタニティフォトがすさまじい完成度!

まもなく第一子を出産予定の、お笑いコンビ「たんぽぽ」白鳥久美子さんが、YouTubeでマタニティフォトを公開。といっても、イメージ通りのマタニティフォトではなく、なんとあのジブリ作品の登場人物たちに扮しています。しかも完成度がめちゃ高い……!


舟山久美子さんマタニティフォト撮影でハプニング ⇒ 「アタフタして可愛かった」旦那さんの姿

舟山久美子さんマタニティフォト撮影でハプニング ⇒ 「アタフタして可愛かった」旦那さんの姿

モデルでタレントの“くみっきー”こと舟山久美子さんが妊娠8ヶ月で撮影したマタニティフォトを公開。ブログやYouTubeでは撮影の裏側も余すところなく伝えており、少し赤面してしまうほどラブラブな夫婦の姿を披露しています。


臨月のたんぽぽ白鳥久美子さん、東京五輪の交通規制に混乱「これ、陣痛きた時だったら……」

臨月のたんぽぽ白鳥久美子さん、東京五輪の交通規制に混乱「これ、陣痛きた時だったら……」

臨月を迎え産休に入っているお笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんが、タクシーで妊婦健診に向かったところ、東京都内の交通規制で右往左往してしまったとして、不安な気持ちをブログに投稿しています。


【漫画】ついに我が子が誕生!……のはずが予想外の事態に!『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.37

【漫画】ついに我が子が誕生!……のはずが予想外の事態に!『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.37

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】やっと終わる……たくさんのお守りに見守られて迎えた初出産『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.36

【漫画】やっと終わる……たくさんのお守りに見守られて迎えた初出産『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.36

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


最新の投稿


【助産師解説】母乳育児を検討中のママ必見「ラッチオン」のコツ

【助産師解説】母乳育児を検討中のママ必見「ラッチオン」のコツ

母乳を飲ませているとき、やたら乳首が痛いようでしたら「ラッチオン」に問題があるかもしれません。ラッチオンのコツと、赤ちゃんが上手く母乳を飲めているときのサインも解説します。


パナソニックが新しい暮らしに対応したシステム家具「キュビオス」を発売

パナソニックが新しい暮らしに対応したシステム家具「キュビオス」を発売

パナソニックの ハウジングシステム事業部は、10月1日より在宅ワークなどで新しくなった生活環境に、豊富なプランと部材で対応するシステムファニチャー「CUBIOS(キュビオス)を発売します。


浅草人気カフェとコラボ「アトラクションカフェ in 夜やしき」7月31日・8月1日開催

浅草人気カフェとコラボ「アトラクションカフェ in 夜やしき」7月31日・8月1日開催

「浅草花やしき」は7月31日と8月1日の2日間限定で、浅草で人気のグルメ4店舗と花やしきがコラボレーションした「アトラクションカフェ in 夜やしき」を開催します。


小原正子さん長男ピアノ発表会の演奏動画を公開、「感動」。ピアノレッスン開始から4ヶ月で堂々演奏

小原正子さん長男ピアノ発表会の演奏動画を公開、「感動」。ピアノレッスン開始から4ヶ月で堂々演奏

タレントの小原正子さんがYouTubeに6歳の長男がピアノ発表会で「アメイジング・グレース」を弾く動画を投稿。見事な演奏に夫婦そろって感激したそうで、夫のマック鈴木さんも「感動させてくれてありがとうな」とブログに綴っています。


【漫画】#44 モラ男に流産を報告。すると耳を疑う言葉が……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#44 モラ男に流産を報告。すると耳を疑う言葉が……『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。