いつまでも(この家に)嫁がいると思うなよ!『闘う嫁のサバイバル術』Vol.8

いつまでも(この家に)嫁がいると思うなよ!『闘う嫁のサバイバル術』Vol.8

夫と義母のとんでもないエピソードをツイッターで発信し、大反響を呼んだmaron(マロン)さんのつぶやきが、ついに書籍化!『ウチのモラハラ旦那&義母、どーにかしてください! 闘う嫁のサバイバル術』(KADOKAWA)より、スカッとするエピソードを抜粋してお届けします。


登場人物紹介

maron(マロン)

モラハラ旦那とサイコパス義母と日々闘い続けるアラフォー。次女出産時に仕事を辞め専業主婦となるが、夫の経済的DV&モラハラから娘二人とともに脱出すべく、Webライターの仕事をスタート。旦那と義母から虐げられる地獄の二世帯同居生活から虎視眈々と脱出計画中。おおらかな性格だが、過酷な結婚生活で鍛えられてしまった。趣味は節約料理。
オレさま夫

何かと言うと「オレのお袋となんで仲良くできないんだ!」と横暴な態度をとるモラハラ夫。結婚前は好青年だったのに豹変し、思い通りにならないとすぐ義母に泣きつくマザコン。外面はいいが、毎日の飲み会やパチンコで散財するくせに生活費を渡し渋るドケチでもある。義母との同居後に、モラハラがパワーアップ。
サイコパス義母

オレさま夫を溺愛する70代義母。暴言や体罰で義家族を支配してきた女帝であり、嫁を召使いだと考える時代錯誤な感覚の持ち主でmaronにきつく当たる。すべてにおいて常軌を逸しているため、maronの実家へ電話をかけ「お宅の娘は金遣いが荒い」など2時間以上説教。「女に教育は不要」がモットー。賞味期限が切れた食べ物をくれるので油断できない。
長女ちゃん

思春期まっただ中、おしゃれ大好きな15歳。明るく社交的な性格で、妹の面倒をよく見る優しい姉でもある。学校や好きな男子の話をしたり、と母娘関係は良好。ストレスで母(maron)が弱っていく姿を見ていたせいか食事を作るなど気づかいを見せてくれる。
次女ちゃん

プリキュアが大好きな3 歳。長女と話しているだけでヤキモチをやいて「ママ~?」とまとわりついてきてかわいさ爆発。義母との同居後に生まれたせいか1歳になった頃から人の顔色をうかがっているような様子が見られ、maronの心配事の一つ。

【サイコパス義母編】いつまでも(この家に)嫁がいると思うなよ!

朝から同居してる義母の小言がうるさいので「いたらない嫁ですみません。お義母さんの自慢の息子さんなら、次はもっといいお嫁さんが見つかりますよ」と真顔で言ったら黙ったのでオススメです。

私は義両親との同居を甘く見ていました。こんなに制約が多く不自由だとは思わなかった……。

「オレの両親は本当に良い親だから」

こうやって嫁を説得する旦那は特に要注意。真逆のパターンがほとんどです。

もちろん中には嫁姑に配慮する旦那や、義母と嫁が気をつかいながら良好な関係を築く家族もいます。でも、ごくごく少数でしょう。

うちのサイコパス義母は常に自分中心なので、息子夫婦のライフスタイル、育児、趣味、夜の営みなどすべてのジャンルに口出しします。
毎日が小言で始まり小言で終わる。そんな生活です。

はじめは我慢していましたが、わりと早い段階で限界を迎えました。
捨て方が悪いといちゃもんをつけ、旦那の前で使用済みの生理用品をゴミ袋を開けて見せろと言う義母。まさに狂気。

その日も朝から小言が始まり、私はうんざりして言いました。
「いたらない嫁ですみません。自慢の息子さんなら、次はもっと素敵なお嫁さんがきますよー

義母は口をへの字にして黙り込みました。

私には「出ていく」という選択肢だってあるんです。 言うことをなんでも聞いてくれる素晴らしい嫁2号を探してください。

まぁ、世界中探しても見つからないと思いますけどね。



今日の標語

「いつまでも いると思うな 今の嫁」

書籍『ウチのモラハラ旦那&義母、どーにかしてください! 闘う嫁のサバイバル術』について

ウチのモラハラ旦那&義母、どーにかしてください! 闘う嫁のサバイバル術

¥ 1,320

(2021/01/18 時点)

ーー結婚後に豹変したモラハラ&マザコン夫、そして嫁を召使い扱いするサイコパス義母……。ヤバすぎる親子にいびられ続けた嫁、maron(マロン)の逆襲が今、はじまる……!

読んで「スカッ」とする、モラハラ夫&サイコパス義母の撃退法を紹介。さらに巻末には、弁護士が監修した「離婚サポート情報」も掲載しています。モラハラ夫や義母に悩む人にも役立つ情報が満載です。

<コンテンツ>
Chapter1 好青年が結婚後に豹変! モラハラ旦那編
Chapter2 最恐!? 最凶!? サイコパス義母編
Chapter3 旦那&義母ダブルパーンチ! ヤバすぎる親子編
Special Part ネバーネバーギブアップ! 離婚サポート情報

著者プロフィール
maron(マロン)さん
198*年生まれのアラフォー主婦。結婚後豹変したモラハラ夫と意地悪な義母に悩まされる地獄の日々を送るが、ストレス解消にTwitterを始めたところ、そのウィットあふれる毒舌で人気を集める。最愛の娘2人との自由な生活を目標に、Webライターとして奮闘中。現在、Twitterフォロワー数は17万人超。

Twitter @maron99668508
note https://note.com/sanmanen

(文:maron『ウチのモラハラ旦那&義母、どーにかしてください! 闘う嫁のサバイバル術』(KADOKAWA)より抜粋/マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

最新の投稿


【子鉄スゴッ!】習ってない割り算を即答! その回答の導き方が子鉄らしかった

【子鉄スゴッ!】習ってない割り算を即答! その回答の導き方が子鉄らしかった

Instagramで子育て漫画を発信されるハナウタさん。ハナウタさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


おねしょの後処理がしんどい! 4児ママがやっている負担を軽くする工夫

おねしょの後処理がしんどい! 4児ママがやっている負担を軽くする工夫

子どもが成長するうえで、避けて通れないおねしょ。洗濯などの後処理の負担にイライラ・心が沈んでいませんか? 今回は4人の子供を持つママである筆者が、負担を軽くするために実践している工夫についてご紹介します。


【漫画】娘の体調不良より自分のこと!? 父親としてありえない行動に不信感『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.3

【漫画】娘の体調不良より自分のこと!? 父親としてありえない行動に不信感『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.3

夫のクズっぷりに全国の妻が震撼! 家事育児に無関心な夫はゲーム三昧で課金沼、極めつけは「娘の名前」でゲームのプレイヤー(女)と不倫!! 娘を大事にしない父親はいらないと、妻は反撃に出る――。Satsukiさん、乙葉一華さん『夫が娘の名前で不倫していました』(KADOKAWA)の内容を一部抜粋してお届けします。


【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

【叱り方・ほめ方のお悩み】やる気を出してほしい『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.10

子供が思うように動いてくれなくてイライラ! そんなとき、すぐにできて子どもがすんなり動いてくれるアドバイスが詰まった書籍が『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』(ダイヤモンド社)。本書から抜粋した遊び心満載の育児のコツやハウツーをご紹介してきた連載、最終回です。


【ごはんたべにゃいー】夕飯拒否の娘、理由は「大きくなりたくない」

【ごはんたべにゃいー】夕飯拒否の娘、理由は「大きくなりたくない」

Instagramで子育て漫画を発信されるぴなぱさん。ぴなぱさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。