【漫画】男の子に間違われがちな女の子、その原因は?『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.10

【漫画】男の子に間違われがちな女の子、その原因は?『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.10

服はかわいい系、前髪にはピン。女の子の赤ちゃんをかわいくしようと、ママは一生懸命なのに、現実は……? 子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 姉・イチコちゃん、弟・二太郎くんの2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


今回は、マイナビ子育て編集部のインスタグラムで実施した「子育て中に、ちょっとしたモヤモヤしたこと」アンケートから、匿名希望さんのネタをモチコさんに漫画化してもらいました。

ママなら一度は経験済み? 性別を間違えられるモヤモヤ

薄毛女子……男子に間違えられますよねぇ〜! わかる!
薄毛女子だったイチコも、保育士の友達から「男の子?」と言われたり、
公園で出会った小学生男子から「男の子なのになんでスカート履いてるの?」と言われたり……笑
当時は切なかったなぁ……。今は笑い話ですが!

まあ薄毛は薄毛で、ケアが楽だったり、汗疹ができにくかったり、引っかかって痛がることもなかったりとメリットもあるので、ズボラな私にはありがたかった部分もありました〜。

そしてかつての薄毛女子、イチコも6歳の今はロングヘアー……。
毎朝結ぶのが面倒ですが、本人はルンルンです。よかったね!

(漫画・文:モチコ)

匿名希望さん、ネタ提供ありがとうございました。
次回更新は、2/16(火)の予定です。どうぞお楽しみに!

モチコさんのプロフィール

長女・イチコ(2014.3生)と長男・二太郎(2017.2生)と夫との4人暮らし。
育児コミックエッセイから実用書まで、イラストレーターとして幅広く活躍。
著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』(ぴあ)『非認知能力が育つ 3~6歳児のあそび図鑑』(池田書店)など。
HP モチコdiary
Instagram @mochicodiary

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿



舟山久美子さん「抱き癖付きませんか?」と聞かれて「安心するならいくらでもする」。抱き癖神話はもう古い?

舟山久美子さん「抱き癖付きませんか?」と聞かれて「安心するならいくらでもする」。抱き癖神話はもう古い?

9月に第一子を出産したタレントの“くみっきー”こと舟山久美子さんが、10月18日にブログを更新。生後一ヶ月の赤ちゃんは「今日も、抱っこマンでした」と言い、Instagramで「抱っこ癖は付きませんか?」と複数のフォロワーに聞かれることについて、考えを示しました。


“窓”に関連する知育ゲーム、無料社会体験アプリ「ごっこランド」に新登場

“窓”に関連する知育ゲーム、無料社会体験アプリ「ごっこランド」に新登場

YKK APは10月15日に、“窓”に関連する知育ゲーム「YKK APのおうちかいてきだいさくせん!」をキッズスターが開発・提供している子ども向け無料社会体験アプリ「ごっこランド」に出店します。


最上もがさんの「猛烈に凹んだ」ことにママたち共感「めちゃくちゃわかる」。意識したい育児の方針を投稿

最上もがさんの「猛烈に凹んだ」ことにママたち共感「めちゃくちゃわかる」。意識したい育児の方針を投稿

タレントの最上もがさんが10月15日に自身のブログを更新し、育児に関する「最近、私の中で育児に関してこうしよう、と思ったことがあったので忘れないように書いておこうと思いました!」と長文を投稿。意識したい“三箇条”とその理由を綴り、共感を呼んでいます。


藤本美貴さん「悪口を言ってくるママ友のかわし方」から「子育てでつらいとき」「無痛分娩にしなかった理由」までフル回答

藤本美貴さん「悪口を言ってくるママ友のかわし方」から「子育てでつらいとき」「無痛分娩にしなかった理由」までフル回答

三人のお子さんを育てるママでタレントの藤本美貴さんが、自身のYouTubeチャンネルで生配信を実施。視聴者から寄せられる大量の質問に、バンバン答えていきました。


最新の投稿


【漫画】#116 「お前は楽でいいよなぁ」と夫。ワンオペ育児の息抜きも許されないの!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

【漫画】#116 「お前は楽でいいよなぁ」と夫。ワンオペ育児の息抜きも許されないの!?『モラハラ夫に人生を狂わされた話』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


【んんんん~♪】1歳半にして初めて口ずさんだ曲が「スター・ウォーズ」でビックリ!

【んんんん~♪】1歳半にして初めて口ずさんだ曲が「スター・ウォーズ」でビックリ!

Instagramで子育て漫画を発信されるくりこ(ギブミー睡眠)さん。くりこ(ギブミー睡眠)さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【夜泣きのスルースキル高過ぎ】夫の行動にブチ切れ! 産後の妻たちの恨み節が炸裂

【夜泣きのスルースキル高過ぎ】夫の行動にブチ切れ! 産後の妻たちの恨み節が炸裂

子どもが生まれるのはうれしいことですが、産後の妻は体調が戻らないうちに家事・育児に追われる生活が始まります。そんなときこそ、夫には労わりの気持ちを持って欲しいのに、信じられない行動でイライラしたってことありませんか? そんなエピソードを聞いてみました。


【愛車は限定モデルの外車】嫉妬? 住む世界が違う?…ママ友に経済格差を感じたエピソード

【愛車は限定モデルの外車】嫉妬? 住む世界が違う?…ママ友に経済格差を感じたエピソード

ママ友と付き合ううえで、気になったりモヤモヤしたりしてしまう人も多い、格差問題。直接的に自慢されたわけではないけれども、ふとした会話のなかで「ウチとは違うんだ」と経済格差を感じることも少なくありません。今回は、そんな「ママ友に対して格差を感じたエピソード」をいくつかご紹介します。


こわがりでも、大丈夫。子どものメンタルヘルスをテーマにした絵本『かいじゅうたちはこうやってピンチをのりきった』

こわがりでも、大丈夫。子どものメンタルヘルスをテーマにした絵本『かいじゅうたちはこうやってピンチをのりきった』

子どもたちには「こわいもの」がたくさんあります。子どもたちが不安や恐怖と上手に付き合っていくヒントになる絵本『かいじゅうたちはこうやってピンチをのりきった』(作/新井洋行 監修/森野百合子 パイ・インターナショナル)を、この絵本の編集者である沖本敦子さんが紹介します。