○○がダメに!?  実際、妊娠中に味覚の変化はあった?

○○がダメに!? 実際、妊娠中に味覚の変化はあった?

妊娠中はつわりがあったりと、食べ物の好みが変わる人も。実際どれぐらいの人が、変化を感じたのでしょうか?妊娠出産を経験したママ、プレママに、妊娠中の味覚変化について聞いてみました。


Q.妊娠中、味覚の変化はありましたか?

ある/ 43.4% ない/ 56.6%

食や味覚に対する変化を感じたママと感じなかったママでは、変化なしのママが若干優勢でした。好みや味覚変化についての回答を見てみましょう。

味覚の変化があったママ

刺激が強いものが食べたい

・酸っぱいものや香辛料が好きになって、出汁はダメになった。(30歳/0歳児/その他/金融・証券)

・とっても酸っぱいものが食べたくなったり、甘いものが食べたくなったり。(24歳/1歳児/正社員(一般事務)/ホテル・旅行・アミューズメント)

・辛いものが食べれるようになった。(28歳/0歳児/正社員(一般事務)/食品・飲料)

・それほど好きではない生姜を好んでそればかり食べてた。(34歳/3歳児/正社員(一般事務)/自動車関連)

酸っぱいものや、香辛料の入った刺激的な調味料を好むようになったという回答が目立ちました。

白米はNG

・白米がおいしくなかった。(29歳/1歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・ご飯が臭かった。(34歳/1歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・ご飯の匂いがだめになった。酸っぱいものが食べたくなった。(35歳/6歳児/パート・アルバイト/アパレル・繊維)

白米がNGになる人も数多くいました、特に、ご飯が炊き上がるにおいが苦手になった人が多いようです。

好きなものが苦手に…

・あんこが無性に食べたかったです。好きな梅干しが食べられなくなった。(35歳/2歳児/主婦/その他)

・大好きだったスナック菓子などが、全く食べられなくなりました。(40歳以上/7歳以上/正社員(一般事務)/情報・IT)

・あれだけ好きだったお好み焼きのソースのにおいや味が嫌になった。(31歳/2歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

それまで好きだった嗜好品が、まったく食べられなくなったり、反対に嫌いだった食べ物が好きになったり。特定の食べものに激しく反応したという回答が非常に多かったです。

味覚の変化がなかったママ

何も変わらず

・何でも大丈夫だった。(34歳/0歳児/その他/その他)

・食欲や好みなど、何も変わらず。(36歳/6歳児/主婦/その他)

・今のところ、好きなもの嫌いなものに変化がないから。(30歳/0歳児/主婦/その他)

つわりの度合いは人それぞれ。まったく食べられなくなる人もいれば、なにも変わらなかったというママもおり、個人差があります。

何でもおいしい!

・何でもおいしい。(33歳/5歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・味覚変化は特別にはなく、えり好みすることなくなんでも美味しく食べることができた。(39歳7/歳以上/パート・アルバイト/医療・福祉)

・つわりもなかったので。(33歳/1歳児/主婦/その他)

何でもおいしい!なんて、最高です。

まとめ

食や味覚に変化があったと答えたママは約47%という結果になりました。個人差はさまざまですが、刺激が強いものが好きになったり、白米が苦手になってしまったりと、あらゆる変化があるようです。戸惑うことも多いと思いますが、妊娠中の正しい食事に注意しながら、自分の身体と向き合っていきましょう。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2016年12月14日〜12月28日
調査人数:165人(20歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


キンタロー。さん第二子妊娠の発表前は「怖くて怖くて」……温かい声に感謝

キンタロー。さん第二子妊娠の発表前は「怖くて怖くて」……温かい声に感謝

芸人のキンタロー。さんが、不妊治療を経て第二子を妊娠していることを発表しました。すでに安定期を迎えており、年内の出産を予定しているといいます。妊娠を公表するにあたってキンタロー。さんは、「本当に怖くて怖くて 前の晩は、正直眠れませんでした」と、不安だった気持ちを明かしています。


第一子妊娠中のやしろ優さん夫、「男はどういったムーブをすればよいでしょうか?」と妊娠後期のアドバイス募る

第一子妊娠中のやしろ優さん夫、「男はどういったムーブをすればよいでしょうか?」と妊娠後期のアドバイス募る

第一子を妊娠中のお笑い芸人・やしろ優さん。夫である笑撃戦隊の野村辰二さんも妊娠公表を機にブログを開設し、やしろさんとの妊婦生活を綴っています。10月14日に野村さんは、妊娠後期に差し掛かる妻に対して、夫は何をしてあげたらいいのか? と読者に質問を投げかけました。


おのののかさん「とにかく毎日眠くて、重くて、腰が痛い」苦しくて眠れず……妊娠後期のトラブル

おのののかさん「とにかく毎日眠くて、重くて、腰が痛い」苦しくて眠れず……妊娠後期のトラブル

第一子を妊娠中のタレント・おのののかさんが、出産を目前に控えての体調についてInstagramに綴りました。眠気や不眠、腰痛などに悩まされながらも、「お気に入りのカフェでゆったりできるのもあと少しなんだな~」と、残りわずかのマタニティライフを噛みしめているようです。


やしろ優さん妊娠7ヶ月のお腹に「全然変わらないんだが笑」。ラストスパートに向け観察を継続

やしろ優さん妊娠7ヶ月のお腹に「全然変わらないんだが笑」。ラストスパートに向け観察を継続

第一子妊娠中のお笑い芸人・やしろ優さんが、自身のブログに現在のお腹の様子を撮った写真を投稿。現在は「約妊娠7ヶ月」とのことですが、妊娠前の写真と並べて比較すると、あまり変化が見られないそう。


出産前後のすれ違いを回避せよ! 実録・渡邊家の夫婦ミーティング(後編) #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.15

出産前後のすれ違いを回避せよ! 実録・渡邊家の夫婦ミーティング(後編) #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.15

『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(ともにKADOKAWA)など、夫婦のパートナーシップをテーマにした著書が話題の渡邊大地さんによる新連載! 令和における新たなワーパパ像を、読者のみなさんとともに考えます。


最新の投稿


あいさんの漫画『ワーキング母ちゃん日記(夫婦編)』をイッキ読み!

あいさんの漫画『ワーキング母ちゃん日記(夫婦編)』をイッキ読み!

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。どんパパとのお話を抜粋した「夫婦編」です!


【漫画】ボス、ヨメからサツマイモを死守! その理由は?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.51

【漫画】ボス、ヨメからサツマイモを死守! その理由は?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.51

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、ボスとサツマイモのお話です。


【漫画】#3 最近、家族が冷たい? 娘たちの態度に違和感を覚え……『見えない地獄』

【漫画】#3 最近、家族が冷たい? 娘たちの態度に違和感を覚え……『見えない地獄』

3人の子どもに、念願のマイホーム。平凡でごく普通の家族、大川家。しかし、主人公で夫の大川勇気が、娘たちの態度に違和感を抱いたとき、もうそこはすでに“外からではわからない地獄の入り口”だったーー。インスタグラムから電子書籍化された『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』(KADOKAWA)の作者が描く、話題作!


いくたはなさん『夫と私の凸凹二人三脚な日々』をイッキ読み!

いくたはなさん『夫と私の凸凹二人三脚な日々』をイッキ読み!

結婚して出産したって、すぐに変われるわけじゃない。自分が「母親」に、夫が「父親」に、そしてふたりが「夫婦」になるまでにかかった年月をていねいに描いた話題作『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが、3男1女を育てる夫婦の「これまで」と「現在」のリアルを描きます。


「何が入ってるんだ、やめろ、口に入れるな―!!」……って気持ちなのかも?【離乳食イヤがる理由】

「何が入ってるんだ、やめろ、口に入れるな―!!」……って気持ちなのかも?【離乳食イヤがる理由】

Instagramで子育て漫画を発信される花ねこさん。花ねこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。