【〇×形式で考える】言いにくいトラブル対処法、どっちが正解?『不機嫌な妻 無関心な夫』Vol.10

【〇×形式で考える】言いにくいトラブル対処法、どっちが正解?『不機嫌な妻 無関心な夫』Vol.10

50万部超えの人気シリーズ『察しない男 説明しない女』『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』(ともにディスカヴァー)の著者である五百田達成さんの最新書籍から、夫婦のコミュニケーション不全を解決するヒントを紹介する短期集中連載。最終回の今回は「言いにくいトラブル」についてお届けします。


今回のお題:言いにくいトラブル

「会社の業績が悪くてボーナスが出なさそう……」
「思ったよりも出費がかさんで、今月ピンチだ……」

このように、個人的にちょっとしたトラブルやピンチに陥ることもあるでしょう。
こういうときにやってしまいがちなのが、心配をかけまいと相手には何も言わず、自分の力だけで解決しようとすること。「これは自分の問題だから」「相手に迷惑をかけるのはルール違反」と自分にプレッシャーをかけてしまう人もいるでしょう。あるいはあれこれ言われるのがめんどうなので隠してしまう。恥ずかしいしプライドが許さないので黙っておく。

ですが、ピンチのとき、自分だけでしょい込むのはNG。
ただでさえ情報共有の遅れはチームにとって命取り。ピンチにさらされている場合はなおさらです。ためらっているうちに、トラブルはもっと大きくなってしまいます。

「今日、部長から知らされたんだけれど、どうやらボーナスがやばいらしいんだよね」
「今月、付き合いの飲み会が多くて、足りなくなりそう」

このとき、 「こんなことがあった」と業務報告するニュアンスで言うと、「恥ずかしい」「気まずい」というためらいが多少なりとも薄れるはず。重苦しい雰囲気を避けて、明るく報告するのも手です。「ごめん」「申し訳ない」などの言葉は、最悪省いてもOKです。それよりも直接、いち早く、相手に告げるのが重要で、間違っても他のルート(共通の友人、ママ友など)から相手の耳に入るようなことがあってはいけません。

そうやっていったん報告したうえであれば、「でも、もう少し会社に掛け合ってみるよ」と自分で解決しようと思っている旨を告げるもよし、「弱っちゃったよ、どうしたらいいかな」と相談を持ちかけるもよし、です。悩み事は話すことで気が楽になる場合も多いですし、思わぬ突破口が見えてくることもあるでしょう。

くれぐれも自分で抱え込んで勝手に判断しないこと。仮にうまく処理できたとしても、あとでそのことを相手が知ると、ひと悶着起きます。「言ってもらえなかった」「相談してくれなかった」「パートナーなのに」と、下手をすると一生根に持たれることに。

相談されたときには、 できるだけ冷静な反応を

さらには、そうやって抱え込むと、相手もピンチの際に「自分でなんとかしなきゃ」とプレッシャーを感じてしまう点も見逃せません。それはのちのち、夫婦にとって大きなリスクとなるでしょう。

逆に、相手からトラブルやピンチの報告を受けたほうは、なるべく冷静に受け止めることが必要。もちろんびっくりするとは思いますが、「え? どういうこと!?」と取り乱したり、「どうするつもり?」と叱ったりするのは、なるべく我慢しましょう。相手はただでさえ動揺しているのに、せっかく話した相手から拒絶されたらさらにパニックに陥ってしまいます。

トラブルを報告されたときには、「話してくれてありがとう」「そっかー、困ったね。どうしようね」と表面だけでいいので冷静に。「一緒に解決しよう」という姿勢を示せば、相手も徐々に落ち着くことができるというわけです。

ポイント



言いにくいトラブルこそ、 いち早く連絡する

書籍『不機嫌な妻 無関心な夫』について

不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいっている夫婦の話し方

¥ 1,540

(2020/12/23 時点)

「夫婦間がなんとなくギスギスしている」、「話すことは子どものことばかり」など、夫婦間のコミュニケーションについてのお悩みを解決する1冊。夫婦の会話で気を付けたい50のルールを、○×形式で、わかりやすく紹介しています。書籍のなかでは、

●基本のルール
●家事・育児の分担
●時間とお金の使い方
●日常生活の過ごし方

の4項目の会話についてまとめています。

著者プロフィール
五百田達成(いおた たつなり)さん
作家、心理カウンセラー、米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。東京大学教養学部卒業後、角川書店・博報堂・博報堂生活総合研究所を経て独立。著書に、『察しない男 説明しない女』『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』シリーズ(ともにディスカヴァー)、『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』(新潮文庫)などがある。『スッキリ!!』(日本テレビ)を『この差って何ですか?』(TBS)をはじめ、テレビ、雑誌などのメディアに出演多数。

http://www.iotatatsunari.com/

(文:五百田達成『不機嫌な妻 無関心な夫』(ディスカヴァー)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】ドヤ顔に胸キュン! 17歳長男の抱っこ、レベルアップの記録『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.3

【漫画】ドヤ顔に胸キュン! 17歳長男の抱っこ、レベルアップの記録『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.3

あおの家長男ヒカくん(高3)は、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!


【漫画】「寿命縮むから誕生日祝わんといて!」ウワサを信じるボスにあるものを渡すと……?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.27

【漫画】「寿命縮むから誕生日祝わんといて!」ウワサを信じるボスにあるものを渡すと……?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.27

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、ご近所さんから誕生日のお祝いに関するウワサを聞いたボスのお話です。


【漫画】心の充実=ごっこ遊び!? ワーママの幸福度向上計画 その4『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』Vol.26

【漫画】心の充実=ごっこ遊び!? ワーママの幸福度向上計画 その4『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』Vol.26

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! 『いけいけどんどん! ワーママ奮闘記』で働くママたちの共感を集めたあいさんが、フリーランスデザイナーになり、主に在宅で働き出してからを描くコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記 〜おうち仕事編〜』毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


【漫画】健診外の受診で知れた我が子の成長。でも夫は眉をひそめて……?『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.17

【漫画】健診外の受診で知れた我が子の成長。でも夫は眉をひそめて……?『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.17

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】夫に何を言ってもムダ、私がひとり向かった先は……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.16

【漫画】夫に何を言ってもムダ、私がひとり向かった先は……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.16

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


最新の投稿


平愛梨、完全母乳育児の痛みと悩み「育児は本当に分からない」

平愛梨、完全母乳育児の痛みと悩み「育児は本当に分からない」

4月に第三子となる男児を出産した平愛梨さん。現在は夫の長友佑都さん(サッカー日本代表/リーグ・アン・オリンピック・マルセイユ所属)のフランスで幼い三兄弟を育てる苦労をInstagramにつづっています。


【漫画】こんな父親いらない。覚悟して夫のスマホを見た結果『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.6

【漫画】こんな父親いらない。覚悟して夫のスマホを見た結果『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.6

夫のクズっぷりに全国の妻が震撼! 家事育児に無関心な夫はゲーム三昧で課金沼、極めつけは「娘の名前」でゲームのプレイヤー(女)と不倫!! 娘を大事にしない父親はいらないと、妻は反撃に出る――。Satsukiさん、乙葉一華さん『夫が娘の名前で不倫していました』(KADOKAWA)の内容を一部抜粋してお届けします。


離乳食の調味料味噌はいつから?後期・完了期のレシピ【管理栄養士監修】

離乳食の調味料味噌はいつから?後期・完了期のレシピ【管理栄養士監修】

離乳食は薄味が基本ということは多くの人が知っていることかと思います。でも、調味料がいつからの時期、どのくらいの量を使えるのかなど、迷うことも多いですよね。今回は赤ちゃんのご飯に味噌(みそ)が使えるようになる時期の目安や使う寮の目安などについてお話していきます。


【漫画】やさしさがしみて、ふるえた……『母ちゃんだってほめられたい。』Vol.6

【漫画】やさしさがしみて、ふるえた……『母ちゃんだってほめられたい。』Vol.6

Twitterで大人気! 人見知り、体力ナシ、泣き虫、自己肯定感低めな、チキンな母さんの日常を描いた絵日記『母ちゃんだってほめられたい。』(KADOKAWA)から、ママなら絶対共感できる厳選ネタを紹介します。子育ての悲喜こもごもに、一緒にふるえましょう!


【漫画】ドヤ顔に胸キュン! 17歳長男の抱っこ、レベルアップの記録『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.3

【漫画】ドヤ顔に胸キュン! 17歳長男の抱っこ、レベルアップの記録『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.3

あおの家長男ヒカくん(高3)は、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!