【○×形式で考える】役割分担の仕方、どっちが正解?『不機嫌な妻 無関心な夫』Vol.4

【○×形式で考える】役割分担の仕方、どっちが正解?『不機嫌な妻 無関心な夫』Vol.4

「夫・妻にイライラする」「家事・育児は自分ばかり」と感じている人、必見! 50万部超えの人気シリーズ『察しない男 説明しない女』『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』(ともにディスカヴァー)の著者である五百田達成さんの最新書籍から、夫婦のコミュニケーション不全を解決するヒントを、短期集中連載でご紹介します!


今回のお題:役割分担

「名もなきもの」を含めると、家事・育児は山ほどある―。
それは家族のなかの誰か一人が引き受けるには無理がある―。
だからできるだけ可視化して分担したほうがよさそうである―。

このような家事・育児の実情が、ようやく社会に認知されはじめてきました。
これまでの日本での家事・育児の担当者は主に妻。それが少しずつ夫側にもシフトされ、状況はかつてと変わりつつあります。

とはいえ、まだ過渡期であり発展途上。
実際、「いやいや、うちの夫は何もしない」「うちはとっくに可視化アプリを使って、夫婦平等に分担している」「うちは妻のほうが苦手」など、さまざまな夫婦の形があります。夫婦にとって家事・育児はどのようにあるべきなのでしょうか?

理想論かもしれませんが、原則は「すべてふたりで責任を持つ」でしょう。
夫と妻のどちらかが責任を持ち、担当を外れたほうは担当者に任せっきりにする。「他人事」 「他者の業務」のように考える。これはナシです。

なぜなら夫婦は、対等なシェアハウス仲間だからです。
実際のシェアハウスでは、キッチンやお風呂、トイレ、玄関など共有部分の掃除分担が決まっています。 「家にいる時間がほとんどないので、お風呂とトイレ掃除は免除させてください」「掃除が苦手なので掃除分担から外してください」という要望が通る見込みはゼロに近い。

夫婦も基本はこれと同じで、大人同士が共に同じ家で生活し、ふたりの子どもを育てる以上、そこで発生する家事・育児は両方が責任を持ち、協力し合うべき。

そのためには、妻も夫も、すべてのことについて最低限はできるようにしておくのも大切です。
これは「誰でも字の読み書きができたほうがいい」のと同じレベルのこと。上手に書けたり読めたりしなくても、最低限の読み書きの知識があれば生きていく力になるし、ときには他の人を助ける力にもなります。「できません、わかりません」では、いざというとき頼りにならなさすぎます。

どのようなルールを作るのかは自分たち次第

いや、そうはいっても、現実には毎日帰宅が遅くて家事をやる時間がない。その分、自分は仕事をして稼いでいるんだし……。

わかります。状況や事情、考え方は夫婦によってそれぞれです。問題はそれを夫婦で話し合えているか。

現実的に家事・育児をどのように分担していくのか、 「稼ぎ担当」と「家事担当」をどれぐらい分業するのかなどを、夫婦でいちいち話し合って決めていく必要があります。
お互いが育ってきた環境、世の中の風潮などいろいろなものに影響を受けるかもしれませんが、唯一考えるべきは夫婦ふたりが「自分たちはどうしたいか」です。話し合いさえすれば、その結果はどんな形になってもいいのです。

この「自分たち」というのがポイントで、 「どちらか一方は納得しているが、もう一方は我慢をしている」は、明らかに「不正解」。

一度決めたルールも頻繁に見直していきましょう。

ポイント



分担はしても、 責任は共同

書籍『不機嫌な妻 無関心な夫』について

不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいっている夫婦の話し方

¥ 1,540

(2020/12/23 時点)

「夫婦間がなんとなくギスギスしている」、「話すことは子どものことばかり」など、夫婦間のコミュニケーションについてのお悩みを解決する1冊。夫婦の会話で気を付けたい50のルールを、○×形式で、わかりやすく紹介しています。書籍のなかでは、

●基本のルール
●家事・育児の分担
●時間とお金の使い方
●日常生活の過ごし方

の4項目の会話についてまとめています。

著者プロフィール
五百田達成(いおた たつなり)さん
作家、心理カウンセラー、米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。東京大学教養学部卒業後、角川書店・博報堂・博報堂生活総合研究所を経て独立。著書に、『察しない男 説明しない女』『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』シリーズ(ともにディスカヴァー)、『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』(新潮文庫)などがある。『スッキリ!!』(日本テレビ)を『この差って何ですか?』(TBS)をはじめ、テレビ、雑誌などのメディアに出演多数。

http://www.iotatatsunari.com/

(文:五百田達成『不機嫌な妻 無関心な夫』(ディスカヴァー)より一部抜粋/マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】帰宅したら、姑が洗濯物を畳んでくれていて……『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.16

【漫画】帰宅したら、姑が洗濯物を畳んでくれていて……『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.16

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。ボスが自分たち夫婦の洗濯物を干す→取り入れる→畳む作業までこなし、ありがたい反面、ちょっぴりモヤっとするゆいさんでしたが……。


【漫画】ダメなヨメと思われたくない、でもいいヨメは疲れる……『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.15

【漫画】ダメなヨメと思われたくない、でもいいヨメは疲れる……『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.15

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。昔は「いいヨメ」であることに必死だったゆいさん。旦那さんは「無理しても、ボロがでるだけ」と諭しますが……。


【漫画】不安と向き合って生きていく『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.13(最終回)

【漫画】不安と向き合って生きていく『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.13(最終回)

3人の子のママであるわたしの、毎晩のローテーション。子どもたちが寝室に入る前に、床にはいつくばってベッドの下を確認、クローゼットを開けてまた確認……。強迫性障害を抱えながらの子育てを描くコミックエッセイ連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』。いよいよ、最終回です!


【漫画】夫が「通勤して働くのも捨てがたい」と言う理由は?『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.8

【漫画】夫が「通勤して働くのも捨てがたい」と言う理由は?『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.8

結婚して出産したって、すぐに変われるわけじゃない。自分が「母親」に、夫が「父親」に、そしてふたりが「夫婦」になるまでにかかった年月をていねいに描いた話題作『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが、3男1女を育てる夫婦の「これまで」と「現在」のリアルを描く連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』。隔週日曜日にお届けします♪


【漫画】洗濯物を姑に干してもらうなんて!!『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.14

【漫画】洗濯物を姑に干してもらうなんて!!『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.14

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回のエピソードは、「いいヨメ」をやめるきっかけになったお話。


最新の投稿


【めっちゃ和む】独特な雰囲気あふれる一歳児の女子会「あうー」「あうー」

【めっちゃ和む】独特な雰囲気あふれる一歳児の女子会「あうー」「あうー」

Instagramで子育て漫画を発信される奮父ちゃんさん。奮父ちゃんさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【応援しちゃう】指で2歳ができない~~、可愛い頑張りの様子

【応援しちゃう】指で2歳ができない~~、可愛い頑張りの様子

Instagramで子育て漫画を発信されるmicoさん。micoさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


離乳食のフリージング術6つと知っておきたい解凍のコツ【管理栄養士監修】

離乳食のフリージング術6つと知っておきたい解凍のコツ【管理栄養士監修】

離乳食はフリージングが便利! 一度に1週間分くらいを作り置きするのが、手間を省くコツです。赤ちゃんの安全を保ちつつも作る負担をできるだけ減らすべく、作り置きの基本と冷凍保存のポイントやコツ、便利グッズをご紹介します。


【漫画】夫が「通勤して働くのも捨てがたい」と言う理由は?『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.8

【漫画】夫が「通勤して働くのも捨てがたい」と言う理由は?『夫と私の凸凹二人三脚な日々』Vol.8

結婚して出産したって、すぐに変われるわけじゃない。自分が「母親」に、夫が「父親」に、そしてふたりが「夫婦」になるまでにかかった年月をていねいに描いた話題作『夫を捨てたい。』のいくたはなさんが、3男1女を育てる夫婦の「これまで」と「現在」のリアルを描く連載『夫と私の凸凹二人三脚な日々』。隔週日曜日にお届けします♪


生クリームはいつから食べられる?後期・完了期からOKの離乳食レシピ【管理栄養士監修】

生クリームはいつから食べられる?後期・完了期からOKの離乳食レシピ【管理栄養士監修】

今回の離乳食テーマは「生クリーム」。クリスマスなどのイベントがあると、生クリームを使ったケーキでお祝いするというご家庭も多いでしょう。でも、離乳期の赤ちゃんは生クリームを食べられるのでしょうか。生クリームを離乳食に使う際のポイントや代わりになる食材などについて解説します。離乳食の生クリームレシピもお試しくださいね。




家族や人間関係の悩み 家族