義母とトラブル勃発! 終わりのない嫁姑戦争エピソード

義母とトラブル勃発! 終わりのない嫁姑戦争エピソード

好きな人を産んでくれた相手なのに、仲良くできないのはなぜなのでしょうか。新婚当初から、嫌味の連続、上から目線のアドバイス、非常識な言動の数々……。そんな強烈な姑に悩まされる嫁の苦悩をご紹介。義母トラブルに怒っているのは、あなただけではありませんよ!


(イラスト:まちこ @achiachiachico

義理の母とトラブルになったことはありますか?

義理の母とのトラブル経験があるか聞いたところ、4人にひとりが「経験あり」と回答する結果に。コメントには、「仲良くしている」「とてもいいお義母さん」という声が多数挙げられましたが、そうではない人たちも多いようで……。

実際にどんなトラブルになったのか、そのエピソードを聞いてみました。

いくらなんでも非常識!

勝手に私の実母に親戚の保険の加入を勧めていた。私がキレた。

(34歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
友人の義母さんが空気の読めない方で、陣痛中に押しかけてきたり、電車の距離なのにコロナ禍でも孫に頻繁に会いたいと言ってきたりして、断りづらいと言っていた。

(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚が早かったりすると、義母の年齢もまだまだ若く、50代ということもしばしば。それに加えて最近の60代、70代の女性は、体も健康でパワフルな人が多いですね。あり余るパワーを自分の好きなことに注いでくれればいいのですが、なぜか見当違いな方向に向けてくる義母がいる様子。「普通に考えて非常識では……?」と思う言動で、トラブルが発生することに。遠慮しないで怒っていいときもあります!

子どものことに口出ししないで!

子どもの進学に関して口をはさんでくる。

(40歳以上/金融・証券/事務系専門職)
子どものことについてなんでも口出ししてきて、旦那に文句を言ったらそれが伝わっていたこと。

(32歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

孫がかわいいのはわかりますが、子どもの教育に最終的に責任を持てるのは親だけです。教育費を援助してくれるならまだしも、中途半端な知識で口だけ出してくる義母とはトラブル必至。「のびのび育てたいので」「検討中です」と答えても、満足してはくれません。もしかして、自分の子ども(=夫)の子育てだけでは足りなかったってこと!?

家事の仕方

部屋の掃除を巡ってトラブルになる。

(25歳/運輸・倉庫/技術職)
洗濯物の干し方の違いでギクシャクした。

(40歳以上/電機/技術職)
指示ばかりされる。

(29歳/商社・卸/事務系専門職)

家事の仕方は人それぞれ。よほど間違った方法でなければ、放っておいてほしい、というのが本音です。長年家事をしていた義母には、それなりのこだわりや合理性があるのだとは思いますが……。特に同居の場合はトラブルの原因になるので、ママもその都度イライラしてします。別居なら、そもそも他人の家庭に口出しすることが失礼ですよね。

気持ちはわかるけど……やっぱり無理!

義理の母が、自分の昔の服を私にプレゼントしようとしました。

(39歳/情報・IT/技術職)
友人の義理の母が、嫁の実家の近くに家を建てると言ったら大泣きされたらしい。

(32歳/建設・土木/事務系専門職)
留守中に勝手に家に来て、料理を残していった義母がいると聞いた。

(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

「お義母さん的には、嫁や孫をかわいがっているつもりなんだろうな」と好意的に受け取ってみるのですが、「やっぱり無理!」という言動も多数ありました。義母の若いころの洋服は、いくら質のよいものでも受け取るのは躊躇してしまいますね。洋服だけではなく、「不用品?」と思うような中古品や、賞味期限切れの食材をどんどん送ってくる義母なら、正直ありがた迷惑。「それぐらい許してあげなよ」と夫に言われても、頻繁過ぎてトラブルになるんです……。

こんなびっくりエピソードも……

知人の話ですが、隠れギャンブラーで出張と言って嘘をついて、ラスベガスまでツアーに行っていた夫について、「私の〇〇ちゃんはそんなことしません。あなたに非があったのではないですか」と、言い続けていたことがあったそう。

(35歳/アパレル・繊維/営業職)
結婚してすぐにお金を貸してほしいと言われた。返してくれたので今は気にしていませんが、当時はかなりショックを受けました。

(36歳/主婦)

「金の切れ目が縁の切れ目」とはよく言ったもので、お金に関するトラブルは、やはりもめごとの種。義理の実家と良好な関係であっても、お金が絡むと一気に疎遠になってしまいます。

まとめ

エピソードを読んでいると、トラブルを起こす義母の多くは、「よかれと思って」「きっと○○なはず」という思い込みで問題行動を起こす人ばかり。きっとそれは、「息子の嫁=自分の娘」と思って、いい意味でも悪い意味でも“甘えている”ことが、トラブルの原因ではないでしょうか。親しみを感じてくれるのはありがたいのですが、結局は他人だということに早く気づいてほしいものです。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2020年12月11日~22日
調査人数:139人(22歳~40代までのママ)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


家族

関連する投稿


【漫画】5月がキター!! 全国のヨメが挑む、母の日に向けた重要ミッション『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.26

【漫画】5月がキター!! 全国のヨメが挑む、母の日に向けた重要ミッション『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.26

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回はヨメにとって大事な大事な、5月のあのイベントに関するお話です。


【漫画】楽しい……けどやっちまった~! 夜のモノマネ大会のその後『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.17

【漫画】楽しい……けどやっちまった~! 夜のモノマネ大会のその後『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.17

寝る前にうっかりモノマネ大会で興奮させてしまって……。子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 姉・イチコちゃん、弟・二太郎くんの2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


【漫画】16歳差の弟ができる! 興味ないかと思いきや、小さな気遣いに胸キュン!『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.2

【漫画】16歳差の弟ができる! 興味ないかと思いきや、小さな気遣いに胸キュン!『クールな長男は、今日も家族に甘い』Vol.2

あおの家長男、高3のヒカくんは、クールなふりして実は家族に激甘!? 年の離れたメリちゃん(小5)、ルルちゃん(小1)、チイくん(1歳)との兄弟愛は、胸キュン必至です!


【漫画】孫の祖母離れをさみしがるボスに、ヨメが取った行動とは?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.25

【漫画】孫の祖母離れをさみしがるボスに、ヨメが取った行動とは?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.25

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回はちょっと切ないボスのお話です。


【漫画】ついに胎動が……!! ようやく薔薇色の妊婦生活が始ま、らない?『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.15

【漫画】ついに胎動が……!! ようやく薔薇色の妊婦生活が始ま、らない?『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.15

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


最新の投稿


【ごはんたべにゃいー】夕飯拒否の娘、理由は「大きくなりたくない」

【ごはんたべにゃいー】夕飯拒否の娘、理由は「大きくなりたくない」

Instagramで子育て漫画を発信されるぴなぱさん。ぴなぱさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】妊娠初期に重いものは厳禁⁉ 危険な理由とリスクとは

【医師監修】妊娠初期に重いものは厳禁⁉ 危険な理由とリスクとは

まだ見た目にはあまり変化のない妊娠初期ですが、体の中では大きな変化が進んでいます。妊娠初期であっても妊婦さんは「重いもの」を持たないほうが良いのですが、その理由や注意すべきポイント、気になる流産との関係などを紹介します。


【専門家おすすめ】おうち時間の充実が叶う! ダイソーのキッチングッズ5選

【専門家おすすめ】おうち時間の充実が叶う! ダイソーのキッチングッズ5選

コロナ禍でおうち時間も増えましたね。そこで今回は、おうち時間を楽しく、充実させてくれるダイソーのキッチングッズをご紹介します。


【悶絶】「母のお腹を超えてゆけ」と思ったけど、やっぱり……

【悶絶】「母のお腹を超えてゆけ」と思ったけど、やっぱり……

Instagramで子育て漫画を発信されるななさん。ななさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【雨の日のお迎え】母と娘の傘をめぐる攻防、負けた母はずぶ濡れに……

【雨の日のお迎え】母と娘の傘をめぐる攻防、負けた母はずぶ濡れに……

Instagramで子育て漫画を発信されるぼ ぶさん。ぼ ぶさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。