防災グッズも定期的な点検と見直しを! 日常的にも使えるオススメアイテム

防災グッズも定期的な点検と見直しを! 日常的にも使えるオススメアイテム

災害に備え、防災グッズは用意したけれど、肝心なチェックは非常食の期限だけ……なんてことになっていませんか? 防災グッズは食料や水だけでなく、他のものに関しても点検や見直しが必要なんです! そこで今回は、我が家が実践している防災グッズの点検と見直し、さらにオススメしたいアイテムについてもいくつかご紹介したいと思います。


こんにちは。ankoです。

先日、非常食兼普段食べる用でストックしてあるインスタント食品を追加購入したところなのですが、週末の休みにホームセンターへ立ち寄った際、カセットコンロ売り場の見出し(商品説明のPOP)にこんなことが書いてあったんです。

『カセットコンロの点検はお済みですか? カセットコンロの使用期限は10年が目安です』

意外と忘れがち⁉ カセットコンロの使用期限

我が家ではキャンプによくカセットコンロを持っていくのですが、まさかカセットコンロにそんな期限があるとは知らず、正直いつ買ったのかすらわからない古いものをずっと使っていたのです。

カセットコンロは、カセットボンベの挿入口に、ガス漏れ防止のためのゴムパッキンがついていて、使用頻度に関わらず年月が経過すると劣化してしまうため、ガス漏れの原因になる恐れがあるんだそうです。

ひょんなことから重大な事実を知ってしまった我が家は、早速新しいカセットコンロを探すことに……。

カセットコンロの有名どころというと、イワタニさんがよく聞く名前ですが、今回我が家が購入したのはこちらのカセットコンロ。

イワタニ+カセットフー+プチスリムII+(ケース付)CB-JRC-PS50-A

¥5,800

(2021/6/15 時点)

同じくイワタニさんのこちらのアイテム。
一体何がオススメなのかというと……。

しかもこちらはケース付き!

カセットコンロを購入した際、もともと入っていた箱に入れて保管してらっしゃる方も多いと思いますが、そうするとすぐに箱がボロボロになったりしますよね?

しかし、こちらはケースが付いているので収納にも困らず、尚且つこのまま他の防災グッズと一緒にボックスの中に入れてもよし! 車に積んでおいてもかさばりません。

使用期限があるのは他にも……⁉

カセットコンロを買い替えてホッとしたのも束の間……。お次はそう、カセットボンベです。

こちらの使用期限の目安は、製造から約7年。ただし、たとえ7年以内であったとしても、保管状況の影響で錆がでていたり、変形や歪みなどがある場合は、劣化が早く進行している可能性があるため、使用しない方がいいんだそうです。

食べ物や水などの賞味期限ばかり気にしてしまいますが、こうしたものは安全性の意味でも点検が必要なんですね。

カセットボンベの使用期限と処理方法について | 岩谷産業

http://www.i-cg.jp/topics/campaign_keihatsu/#:~:text=%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%99%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E6%9C%9F%E9%99%90%E3%81%AE%E7%9B%AE%E5%AE%89%E3%81%AF%E3%80%81%E8%A3%BD%E9%80%A0%E3%81%8B%E3%82%89,%E5%8A%A3%E5%8C%96%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

イワタニのキャンペーン情報のページです。イワタニの商品紹介サイトでは、カセットこんろ(コンロ)、カセットボンベ(ガス)、カセットガスストーブ、ミルサー、コンロ用プレートなどの豊富な商品情報をご紹介。

続いてチェックしたいのが、この水のいらないシャンプー(ドライシャンプー)。

こちらは非常時、お風呂に入れないことを想定して用意していたものだったのですが、こちらに関しては特に使用期限は明確に設定されていないものの、目安としては未開封で3年です。また、開封後はなるべく早く使いきるようすすめられています。

ちなみに我が家では日常使いしやすいボディシートを防災グッズのひとつに採用。

非常時だけでなく、夏の暑い日や汗をかいた時にも使えるので、キャンプなどのアウトドアにはもちろん、日常にも取り入れやすいアイテムです。

続いてご紹介するのは、最近主流になりつつある、傷が早く治る絆創膏。

従来の絆創膏はというと、傷を保護してカサブタを作って治す「ドライヒーリング療法」が一般的だったのですが、今はカサブタを作らずに傷を治す「モイストヒーリング療法(湿潤療法)」が注目されており、こうした類の商品が多数出ているんです。

非常時、どこでどんなことに巻き込まれるかは誰しも想像がつかないことですよね。

怪我をしたことを想定して買っておいたはいいものの、避難バッグの中に入れておいて、いざ箱を見てみると期限切れ……なんてことになってしまう場合もあるかもしれません。メーカーにもよりますが、箱裏などに品質保持の期限が記載されています。

とはいえ、絆創膏は使おうと思って消費できるものではないので、そうした部分も踏まえて検討する必要がありそうです。

処分する前にちょっと待って! 季節に合わせた見直しを

台風などの自然災害は、ある程度の時期が決まっている場合も多いですが、地震などはそうはいきません。暑い夏の日に起きるかもしれませんし、真逆の寒い時期かもしれませんよね。

そこで次にご紹介するのは、寒い時期に備えた防災グッズです。

防災グッズといっても専用のものではなく、実は我が家では、着なくなったダウンや上着などを非常用として車の中などに置いているんです。

年末や季節の変わり目など、大掃除のついでに着ない服などを処分したり、リサイクルに出したりする方もいらっしゃるかと思います。けれども、手放す前にちょっと考えてみてください。

すぐサイズアウトしてしまう子供の上着を非常用で用意しておいた場合、いざ非常時に着ようと思ったときには小さくて着れなかった……なんてこともあると思います。でも大人用の上着であれば、よほど体格が変わったりしない限りは使えるはず。そういったとき、デザインが古くて着なくなった大人の上着などを非常時用にとっておくと、着る物や羽織る物がないときはあると助かりますよ。

我が家では、100均の衣類圧縮袋にそうした衣類を入れて、冬場などの時期は非常用として置いています。

寒い時期に限らず、ちょっとした着替えなどをこのようにして圧縮して、車に積んでいてもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

いつどんな形で、どんなことが起きるかわからないですし、どんなものが必要になってくるかも正直なところ想像でしかありません。

ただ、実際に経験した方々の声というのは、リアルな現場での叫びでもあります。

過去の経験を『過去のもの』としてしまうのではなく、そうした経験をもとに何が自分たちにとって必要かをそれぞれが考えなければいけませんね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

最新の投稿


【えっ! 吐いとるやん!!】娘の吐き戻しにパパうろたえる。しかしママは……

【えっ! 吐いとるやん!!】娘の吐き戻しにパパうろたえる。しかしママは……

Instagramで子育て漫画を発信されるこんぶだしさん。こんぶだしさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】妊娠中の尿の悩み|尿に混ざっている白い浮遊物の正体は?

【医師監修】妊娠中の尿の悩み|尿に混ざっている白い浮遊物の正体は?

健診の度に採尿をする妊娠中。何気なく尿をとって白い浮遊物を見つけると、何か異常があるのか、病気ではないか気になってしまいますね。ここではその浮遊物の正体や尿が白くにごる原因、考えられる病気について説明します。


【俺の子だもん】夫はごく自然に、当たり前に育児をする「1人の親」なんです

【俺の子だもん】夫はごく自然に、当たり前に育児をする「1人の親」なんです

Instagramで子育て漫画を発信されるシカさん。シカさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


お刺身パックはそのまま? 移し替える? 手抜き論争に終止符を!

お刺身パックはそのまま? 移し替える? 手抜き論争に終止符を!

夕飯で便利な、お刺身パックやお惣菜。特にお刺身パックは食卓が豪華に見えるうえに、手間いらず。大人も子どもも満足する一品ですが、気になるのは「盛りつけ」。パックから出す派と出さない派、双方の意見を聞いてみました。この際、「そのまま出すのは手抜き論争」にも終止符を打ち、堂々とお刺身やお惣菜を買いましょう!


【子どもの防犯クイズ】あぶない人にねらわれそうな子の特徴は?『いやです、だめです、いきません』Vol.5

【子どもの防犯クイズ】あぶない人にねらわれそうな子の特徴は?『いやです、だめです、いきません』Vol.5

犯罪からわが子を守るために家庭で実践したい安全教育。いざというとき身を守るには、知識だけでなく「安全基礎体力」をつけることが必要です。そのノウハウが詰まった書籍『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)から子どもと一緒に安全チェックができるクイズを連載でお届けします。




コストコ 買い物 専門家 100均 ダイソー