これで"見て見ぬ振り"も卒業! 見落としがちな洗濯パンの掃除方法

これで"見て見ぬ振り"も卒業! 見落としがちな洗濯パンの掃除方法

洗濯パン、実は意外と湿気の多い危険ゾーンって知ってましたか? 今まで見て見ぬ振りをしてきた人も大丈夫! 乾いた汚れと濡れた汚れを分けるだけで、楽にキレイにできますよ♪


こんにちは。ライフオーガナイザー®️の都築クレアです。

大掃除が気になる時期にしかなかなかチェックする機会がない!?洗濯パンの汚れ…みなさんは意識していますか?

汚れてるかもと思っても、見て見ぬ振りをしている方も多いのではないでしょうか。私もそんなひとりでしたが(笑)、やってみると意外と湿気が多く、危険ゾーンだったことが発覚!

今まで見て見ぬ振りをしてきた方にも、15分でできる掃除手順や、あると便利なアイテムをご紹介します。

意外と湿気の多い危険ゾーン!? リアルな洗濯パンの汚れ

洗濯パンは、アイボリー調のものが多く、汚れが目立ちにくくありませんか?「目立ちにくいからといって、汚れがないわけじゃない」と痛感したのが、洗濯パンをまじまじと見たときです(笑)。

たっぷりのほこりに、落ちた髪の毛などが積もっていました(汗)。

観察してみて気づきましたが、洗濯パンの場所によって、汚れの状態が違うことがわかりました。

汚れの原因は、ほこりと落ちた髪の毛なのですが、洗濯機の脚のまわりや、洗濯パンの奥の方は比較的乾燥していて、ほこりが軽く積もった程度。軽く拭き取るだけで、すぐに汚れが取れそうです。

一方、排水まわりは、そのほこりが湿気を含んで、なんだかほこりの色も違う。へばりついているような感じです。さらに、今回手を差し込んで見て初めて気づきましたが、乾燥機能を使っている最中は、湿気を含んだ空気がたっぷり出てきていることがわかりました。この湿気で、溜まったほこりが、べったりとした汚れになるようです!

今回改めて汚れを観察してみると、洗濯パンの掃除には、「乾いているほこりを絡め取れるもの」と、「濡れて、へばりついているほこりをしっかり拭き取れるもの」の両方が必要なことがわかりました。

簡単掃除に必要! 掃除アイテム3つ

汚れの状態がわかったところで、簡単に汚れが取れる便利なアイテムを用意しました。それがこちら!

・クイックルワイパーハンディー
・フローリングワイパー(シート2枚)
・懐中電灯

ハンディータイプのほこり取りアイテムはいろいろありますが、洗濯パンには伸縮が効いて、さらに角度を変えられるタイプがぴったりだと思いました。というのも、洗濯パンは意外と奥深い、そして隙間も狭くて手が届かない箇所が多いので、そんな場所にも入り込んでくれるこのハンディーがとても役立ちました♪

フローリングワイパーも下に滑り込ませて動かしたいので、伸縮が効き、かつ持ち手を短くできるものがおすすめです。

そして、意外な活躍アイテムだったのが、懐中電灯! 必須アイテムではありませんが、洗濯機が置かれている場所は、横が壁だったりしてうす暗いんですよね(汗)。そのため汚れが見えにくい……。せっかく掃除をしたつもりでも、かなり汚れが残っていることもあります。照らしながらやる方が汚れも取りやすくて、拭き漏れもないことに気づきました。

しっかりでも15分! 効率を考えた掃除手順

乾いた汚れと、水分を含んだ汚れがあるので、今回は次の掃除手順で行いました。

(1)クイックルワイパーハンディで、乾いたほこりをすべて取り除く

こちらが、クイックルワイパーハンディだけで掃除をしたあとの状態です。ほこりをとっただけで、かなりキレイになったのがわかります。いっぽう、排水まわりの濡れている部分は、ほこりが残っています。

(2)フローリングワイパー用シートを濡らして、残ったほこりを拭き取る

ここで登場するのが、フローリングワイパー用シート。実はこのシート、ちょっとした掃除に便利なのです。ワイパーが入りにくい場所では濡らして、使い捨て雑巾感覚で使うことが多いです。排水まわりの濡れたほこりも、このシートで拭くだけですべて汚れが取れました。

排水まわりの濡れたほこりも、このシートで拭くだけですべて汚れが取れました。

(3)フローリングワイパーで、洗濯パン全体を仕上げ拭き

②で使ったフローリングワイパー用シートを裏返し、ワイパーにつけます。持ち手を短くして、洗濯パンの奥の手が届かない部分を拭きます。

④乾いたフローリングワイパー用シートで、乾拭き

濡れたままだと、すぐにまたほこりがついてしまうので、仕上げに新しいフローリングワイパー用シート(乾いたまま)を付けて、乾拭きをすれば完了です♪

ここまでしっかりやって、15分ほど。しっかり掃除したのが初めてだったので、試行錯誤しながらでしたが、この手順に慣れてしまえば、半分ほどの時間でできそうです♪

まとめ

やってみて実感しましたが、洗濯パンの掃除は、いきなり濡れた雑巾などで拭かないことがポイント! 最初のクイックルワイパーハンディだけで、ほとんどの汚れが取れたこの写真からも、よくわかると思います。

放置してしまったあとでも、「乾いているものは、乾いているまま汚れを取る」。ここを意識するだけで、掃除の手間がずいぶん違います! 見て見ぬ振りをしてきた方も、ここならほこりが水分を含んだだけ。見た目ほど恐ろしくないので(笑)、ぜひ隙間時間にトライしてみてください♪

ちょこちょこ掃除で、年末の掃除にためない&楽掃除にしましょう♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®︎&ウェルビーイング心理教育ナビゲーター®︎。

ベビーカーを押しながら街中で泣き崩れたところから約6年。

ライフオーガナイズに出会い、ウェルビーイングに出会い、

少しずつ「今、ここ」を幸せにする方法を実践して、今に至ります(笑)。

「家事シェア」を始めて、家事が楽になったのはもちろん、

夫婦関係にも、ものすごい変化を実感したことから、講座を開催するように。

現在は、【私から変わる!はじめての家事シェア講座】をオンライン開催中♪

関西を離れ神奈川県に引越し、現在は人生初の関東ライフを右往左往しながら満喫中。賃貸マンション(3LDK)に3人暮らし/小学女児の母。

ブログ:【ライフオーガナイズ×ウェルビーイングで育てる夫婦・親子の絆と幸せ】
https://ameblo.jp/giftidea/

最新の投稿


【漫画】大歓喜のなか勧められても……父が孫の抱っこを拒んだ理由『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.38

【漫画】大歓喜のなか勧められても……父が孫の抱っこを拒んだ理由『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.38

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


イヤがるフリして嬉しさを隠しきれない息子の表情がコチラ【ほんとは大好き】

イヤがるフリして嬉しさを隠しきれない息子の表情がコチラ【ほんとは大好き】

Instagramで子育て漫画を発信されるうちここさん。うちここさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

【助産師解説】妊婦の時からできる「乳カス」(乳垢)ケア方法と原因

妊娠中や産後に、乳カス(または乳垢)と呼ばれる乳頭部分に白いカスのようなものができた経験があるママは多いようです。乳カスは、入浴前にご家庭にあるものを使えば、簡単に取り除くことができます。乳カスの掃除方法と必要な道具について、この白いカスの正体とともにお伝えします。


離乳食の裏ごし!やり方、便利グッズ、いつまで必要かを徹底解説【管理栄養士監修】

離乳食の裏ごし!やり方、便利グッズ、いつまで必要かを徹底解説【管理栄養士監修】

離乳食では、大人にとってのポタージュのように「滑らかにすりつぶす」調理をすることがあります。これを裏ごしといいます。裏ごしが必要な理由や裏ごしの方法について解説します。


【医師監修】赤ちゃんの服装|気温・季節別の選び方

【医師監修】赤ちゃんの服装|気温・季節別の選び方

赤ちゃんの服装に迷ったことのあるママは、多いのではないでしょうか。赤ちゃんは体温調節がうまくできないので、服装で調節することが大切です。今回は、季節や気温に合った服装選びのポイントや、便利なグッズなどをご紹介します。