ママのための悩み解決サイト
どちらが多い? 子供の名前を決めたのは「出産前」or「出産後」?

どちらが多い? 子供の名前を決めたのは「出産前」or「出産後」?

出産が近くなると、早く赤ちゃんに逢いたいという気持ちも高まるでしょう。赤ちゃんの名前を決めるのは、出産前・出産後どちらが多いのでしょうか?赤ちゃんの名前を決めたタイミングについて、ママとプレママに質問してみました。


Getty logo

Q.赤ちゃんの名前は生まれる前から決めていましたか?

はい 64.0%/いいえ 36.0%

出産前に赤ちゃんの名前を決めていた人が全体の6割以上という結果になりました。誕生する前に男の子か女の子が分かっていれば、どんな名前がいいかじっくり考えたくなってしまいますよね。

出産前に名前を決めたママの意見

じっくり考えたかった

・出産後は考える時間がないと思ったから。(27歳/0歳児/正社員(一般事務)/金融・証券)

・生まれてから焦りたくなかったから。(31歳/1歳・2歳児/正社員(一般事務)/金融・証券)

・楽しみだったので早めに考えていました。(40歳以上/4歳児/パート・アルバイト/その他)

これから産まれてくる子にどんな名前を付けてあげようか、たくさん考えたかったというママの想いを感じました。出産後のあわただしさを考えて準備しておきたいという回答もありました。

産まれてくる前から呼びかけたい

・早く決めて胎児のうちから呼びたかったから。(29歳/2歳児/主婦/その他)

・早めに名前を決めて、おなかの中から呼んであげると子供に良いと聞いたことがあったから。(30歳/0歳児/主婦/その他)

・お腹の中にいる時から自然とその名前で話しかけていたから。(30歳/2歳児/自営業・フリーランス/その他)
 
お腹の中にいても、赤ちゃんがしゃっくりをしたり蹴ったりして動く反応を、ママは体で感じることができます。お腹の赤ちゃんに向かって話しかけたくて、名前を先に決めたというママの意見も納得ですね。

性別がわかったから

・性別を聞いてからはっきり決めた。(35歳/1歳児/主婦/その他)

・男か女か分かった時点で考えていたから。(35歳/3歳児/正社員(一般事務)/運輸・倉庫)

男の子か女の子か、赤ちゃんの性別がわかれば名前も決めやすくなりますね。これから男の子・女の子が家族に加わる…と考えると、何と読んであげたいか具体的なイメージも湧きやすくなるでしょう。

出産後に名前を決めたママの意見

顔を見てから

・顔を見てから決めたかったので、あとに。(37歳/3歳児/正社員(一般事務)/医療・福祉)

・顔に合う名前を候補から選んで決めた。(31歳/2歳・3歳児/主婦/その他)

・その場で顔を見てから決めたいと思った。(28歳/1歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)
 
あらかじめ名前の候補を決めていても、生まれた赤ちゃんをみて「あれ…?」となってしまいたくない、姓名判断アプリなどを使わずに、生まれた時の印象から名前を決めたいというママの意見が多くありました。

性別が分からなかったから

・そもそも性別も知らなかったから。(27歳/1歳児/主婦/金融・証券)
 
・生まれるまで性別は分からないようにしていたので、どちらが生まれるか楽しみにしながら、出産後考えることにしていたから。(31歳/2歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

性別を聞かずに出産まで過ごすママもいて、名前をつけるのを出産後の楽しみにしているようです。

男の子の名付け!人気の名前と名付けの注意点

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/2995

名前は親から子供へ送る一生もののプレゼントですよね。男の子の名前にはどのような意味や願いを込めますか? 周りはどのような名前をつけるのか、名付けの前に知っておきたいママやパパもいるかもしれません。今回は男の子に人気の名前や、名付ける前に確認したい注意点などをご紹介します。

女の子の名付け!人気の名前と名付けの注意点

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/2994

子供に贈る最初のプレゼントでもある名前、すてきな人生を歩めるよう願いを込めて考えたいですよね。女の子への名付けなら、かわいらしさや優しさなどを感じる名前をつける場合も多いかもしれません。今回は女の子に人気の名前や名付ける前に確認したい注意点をご紹介します。

まとめ

今回、出産前に赤ちゃんの名前を決めていたという人が約64%という結果になりました。生まれる前に名前を決めるメリットとしては、妊娠中からずっと名前を呼びかけられる、じっくり考えられる等の意見があがっていました。一方で、赤ちゃんの顔を見てから名づけたいと考えるママもいました。両者ともに、赤ちゃんへの深い愛情を感じます。名前を大切に、すくすくと育ってほしいですね。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月20日〜12月27日
調査人数:133人(21歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

赤ちゃんの名前の字画数ポイントと姓名判断の上手な活用法

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1247

赤ちゃんの名前が中々決まらない、と悩んでいる最中でしょうか?妊娠中から赤ちゃんの名前を考えているのに、すんなり決まらないことも。男の子でも女の子でも、画数や漢字、姓名判断など、いろんな面からいい名前を見つけたいのが親心ですよね。今回は赤ちゃんに名前をつける時に参考になる情報をお伝えします。

子供の命名はいつまでに?命名で役立つ6つのポイントとは?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/62

子供の命名では漢字の人気度も気になりますよね。やることが山積みの産後、特に重要なのが命名式で、プロの姓名判断に行く方も。今回は名前の考え方と漢字の意味を説明します。「命名書って?」、「命名式はいつまで?神社でやるの?」などよくある疑問に答えます。男の子、女の子の人気漢字ランキングも必見!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


【助産師解説】おっぱいが痛い!乳房や乳頭が痛い時の主な6つの原因と対策

【助産師解説】おっぱいが痛い!乳房や乳頭が痛い時の主な6つの原因と対策

授乳中におっぱいが痛くなるママは少なくありません。なぜ痛くなるのか、考えらえる主な4つの原因と対策について助産師さんにうかがいました。自分の痛みがどれに当てはまるのかを確かめ、原因に合った対応を心がけましょう。


【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

【助産師解説】乳腺炎を予防するための4つの心得

乳腺炎は全授乳期間で24~33%の頻度で起こると報告されています[*1]。授乳期間中はいつでも起こる可能性があるため、予防が大切です。知っておきたい乳腺炎になるきっかけと、予防につながる授乳や生活のポイントについて助産師がお伝えします。


【助産師解説】おっぱいマッサージ(母乳マッサージ)について5つの疑問

【助産師解説】おっぱいマッサージ(母乳マッサージ)について5つの疑問

多くのママたちが悩む「母乳」「おっぱい」のこと。中でもおっぱいマッサージ(母乳マッサージ)については、いろいろな疑問があります。今回は助産師の坂田陽子先生に「マッサージの効果」「妊娠中のマッサージの必要性」「やってはいけないマッサージ」など、おっぱいマッサージ(母乳マッサージ)について解説いただきます。


【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

【助産師解説】授乳中のおやつは何カロリーまで?食べ方の注意点とおすすめ5選

何かとお腹がすく授乳中。間食のおやつは何カロリーまで食べてもOKなのでしょうか?食べ方のポイントや注意点について助産師が解説します。市販のものから手作りまで、おすすめのおやつもご紹介!


【助産師解説】授乳中にチョコレートはOK?カフェイン量や乳腺への影響と食べ方のポイント

【助産師解説】授乳中にチョコレートはOK?カフェイン量や乳腺への影響と食べ方のポイント

授乳中のチョコレートは「おっぱいの詰まり」や「カフェインによる影響」などが心配? という疑問に助産師がお答えします。母体や赤ちゃんへの影響や、食べる量の目安など、気になる問題をチェック!


最新の投稿


クローゼットを使った布団収納テク! 押入れがない家の布団のしまい方

クローゼットを使った布団収納テク! 押入れがない家の布団のしまい方

夏休みは遠方の親戚や友人、子どもの友達がお家に遊びに来る機会が増えますよね。そんなとき気軽に「泊まりにおいで」と言えると、ますます楽しく過ごせそう! とはいえ、押入れのないお宅では、客用布団の収納場所に悩むところ……。そこで今回は、クローゼットに布団を収納するための便利なアイテムと収納方法をご紹介いたします。


業務スーパーのおトク商品で作る! 夏のひんやり簡単スイーツレシピ

業務スーパーのおトク商品で作る! 夏のひんやり簡単スイーツレシピ

「たまには外で大好きなスイーツを楽しみたい」と思っても、小さな子どもがいるとなかなか難しいことも。けれど、たまには甘いものを食べて癒されたい! そんなときは気軽に手に入るモノを使って、お家でできるひんやり簡単スイーツを作るのはいかがでしょうか? 今回は、夏にぴったりのレシピを紹介します。


生後8か月から6歳まで長く遊べる!  「白いわんぱくジム」がリニューアル登場

生後8か月から6歳まで長く遊べる! 「白いわんぱくジム」がリニューアル登場

室内用ジャングルジム遊具「白いわんぱくジム」が、2019年6月下旬より、リニューアル発売されています。


200円でおいしくランチ! 簡単&時短の「下味冷凍」を体験できるイベントが開催

200円でおいしくランチ! 簡単&時短の「下味冷凍」を体験できるイベントが開催

旭化成ホームプロダクツによるPOP UPイベント「下味冷凍食堂 by Ziploc®」が、7月17日~18日までの2日間、京橋駅の「Kitchen Studio SUIBA」にて開催されます。


ずぼらさんでも気軽にできる! クリアファイルを使ったラクチン書類整理術

ずぼらさんでも気軽にできる! クリアファイルを使ったラクチン書類整理術

家庭に毎日届けられる郵便・DM、子どもが毎日持ち帰ってくるプリントに、仕事用の書類……気が付けば書類が溢れかえり、プリントの地層が! どうやって管理したらいいんだろう? その答えは、意外と身近にあるんです。誰もが一度は利用したことがある、シンプルな透明クリアファイルがすべて解決してくれました。