【ママ調査】男の子? 女の子? 赤ちゃんの性別を聞いた瞬間の気持ち#プレママ1年生

【ママ調査】男の子? 女の子? 赤ちゃんの性別を聞いた瞬間の気持ち#プレママ1年生

「無事に生まれてくれれば、どちらでもいい」とは言うものの、お腹の赤ちゃんが男の子か女の子か、やはり気になりますね。妊娠中に赤ちゃんの性別が判明した瞬間の気持ちや、パパの反応についてアンケートを取りました。聞くか聞かないか、お悩み中の人は参考にしてくださいね。


ママの気持ち

Lazy dummy

希望通りで喜んだ

希望していた性別だったので、喜んだ。

(37歳/情報・IT/事務系専門職)
男の子がよかったので、男の子とわかったときは本当にうれしかった。

(35歳/食品・飲料/事務系専門職)
女の子がいいなと思っていたので、実際女の子とわかりうれしかった。

(34歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

どちらでもいいと思いつつ、やはり希望通りの性別でうれしかった、という声が多く挙がりました。男の子でも女の子でも、赤ちゃんの存在はうれしいものです。でも、なんとなく「男の子がいいな」「女の子がいいな」と思うこともありますね。性別に強い希望がある場合は、かえって聞かないほうがよいかもしれません。

計画通りでよかった

一姫二太郎狙いで、狙い通りだったので、よし! と思った。

(39歳/医療・福祉/専門職)
一人目が男の子だったので、二人目が女の子と言われうれしかった。

(33歳/小売店/販売職・サービス系)

上の子と違う性別でうれしかった人、同じでうれしかった人など、さまざまな意見が見受けられました。先輩ママの話を聞くと、「男女それぞれ育ててみて、同じところも違うところもあり、楽しかった」という声もあります。逆に同じ性別だと、「衣類などが着まわしできるので助かる」という意見も。

ちなみに、「一姫二太郎」という言葉は、昔から一般的に「女の子は育てやすい」と言われていることから生まれた慣用句です。「最初の子は育てやすい女の子がよい」という意味ですが、個人差があるので、あまり気にしなくてもよさそうです。

予想と違って驚いた!

予想と違っていたのでびっくりした。

(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)
知りたかったので、聞いたらすぐに教えてくれた。予想と違うなと思って、少し意外だった。

(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「自分の予想と違っていたので驚いた」という声もありました。「お腹が四角いので男の子」「ママの表情がやわらかいので女の子」など、周囲から性別を予想されることもありますが、もちろん根拠はありません。「つわりの感じが前と違ったので、男の子(女の子)だと思った」というママもいますが、予想は予想で、あまりあてにはなりませんね。

パパの反応

Lazy dummy

一緒に喜べた

旦那は男の子がほしかったみたいで、喜んでいました。

(37歳/建設・土木/事務系専門職)
知りたかったので、夫婦で一緒に健診に行ったときに聞きました。ドキドキしていました。

(34歳/小売店/販売職・サービス系)
2人とも女の子を期待していたので、その通りになって喜んだ。

(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

「どっちがいいと思う?」と聞いても「どちらでもいいよ」という優しいパパ。でも、口には出さなくても、密かに「男の子がいいな」「女の子がいいな」と思っているパパもいるのではないでしょうか。性別を聞いたことで、パパとの絆がより一層深まるといいですね。

まとめ

さまざまな声をお届けしましたが、アンケートでは、「男の子でも女の子でも、うれしかった!」という声がほとんど。聞いた瞬間はびっくりしても、そのあとにやってくるのは、やはりうれしい気持ちです。「実際に生まれてみたら違った!」ということもありますので、出産当日まで性別はわかりません。名前を考えたり、準備をしながら当日を楽しみに待ちましょう。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2020年10月27日~11月11日
調査人数:144人(22歳~40代までのママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】ついに安静解除! けれど次なる試練と夫の無理解にイラッ……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.8

【漫画】ついに安静解除! けれど次なる試練と夫の無理解にイラッ……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.8

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


【漫画】私はこんなに大変なのに! 夫とつらさを分かち合えないつらさ『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.7

【漫画】私はこんなに大変なのに! 夫とつらさを分かち合えないつらさ『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.7

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


【漫画】安静指示、ひどいつわり。赤ちゃんが心配で、そして孤独です……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.6

【漫画】安静指示、ひどいつわり。赤ちゃんが心配で、そして孤独です……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.6

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


【漫画】妊娠中の出血!! 医師の言葉に真っ青に……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.5

【漫画】妊娠中の出血!! 医師の言葉に真っ青に……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.5

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


【漫画】イチゴvsトマト!! 壮絶なつわり中の栄養価対決『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.4

【漫画】イチゴvsトマト!! 壮絶なつわり中の栄養価対決『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.4

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


最新の投稿


【漫画】自分のことくらいやってくれてもいいのに『夫の扶養からぬけだしたい』Vol.3

【漫画】自分のことくらいやってくれてもいいのに『夫の扶養からぬけだしたい』Vol.3

収入があれば、幸せになれる? Twitterで話題を呼んだゆむいさんの『夫の扶養からぬけだしたい』(KADOKAWA)より「収入がないと何も言えないの?」が連載開始。ワンオペ育児、夫からの理解のない言動の数々、溝が深まっていく夫婦関係……。主人公・ももこは夫の扶養からぬけだせるのでしょうか?


【漫画】ついに安静解除! けれど次なる試練と夫の無理解にイラッ……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.8

【漫画】ついに安静解除! けれど次なる試練と夫の無理解にイラッ……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.8

人より心配性なわたしのおなかの中に、小さくて大きな心配のタネが突如芽生えた! それから苦悩の妊婦生活が始まって……? 強迫性障害を抱えての子育てエッセイが話題を呼んだ『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』のみっぽんぽんさんによる新連載『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』スタートです。


【大丈夫かーー!!】不安に押し潰されそうな私の元に駆けつけたスーパーマン

【大丈夫かーー!!】不安に押し潰されそうな私の元に駆けつけたスーパーマン

Instagramで子育て漫画を発信されるさゆりさん。さゆりさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【パパが無になる…】娘の対応が塩対応通り越してしょっぱすぎた件

【パパが無になる…】娘の対応が塩対応通り越してしょっぱすぎた件

Instagramで子育て漫画を発信されるはなゆいさん。はなゆいさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


妊婦が塩分を取りすぎるリスクと1日の目安摂取量【管理栄養士監修】

妊婦が塩分を取りすぎるリスクと1日の目安摂取量【管理栄養士監修】

妊娠中、特に妊娠後期は大きくなったお腹で足の付け根が圧迫されることなどでむくみが起こりやすくなります。むくみのコントロールには塩分の取りすぎを避けることが大切です。今回は妊娠中の食塩の取り方について解説します。