【漫画】辞めたかったけど……育休から復職してよかったこと『夫を捨てたい』より「夫を捨てた日」Vol.1

【漫画】辞めたかったけど……育休から復職してよかったこと『夫を捨てたい』より「夫を捨てた日」Vol.1

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載! 毎日17:30の更新です。


<<『夫を捨てたい。』より「夫を捨てた日」をすべて読む>>

育休前は辞めたかった仕事、でも復職はうれしかった。

大学生のときに付き合い始め、社会人3年めで、妊娠を機に結婚。「この人とならしあわせになれる」と思っていた、いくたはなさん。

しかし、子どもが産まれて、家事に育児にと生活が一変したはなさんに対し、夫の生活は何も変わらないように見えました。

飲み会に行けば連絡もなく朝帰り、夫婦の会話といっても仕事の愚痴を聞くばかり。もちろん、家事も育児も、はなさんに丸投げ。夫への不満がたまっていくはなさん。やがて、夫とうまく会話できない、腹が立っても、ちゃんと怒ることもできないと感じるように……。

妊娠がわかったときは、仕事を辞めて家庭に入りたいと思っていましたが……。育休中は社会にとりのこされたように孤独で、少し早めに仕事に復帰することにしたのでした……。

家事、育児、仕事が三つどもえになって襲ってくる仕事復帰後のママ。

忙しく、相変わらずの夫に不満を感じながらも、徐々に仕事にも慣れてきて、穏やかな日々をすごせるようになったはなさんでしたが……。

次回、つかのまの平和に、終わりを告げるできごとが起こります。


コミックエッセイ『夫を捨てたい』からの切り出し連載は、毎日17:30の更新予定です。

(漫画:いくたはな/文:マイナビ子育て編集部)

<<『夫を捨てたい。』より「夫を捨てた日」をすべて読む>>

書籍『夫を捨てたい。』について

共働きなのに家事をしてくれない夫。週に何度も飲み会に参加して、朝帰り。
子どもが生まれてからも、それは変わらない。

仕事、家事、育児、すべてが私の肩にのしかかっている。
どうして私ばかり頑張らなきゃいけないの?

そんなとき、働きながら子どもを育てているママがつい考えてしまう「この結婚、間違ってた?」というキモチを漫画化した話題作、いくたはなさんの『夫を捨てたい。』(祥伝社)。

書籍のなかでは、

・1人め育休中の孤独、
・飲み会に行ったきりの夫を待つ夜、
・夫と元カノが一緒に歩いているところを目撃!それなのに……
・復職直後のドタバタ

など、見逃せないエピソードがたっぷり描かれています。

Amazonの書籍ページはこちら

いくたはなさんのプロフィール

育児に仕事に奔走する母。
育児の体験談や夫婦の出来事をイラストや漫画で描き、ブログやInstagramに投稿。
2020年9月刊行の著書『夫を捨てたい。』が注目を集めている。

ブログ 「いくたの前向記後向」
Instagram @iktaa222

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【今日の妖怪退治】義母が料理を押し付けてくる「夫のために……って、しんどすぎます」

【今日の妖怪退治】義母が料理を押し付けてくる「夫のために……って、しんどすぎます」

毎日どこかで出没している妖怪たち。編集部Kは、妖怪に取り憑かれたニンゲンを日々探しています。さて、今日は、どんな妖怪に出会えるのか……楽しみです……。


【漫画まとめ】不満・憎しみ・感謝……さまざまな夫婦の形をテーマにしたマイナビ子育ての連載漫画3選

【漫画まとめ】不満・憎しみ・感謝……さまざまな夫婦の形をテーマにしたマイナビ子育ての連載漫画3選

毎日いろいろな漫画を配信しているマイナビ子育て。そのなかでも、今回は「夫婦関係」をテーマにした漫画をまとめてご紹介します。気になる漫画があったら、チェックしてみてくださいね。


『モラハラ夫に人生を狂わされた話』子育て編(Vol.94~Vol.118)をイッキ読み

『モラハラ夫に人生を狂わされた話』子育て編(Vol.94~Vol.118)をイッキ読み

モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々がInstagramで大反響を呼んだ大人気コミックエッセイ連載『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をイッキ読み♪


【まとめ】「息子の友達が勝手に家に! 子育てトラブル」一気読み

【まとめ】「息子の友達が勝手に家に! 子育てトラブル」一気読み

子どもが小学生になると、おうちに友達を呼んで遊ぶことも増えてきますよね。Instagramで子育て漫画を発信するたぷりく(@taprikoo)さんのお宅では、そのことでトラブルが起きてしまったのだそう。今回はたぷりくさんの体験談を短期連載でご紹介!『息子の友達が勝手に家に! 子育てトラブル 第12回』


【まとめ】「学校が休校!? 働くの親の緊急事態」一気読み

【まとめ】「学校が休校!? 働くの親の緊急事態」一気読み

このコロナ禍での休園・休校に伴い、仕事との両立に悩まれた人も多いですよね。Instagramで子育て漫画を発信するオニハハ。(@onihaha3)さんも、そんなおひとり。夏休み明けの休校を巡り悩まれた日々を、短期連載でご紹介!


最新の投稿


渋谷区の全ての公立保育所で紙おむつのサブスク「手ぶら登園」の実証実験を開始

渋谷区の全ての公立保育所で紙おむつのサブスク「手ぶら登園」の実証実験を開始

BABY JOBはユニ・チャームと、2021年11月より2か月間、東京都渋谷区の公立保育所において、保育所向け紙おむつの定額サービス「手ぶら登園」の実証実験を行います。


【1円もお金を入れない夫】「この結婚、失敗だったかも」と後悔したエピソード

【1円もお金を入れない夫】「この結婚、失敗だったかも」と後悔したエピソード

結婚した当初は「この人しかいない」と感じていても、いざ何年か一緒に暮らしてみると、見えてくるいろいろ。そこで「もしかしたらこの結婚は失敗だったかも?」と思うこともあるでしょう。そこでママたちに、「結婚したのは失敗だったかも」と感じたことのあるエピソードについて聞いてみました。


アイリスオーヤマ、子どもも手軽にたんぱく質を摂取できる「デリッププロテインクッキー」を新発売

アイリスオーヤマ、子どもも手軽にたんぱく質を摂取できる「デリッププロテインクッキー」を新発売

アイリスオーヤマは、2021年8月に参入したプロテイン市場において、子どもや高齢者も手軽にたんぱく質が摂れる「デリッププロテインクッキー」を2021年10月23日(土)より全国のドラッグストアやインターネットサイトを中心に発売しました。


熊田曜子さん娘の誕生日に感慨「夜中も8回起きるとかが普通」だった赤ちゃん時代の苦労を振り返る

熊田曜子さん娘の誕生日に感慨「夜中も8回起きるとかが普通」だった赤ちゃん時代の苦労を振り返る

タレントで三姉妹を育てるママの熊田曜子さんが、次女の6歳の誕生日をお祝いしたことをInstagramで明かしています。個室のイタリアンレストランで、次女の好きな食べ物尽くしでお祝いをしたそう。熊田さんは6年前の日々を思い出して感慨深げです。


【漫画】#6 離婚しようとしている!?  妻と誰かの不穏な会話が聞こえてしまって……『見えない地獄』

【漫画】#6 離婚しようとしている!? 妻と誰かの不穏な会話が聞こえてしまって……『見えない地獄』

3人の子どもに、念願のマイホーム。平凡でごく普通の家族、大川家。しかし、主人公で夫の大川勇気が、娘たちの態度に違和感を抱いたとき、もうそこはすでに“外からではわからない地獄の入り口”だったーー。インスタグラムから電子書籍化された『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』(KADOKAWA)の作者が描く、話題作!