溺愛しすぎ!?  「子供が生まれたら、やりたいと思っていたこと」6選

溺愛しすぎ!? 「子供が生まれたら、やりたいと思っていたこと」6選

妊娠中、日に日に大きくなるおなかをなでながら、「この子が生まれたら、一緒にアレもしたい、コレもしたい!」と夢を膨らませていたママも多いのではないでしょうか? 今回は、ママ・プレママを対象に「子供が生まれたら、やってみたいと思っていたこと」について聞きました。


Lazy dummy

子供と一緒に楽しみたい! と考える人の意見

お出かけ

・親子3人で公園でピクニックをする。(27歳/1歳児/正社員(一般事務)/アパレル・繊維)

・動物園や遊園地など、夫婦だけでは行かないところへ行きたい。(37歳/2歳児/正社員(総合職)/ソフトウェア)

動物園にテーマパーク、水族館に遊園地……。大人も楽しめる場所に、子供と一緒に行きたいという声が多数。子供と一緒に、童心にかえって楽しめそうですね。

料理や演奏など

・一緒にピアノで演奏会を開きたい。(33歳/5歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・一緒に料理を作ったり音楽を演奏したりしてみたい。(34歳/4歳児/正社員(一般事務)/自動車関連)

子供と一緒に音楽を演奏したり、お菓子を作ったり、料理をしたいという声も多く寄せられました。親子で共通の趣味を楽しむというのはいいですね。

子供に何かをしてあげたい! と考える人の意見

手作りのものをあげたい

・手作りの洋服を着せてあげたいと思っていた。(28歳/0歳児/その他/その他)

・手作りのおもちゃ、洋服、子供部屋のインテリア。(35歳/3歳児/正社員(一般事務)/商社・卸)

ハンドメイド好きの人からは、「生まれたら手作りのものをプレゼントしたい!」という声も。自分ががんばって作った服を着てくれたり、手作りおもちゃで楽しく遊んでいる様子を見たら嬉しくなりますね。

ペアルックしたい

・自分が幼少期に使っていた服を、我が子にも着せてみた。親戚中から好評だった。(33歳/1歳児/正社員(一般事務)/生保・損保)

・ペアルックがしたいです。今はまだ小さいのでもう少し大きくなったらします。(26歳/0歳児/正社員(一般事務)/医療・福祉)

自分が小さいころ、お気に入りで大切にしていた洋服を、わが子にも着せたいという意見もありました。おじいちゃん・おばあちゃんも喜びそうですね。また、ペアルックやリンクコーデも人気のようです。

写真をたくさん撮りたい

・1ヶ月ごとの記念日に、写真を撮ること。(36歳/1歳児/自営業・フリーランス/団体・公益法人・官公庁)

・たくさん写真やビデオを撮って、大きくなったら見せようと思っていたこと。(40歳以上/7歳児以上/主婦/その他)

・お昼寝アートをしたいと思っていた。(28歳/0歳児/正社員(総合職)/医療・福祉)

あっという間に大きくなる子供の、貴重な一瞬をおさめた写真は、親にとっては宝物。将来、大きくなった子供と一緒に見るのも楽しみですね。寝ている赤ちゃんの姿をアート風に撮影する「お昼寝アート」を挙げたママも。

かわいい服を着せたい

・着せ替え人形のようにかわいい服を着せる。(40歳以上/7歳児以上/正社員(一般事務)/小売店)

・女の子には好きな服を着せて、ファッションショーをしたい。(39歳/7歳児/パート・アルバイト/医療・福祉)

女の子が生まれたら、かわいい服を着せたいと思うママは多いことでしょう。「着せ替え人形みたいにいろいろ着せたい!」と夢を語るママも。生まれる前からあれこれとかわいい服を買い込み、準備しているママもいたりして!?

まとめ

子供と一緒に思い出を作ることを挙げたママもいれば、何かしてあげたいというママも。小さいうちに親子で楽しんだ遊びや一緒に着たペアルックなどは、後々貴重な思い出になるかもしれませんね。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月10日〜12月18日
調査人数:130人(23歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【医師監修】産後の膀胱炎 | その原因と7つの対処法

【医師監修】産後の膀胱炎 | その原因と7つの対処法

トイレに行くたびに痛みがある……、それは膀胱炎かもしれません。産後は、膀胱炎になりやすいといわれます。それはどうしてでしょうか。また対策はあるのでしょうか。産後の膀胱炎の原因と対処法について解説します。


【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

産後、なんだか「おなら」が多くなった気がする、ちょっとおなかに力を入れるだけで、出てしまう……そんな悩みはありませんか? 産後はおならが出やすくなるものなのでしょうか。また、対処方法はあるのでしょうか。産後のおならについて解説します。


【医師監修】産後のシミが消えない!すぐに実践できる3つの対処法

【医師監修】産後のシミが消えない!すぐに実践できる3つの対処法

産後、肌の調子が変わったと感じる人は少なくありません。シミが消えない、そばかすが増えたみたい、ということもそのひとつ。これはいったい何が原因で起こるのでしょうか。また、対処方法はあるのでしょうか。産後のシミ対策に必要なことを考えてみましょう。


【医師監修】産後の高血圧 | 注意点と3つの対処法

【医師監修】産後の高血圧 | 注意点と3つの対処法

産後に高血圧が続いていませんか? 高血圧は「サイレント・キラー」と呼ばれ、自覚症状なしに、ある日突然命にかかわる状況を引き起こします。育児で忙しい時期ですが、血圧が高いなら放っておいてはいけません。高血圧の目安や対処法などについてお話しします。


【医師監修】産後に生理痛が重くなったのはなぜ? 対処法と注意点

【医師監修】産後に生理痛が重くなったのはなぜ? 対処法と注意点

産後数ヶ月経って生理が再開したけれど、妊娠前よりも生理痛が強くなったと感じている人が中にはいるかもしれません。産前と産後で生理痛に変化があった場合、その原因は何でしょうか? 産後再開した生理の痛みへの対処法や注意点についてお話しします。


最新の投稿


【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

新生児が少し吐いてしまうのは珍しいことではありませんが、どんなときに受診すべきかは気になりますね。新生児の嘔吐の原因や対処法を知って、適切な対処ができるようになりましょう。


【医師監修】産後に生理痛が重くなったのはなぜ? 対処法と注意点

【医師監修】産後に生理痛が重くなったのはなぜ? 対処法と注意点

産後数ヶ月経って生理が再開したけれど、妊娠前よりも生理痛が強くなったと感じている人が中にはいるかもしれません。産前と産後で生理痛に変化があった場合、その原因は何でしょうか? 産後再開した生理の痛みへの対処法や注意点についてお話しします。


【医師監修】産後の高血圧 | 注意点と3つの対処法

【医師監修】産後の高血圧 | 注意点と3つの対処法

産後に高血圧が続いていませんか? 高血圧は「サイレント・キラー」と呼ばれ、自覚症状なしに、ある日突然命にかかわる状況を引き起こします。育児で忙しい時期ですが、血圧が高いなら放っておいてはいけません。高血圧の目安や対処法などについてお話しします。


【妊活〜妊娠中の食事と葉酸】先輩ママに聞く栄養の摂り方

【妊活〜妊娠中の食事と葉酸】先輩ママに聞く栄養の摂り方

妊活中や妊娠中に気になる、葉酸などの栄養摂取。どんな食べものから、どれくらい摂ったらいいのでしょうか? 今回は、先輩ママたちが心がけていたことや、リアルな声をまとめてみました。「これをやっておけばよかった」という本音もご紹介! 栄養摂取の基礎知識とともに、先輩ママたちの実体験エピソードを、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【医師監修】妊娠初期に太る原因 | 体重増加を防ぐ3つのポイント

【医師監修】妊娠初期に太る原因 | 体重増加を防ぐ3つのポイント

妊娠初期は、つわりがひどくて体重が減ってしまったという人がいる一方、食欲が増して太ったという人もいます。妊娠初期に太るのは、どんなことが原因なのでしょう。対策や注意すべきポイント、体重増加の目安などを解説します。