ママのための悩み解決サイト
赤ちゃんのために用意したけれど、使わなかったものってある?

赤ちゃんのために用意したけれど、使わなかったものってある?

出産前、生まれてくる子供のためにいろいろと準備した人は多いでしょう。では実際、準備したもののすべてを使ったのでしょうか? 今回は、ママ・プレママを対象に、「産前に準備していたけれど、使わなかったもの」を聞きました。


Getty logo

Q.産前に準備していたけれど、使わなかったものはありますか?

ない 66.5% / ある 33.5%

「使わなかったものはない」という意見が約7割で大多数を占め、「使わなかったものがある」と回答した人は約3割でした。「使わなかったベビーグッズ」はどんなものであったか、気になりますね。

使わなかったものはないと回答した人の意見

最低限の準備

・必要になった時に購入したから。(23歳/3歳児/正社員(総合職)/その他)

・そもそも最低限しか準備をしなかったから。(28歳/0歳児/パート・アルバイト/その他)

最低限の準備だけしておいて、必要に応じて購入するのも一つの方法かもしれません。

必要でないものは増やしたくない

・リースで十分。特にはないと思う。(34歳/4歳児/正社員(一般事務)/自動車関連)

・あまり必要ないものを増やさないようにしていたから。(40歳以上/5歳児/パート・アルバイト/その他)

ベビーベッドなど大きなベビー洋品は、使わなかったら邪魔になるだけ。ただでさえ、子供が生まれると洋服やおもちゃなどが増えて部屋を占領するので、購入せずリースなどを賢く活用するのもいいですね。

事前に調査していた

・出産時期の近い姉やママ友に話を聞いて準備したので。(35歳/3歳児/正社員(一般事務)/商社・卸)

・しっかり確認して買っていたから。(27歳/1歳児/正社員(一般事務)/アパレル・繊維)

前もってしっかりリサーチしていたので、ムダな買い物をしなくてすんだ、という声も。実際に産後グッズを使った人の声を聞いて確認するのが、一番確実かもしれないですね。

あると回答した人の意見

実際は使わなかった

・ベビーベットは買ったけど使わなかった。(34歳/2歳児/その他/その他)

・哺乳瓶関係一式。完全に母乳だけで育てられたので。(34歳/2歳児・5歳児/主婦/その他)

「一緒に寝ていたから必要なかった」などの理由で、ベビーベッドは結局使わなかったという人がいました。哺乳瓶や布おむつも、実際子供が生まれたら完全母乳だったり、紙おむつ使用などの理由で使わなかったようです。

他のもので代用

・沐浴布。タオルなどで十分代用できた。(37歳/2歳児/正社員(総合職)/ソフトウェア)

・マザーバック。普通の鞄のほうが使いやすい。(40歳以上/7歳児以上/正社員(一般事務)/小売店)

わざわざベビー専門用のものを買わなくても、他のものでも代用できたという声も。マザーバッグも、ちょっと大容量のトートバッグやショルダーバッグでも十分代用できそう。自分の好きなデザインのものを選べば気分も上がりますよね。

子供が嫌がって使わなかった

・抱っこひも。体温を感じて暑さを感じるのか、抱っこされるのが大っきらいな子供だから、使わなかった。(36歳/1歳児/自営業・フリーランス/団体・公益法人・官公庁)

・ベビーラックですね。子供が嫌がっていたためあまり使いませんでした。(33歳/0歳児・3歳児/主婦/その他)

子供が嫌がって使わなかったという人もいました。子供が嫌がるかどうかは実際に使ってみないとわからないので、判断が難しいですよね。

まとめ

使わなかったものはない人の方が大多数で、最初は最低限で、リースをうまく活用したりと計画的に買い物をしているママの方が多いという結果になりました。赤ちゃんが生まれたらオムツ代、ミルク代とお金がかかるので、一気にそろえず、様子を見て必要になったら買う、が賢い方法かもしれませんね。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月10日〜12月18日
調査人数:130人(23歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

【医師監修】出産時の入院で準備しておくべき持ち物リスト一覧

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/43

入院の準備ができていると、いざ出産の時に慌てずに済みます。パジャマなどバッグに入れる持ち物リストを作っておきましょう。先輩ママのブログも参考になりますよね。出産で入院するタイミングは、ママや赤ちゃんの状態によって様々です。入院でどのようなものが必要か、あったら便利なグッズなどもご紹介します。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


神奈川県川崎市で、ママのためのイベント「ハッピーママフェスタ川崎」開催

神奈川県川崎市で、ママのためのイベント「ハッピーママフェスタ川崎」開催

HAPPY MAMA FESTA KAWASAKI 実行委員会は6月1日〜2日、全国最大級のママのためイベント「HAPPY MAMA FESTA KAWASAKI(ハッピーママフェスタ川崎)」を、神奈川県川崎市で開催します。


おねしょは保険診療の対象! 5割のママが知らないことが明らかに

おねしょは保険診療の対象! 5割のママが知らないことが明らかに

フェリング・ファーマはこのほど、おねしょをする4歳〜15歳の子どもを持つ母親507名を対象にした「朝の気分とその原因に関する調査」の結果を発表しました。同調査は5月7日〜10日にインターネットで実施しました。


赤ちゃん本舗とピジョンが共同開発したベビーカーに、限定カラーが新登場

赤ちゃん本舗とピジョンが共同開発したベビーカーに、限定カラーが新登場

赤ちゃん本舗は6月1日、ピジョンとの共同開発商品ベビーカー「ランフィ リノン3」の限定カラー『ボタニカルズー』(税込59,400円)を、全国のアカチャンホンポとネット通販「オムニ7」にて1,600台限定で発売します。


幼児食弁当の「子どもの食卓」が「冷凍食品」開発に挑戦!

幼児食弁当の「子どもの食卓」が「冷凍食品」開発に挑戦!

2018年10月から「離乳食の次に出会う味」として、優しい薄味の「子ども向けの幼児食弁当の販売」を行う「子どもの食卓」。この「子どもの食卓」では、こだわりそのままの「冷凍食品」の開発を進めるために、クラウドファンディングに挑戦します。


5月26日はパシフィコ横浜の「やってみる。こDoもフェス」でスライダー体験

5月26日はパシフィコ横浜の「やってみる。こDoもフェス」でスライダー体験

5月26日(日)、0歳〜小学校低学年の子どもを対象としたイベント「やってみる。こDoもフェス」が、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催されます。ストライダーを使用したコンテンツをはじめ、ものづくりや体験教室、親子で楽しめるコンテンツなど、チャレンジの場が提供されます!


最新の投稿


【医師監修】 おりものから酸っぱい臭いがする?! おもな原因と対処方法

【医師監修】 おりものから酸っぱい臭いがする?! おもな原因と対処方法

清潔にしていてもなくならない体臭は、ストレスに感じる人が少なくないかもしれません。ましてやデリケートゾーンの臭いが、いつもより強くなっていたり、変わっていたら気になります。この記事では、「おりものから酸っぱい臭いがする?!」と気づいたときの対処方法を、一般的に考えられる原因とあわせてまとめました。


【医師監修】緑色(黄緑)っぽいおりものこれって病気? 迷ったときの対処方法

【医師監修】緑色(黄緑)っぽいおりものこれって病気? 迷ったときの対処方法

下着などについたおりものの色が、いつもと違っていたら気になります。そんな変化に気づけたのは、日頃から健康を心がけて生活している女性だからこそ。その気づきをむだにしないよう対処しましょう。この記事では、おりものが「普段より緑色(黄緑)っぽい?」と気づいたときの一般的な原因や対処方法をまとめました。


【医師監修】 妊娠超初期はおりものも変わる? 妊娠時に気をつけたいおりものの症状

【医師監修】 妊娠超初期はおりものも変わる? 妊娠時に気をつけたいおりものの症状

妊妊娠がわかると、体に起き始めたさまざまな変化に意識が向きます。特に妊娠初期(~13週)の頃は、体調や生活の大きな変化を感じる人も多いでしょう。また、妊娠初期の中でも生理予定日前などのごく早期を、俗に「妊娠超初期」と呼ぶこともあるようですが、この時期は体の些細な変化でも「これは妊娠の兆候?」と気になるものです。


【医師監修】 着床後はおりものが変化する? 妊娠の兆候とおりものの基礎知識

【医師監修】 着床後はおりものが変化する? 妊娠の兆候とおりものの基礎知識

妊娠は女性の心身に劇的な変化をもたらすものなので、特に妊娠を望んでいるときなどはちょっとした変化もそれが妊娠の兆候かどうか、気になるかもしれません。 この記事では、一般的に受精卵が子宮に着床(ちゃくしょう)したとき、おりものが変化するのか、また「着床出血」と呼ばれる症状や、妊娠の兆候などについてご紹介します。


【漫画】4人目妊娠…どうしよう?ノープラン子沢山ママの道のり vol.1

【漫画】4人目妊娠…どうしよう?ノープラン子沢山ママの道のり vol.1

Nina'sで人気の漫画連載「4人育児はエンターテインメント うちのヒフミヨ! 」が、マイナビウーマン子育てでも第1回のみ、読めるようになりました。4人を育児中のMOTOKOさんが描く4コマ漫画は、笑いと癒やしでいっぱい。育児のほっと一息タイムにぜひ!