赤ちゃんのために用意したけれど、使わなかったものってある?

赤ちゃんのために用意したけれど、使わなかったものってある?

出産前、生まれてくる子供のためにいろいろと準備した人は多いでしょう。では実際、準備したもののすべてを使ったのでしょうか? 今回は、ママ・プレママを対象に、「産前に準備していたけれど、使わなかったもの」を聞きました。


Q.産前に準備していたけれど、使わなかったものはありますか?

ない 66.5% / ある 33.5%

「使わなかったものはない」という意見が約7割で大多数を占め、「使わなかったものがある」と回答した人は約3割でした。「使わなかったベビーグッズ」はどんなものであったか、気になりますね。

使わなかったものはないと回答した人の意見

最低限の準備

・必要になった時に購入したから。(23歳/3歳児/正社員(総合職)/その他)

・そもそも最低限しか準備をしなかったから。(28歳/0歳児/パート・アルバイト/その他)

最低限の準備だけしておいて、必要に応じて購入するのも一つの方法かもしれません。

必要でないものは増やしたくない

・リースで十分。特にはないと思う。(34歳/4歳児/正社員(一般事務)/自動車関連)

・あまり必要ないものを増やさないようにしていたから。(40歳以上/5歳児/パート・アルバイト/その他)

ベビーベッドなど大きなベビー洋品は、使わなかったら邪魔になるだけ。ただでさえ、子供が生まれると洋服やおもちゃなどが増えて部屋を占領するので、購入せずリースなどを賢く活用するのもいいですね。

事前に調査していた

・出産時期の近い姉やママ友に話を聞いて準備したので。(35歳/3歳児/正社員(一般事務)/商社・卸)

・しっかり確認して買っていたから。(27歳/1歳児/正社員(一般事務)/アパレル・繊維)

前もってしっかりリサーチしていたので、ムダな買い物をしなくてすんだ、という声も。実際に産後グッズを使った人の声を聞いて確認するのが、一番確実かもしれないですね。

あると回答した人の意見

実際は使わなかった

・ベビーベットは買ったけど使わなかった。(34歳/2歳児/その他/その他)

・哺乳瓶関係一式。完全に母乳だけで育てられたので。(34歳/2歳児・5歳児/主婦/その他)

「一緒に寝ていたから必要なかった」などの理由で、ベビーベッドは結局使わなかったという人がいました。哺乳瓶や布おむつも、実際子供が生まれたら完全母乳だったり、紙おむつ使用などの理由で使わなかったようです。

他のもので代用

・沐浴布。タオルなどで十分代用できた。(37歳/2歳児/正社員(総合職)/ソフトウェア)

・マザーバック。普通の鞄のほうが使いやすい。(40歳以上/7歳児以上/正社員(一般事務)/小売店)

わざわざベビー専門用のものを買わなくても、他のものでも代用できたという声も。マザーバッグも、ちょっと大容量のトートバッグやショルダーバッグでも十分代用できそう。自分の好きなデザインのものを選べば気分も上がりますよね。

子供が嫌がって使わなかった

・抱っこひも。体温を感じて暑さを感じるのか、抱っこされるのが大っきらいな子供だから、使わなかった。(36歳/1歳児/自営業・フリーランス/団体・公益法人・官公庁)

・ベビーラックですね。子供が嫌がっていたためあまり使いませんでした。(33歳/0歳児・3歳児/主婦/その他)

子供が嫌がって使わなかったという人もいました。子供が嫌がるかどうかは実際に使ってみないとわからないので、判断が難しいですよね。

まとめ

使わなかったものはない人の方が大多数で、最初は最低限で、リースをうまく活用したりと計画的に買い物をしているママの方が多いという結果になりました。赤ちゃんが生まれたらオムツ代、ミルク代とお金がかかるので、一気にそろえず、様子を見て必要になったら買う、が賢い方法かもしれませんね。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2016年12月10日〜12月18日
調査人数:130人(23歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビ子育て編集部)

【医師監修】出産時の入院で準備しておくべき持ち物リスト一覧

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/43

入院の準備ができていると、いざ出産の時に慌てずに済みます。パジャマなどバッグに入れる持ち物リストを作っておきましょう。先輩ママのブログも参考になりますよね。出産で入院するタイミングは、ママや赤ちゃんの状態によって様々です。入院でどのようなものが必要か、あったら便利なグッズなどもご紹介します。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


7割以上のひとり親が養育費をもらえていない現実。「命の危険がある」泣き寝入りも

7割以上のひとり親が養育費をもらえていない現実。「命の危険がある」泣き寝入りも

グッドネーバーズ・ジャパンは1月13日、「ひとり親家庭の養育費受け取りの実情」に関するアンケート調査の結果を発表しました。多くのひとり親家庭が養育費をきちんと受け取ることができないだけでなく、その状況を変えることが難しいことがわかりました。


「穴」のある靴下で、足指の事故から赤ちゃんを守る!「Angel Ring Socks」発売

「穴」のある靴下で、足指の事故から赤ちゃんを守る!「Angel Ring Socks」発売

ベビー靴下の開発・販売を行うettüは、同社が展開する穴の開いたベビー靴下「Angel Ring Socks(天使の輪の靴下)」が「ISETAN × Makuake Program」の対象製品に選ばれたことを発表しました。2月8日(火)まで、伊勢丹新宿本店2階マクアケスペースにて同商品が展示されます。


電子マネーで無駄遣い。千秋さん「ジュースが買える魔法のカードと問題に」 子どもの金銭教育も複雑化?

電子マネーで無駄遣い。千秋さん「ジュースが買える魔法のカードと問題に」 子どもの金銭教育も複雑化?

子どものお金教育が複雑化しています。最近では「どれくらいチャージしたらいいか」など、物理的なお金のやりとりが見えづらいキャッシュレス決済や電子マネーの使わせ方に悩む親も増えているようです。


幼稚園の先生がいい人すぎて申し訳ないの極み!! 娘をおんぶして全力で追いかけてきてくれたけど、実は……

幼稚園の先生がいい人すぎて申し訳ないの極み!! 娘をおんぶして全力で追いかけてきてくれたけど、実は……

Instagramで子育て漫画を発信されるはるの きいこさん。はるの きいこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


「ママも寝れば?」なんて簡単に言うなよォ!! ⇒ 寝たらきっとこうなる

「ママも寝れば?」なんて簡単に言うなよォ!! ⇒ 寝たらきっとこうなる

Instagramで子育て漫画を発信されるいで あいさん。いで あいさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


最新の投稿


菫色(すみれいろ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

菫色(すみれいろ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

【菫色(すみれいろ)】とは、スミレの花のような濃い紫色のことです。日本の伝統色である【菫色】にどのような由来があって、どのように愛されてきたのか、子どもにそのまま教えてあげられるよう、やさしい言葉で解説します。海外の方に英語で説明できるよう、英語での解説も紹介しています。


やしろ優さん出産カウントダウン「予定日まで10日」で陣痛タクシーに登録

やしろ優さん出産カウントダウン「予定日まで10日」で陣痛タクシーに登録

出産予定日を10日後に控えている第一子を妊娠中の芸人・やしろ優さん。陣痛が来たときに出産予定の産院まで行くための交通手段として、「陣痛タクシー」を登録したそうです。


「穴」のある靴下で、足指の事故から赤ちゃんを守る!「Angel Ring Socks」発売

「穴」のある靴下で、足指の事故から赤ちゃんを守る!「Angel Ring Socks」発売

ベビー靴下の開発・販売を行うettüは、同社が展開する穴の開いたベビー靴下「Angel Ring Socks(天使の輪の靴下)」が「ISETAN × Makuake Program」の対象製品に選ばれたことを発表しました。2月8日(火)まで、伊勢丹新宿本店2階マクアケスペースにて同商品が展示されます。


妊娠中に生肉を食べて後悔! でも……病院食に出たチーズ、食べてもいいやつ!?『怒涛の妊娠出産レポ Vol.12』

妊娠中に生肉を食べて後悔! でも……病院食に出たチーズ、食べてもいいやつ!?『怒涛の妊娠出産レポ Vol.12』

Instagramで育児漫画を発信しているカボ子(@kyoumo_kaboko)さん。キラキラした妊婦生活を想定していたものの、妊娠後期はトラブル続き! 絶対安静をなんとか乗り越え、迎えた分娩は……。カボ子さんの初めての妊娠・出産レポを短期連載でご紹介します。


7割以上のひとり親が養育費をもらえていない現実。「命の危険がある」泣き寝入りも

7割以上のひとり親が養育費をもらえていない現実。「命の危険がある」泣き寝入りも

グッドネーバーズ・ジャパンは1月13日、「ひとり親家庭の養育費受け取りの実情」に関するアンケート調査の結果を発表しました。多くのひとり親家庭が養育費をきちんと受け取ることができないだけでなく、その状況を変えることが難しいことがわかりました。