過半数のママは○○!  出産後、旦那と同じ部屋で「寝る」or「寝ない」?

過半数のママは○○!  出産後、旦那と同じ部屋で「寝る」or「寝ない」?

海外では赤ちゃんが生まれても、添い寝をしないことが多いと言われていますが、日本では赤ちゃんとママが同じ部屋で寝ることは多いですよね。では、パパは同じ部屋で寝ているのでしょうか? 今回は赤ちゃんが生まれたあと、夫婦で同じ部屋で寝ているかどうか聞きました。


Lazy dummy

Q.産後、夫と一緒の部屋で部屋で寝ていましたか?

寝ていた 62.6% / 寝ていなかった 37.4%

子供が生まれても、変わらず夫と寝ていたという人は約60%で、寝ていなかった人よりも20ポイント以上多い結果となりました。それでは、「寝ていた」「寝ていなかった」両方の意見を聞いてみましょう。

夫と寝ていたと回答した人の意見

寝る部屋が一つだけだったから

・部屋が広くなく、ベッドもひとつだったから。(28歳/0歳児/パート・アルバイト/その他)

・単純に寝室がひとつなので。(25歳/1歳児/パート・アルバイト/小売店)

「寝室が一部屋だけだったから」「ベッドも布団もひとつだけだったから」と、やむにやまれぬ理由で一緒に寝ていたという人が多数でした。

川の字で寝るのが夢だった

・別々にする理由が見当たらないから。(31歳/4歳児/パート・アルバイト/食品・飲料)

・家族3人で川の字で寝るのが夢だった。(34歳/1歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

「一緒に寝るのは当たり前だと思っていた。なぜ別に寝るの?」という意見も。夫の方も赤ちゃんが生まれたからといって、自分だけ一人で寝るのは寂しかったりするのかも!? 川の字で寝るのに憧れていた人も多くいました。

夜も一緒に子育てしたい

・何かあったらすぐに一緒にいれるようにしています。(31歳/4歳児/パート・アルバイト/食品・飲料)

・夫にも子供の面倒をみてもらいたかったから。(35歳/6歳児・7歳児以上/パート・アルバイト/アパレル・繊維)

生まれたばかりの赤ちゃんは昼夜関係なく泣いたり、お腹がすいてしまったり。そんな時、夫があやしてくれたり、ミルク作りを手伝ってくれたらうれしいですよね。

夫と寝ていなかったと回答した人の意見

子供が泣いてうるさいから

・子供が泣いたりして旦那の睡眠に差し支えがあると困るから。(23歳/2歳児/正社員(総合職)/その他)

子供の夜泣きが迷惑となるので。(37歳/3歳児/正社員(一般事務)/商社・卸)

夫にきちんと睡眠時間を確保してほしいから、赤ちゃんの泣いた声で夫が起きてしまわないよう、あえて別の部屋にしていたというママも。中には夫のほうから「別の部屋にして」と言われたケースもありました。

いびきがうるさい・生活リズムが違う

・夫のいびきがうるさいから。(33歳/1歳児/正社員(一般事務)/生保・損保)

・生活リズムが違うからイラっとするので。(30歳/0歳児/その他/金融・証券)

赤ちゃんの中には、ほんの些細な物音でも気になり、起きてしまう子もいます。夫のいびきがひどかったり、夜中に帰ってきてガサガサ音がすると赤ちゃんが起きてしまうので、別の部屋にしているという意見もありました。

もともと夫婦の寝室が別だったので

・もともと別の部屋で寝ていたので。(40歳以上/1歳児/正社員(総合職)/団体・公益法人・官公庁)

・必要がないので一緒に寝ていない。(33歳/0歳児/派遣社員/電機)

子供が生まれる前から、夫婦の寝室が別だったという人もちらほら。そのため、出産後も「子供とママ」「パパ」と別々に寝るのが当然だったようです。

【アンケ結果】産後に直面した夫婦関係の変化の実態調査

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/962

二人で過ごしてきた結婚生活から一変、子供が生まれたら家族での生活がスタート! 子供が中心の生活になりますよね。そこで、夫に対する愛情に変化は起こるのでしょうか? ママたちに質問をしてみました。

まとめ

産後、「夫と一緒に寝ていない」と回答した人は約4割。泣き声で夫が起きてしまわないように、と別々の部屋にする家庭もあれば、夫のいびきで赤ちゃんを起こさないようにしている家庭もあったりと、家族に配慮しているママの様子がうかがえます。「夫と一緒に寝ている」ママは6割。昼間、外で働くパパにとって、夜、子供と一緒に寝る時間は貴重なものかも。子育てにも積極的に参加してくれそうです。家族との幸せな時間を過ごしていきたいですね。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月10日〜12月18日
調査人数:130人(23歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

夫婦関係に関する記事一覧を読む

#子育て 体験談についてもっと見る!
#家族や人間関係の悩みについてもっと見る!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【○×形式で考える】話し合いのルール、どっちが正解?『不機嫌な妻 無関心な夫』Vol.5

【○×形式で考える】話し合いのルール、どっちが正解?『不機嫌な妻 無関心な夫』Vol.5

「夫・妻にイライラする」「家事・育児は自分ばかり」と感じている人、必見! 50万部超えの人気シリーズ『察しない男 説明しない女』『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』(ともにディスカヴァー)の著者である五百田達成さんの最新書籍から、夫婦のコミュニケーション不全を解決するヒントを、短期集中連載でご紹介します!


PTA不倫の実態は? すきま時間に自転車で……など、きっかけや結末、何故はまるのかを実話から解説

PTA不倫の実態は? すきま時間に自転車で……など、きっかけや結末、何故はまるのかを実話から解説

「PTA不倫? 近場でそんな危ないことする人、いる?」と思う人もいるかもしれませんが、いえいえ! 結構あるんです、PTA不倫。恋人・夫婦仲相談所を運営し、「今、夫婦に何が起きているか」に詳しい三松真由美さんに、近ごろのPTA不倫事情、どんな風にはじまって、どうしてはまってしまうのか、その実態について教えてもらいました。


夫婦円満4つのポイント! 「私たちこのままでいいのかな?」と思ったときとるべき行動は?

夫婦円満4つのポイント! 「私たちこのままでいいのかな?」と思ったときとるべき行動は?

「なんだか最近夫とうまくかみ合わない」「夫と仲よくしたいのにどうしたらいいのかわからない」「夫婦って何だか面倒くさい」なんて思っていませんか? 夫婦問題を多数解決してきた三松真由美さんが、そんなモヤモヤをスッキリ解決♪ 実際にあった夫婦のお悩み相談事例をもとに、夫婦円満のためのポイントを教えてもらいました。


【○×形式で考える】役割分担の仕方、どっちが正解?『不機嫌な妻 無関心な夫』Vol.4

【○×形式で考える】役割分担の仕方、どっちが正解?『不機嫌な妻 無関心な夫』Vol.4

「夫・妻にイライラする」「家事・育児は自分ばかり」と感じている人、必見! 50万部超えの人気シリーズ『察しない男 説明しない女』『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』(ともにディスカヴァー)の著者である五百田達成さんの最新書籍から、夫婦のコミュニケーション不全を解決するヒントを、短期集中連載でご紹介します!


【○×形式で考える】ほめられ方、どっちが正解?『不機嫌な妻 無関心な夫』Vol.3

【○×形式で考える】ほめられ方、どっちが正解?『不機嫌な妻 無関心な夫』Vol.3

「夫・妻にイライラする」「家事・育児は自分ばかり」と感じている人、必見! 50万部超えの人気シリーズ、『察しない男 説明しない女』『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』(ともにディスカヴァー)の著者である五百田達成さんの最新書籍から、夫婦のコミュニケーション不全を解決するヒントを、短期集中連載でご紹介します!


最新の投稿


離乳食のおせちレシピ|赤ちゃんにおせち料理はダメ?【管理栄養士監修】

離乳食のおせちレシピ|赤ちゃんにおせち料理はダメ?【管理栄養士監修】

赤ちゃんが家族に加わり、楽しくも大変だった年も暮れ、もうすぐお正月。大人はいつものおせち料理、赤ちゃんには離乳食おせちで、新年を迎えてみてはいかがでしょうか。今回は離乳期の赤ちゃんもおいしく食べられるおせちレシピをご紹介します! 「どうして大人用のおせちを赤ちゃんに食べさせちゃダメなの?」という疑問にもお答えしますよ。


離乳食のケーキレシピ|赤ちゃんにケーキはOK?【管理栄養士監修】

離乳食のケーキレシピ|赤ちゃんにケーキはOK?【管理栄養士監修】

クリスマスや記念日など、イベントがあるとケーキでお祝いしたいと思うママ・パパは多いことでしょう。今回はハーフバースデー向けの離乳食ケーキと、離乳後期から食べられる離乳食ケーキのレシピを紹介します。市販のケーキは赤ちゃんに向かない理由も解説しますので、そちらもチェックしてくださいね。


離乳食で必要なもの|アイテムリストと準備のポイント【管理栄養士監修】

離乳食で必要なもの|アイテムリストと準備のポイント【管理栄養士監修】

離乳食のスタートは赤ちゃんの様子を見ながら決めることになりますが、おおよその離乳開始の月齢の目安は生後5~6ヶ月です。この時期までに離乳食の準備をしておきましょう。ここでは離乳食作りに備えて準備したいものをまとめました。


肉ダイエットの効果的なやり方とオススメ部位を使ったレシピ3選

肉ダイエットの効果的なやり方とオススメ部位を使ったレシピ3選

「肉でダイエットできるって聞いたけど本当かな?」と疑問に思っていませんか? お肉は、うまく取り入れると、痩せやすい体作りに有効です。ダイエットにどのように役立つのか、その理由と、お肉ダイエットのやり方のコツを解説します。


こんにゃくダイエット|簡単で効果的な3つのレシピ

こんにゃくダイエット|簡単で効果的な3つのレシピ

ヘルシーなイメージのこんにゃく。しかし、独特のにおいが苦手だったり、美味しく調理する方法がわからなかったりする人も多いのでは? そこでこの記事では、ダイエット中にぴったりの、簡単に美味しく食べられる方法を紹介します。