ダメ親かも…? ママが子育てで自信をなくしてしまう瞬間7選

ダメ親かも…? ママが子育てで自信をなくしてしまう瞬間7選

子育てをしている中、なかなか思うようにいかない時ってありますよね。そのたびに落ち込んでしまったり自信をなくしてしまうことは、多くのママが経験しているものです。今回は子供を持つ女性のみなさんに、子育てで自信をなくしてしまった瞬間について聞いてみました。


他のママや子供と比べてしまう

自分で泣き止ませることができない時

・「泣いてるのを止められなかった時に、他のママさんならもっとうまく対処できてるのかなと不安になる」(25歳/0歳児/パート・アルバイト/ホテル・旅行・アミューズメント)

・「出産後しばらくの間だが、子供をあやしてもなかなか泣き止まないのに、ベテランのお母さんにあやされると泣き止み笑い始めるのが何度か続いた時」(31歳/2歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・「なんで泣いているのかわからず、旦那と変わったらあっさり泣き止んだ時」(31歳/0歳児/主婦/その他)

一生懸命あやしているのに全然泣き止んでくれず、「親なのに泣き止ませられないなんて……」と落ち込んでしまったママは結構多く見られました。また、自分以外の人があやすと泣き止んだというエピソードも。

よその子と自分の子を比較した時

・「子供の成長スピードが違うのを感じたとき」(34歳/2歳児/その他/その他)

・「友達の子供が優秀なとき、ショック」(32歳/0歳児・2歳児/主婦/その他)

よその子が自分の子よりも成長が早かったり優れていたりすると、そのような差が生じてしまうのは自分の育児の仕方が悪かったせいなのではないか? と気にしてしまうママも。

よそのママと自分を比べた時

・「他のママさんたちが、自分よりも一生懸命に育児を頑張っていて、輝いていた時」(40歳以上/7歳児以上/主婦/その他)

・「ほかのママが色々頑張ったりこだわったりしているのを聞いて、自分は全然出来ていないなぁと思うとき。寝相アートや旅行など」(29歳/0歳児・2歳児/主婦/その他)

よそのママの育児の仕方や生活スタイルが自分よりも充実していると感じた時に、劣等感から自信をなくしてしまうママも少なくないようです。

自分の子供に対する行動に落ち込む

感情的に怒ってしまった時

・「理不尽に怒ってしまったときです」(30歳/4歳児/その他/その他)

・「感情で子供に八つ当たりしてひどい言葉を吐いてしまったとき」(36歳/6歳児/主婦/その他)

・「子供を自分の感情に任せて叱ってしまったとき」(31歳/2歳児・3歳児/主婦/その他)

イライラしていたりなどといった自分の都合で、つい感情的に子供を怒ってしまった時に「母親失格だ……」と自信をなくしてしまったというママの声も多く聞かれました。

怪我を防げなかった時

・「けがをさせてしまったり見てないときがあったとき」(40歳以上/7歳児以上/正社員(一般事務)/小売店)

・「飲食店の鉄板に手をつき火傷してしまった。一瞬でも目を離してしまった事に後悔した」(40歳以上/7歳児以上/パート・アルバイト/小売店)

自分が近くにいながらも子供が怪我をしてしまった時、未然に防ぐことができなかったことへの責任感から自信をなくしてしまったという声も聞かれました。

子供を助けてあげられない時

・「子供が病気の時、おろおろするばかりだったとき」(40歳以上/7歳児以上/正社員(一般事務)/その他)

・「子供がしんどそうにしているのにどのように看病していいかわからなかったとき」(35歳/7歳児以上/正社員(一般事務)/金属・鉄鋼・化学)

子供が病気や体調不良で苦しんでいる時に、「できれば代わってあげたい」「少しでもラクにしてあげたい」と思いながらもどうすることもできず、やるせなさを感じてしまったという声も挙がっています。

親から言われた言葉に凹んでしまう

親に育児方法を共感されない時

・「義実家で子供のことをダメ出しされた」(37歳/4歳児・7歳児以上/パート・アルバイト/食品・飲料)

・「自分の親と子育て方法が違ってケンカになったとき」(34歳/1歳児/正社員(総合職)/金属・鉄鋼・化学)

自分の親から育児に関して口出しされたり考えを理解してもらえなかったりすると、相手は子育ての先輩であるだけに自分が間違っているように感じて自信をなくしてしまうというママも。

まとめ

子育てにおいてママが自信をなくしてしまうのは、何かあった時に自分のやり方が悪いと思い込んでしまう事による自責によるケースが多いようです。なんでも完璧にしないといけないと思ったり、他人と比べたりすることはなるべく控えて、大らかに子供の成長を見守っていけるといいですね。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2016年12月10日〜12月18日
調査人数:130人(23歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】楽しい……けどやっちまった~! 夜のモノマネ大会のその後『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.17

【漫画】楽しい……けどやっちまった~! 夜のモノマネ大会のその後『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.17

寝る前にうっかりモノマネ大会で興奮させてしまって……。子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 姉・イチコちゃん、弟・二太郎くんの2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


ピジョン、抱っこひも「caboo(カブ―)」から、最軽量の新シリーズ新発売

ピジョン、抱っこひも「caboo(カブ―)」から、最軽量の新シリーズ新発売

ピジョンは6月1日に、おうち抱っこや寝かしつけに便利な抱っこひも「caboo(カブ―)」シリーズから、薄手素材を使用して軽量化した「caboo carrier lite(カブ― キャリア ライト)」をベビー用品専門店、ECサイトなどで新発売します。


誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.4

誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.4

『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(ともにKADOKAWA)など、夫婦のパートナーシップをテーマにした著書が話題の渡邊大地さんによる新連載! 令和における新たなワーパパ像を、読者のみなさんとともに考えます。


【漫画】ADHDの子育て本を読んでいたら、自分のことしか書いていなかった件『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.2

【漫画】ADHDの子育て本を読んでいたら、自分のことしか書いていなかった件『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.2

長男は自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症。グラフィックデザイナーとして働く私も発達障害の傾向があって……?『専業主婦の再就職日記~アウェイ育児の向こうがわ』のよいこさんが送る、凸凹親子の日常を描いたコミックエッセイ、始まります。


【約束だよ】「夢の入り口の横で待ってるね」寝る前に娘と交わした待ち合わせ

【約束だよ】「夢の入り口の横で待ってるね」寝る前に娘と交わした待ち合わせ

Instagramで子育て漫画を発信されるやまさき ようこさん。やまさき ようこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


最新の投稿


【デレデレを見せない】ギャン泣き ⇒ 探すを繰り返す、人見知りで裏腹な娘

【デレデレを見せない】ギャン泣き ⇒ 探すを繰り返す、人見知りで裏腹な娘

Instagramで子育て漫画を発信されるさぁやさん。さぁやさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【専門家おすすめ】無印・ダイソーで見つけた! テレワークに役立つグッズ

【専門家おすすめ】無印・ダイソーで見つけた! テレワークに役立つグッズ

コロナ禍でテレワークの機会も増えました。今回は、無印良品とダイソーで見つけた、普段の暮らしをワークスペースとして使う際にあると便利なグッズをご紹介したいと思います。


悲しみにくれる息子。理由は……「おじさんになりたくないよ~」

悲しみにくれる息子。理由は……「おじさんになりたくないよ~」

Instagramで子育て漫画を発信されるたけさん。たけさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】蚊取り線香、赤ちゃんには大丈夫? 考えられる影響や注意点

【医師監修】蚊取り線香、赤ちゃんには大丈夫? 考えられる影響や注意点

赤ちゃんが蚊に刺されるのはかわいそうだけれど、赤ちゃんのいる部屋で蚊取り線香を使っても大丈夫かどうか気になる……。そんな悩みを持つママやパパのために、赤ちゃんへの蚊取り線香の影響や使う時の注意点をお伝えします。


【そぉんなぁぁ~!】残念がる息子はまるで漫画のコマ

【そぉんなぁぁ~!】残念がる息子はまるで漫画のコマ

Instagramで子育て漫画を発信されるぷにまあむさん。ぷにまあむさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。