ダメ親かも…? ママが子育てで自信をなくしてしまう瞬間7選

ダメ親かも…? ママが子育てで自信をなくしてしまう瞬間7選

子育てをしている中、なかなか思うようにいかない時ってありますよね。そのたびに落ち込んでしまったり自信をなくしてしまうことは、多くのママが経験しているものです。今回は子供を持つ女性のみなさんに、子育てで自信をなくしてしまった瞬間について聞いてみました。


Getty logo

他のママや子供と比べてしまう

自分で泣き止ませることができない時

・「泣いてるのを止められなかった時に、他のママさんならもっとうまく対処できてるのかなと不安になる」(25歳/0歳児/パート・アルバイト/ホテル・旅行・アミューズメント)

・「出産後しばらくの間だが、子供をあやしてもなかなか泣き止まないのに、ベテランのお母さんにあやされると泣き止み笑い始めるのが何度か続いた時」(31歳/2歳児/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・「なんで泣いているのかわからず、旦那と変わったらあっさり泣き止んだ時」(31歳/0歳児/主婦/その他)

一生懸命あやしているのに全然泣き止んでくれず、「親なのに泣き止ませられないなんて……」と落ち込んでしまったママは結構多く見られました。また、自分以外の人があやすと泣き止んだというエピソードも。

よその子と自分の子を比較した時

・「子供の成長スピードが違うのを感じたとき」(34歳/2歳児/その他/その他)

・「友達の子供が優秀なとき、ショック」(32歳/0歳児・2歳児/主婦/その他)

よその子が自分の子よりも成長が早かったり優れていたりすると、そのような差が生じてしまうのは自分の育児の仕方が悪かったせいなのではないか? と気にしてしまうママも。

よそのママと自分を比べた時

・「他のママさんたちが、自分よりも一生懸命に育児を頑張っていて、輝いていた時」(40歳以上/7歳児以上/主婦/その他)

・「ほかのママが色々頑張ったりこだわったりしているのを聞いて、自分は全然出来ていないなぁと思うとき。寝相アートや旅行など」(29歳/0歳児・2歳児/主婦/その他)

よそのママの育児の仕方や生活スタイルが自分よりも充実していると感じた時に、劣等感から自信をなくしてしまうママも少なくないようです。

自分の子供に対する行動に落ち込む

感情的に怒ってしまった時

・「理不尽に怒ってしまったときです」(30歳/4歳児/その他/その他)

・「感情で子供に八つ当たりしてひどい言葉を吐いてしまったとき」(36歳/6歳児/主婦/その他)

・「子供を自分の感情に任せて叱ってしまったとき」(31歳/2歳児・3歳児/主婦/その他)

イライラしていたりなどといった自分の都合で、つい感情的に子供を怒ってしまった時に「母親失格だ……」と自信をなくしてしまったというママの声も多く聞かれました。

怪我を防げなかった時

・「けがをさせてしまったり見てないときがあったとき」(40歳以上/7歳児以上/正社員(一般事務)/小売店)

・「飲食店の鉄板に手をつき火傷してしまった。一瞬でも目を離してしまった事に後悔した」(40歳以上/7歳児以上/パート・アルバイト/小売店)

自分が近くにいながらも子供が怪我をしてしまった時、未然に防ぐことができなかったことへの責任感から自信をなくしてしまったという声も聞かれました。

子供を助けてあげられない時

・「子供が病気の時、おろおろするばかりだったとき」(40歳以上/7歳児以上/正社員(一般事務)/その他)

・「子供がしんどそうにしているのにどのように看病していいかわからなかったとき」(35歳/7歳児以上/正社員(一般事務)/金属・鉄鋼・化学)

子供が病気や体調不良で苦しんでいる時に、「できれば代わってあげたい」「少しでもラクにしてあげたい」と思いながらもどうすることもできず、やるせなさを感じてしまったという声も挙がっています。

親から言われた言葉に凹んでしまう

親に育児方法を共感されない時

・「義実家で子供のことをダメ出しされた」(37歳/4歳児・7歳児以上/パート・アルバイト/食品・飲料)

・「自分の親と子育て方法が違ってケンカになったとき」(34歳/1歳児/正社員(総合職)/金属・鉄鋼・化学)

自分の親から育児に関して口出しされたり考えを理解してもらえなかったりすると、相手は子育ての先輩であるだけに自分が間違っているように感じて自信をなくしてしまうというママも。

まとめ

子育てにおいてママが自信をなくしてしまうのは、何かあった時に自分のやり方が悪いと思い込んでしまう事による自責によるケースが多いようです。なんでも完璧にしないといけないと思ったり、他人と比べたりすることはなるべく控えて、大らかに子供の成長を見守っていけるといいですね。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月10日〜12月18日
調査人数:130人(23歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビの子会社でアパレル事業を行っているコンビネクストの製品「ラップクラッチ」は、このほど、「2020年度日本子育て支援大賞」を受賞しました。


母乳育児を快適に! ピジョン「母乳フリーザーパック」リニューアル

母乳育児を快適に! ピジョン「母乳フリーザーパック」リニューアル

ピジョンは8月17日より、「母乳フリーザーパック」を保存パックの口の部分をダブルチャックにリニューアルし、さく乳器「母乳アシスト(R)」に母乳フリーザーパックを直接つないでさく乳できる「母乳フリーザーパックアダプター」を新発売します。


【絵本】おばけだって成長したい! ながおたくま「のほほんべー」

【絵本】おばけだって成長したい! ながおたくま「のほほんべー」

マイナビウーマン子育てと絵本作家のながおたくまさんとのコラボ企画!ながおたくまさんの絵本がKindle電子書籍に登場しました。もっとおばけの成長を描いた絵本「のほほんべー」の魅力をご紹介します。


【絵本】コミカルな展開満載! ながおたくま「ぎっくりごしのサンタクロース」

【絵本】コミカルな展開満載! ながおたくま「ぎっくりごしのサンタクロース」

マイナビウーマン子育てと絵本作家のながおたくまさんとのコラボ企画!ながおたくまさんの絵本がKindle電子書籍に登場しました。おちゃめなサンタさんとトナカイのやり取りが楽しい絵本「ぎっくりごしのサンタクロース」の魅力をご紹介します。


【絵本】遊びからひろがる冒険! ながおたくま「チリンチリンバス」

【絵本】遊びからひろがる冒険! ながおたくま「チリンチリンバス」

マイナビウーマン子育てと絵本作家のながおたくまさんとのコラボ企画!ながおたくまさんの絵本がKindle電子書籍に登場しました。こどもの遊びからひろがる冒険を描いた絵本「チリンチリンバス」の魅力をご紹介します。


最新の投稿


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。