スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


こんにちは。ライフオーガナイザー®・クローゼットオーガナイザー®の原田ひろみです。

最近はリビングにクローゼットが備わっていたり、家を建てる際にクローゼットを作ったりする方が増えてきました。家族が集まるリビングには、自然とモノが増えていきます。

そこで今回は、リビングをスッキリ保つためのリビングクローゼットの活用術をご紹介します。

リビングクローゼットに収納したいモノをリスト化

まずは、リビングクローゼットに収納したいものを書き出してリストにします。

意識することは、リビングで使うもの、生活動線を考えてこの場所がいいと思うものを選ぶこと。

使う場所の近くに配置すると、出し入れがしやすくなります。また、なんとなくリビングに置いてしまっているものも意外とありますよね。そういったものは「本当にここがベストかな?」と考えてみてください。

例えば、小学5年生の子ども、夫、私の3人家族のわが家は、リビングクローゼットには家族みんなで使う日用品(マスク・電池・薬・ティッシュ)、身のまわりのもの(ハンカチタオル・バッグ、アクセサリー・衣類)、雑誌や取扱書などの書類を収納しています。

それぞれのジャンルにわけて、引き出しケース、ボックス、ファイルボックスを使って収納したり、吊り下げたりしています。

収納場所は定位置を決めて、家族で共有する

家族で一緒に使うものこそ、住所(定位置)を決めておくことが大切です。いつも「○○はどこ?」と家族に聞かれることはないですか?
家族みんながどこに何があるのか、どこに収納するのかを把握できていれば、毎回探したり、戻す場所に迷ったりすることもなくなります。

また、収納しているものがわかるように、絵を書いたり、文字ラベルをつけて誰でもわかりやすくしたりすることが効果的な場合もあります。

見えないと忘れてしまう……という場合は、中身が見えるケースに入れたり、引き出しを開けたときにパッと見ただけでどこに何があるかがわかるようにしておいたりすると、探しやすくなりますね。

定位置を決めても、そこに家族が戻してくれない。
「なんでそこに戻してくれないの!」と言いたくなりますよね。
その場合は、もしかするとその家族には使いにくい方法なのかもしれません。家族が出し入れしやすい仕組み作りをするには、戻せない理由を聞いて、ときには出し入れしやすい方法に見直すことも必要です。

収納場所をコロコロ変えてしまうと、家族も混乱してしまうことがあります。変更したときは家族に伝えることはお忘れなく!

リビングに作っておきたい、一時置き&家族専用の収納スペース

家族のモノがリビングに出しっぱなし! なんてことはありませんか?

テレビを見ながらストレッチしたり、テーブルでお絵かきをしたり……。気づけばリビングには家族のモノが集まってきます。なかには、ほかの部屋から持ってきたものがリビングに置きっぱなし! というのもよくあることです。

そこで、わが家ではリビングに家族それぞれの専用引き出しを作っています。
出しっぱなしになっているものは、各自の引き出しに入れてしまいリセット。 
あとの管理は本人にお任せ。各自専用スペースがあるだけで、リセットしやすくなります。

本人に聞かないとわからないから、ついそのままになっていることが多い……なんて場合は、こんなふうに専用スペースを作るのもおすすめですよ。

しまう場所がわからないものは、散らかる原因に。それぞれのスペースを作るとなると場所が必要になりますが、作ることで片づけやすくなる効果もあります。

まとめ

リビングに収納するものは、家族の成長とともに変化していきます。リビングでの過ごし方、使っているもの、集まるものを確認し、定期的な見直しが必要です。

リビングは、お客さまを招いたり、家族がくつろいだりするスペースだからこそ、心地よく過ごせる場所にしておきたいですね。

だけど、ものが集まったり、散らかったりすることは、生活をしていたら必然的に起こること。
いつも何も出てない状態にするのは難しく、気にしているとくつろげません。
いつもきれいにしておくというよりは、いざ片づけようと思ったらリセットしやすい仕組み作りが大切ではないでしょうか?

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®/クローゼットオーガナイザー®

兵庫県宝塚市在住。
■個人向けの洋服整理を中心としたご自宅お片付けサービス
■クローゼットなどの片づけセミナー
■スカーフ・ストールのアレンジレッスン開催など

幼稚園の保護者様、パナソニック大阪センター「くらしの大学」、大阪高島屋にて片づけにお悩みの方に向けて、のべ200名の方へ講師として片づけセミナーを開催。

特に、
・「何から始めたらいいかわからない」
・「すぐにリバウンドしてしまう」
・「片づける時間がない」
と一人では”できない”と悩まれている方に寄り添い、”一人一人に合わせたラクに片づく仕組みづくり”を提案しています。

日々、仕事や子育てに忙しく過ごしている女性たちの片付けの負担を減らし、やりたいことや趣味の時間に使ったり、楽しんでもらいたいと願い、サポートを行っています。

「簡単で誰でもマネがしやすい」といわれる収納術で、webメディアの収納コンテストなどで多数の金賞・銀賞を受賞(計7回)。

ホームぺージ:https://lifestylingroom.com/
ブログ:https://lifestylingroom.com/blog/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

お掃除をしようと思ったとき、掃除道具を取り出すのが面倒だったり、買ったはずのお掃除グッズが見当たらず意気消沈したりしたことはありませんか? お掃除を面倒にするのは、掃除道具の取り出しにくさ。最低限のお掃除グッズと取り出ししやすい収納方法で、サッと掃除道具が手に取れて、使用後も簡単にしまえる収納を作りましょう。


レジ袋の代わりに!  簡単時短になる、買い物時の「マイバスケット」

レジ袋の代わりに! 簡単時短になる、買い物時の「マイバスケット」

レジ袋の有料化に伴い、さまざまなタイプのエコバッグが登場しています。お値段も手ごろでコンパクト、色柄も豊富。ついつい欲しくなってしまう方もいるのでは? でもちょっと待って! こんな方は、エコバックよりも「マイバスケット」という方法がベストかも? メリットが多いマイバスケットの使い方と、驚きの仕組みをご紹介します。


最新の投稿


【手柄泥棒】ママに笑顔で大嘘ぶっこき ⇒ パパは切ない……

【手柄泥棒】ママに笑顔で大嘘ぶっこき ⇒ パパは切ない……

Instagramで子育て漫画を発信されるまるさん。まるさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


離乳食の調味料コンソメはいつから?完了期のレシピ【管理栄養士監修】

離乳食の調味料コンソメはいつから?完了期のレシピ【管理栄養士監修】

コンソメっておいしいけれど、少し味が濃いイメージはありませんか? 大人はおいしいと感じる程度でも、薄味が必要な赤ちゃんには不向き。理解していても、離乳食の味のバリエーションのひとつとして興味はありますよね。コンソメは離乳食にいつから使えるの? どのくらいが目安? などのハテナにお答えしていきます。


【自信満々な回答だ】自分の名前は……「かわいい赤ちゃん」

【自信満々な回答だ】自分の名前は……「かわいい赤ちゃん」

Instagramで子育て漫画を発信されるももひらみーこさん。ももひらみーこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


手軽だけど本場直輸入の本格派! 業務スーパー「ベルギーワッフル」

手軽だけど本場直輸入の本格派! 業務スーパー「ベルギーワッフル」

業務スーパーの「ベルギーワッフル」は、お店に行かなくても本場の味がおうちで楽しめると人気です。味はもちろん、手軽に楽しめる要素がたくさん♪ おやつや軽食用にストックしておくと便利です。


【ふ・え!?】夫が愛情こめて磨いた妻への手作りプレゼントが衝撃的

【ふ・え!?】夫が愛情こめて磨いた妻への手作りプレゼントが衝撃的

Instagramで子育て漫画を発信されるにくざんまいさん。にくざんまいさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。




コストコ 買い物